『仮面ライダーセイバー』第19話で飛羽真と果たし合い⁉大秦寺が大きく動き出す!現在のロシア出身・ユーリのゆる〜いシーンも

『仮面ライダーセイバー』第19章「炎と光、剣と剣。」が1月24日放送!

飛羽真と大秦寺の果たし合い!?大秦寺が大きく動き出す!?

仮面ライダーセイバー VS ストリウス
仮面ライダースラッシュ VS 仮面ライダー最光

そして、大秦寺が大きく動き出す予感!?

東映公式サイトによると ここからの数話では大秦寺哲雄のパーソナルな考え方や剣士としての姿勢が明らかになっていくとのこと。

剣士同士の意地のぶつかり合いや、手に汗握る迫真の立ち回りも大きな見どころになっていきます。
ここからの数話では大秦寺哲雄のパーソナルな考え方や剣士としての姿勢が明らかになっていきますので乞うご期待ください!

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/19

ユーリや飛羽真とのぶつかり合いがどういう展開へと動くのか?見逃せませんね。

ゆる〜くて笑えるシーン。ユーリは現在のロシア出身

公式サイトで紹介されている巻末付録のテーマは「ユーリ」。

ユーリの出身は1000年前はキエフ大公国と呼ばれていた現在のロシア!

当時は、近隣諸国との争いが絶えない戦争の時代。
キエフ大公国内でさえ、大公の座を巡って血で血を洗う後継者争いが起こるなど、今と比べればとても平和とは言えない時代でした。
そんな時代に、世界を守るために戦っていたのですから、飛羽真の悩みや苦しみ、「人を守りたい」という言葉が甘っちょろい戯言に感じたのは仕方のないことなのでしょう。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/19

飛羽真のことを直ぐには理解できないのは、「1000年前」というだけでなく、戦争の時代・キエフ大公国の剣士だったからなのですね。

そして

しかし、彼の良いところは常に柔軟に学ぼうとする姿勢。
光の如く素早い切り替えで、古い考えは改め、新しいものをどんどん吸収していきます。
そして、ついに飛羽真から今の時代にふさわしい剣士のあり方を学びました。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/19

そんな 現代の叡智をどんどん吸収していくユーリが、第19章ではゆる〜くて笑えるシーンとして登場(^^)

『仮面ライダーセイバー』楽しみです!!

仮面ライダーセイバー 第19章「炎と光、剣と剣。」あらすじ | 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB | 東映
仮面ライダーセイバー 第19章「炎と光、剣と剣。」あらすじ

Comment