仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第42話「はじまる、美しい終わり。」ストリウスはタッセルの本で遂に5冊!傷ついたデザストは再生不可…

『仮面ライダーセイバー』第42話「はじまる、美しい終わり。」

第42章「はじまる、美しい終わり。」
2021年7月4日放送

脚本:福田卓郎
監督:上堀内佳寿也

タッセルは消滅…ストリウスはタッセルの本を奪い去る!

大秦寺さんが食べた、しょっぱくて超デカおにぎりは、ソフィアさんが作ったものでしたね(^^)
飛羽真たちがソフィアおにぎりで微笑ましく騒いでる一方で

ワンダーワールドのタッセルの部屋に現れたストリウス。
「もう終わりにしないか」というタッセルの説得も届かず、ストリウスは剣をタッセルに突き立て… タッセルは消滅してしまいました…。

ストリウスは、タッセルの本を奪い去る!!

「ストリウスがメギドにワンダーワールドとの境界を食わせていた」と聞いて、慌てて出て行ったユーリは、タッセルの部屋で、タッセルが逝ったことを悟り、「俺もあとでそっちに行く」と…。

俺もあとでそっちに行く」とはどういうことなのでしょう???

異変が起きたワンダーワールドで逃げ惑うルナも姿を消し…。

ワンダーワールドが侵食し始めた!みんなの剣の力を刃王剣でつなぎ、巨大な防御陣を敷く

タッセルが倒され本が奪われたことで、ワンダーワールドが侵食し始めた。

侵食を止めるには
●ビクトールの代わりがいれば止まる。
●ビクトールの本があれば、その力でも止められるはず。
●もしかしたら刃王剣なら… 

15年前、先代セイバーが侵食を止めた方法なら一時的に止められるはず。
今回は規模が大きすぎるので、みんなの剣の力を刃王剣でつなぎ、巨大な防御陣を敷くことに。

クロスセイバーVSデザスト!傷ついたデザストは体の一部が消滅…再生できなくなってる

剣を突き刺す飛羽真の前にストリウスが現れた。
「お前が望む結末にはさせない」とセイバーに変身しようとすると

デザストが襲いかかる!!

飛羽真は仮面ライダークロスセイバーに変身!
ストリウスは、セイバーに「そのままデザストを消してもらえると助かります」と…。

デザストは、ストリウスが気まぐれで創ったメギド。存在する理由もなければ目的もない。意味なく生まれ、意味なく消える。

そんなデザストが連を想い
「お前がいるからあいつが迷うんだ」とセイバーに斬りかかる。

「連とお前は似てるのかもな」
人間とメギドだけど
「一緒だろ。お前にも感情がある」

クロスセイバーはデザストを圧倒。
傷ついたデザストは体の一部が消滅…。
もう再生できなくなってます。

飛羽真も、隠れて戦いを見ていた蓮も、デザストの変化にとまどいを隠せない様子でしたね。

「しらけちまったな」とつぶやき、去っていくデザスト…。

死なないはずのデザストですが。メギドに食われたことで、戦う意味や生きる目的を意識し始めてる様子ですね。
連との出会いも感情に変化をもたらしたようですね。

防御壁が完成し侵食が止まるが、ストリウスは天空に浮かぶ5冊の本を…!

ユーリが剣を突き立て、防御壁が完成し、侵食が止まった。

ストリウスは天空に浮かぶ5冊の本を、両手を広げて見上げていた!!
ついに始まりの5人の本が揃ってしまいました。

芽依ちゃんと出会ったルナが消えてしまう…!

エンディングのあとに

芽依ちゃんが水たまりに倒れて泥だらけになったことで、少し心を開いてくれたルナ(^^)
言葉を交わしていい雰囲気だったのに、目を離した隙にルナが消えてしまう…。

Comment