仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』増刊号あらすじ。物語は終わっていなかった!倫太郎は芽依さんに…⁉オレっちのテレビデビュー!

『仮面ライダーセイバー』増刊号「新たなページが、開くとき、」あらすじ&予告

増刊号「新たなページが、開くとき、」
2021年8月29日放送

脚本:内田裕基
監督:石田秀範

物語は、終わっていなかった。飛羽真や剣士達のその後を描くエピソード

物語は、終わっていなかった。

予告で告げられる衝撃の事実(^^)
飛羽真や剣士達のその後を描くエピソードには、新たなライダー『仮面ライダーリバイス』からリバイとバイスが登場!

長きに渡る戦いが終わり、新しいワンダーワールドができた。そして、飛羽真が無事に帰ってきて弛緩した空気が流れる中、皆がそれぞれ新たな一歩を踏み出そうとする。凌牙は倫太郎を連れ出し、飛羽真も賢人を連れ出した。飛羽真が賢人を伴い向かったのは約束の場所だった。そこで飛羽真は賢人にある思いを告げる。その二人の目の前で一人の少女が見たこともない怪人に襲われる。聞けば飛羽真たちと同じように幼馴染3人がこの場所で会う約束だったとのこと。しかし、その3人はもうすぐバラバラになってしまう。そのことが今回の事件の発端となっていた。
新たな出会いが、新たな物語の始まりを告げる――。

We're sorry, but something went wrong (500)

「どんなに遠く離れていても、心はずっと繋がっている」
「みんなに出会えたから書ける物語があるんです。」

これらは、どういうシチュエーションでの台詞でしょうね?

そして、最終章では描かれなかった倫太郎と芽依ちゃんのこと。
「芽依さん!お伝えしたいことがあります。」
倫太郎は何を伝えるのか?伝えられないのか?(^^)

増刊号のサブタイトルが「新たなページが、開くとき、」と、終わりが「。」ではなく「、」なのは、まだまだ続きそうな予感もありますね。

剣士達はリラックスムードを満喫!飛羽真と賢人が変身!

戦いに終止符を打ち、世界を崩壊の危機から守った飛羽真(内藤秀一郎)と剣士たち。リラックスムードを満喫する中、それぞれが新たな一歩を踏み出そうとしていた。

約束の場所で語り合っていた飛羽真と賢人(青木瞭)の前に少女を襲う謎の怪人が現れた。二人はライダーに変身、怪人を食い止めるが、そこへ割って入る者が現れセイバーとエスパーダは困惑する。いったい何が…!?

次回予告|仮面ライダーセイバー|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーセイバー」番組公式サイト。《聖なる刃》で世界を救うその名も…『セイバー』!!閉塞感をぶち破り、失われた世界を取り戻せ!時代が求める新ヒーロー誕生!!。2020年9月6日(日)放送スタート!

公開されている動画のほうの次回予告では

「物語はまだ終わってないぞ、飛羽真」
「僕はまだ、芽依さんに…」

バカンス全開(^^)ソフィアさんまでくつろいでますね。
そんな中、倫太郎だけは何か伝えきれてなさそうな、微妙な表情を!?

飛羽真と倫太郎が握手??
倫太郎とお兄様が決闘??
蓮は修練に励み
玲花は怒りに燃える?(^^)

飛羽真と賢人が変身!

「俺っちのテレビデビュー、絶対見ろよ」リバイとバイスも登場!!

セイバーの最終回なのに、次に続く感もあり。寂しくもあり、楽しみでもある増刊号です。

仮面ライダーセイバー 究極大聖剣 火炎剣烈火 水勢剣流水・雷鳴剣黄雷エンブレムセットicon
icon

仮面ライダーセイバー DXワンダーオールマイティワンダーライドブックicon
icon

Comment

  1. 匿名 より:

    続きは冬映画で!になりそう