仮面ライダーリバイス仮面ライダーセイバー機界戦隊ゼンカイジャーウルトラマン

特撮ホビー誌8月:仮面ライダーセイバー最後の戦い!仮面ライダーリバイス特報!ゼンカイジャー最新ロボ!ウルトラマントリガー!

(7月30日追記)
完売していた「てれびくん9月号」がAmazon(マケプレ)に入荷してます。価格は1,790円(税込)です。

特撮ホビー誌8月:仮面ライダーセイバー最後の戦い!仮面ライダーリバイス特報!ゼンカイジャー最新ロボ!ウルトラマントリガー

表紙は仮面ライダーリバイス!特集ページも載ってます。


(7月22日記事公開)
『仮面ライダーセイバー』『機界戦隊ゼンカイジャー』『ウルトラマントリガー』などの新情報やおもちゃ情報。『仮面ライダーリバイス』も?

7月21日発売「ホビージャパン2021年9月号」、7月28日発売「フィギュア王 No.282」、7月30日発売「てれびくん2021年9月号」が予約開始(or発売中)になりましたので。2021年7月下旬発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。
「テレビマガジン」は新刊が2021年8・9月号ですので、次号は9月1日発売です。

予告より

  • 仮面ライダーリバイス:スクープ特報
  • 仮面ライダーセイバー:いよいよクライマックス!最後の戦いに突入!
  • 機界戦隊ゼンカイジャー:最新ロボスクープ!?
  • ウルトラマントリガー:超特集!

月刊ホビージャパン2021年9月号

2021年6月21日(水)発売:月刊ホビージャパン2021年9月号

【巻頭特集】さようなら、全てのエヴァンゲリオン。
ついに完結を迎えた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
。1995年TV放送から26年、つねにホビーシーンを牽引してきた私たちのエヴァに感謝を込めて…。
ありがとう、そして、さようなら、全てのエヴァンゲリオンたち。
『新世紀エヴァンゲリオン』から『Air/まごころを、君に』そして『新劇場版』まで、全てのエヴァファンに贈る史上最大ボリュームの大特集。 さぁ~て、次号もサービス、サービスゥ!

【注目連載】
●週末でつくるガンプラ凄技テクニック
●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
●Tony’sヒロインワークス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。
●超合金の魂
●Ma.K. in SF3D ●Cheer球部!

フィギュア王No.282

2021年7月28日(水)発売予定:フィギュア王No.282

【次号予告】 7/28(水)発売 282号 ¥1,200
・超合金魂100体到達!! 鋼の戦士たちの軌跡
 GX-100ガイキング&大空魔竜のリリースにより、ついに100体の記念すべきナンバーに到達した超合金魂。特集ではGX-100を中心にした、最新アイテムのメイキング情報や、100体に至る道のりを追跡する。

特撮ホビー誌7月:仮面ライダーセイバー最終決戦!ゼンカイザーとツーカイザーがパワーアップ⁉ウルトラマントリガーの新パワー⁉

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2021年9月号

2021年7月30日(金)発売予定:てれびくん 2021年9月号

<付録>
●仮面ライダーセイバー:「装動 仮面ライダーセイバー ドラゴンてれびくん」がまるごと1体付録!

「装動 仮面ライダーセイバー ドラゴンてれびくん」がまるごと1体付録!7/30発売てれびくん9月号が予約開始!


Fujisa:てれびくん 次号:2021年9月号 (発売日2021年07月30日)

●来月号までヒミツの付録も!
<予告>
●激アツ ヒーローニュースも見のがせない!
●仮面ライダーの新スクープ特報!
●仮面ライダーセイバー:いよいよクライマックス!勝つのは?
●仮面ライダーセイバー:セイバーはいよいよ最後の戦いに突入!
●機界戦隊ゼンカイジャー:最新ロボスクープ!?
●ウルトラマントリガー:早くも大人気!トリガーを超特集!
●ウルトラマンZ:漫画「戦え!セブンガー」第5話
●新幹線変形ロボ シンカリオンZ:新たなるシシカリオン登場!?

