『仮面ライダーセイバー』第23話あらすじ。サウザンベース侵入作戦!ストリウスが狙う禁断の書とは⁉プリミティブドラゴン暴走!

『仮面ライダーセイバー』第23話「荒れ狂う、破壊の手。」あらすじ&予告

第23章「荒れ狂う、破壊の手。」
2021年2月 21日放送

脚本: 毛利亘宏
監督: 柴﨑貴行

サウザンベース侵入作戦!ストリウスもサウザンベースに侵入し禁書を奪う!

「マスターロゴスと直接話をする?」
飛羽真と大秦寺さんがサウザンベースに侵入開始!?

「まて!ひとりで突っ走るな!」
そこで飛羽真が出会ったのは、相馬圭祐さん演じるサウザンベースの兵士。

マスターロゴスが登場!!
ストリウスもサウザンベースに侵入してましたね~!!

飛羽真たちは大秦寺に今のサウザンベースの状況を聞く。大秦寺曰く、組織の長であるマスターロゴスとは直接、会うことができず、全ては柛代玲花を通じて指示があるとのこと。組織の真の敵は玲花なのか。思い悩む中、芽依がとんでもない発言をする。
「その一番偉いマスター何とかって人に直接会って話せばいいじゃん!」
大秦寺は否定するが、飛羽真とユーリは乗り気に。そして、サウザンベース侵入作戦が始まる。
 一方、ストリウスもサウザンベースに侵入して禁書を奪うことを画策する。
それぞれの思惑でサウザンベースに侵入する飛羽真、大秦寺、そしてストリウス。飛羽真は謎の青年に導かれ、禁書を手にしたストリウスと遭遇する。その禁書はストリウスにも扱えないほどの強力な力を秘めていた。

仮面ライダーセイバー 第23章「荒れ狂う、破壊の手。」あらすじ | 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB | 東映
仮面ライダーセイバー 第23章「荒れ狂う、破壊の手。」あらすじ

●飛羽真たちのサウザンベース侵入作戦
●ストリウスもサウザンベースに侵入して禁書を奪うことを画策

ストリウスが狙う禁断の書とは!?
これは長い間封印されてきたとても危険な禁書です」

尾上の協力で結界で守られたサウザンベースに入る?

 メギドの殲滅、世界を守るためにも、真の敵を探し出し組織を正さなければ…。そのためには組織の中に真の敵がいることをマスターロゴスに訴えればいいのでは? 大秦寺(岡宏明)は「論外だ」と反対するが、飛羽真(内藤秀一郎)とユーリ(市川知宏)らはマスターロゴスに会うためにサウザンベースへ!と盛り上がる。

 飛羽真らが結界で守られたサウザンベースに入るには、剣士だけが持つゲートがなければならない。大秦寺もゲートを使えなくなった今、飛羽真らは尾上(生島勇輝)に相談するのだが…!?

 一方、ストリウス(古屋呂敏)も“禁書”を奪うためにサウザンベースへの潜入を画策して…!

次回予告|仮面ライダーセイバー|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーセイバー」番組公式サイト。《聖なる刃》で世界を救うその名も…『セイバー』!!閉塞感をぶち破り、失われた世界を取り戻せ!時代が求める新ヒーロー誕生!!。2020年9月6日(日)放送スタート!

結界で守られたサウザンベースに入るには、ゲートがなければ入れないけど。飛羽真と大秦寺さんが入れたのは尾上さんが持つゲートを使ったっぽいですね。

そして、飛羽真が遭遇した謎の青年もブックゲートを手にしてますね。

セイバーがプリミティブドラゴンに変身!

禁断の書を手にした飛羽真は仮面ライダーセイバー プリミティブドラゴンに変身!
激ヤバ暴走フォーム!プリミティブドラゴン!!

飛羽真はどうなるの??
いやぁ 面白くなってきました!!


 

「仮面ライダーセイバー プリミティブドラゴン」は激ヤバ暴走フォーム!サウザンベースの禁断の書が変形!ライオン戦記にも…!

Comment