仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第36話あらすじ。仮面ライダーソロモン 降臨!そのときマスターロゴス直属の剣士・凌牙と玲花は…⁉

『仮面ライダーセイバー』第36話「開かれる、全知全能の力。」あらすじ&予告

第36章「開かれる、全知全能の力。」
2021年5月23日放送

脚本: 毛利亘宏
監督: 柏木宏紀

賢人が見た未来そのもの!マスターロゴスが空に巨大な本を出現させる!

新たな力を手にしたマスターロゴスは、剣士たちを弄び、賢人が見た未来そのものの巨大な本を出現させる!!

封印され、奪われた剣を取り戻した大秦寺、そして尾上は剣の重みを噛み締める。ユーリも復活したが、消えてしまったルナのことが気にかかる。
そして、新たな力を手にしたマスターロゴスはその顔に不気味な笑みを浮かべ動き出す。剣士たちを呼び寄せ、その力を試すように剣士たちを弄ぶマスター。さらに空に巨大な本を出現させる。その本は賢人が見た未来そのものだった。マスターロゴスの意図とは? そして、あの兄妹が動き出す――。

仮面ライダーセイバー 第36章「開かれる、全知全能の力。」あらすじ | 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB | 東映
仮面ライダーセイバー 第36章「開かれる、全知全能の力。」あらすじ

仮面ライダーソロモン、降臨!そのとき、兄妹剣士は!?

「愚かな人類への私からのささやかなプレゼントです」と言い放つマスターロゴス!

「御覧なさい。これが私の力です」
マスターロゴスが、仮面ライダーソロモンに変身!!

飛羽真(内藤秀一郎)の活躍もあり、それぞれの聖剣とワンダーライドブックを取り戻した剣士たち。そんな飛羽真らはルナ(岡本望来)を取り戻し、マスターロゴス(相馬圭祐)の野望を阻止するため、改めて結束することを誓う。

マスターロゴスが新たな行動を開始した。阻止しようと駆けつけた飛羽真らに改めて世界の破滅を宣言するマスターは、ワンダーライドブックを手に言い放つ。
「愚かな人類への私からのささやかなプレゼントです」

そのころ異変を察知した凌牙(庄野崎謙)と玲花(アンジェラ芽衣)も新たな決意のもと、行動を開始する!

次回予告|仮面ライダーセイバー|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーセイバー」番組公式サイト。《聖なる刃》で世界を救うその名も…『セイバー』!!閉塞感をぶち破り、失われた世界を取り戻せ!時代が求める新ヒーロー誕生!!。2020年9月6日(日)放送スタート!

「行くぞ。為すべきことを成す。」と凌牙は玲花と行動を開始!
予告で デュランダルとサーベラが仮面ライダーソロモンと戦っていますね。
ついに、マスターロゴスとは敵対するようです!!

神代兄妹は、飛羽真たちとはどんな距離で接するのか?
玲花は「お兄様」の時はデレちゃってますが(^^)基本2人とも日常会話がないので、今後は普通に笑うところとかも観てみたいです。

ひとまず、第36話は、マスターロゴス&仮面ライダーソロモンの驚異と、凌牙&玲花の新たな行動に注目ですね。

仮面ライダーセイバー 変身聖剣 DX煙叡剣狼煙【2次:2021年10月発送】icon
icon

仮面ライダーセイバー 変身聖剣 DX時国剣界時【2次:2021年10月発送】icon
icon

Comment

  1. 匿名 より:

    これは以前から予測できましたが、案の定、マスターロゴスが最強最悪のライダーの変身者になりましたね。
    でも、ストリウスが残党という事を考えると、(最終最強フォームに変身したセイバーに倒された後の)マスターの死後、その聖剣を拾って、ストリウスが新たな変身者になる可能性があるかも?