Comment

  1. SICファン より:

    遅ればせながら、(連休前に発売されていた)HJ 9月号からです。
    【キャラクターモデルほか】
    ・[コモリプロジェクト モデリングプラカ] エッセイ?「囚われた男」(文:小森陽一) 構成・写真:土井眞一
    ・[30年目のゼイラム] 海洋堂 ソフビキット ゼイラム改造 → ゼイラム(製作:谷口順一)、女ゼイラム(製作・文:竹谷隆之)…網目構造のヒールとか流石です。
    ・[L作戦] ビリケン商会 ソフビキット サンダ対ガイラ 使用  ディオラマ製作・文:山田卓司
    ・[GODZILLA vs. KONG]
     プレックス 彩色済みPVCモデル 超激造シリーズ KONG From GODZILLA vs. KONG (2021) 原型製作:RYO(ねんど星人) ¥21,780 12月予
     BANDAI SPIRITS S.H.MonsterArts MECHAGODZILLA FROM GODZILLA vs. KONG (2021) ¥14,850 12月予 
    【フィギュア・玩具など】
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX CYBORG SUPERMAN (RETURN OF SUPERMAN) ¥9,680 5月予 右手の差換え武器、その武器からの発射エフェクトパーツ、付属。
    ・MAFEX WONDER WOMAN GOLDEN ARMOR Ver. ¥12,980 5月予 頭部はマスク有無の2種あり。ヘスティアの縄は巻き取っている状態と一部を伸ばしている状態の2種、翼は開閉状態の2種、付属。
    《海洋堂》
    ・アマイジングヤマグチ 024 デッドプール Ver.2.0 XフォースカラーVer. ¥10,230 11月予 マッシブになったVer.2.0のグレースーツ版。
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー プレミアムフィニッシュシリーズ 12月下 ①PF WFC-03 ウルトラマグナス ¥9,680 ②PF SS-03 ガルバトロン ¥7,920
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX アソーカ・タノ クローン・ウォーズ版 ¥16,500 12月予
    ・ARTFX アーティストシリーズ エンドアバトル -小さな反乱者- ¥22,000 12月予
    ・MARVEL美少女 ウルヴァリン(ローラ・キニー) ¥15,400 12月予
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』ジェットウイングオプティマスプライム ¥447,590 22/9~12月発送予 ボーナス版あり。
    《メズコトイズ》
    ・ワン12コレクティブ 1/12 アクションフィギュア 『マーベルコミック』ファンタスティックフォー with ハービー スティールボックス エディション ¥52,800 3月予
    【書籍・雑誌】
    ・「夢のかけら Fragment/ILLUSIONS」(円谷プロダクション編) 8/31予 ¥3,850 ウルトラホーク1号六尺モデル、完全修復完了。
    ・「キングコング対ゴジラ コンプリーション」 9/24予 ¥4,000+税
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第二十一話 霧が来る2021 後編(ULTRAMAN SUIT ZERO〈LMモード〉/ SEVEN SUIT 製作:只野☆慶、曙丸 製作:アスイ)
     分析のために持ち込んだ隕石から出現した未知の寄生生物によって科特隊本部が襲撃を受け30分が経過した。防護隔壁は作動せず、霧とともに移動する寄生生物に寄生された職員は爆発的に拡大していた。井出は、刻々と報告される被害状況を聞き、ため息を漏らす。上海の進次郎と北斗を呼んでも間に合わない。諸星と薩摩次郎に頼るしかなかった。
     新兵装試験に参加していた諸星はセブンスーツを装着し、寄生生物の発生源である隕石の破壊のために分析室に向かう。ウルトラマンスーツの開発にも初期から携わっている「科特隊の三賢者」、別名「子豚三兄弟」の一人、堀井は、光の巨人記念館を訪れていた民間人の避難が完了した中、一般客として訪れていた家族のうち息子・継夢と娘・未来が行方不明であることを妻・ミチルから聞かされる。堀井はミチルを残し子供たちを探しに向かった。妹とのかくれんぼ中にはぐれてしまった堀井の息子・継夢に、寄生生物に操られる職員が迫っていた。それを救ったのは薩摩次郎、川上鉄太郎や早田との戦闘訓練が生きた。避難を促す次郎に、継夢は妹を探さなくてはならないと告げる。
     分析室近くに到着したセブン。周囲には濃い霧が充満し、天井や壁に貼り付き蠢く寄生生物のコロニーが次々と弾けては霧を放出していた。廊下の両サイドから絶え間なく迫ってくる寄生された職員には、EXライフルから放つゴム弾で応戦するのだが、痛みを感じないのか一向に怯むことなく苦戦を強いられた。
     子供を探す堀井の前に、「科特隊の三賢者」の残り二人、中島と土井垣が現れるが、彼らは既に寄生されていた。犠牲となる堀井。堀井の娘・未来を探す兄の継夢と次郎だったが、寄生された職員に取り囲まれ身動きできなくなっていた。次郎がゼロスーツを召喚しようとしたその時、継夢が父の姿を見つけた。思わず駆け寄る継夢。状況を瞬時に察した次郎が継夢を引き留めたが、その隙に寄生生物が次郎の首筋に憑りついた。次郎は継夢を突き放し逃げろと命じる。抵抗を試みた次郎だがやがて意識を奪われてしまう。次郎が直前にとっていた行動を走査した寄生生物は、その武器・ゼロスーツを使ってセブンを排除しようと判断した。自分を守ってくれていた次郎が、大好きな父親のせいで操られてしまった絶望感に打ちのめされる継夢。ゼロスーツを装着した薩摩次郎を先頭に曇った眼の父親も含めた職員たちがゆっくりと迫ってくる。継夢があきらめた時、寄生された職員の一群は自分の目の前を通り過ぎどこかへ向かって行った。助かったかと思ったが、父とその同僚、中島と土井垣の三人だけはその場に残っていた。
     現在はガイドアンドロイド内に存在している電子生命体のマヤは、隕石を目にした時の違和感を追及しなかったことを後悔していた。マヤは本部の基幹システムに接続し現状を把握すると、諸星の後を追った。アンドロイド・マヤの集音マイクはロッカーの中に隠れていた堀井未来を発見する。「安心して。こんな姿だけど、心優しいお姉さんだよ」と声をかけるマヤ。事情を聞いたマヤは、兄に必ず会わせてあげると未来に約束する。寄生された職員は80%を越えておりそのほとんどが地下の分析室を目指して移動していたため、安全な場所に避難する経路が塞がれてしまっていた。マヤは寄生された職員の大群を突破するより、諸星と合流して事件の根源を破壊することのほうが安全だと判断した。マヤは絶対に未来を守ると誓い、未来に「これから怖いことがあると思う。でも私を信じて」と声をかけ、汚染エリアの中心へと向かった。途中で目的地の現状を確認したマヤは、操られた人物の中にゼロスーツがあることを発見、薩摩次郎が寄生生物に支配されたことを知った。ゼロとの通信は通じない。マヤは未来を抱き上げ、目的地へと急いだ。
     「やめて……お父ちゃん」継夢に堀井と中島、土井垣が迫っていた。父の二人の同僚、父とともに天才エンジニアと並び称される二人とも面識があった。気のいい面白い人たちだった。「助けて、お父ちゃん!!」もう一度継夢が叫んだ時、堀井の眼に微かに光が戻り、次の瞬間「人間……舐めたら……あかんで!」と堀井は中島と土井垣に殴りかかった。父に加勢しようとした継夢は、その場にあったホースを握り二人に放水した。すると、三人の首筋に貼り付いていた寄生生物が剥がれ落ち、しぼむように消滅した。正気に返る堀井、しっかり抱き合う父と息子。中島と土井垣も意識を取り戻す。堀井はこの状況から寄生生物のメカニズムに結論を出した。
     人の群れに苦戦するセブンの元に、マヤが到着する。マヤが、薩摩次郎が寄生されゼロスーツが敵にいることを伝えきるよりも早く、ゼロがセブンに突進、攻撃する。同時にゼロスーツに宿る戦士の魂から、次郎が寄生生物に支配されスーツ側では制御できないことをスピーカーの音声で伝えられる。マヤは危険は伴うがこれしかないという方法を思いつき、ゼロスーツを羽交い絞めにするが、それを薙ぎ払おうとするゼロの鉄拳がマヤが宿るアンドロイドの頭部を破壊した。アンドロイドの電子頭脳に宿るマヤの身を案じ、思わず叫ぶ諸星。その時、ゼロスーツの赤い部分と二本のスラッガーがメタリックブルーに色を変える。LMモード、ゼロスーツにマヤが侵入した状態である。ゼロスーツはなおセブンに襲いかかろうとしたが、ほどなくスーツの制御をマヤが掌握した。電子戦では寄生生物がマヤに叶うわけがなかった。そこに井出から連絡が入り、堀井の報告による寄生生物の正体が伝えられる。霧に見えたのは寄生生物が放出する胞子で、胞子は火山の噴煙に生じる火山雷のように静電気を起こしその放電を利用してネットワークを形成、群体としての意思統一を成していた。静電気発生は湿度向上により防ぐことができる。セブンはEXライフルで天井のスプリンクラーを撃ち抜いた。大量の水が噴き出すと、寄生されていた職員がバタバタと倒れ、その首筋に貼り付いていた寄生生物のコロニーも急速に萎縮・剥離し流されていった。マヤは本部の設備管理システムにアクセスし、寄生された職員のいる全てのエリアのスプリンクラーを作動させた。残るは発生源の隕石の処理だけとなった。
     井出が用意させた液浸チェンバーに満たした水に隕石を沈め、大深度地下対爆試験坑で爆破することなった。セブンとゼロLMがエレベーターで試験坑の底までチェンバーを運んでいると、気がついたらチェンバー内の水が無くなっていた。隕石が吸収したとしか考えられない。次の瞬間、隕石の体積が急激に膨らみ、チェンバーを割りセブンとゼロLMをエレベーターの壁に圧しつけて潰し始めた。セブンは器用にスペシウムソードを抜くと、エレベーターの箱の壁とエレベーターシャフトの壁を同時に切り裂き、外を覗いた。既に試験坑内には到達、その底から30mほど上にいた。膨張した隕石もろともセブンとゼロがエレベーターシャフトから外へと落ちる。セブンはゼロの手を取り、もう一方の手でソードを壁面に突き立てて落下速度を殺しながら着地する。隕石はさらに膨張を続け、蟹が泡を吹くかのように球状の組織が次から次へと増殖し、直立した一個の大型生命体となった。後にマグニアと名付けられる個体だった。寄生生物のコロニー維持に湿度・水分が支障があるからといって、隕石までそれに弱いと判断したのは間違いだったかもしれない。地球の寄生虫の中にも、最終的に鳥に寄生するためにカタツムリに寄生してそのカタツムリを鳥に捕食されるように操る生物が存在する。最終宿主マグニアと寄生生物は共生関係にあり、人間を餌とすべく最終宿主であるマグニアのもとに届けるために人間を中間的な宿主としていたのかもしれなかった。マグニア自体は生存に適した環境に到着するまで隕石上の仮死状態で宇宙を渡る生物なのだろう。
     セブンのEXライフルの集中射撃はマグニアには全く通じなかった。すかさずスペシウムソードに持ち替え、一回の瞬きの間に七方向からの七回の斬撃をマグニアに浴びせ、ゼロのもとまで跳び戻るセブン。スペシウムソードには刃こぼれが生じていたが、マグニアは無傷だった。生物や天然の構造物に生じる「目」のような構造配列の方向性がなく、斬るために刃を入れるべき場所や方向が見出せなかった。そこに、試験坑の観測室専用エレベーターで堀井と中島、土井垣が観測室に到着した。堀井はこの場所で試験を行う予定だった自分が試作したセブン用兵装、対怪獣大型超振動伐斬刀「曙丸(あけぼのまる)」の使用を提案する。仕様書に既に目を通していた諸星はその実効性を疑うが、マヤは「やってみましょう。パラメータは私がスキャンします」と発言する。「さすがマヤのアネさん、話が早いわ」と堀井はリフトを操作、試験坑の一角の床が開き、エンジン付きの巨大な鉈がせり上がる。それは人間二人分ほどの刃渡りを持つ巨大アイスラッガーに柱のような柄が付いた形状をしていた。動力で刃を振動させることで強引に対象を切断する乱暴な武器で、諸星の熟練がなければ持ち上げることすらできない豪刀である。マヤの指示に従い、曙丸を八双に構えるセブン。ゼロはすかさずマグニアの背後をとると手を触れ、そのデータを堀井に送信、計算を依頼する。ゼロによるマグニアの走査データが観測室のディスプレイに表示される。それにより堀井の意図を理解した中島と土井垣も加わり、三人は阿吽の呼吸でキーボードに指を走らせる。「計算完了!」「検算OK!」「パラメータ送信! 諸星さん踏ん張って下さいよ!」 曙丸の刀身が振動を始める。脈打つように振幅と振動数が変わり、試験坑全体が鳴動を始める。天井を支える鉄骨が波打ち、床面に厚く盛られている土がドラム上のビーズのように跳ね、機材が落下し照明が弾け、観測室と試験坑とを隔てる強化ガラスも一斉に割れる。セブンとマグニアの足が液状化した土に沈む。やがて一定の振幅と周波数で安定すると、マグニアの身体だけが振動を始める。足をとられ一歩も動けないマグニアの身体が、振動で輪郭がぼやけ霧の塊のように見え始めた。マグニアの身体の固有振動数を割り出し共振を起こさせたのだった。マグニア内で振動が無限増幅される。ついにマグニアの皮膚の表面にか細い亀裂が走った。マヤの合図で、セブンが曙丸をマグニアの正面から叩きつける。マグニアは柘榴石を思わせるような血色の砂の砂利山と化した。喜ぶ堀井は調子に乗って自作兵装の正式採用を諸星に確認する。「重い。かさばる。振動と抵抗で思うように動けん。斬るんじゃなく砕くんなら削岩機でいい。あいにく僕は土木工事に従事するつもりはない」と一蹴する諸星は、「土木工事がしたいならうってつけの人材を紹介してやる。即戦力間違いなしだ」と付け加える。
     アイアンロックスとの決戦に至った異星からの侵略までは、上海のダイブハンガーの建設作業員だったゼロスーツ装着者、薩摩次郎は、首に包帯を巻いたまま医療センターのベッドの上でくしゃみをしていた。
    [作例]
    ・BANDAI SPIRITS 1/12スケールプラスチックキット “Figure-rise Standard” ULTRAMAN SUIT ZERO 《LMモード》(製作・文:只野☆慶)
     LMはルナミラクル。ルナミラクルをモチーフとした配色を、マヤが操るという設定から、塗装よってつややかさ・透明さを表現。
    ・ノンスケールスクラップビルド アルファ・スペリオル、曙丸 (製作・文:アスイ)
     先月号に登場した試作対怪獣大型高速力線砲「アルファ・スペリオル」はウルトラキーを大型ライフルにアレンジしたもの。今月の「曙丸」は巨大アイスラッガー。今後のストーリーではこの2機の武器の合体武器も登場予定で、アルファ・スペリオルの砲身と曙丸の柄をつなぐこともできる。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『スター・ウォーズ:ローグ・スコードロン』、『スター・ウォーズ』シリーズの次回の新作映画(2023/12/22全米公開予)。監督:パティ・ジェンキンス(『ワンダーウーマン』シリーズ)、脚本:マシュー・ロビンソン(『ウソから始まる恋と仕事の成功例』監督・脚本、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』続編、『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』リメイク版)。『スター・ウォーズ』シリーズには、タイカ・ワイティティ監督企画、ケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ社長)プロデュース企画、ライアン・ジョンソン(『最後のジェダイ』監督)監督企画も控えている。
    ・ディズニーによる『白雪姫』実写化。監督:マーク・ウェブ(『500日のサマー』)、主演:レイチェル・セグラー(スピルバーグ版『ウエスト・サイド物語』ヒロイン)。
    ・『グリーンランド』続編、監督:リック・ローマン・ウォー&脚本:クリス・スパーリング続投。
    ・監督は10本で引退と宣言しているクエンティン・タランティーノの10作目に注目される中のインタビュー。『ランボー』の原作『一人だけの軍隊』の映画化には興味ありとのこと。また『キル・ビル Vol.3』にも触れる。
    【次号 2021年10月号】8/25(水)発売。

  2. SICファン より:

    F王からです。巻頭特集は予告どおり、超合金魂100体到達!
    【セイバー】
    ・08/01 第44話 (タイトル未定) 長谷川圭一、杉原輝昭
    ・08/08 第45話 (タイトル未定) 長谷川圭一、杉原輝昭
    ・08/15 第46話 (タイトル未定) 長谷川圭一、石田秀範
    ・08/22 第47話 (タイトル未定) 長谷川圭一、石田秀範
    ・08/29 最終話 特別編 (タイトル未定) 内田裕基、石田秀範
    ・最終話・特別編では、ソードオブロゴスの剣士の前に意外な敵が現れ…?
    【スーパーヒーロー戦記】 仮面ライダーリバイ レックスゲノム & 仮面ライダーバイス レックスゲノムも。
    【ゼンカイジャー】 25話の脚本が…
    ・08/01 第21カイ! 「大カイジュウの大破壊!」 香村純子、加藤弘之
    ・08/08 第22カイ! 「ウシシなモ~れつ闘牛会!」 香村純子、渡辺勝也
    ・08/15 第23カイ! 「三大合体 地球最大の戦い!」 香村純子、渡辺勝也
    ・08/22 第24カイ! 「侵略完了! できるか奪回?!」 香村純子、山口恭平
    ・08/29 第25カイ! (タイトル未定) 八手三郎、山口恭平
    ・強化した二戦士の前に現れる偽者戦士、そして強力な敵。
    【スーパー戦隊ロボTOY列伝】
    ・ACT-6 DX銀河合体 メガボイジャー:後半登場の二代目主力ロボの系譜の代表として。
    【ウルトラマントリガー】
    ・8/7,14は「特別編」として1~4話の総集編と今後の見どころを放送。
    ・08/21 第5話 「アキトの約束」 根元歳三、武居正能
     クララシティに怪獣デスドラゴ出現。それは6年前に人類の前に初めて出現した「始まりの怪獣」だった。
    ・08/28 第6話 「一時間の悪魔」 根元歳三、武居正能
     宇宙から飛来した謎のロボット怪獣は圧倒的な力でトリガーを倒す。なす術のない人類だったが……。
    ・9月放送話でゼット登場。ゼットとハルキはケンゴとアキトをインナースペースに招待し、二人で丁寧なお辞儀をする。
    ・怪獣大図鑑:超古代闇怪獣ゴルバー、変形闇怪獣ガゾート、古代地底獣オカグビラ、吸血怪獣ギマイラ
    【フィギュア・玩具など】
    《バンダイ》
    ・ウルトラヒーローシリーズ 各¥770 ウルトラヒーローEXPO会場、M78各店舗&オンライン等 ①ウルトラマントリガーパワータイプ スペシャルカラーver. ②ウルトラマントリガースカイタイプ スペシャルカラーver.
    ・ツブラヤストア、ウルトラヒーローEXPO会場、M78各店舗&オンライン等 各¥770 ①ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマントリガーマルチタイプ スペシャルカラーver. ②ウルトラ怪獣シリーズ マルゥル スペシャルカラーver.
    《タカラトミーアーツ》
    ・カプセルトイ マーベル スパイダーマン カプセルスタチュー2nd 全5種 @¥300 8月上 スパイダーマン2種、ヴェノム、カーネイジ、ゴースト・スパイダー
    ・カプセルトイ グレムリン2 フィギュアコレクション 全5種 @¥400 8月下
    《海洋堂》
    ・アマイジングヤマグチ AY-008 EX カーネイジ Limited edition clear ver. ¥8,030 10/15 『ヴェノム』のムビチケ付は9/10発売。
    《メガハウス》
    ・UA Monsters KONG from GODZILLAvs.KONG(2021) ¥17,380 受注:8月下まで、発売:10月下
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『Zack Snyder’s Justice League』ステッペンウルフ 通常版 ¥181,390/DX版 ¥217,690 22/11~23/1月予 DX版にはマザーボックスを持っていない右腕と起動前のマザーボックスが付属。DXボーナス版にはクモ型のしもべも付属。
    ・アルティメットミュージアムマスターライン 『スーパーマン』スーパーマンVSドゥームスデイ 通常版 ¥241,989/DX版 ¥266,090 22/10~23/1月予 ジェイソン・ファボック描き下ろしデザインに基づくスタチュー。DX版には表情違いの頭部2種と黒ベースの胸エンブレムが付属。DXボーナス版にはさらにヒートビジョン放射頭部も付属。
    ・プレミアムバスト 『ダークナイト』ジョーカー ¥36,850 22/10~23/1月予 ブリッツウェイとのコラボ企画第3弾。ヒース・レジャー版ジョーカー。漆黒の胴体に赤の落書き。
    《CCP》 
    ☆《フィギュア王×CCP》(通販サイト「モノ・ショップ」にて)
    ・1/6 特撮シリーズ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』) ファイティングポーズ ¥9,800+送料・手数料 10月発送予
    ・1/6 特撮シリーズ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』) スペシウム光線ポーズ ¥9,800+送料・手数料 10月発送予
    《エヴォリューショントイ》 
    ・HAF 『秘密戦隊ゴレンジャー』モモレンジャー&ミドレンジャー ¥19,360 10月予
    《threezero》 
    ・フィグゼロS 『シン・ウルトラマン』6インチ ウルトラマン ¥6,710 12月予 可動フィギュアの新ライン第1弾。
    【映画紹介】
    ・『ザ・スーサイドスクワッド “極”悪党、集結』 あらすじ&登場人物紹介、ジェームズ・ガン監督インタビュー
    ・『ワイルドスピード/ジェットブレイク』『竜とそばかすの姫』『キネマの神様』『孤狼の血 LEVEL2』
    【次号予告】 8/27(金)発売 283号 ¥1,200
    ・バック・トゥ・ザ・フューチャー by ホットトイズ
     ホットトイズによる映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを特集! 新作アイテムをはじめ、本作をテーマに開催される国内イベント情報、さらにビッグなニュースを紹介!

  3. SICファン より:

    TVくん9月号、一応サマっておきます。仮面ライダーの交代時期ですが、世間でのリバイスの人気はどうなのでしょう。「スーパーヒーロー戦記」での公開は、「石ノ森の物語はまだまだ終わらない」という印象をスタンプを強く押されたようで、私は楽しめました。
    【仮面ライダーリバイス】
    《仮面ライダーリバイ&バイス》
    ・五十嵐一輝が「リバイスドライバー」に「バイスタンプ」を押すことで、体内に潜んでいる悪魔・バイスとの契約が完了し、五十嵐一輝は「仮面ライダーリバイ」に変身、悪魔・バイスも「仮面ライダーバイス」として実体化する。
    ・オーインバスター50:銃と斧になる万能武器。バイスタンプで必殺技を発動する。
    ・仮面ライダーリバイは、(劇場でリバイスを観た我々はバイスが変形することを知っている)ホバーバイクに乗る。縦に並ぶ大型ローター2基と左右前後に配置される小型ローター4基で飛行可能。(名称やバイスとの関係は記載されていない。)
    《仮面ライダーリバイ&バイス レックスゲノム》
    ・レックスバイスタンプ:ティラノサウルスの力が秘められているバイスタンプ。
    ・五十嵐一輝は、リバイスドライバーに「レックスバイスタンプ」を押すことで「仮面ライダーリバイ レックスゲノム」に変身、悪魔・バイスは「仮面ライダーバイス レックスゲノム」として実体化する。
    ・変身シーケンス紹介連続写真、掲載。
    ・必殺技は、リバイとバイスのダブルライダーキック「レックス!スタンピングフィニッシュ!!」。
    ・リバイスレックス:バイスの膝の上にリバイが立つ組体操ポーズから「リミックス」(=合体)して、ピンクのティラノサウルスのようなモンスター「リバイスレックス」となる。(今期のボーイズトイのアクションフィギュア「リバイスリミックスフィギュア」シリーズは、リバイとバイスの2体セットでリミックスを再現。)
    《仮面ライダーリバイ&バイス イーグルゲノム》
    ・五十嵐一輝は、リバイスドライバーに「イーグルバイスタンプ」を押すことで「仮面ライダーリバイ イーグルゲノム」に変身し、悪魔・バイスは「仮面ライダーバイス イーグルゲノム」として実体化する。リバイは仮面ライダーWを思わせるデザイン。頭部の右半分はピンク、左半分はパープル、大きな右目は緑、大きな左目は赤、額には大きなV字型の銀のアンテナ/ツノがある。腰からは長いローブが垂れる。「お前の羽を数えろ!」 バイスの両肩からは足首の少し上までマフラーのように垂れる細長い翼が生え、風を自由に操ることができる。
    《仮面ライダーリバイ&バイス メガロドンゲノム》
    ・五十嵐一輝は、リバイスドライバーに「メガロドンバイスタンプ」を押すことで「仮面ライダーリバイ メガロドンゲノム」に変身し、悪魔・バイスは「仮面ライダーバイス メガロドンゲノム」として実体化する。リバイもバイスも、頭部が仮面ライダーディケイドを思わせるカード/バーコードのような凹凸を持ったサメの意匠となる。リバイの目は緑、バイスがかぶっているかのようなサメの頭の目も緑。リバイの両腕の袖の位置には手よりも先まで伸びるヒレ状のカッターがある。
    ・リバイスメガロドン:バイスが逆立ちをし、リバイがその背後から両足首を持って支える体勢からリミックスすることで、ディケイドのような凹凸のある頭部の巨大サメ型のモンスターとなる。
    《バイスタンプ》
    ・レックス(紫の台にピンクのレックス)、プテラ(紫の台に赤いプテラ)、ブラキオ(赤紫の台に金のブラキオ)、メガロドン(紫の台に緑のメガロドン)、イーグル(緑の台に紫のイーグル)、ライオン(黄の台に赤のライオン)、ジャッカル(黄緑の台に紫のジャッカル)、マンモス(赤の台に白のマンモス)、コング(オレンジの台に青のコング)、カマキリ(群青色の台にオレンジのカマキリ)、バッタ(青緑の台に銀のバッタ)
    《登場人物》
    ・五十嵐一輝:実家は銭湯「しあわせ湯」。弟・大二は組織「フェニックス」勤務。高校生の妹・さくらもいる。
    ・リバイスドライバー、バイスタンプを開発したのは、「フェニックス」の研究者で仮面ライダーマニアのジョージ狩崎。
    ・敵は、人間の体内に潜む悪魔が実体化した怪物、「デッドマン」。
    《10月号予告》
    ・仮面ライダーリバイスを大大大特集だ!!
    ・衝撃の新フォーム早くも登場!!
    【仮面ライダーセイバー】
    《ワンダーオールマイティライドブック》
    ・「ワンダーオールマイティ」ライドブック:すべての物語の力を秘めた最後のワンダーライドブック。手にするのは飛羽真か!? ストリウスか!?
    ・内側には、聖剣の統べる聖剣の絵が描かれた見開き頁や、剣士達が変身に使用している本の表紙集のような三連頁がある。
    《決戦》
    ・目を見開いたまま倒れて動かない蓮に、どうにか這い寄って右手をかざそうとするユーリ。
    ・ボロボロながら起き上がろうとする尾上と大秦寺。
    ・倒れたまま手を取り合おうと必死で手を伸ばし合う神代兄妹。
    ・ボロボロながらも変身しようとする賢人、倫太郎、飛羽真。
    ・激突するストリウスとクロスセイバー。
    【機界戦隊ゼンカイジャー】
    《ゼンカイザーとステイシーザー決戦》
    ・ゼンカイザーとステイシーザーが最終対決。
    ・ツーカイオーカッタナーに破壊されたバトルシーザーロボは、イジルデにより「バトルシーザーロボ2世」に強化され、ゼンカイジュウオーと対決。
    《新巨大ロボ》
    ・スーパーゼンカイオー:バトルシーザーロボ2世に勝つために、スーパーゼンカイザー(右)とゼンカイジュラン(左)が合体。両肩にエネルギー弾を放つ大砲を装備、右手は6連ミサイルランチャー。
    ・スーパーツーカイオー:スーパーツーカイオーSDとツーカイカッタナー、ツーカイリッキー、クロコダイオーが合体。頭部~胸部にスーパーツーカイオーSD、クロコダイオーがボディを形成し、ツーカイリッキーは左手となりその先端にはツーカイカッタナーの剣、右手はツーカイカッタナーが中間に合体したゼンカイテンランス。「炎」の文字が描かれたゼンカイテンランスは炎のドリルとなり敵を砕く。
    《エピソード》
    ・偽者の介人&ゾックスが宝石強盗を働き、ゼンカイザーとツーカイザーの偽者も現れる。
    ・トウギュウワルドにより、人間もキカイノイドも興奮した牛にされて暴れ始める。
    ・バカンスワルドにより世界中が夏休みになる。ゼンカイジャー達もバカンス全開。バカンスワルド、ゼンカイジャー、ツーカイザー兄妹がスイカ割りで勝負する。
    《10月号予告》
    ・ゼンカイジャーの前に最強の敵現る!?
    【ウルトラマントリガー】
    ・海賊宇宙人バロッサ星人(四代目)を追って別次元から地球に現れたウルトラマンゼットとトリガーが共闘。
     壊れたゼットライザーの代わりに、アキトがハルキ用スパークレンスを製作、ケンゴとハルキはスパークレンスで同時変身する。
     オリジナル、アルファエッジ、ベータスマッシュ、ガンマフューチャー、デルタライズクローのウルトラマンゼットキーも登場し、ゼットはオリジナル&α~δの5形態を見せる。
     宇宙セブンガーやキングジョーストレイジカスタムも登場。
    ・破壊闇暴竜デスドラゴ:カルミラに操られる闇怪獣。ツノから電撃を放つ。
    ・惑星破壊神サタンデロス:宇宙から飛来した謎のロボット怪獣。強力なバリアを発生する。
    〈GUTSが使用する怪獣キー〉
    ①ゴモラキー:超振動波を放つ。②エレキングキー:強力な電撃を放つ。③ゼットンキー:超高温の火球を放つ。④ガマクジラキー:激しい水流を放つ。⑤ガゾートキー:プラズマ光弾を放つ。
    《10月号予告》
    ・闇の戦士登場!トリガーがんばれ!!
    【セブンガー】
    《連載『戦え!セブンガー』》第5話「恐怖の赤い雲!レッドスモーギの猛威」
    ・東京上空に謎の赤い雲が発生。ハルキは、パコさん開発の「アイスクリームディッシャー型サンプル回収機」を装備したゼブンガーを操縦し、赤い雲に向けて飛行する。セブンガーがサンプルを採取しようとすると、赤い雲は生きているようにそれを避け、隣り合う雷雲の中に入り込む。雷雲の中で赤い雲は「雲怪獣 レッドスモーギ」となり怪力でセブンガーを激しく殴りつける。そのまま雷雲から地上へと落下するゼブンガーとレッドスモーギ。ハルキは何とかレッドスモーギを下にしてクッションとするが、レッドスモーギはゴムボールのようにバウンドし始める。怪獣にすがりついたままのセブンガーはバウンドの度にビルにぶつけられる。ユカから水分を取り除いて雲に戻すよう指示を受けたハルキは、怪獣を羽交い絞めにして飛行し、雨の降っていない場所で怪獣を落とす。怪獣に尻を向ける姿勢でかがんだセブンガーが背のロケットを全開にする。「セブンガー爆熱ドライヤー チェストォオ!!」怪獣は乾かされ赤い雲の状態に戻る。尻を突き出した状態でバッテリーデッドとなるセブンガー。