仮面ライダーリバイス機界戦隊ゼンカイジャーウルトラマン

特撮ホビー誌12月:仮面ライダーリバイスの新たな力!ゼンカイジャーとトジテンドのバトル激化!トリガーいよいよクライマックス

(11月27日追記)
11/27「てれびくん2022年1月号」発売です。

特撮ホビー誌12月:仮面ライダーリバイスの新たな力!ゼンカイジャーとトジテンドのバトル激化!トリガーいよいよクライマックス

付録は機界戦隊ゼンカイジャー「ライダーギア02 仮面ライダーセイバー」と「ライダーギア03 仮面ライダージオウ」の2個セット!

フィギュア王には「【特集】ウルトラグッズコレクション ウルトラマンZ」が無事掲載されました。
内容詳細も公開されましたので書きかえてます。

東映ヒーローMAXは発売日が12/22に変更されています。

(11月14日記事公開)
『仮面ライダーリバイス』『機界戦隊ゼンカイジャー』『ウルトラマントリガー』などの新情報やおもちゃ情報。

11月25日発売「ホビージャパン2022年1月号」、11月26日発売「フィギュア王 No.286」、11月27日発売「てれびくん2022年1月号」が予約開始になりましたので。2021年11月下旬発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。
※「テレビマガジン」は次号も「2022年2・3月合併号」ですので、12月25日(土)発売予定です。
12/15発売「東映ヒーローMAX Vol.64」と、12/28発売「宇宙船vol.175」も予約開始ですので載せています。

フィギュア王は「ウルトラグッズコレクション ウルトラマンZ」特集の予定
てれびくん付録は機界戦隊ゼンカイジャー「ライダーギア02 仮面ライダーセイバー」と「ライダーギア03 仮面ライダージオウ」の2個セット!

予告より

  • 仮面ライダーリバイス:リバイス大ピンチ!新たな力で敵を撃破!
  • 機界戦隊ゼンカイジャー:トジテンドとのバトルが激化!
  • ウルトラマントリガー:戦いはいよいよクライマックス!

月刊ホビージャパン2022年1月号

2021年11月25日(木)発売:月刊ホビージャパン2022年1月号

【巻頭特集】第24回全日本オラザク選手権
受賞作&応募作品完全掲載

皆さまお待たせしました。日本最大級のガンプラコンテスト第24回「全日本オラザク選手権」の審査結果がいよいよ発表になります。
今年はオラザク史上最多となる2300点を越える作品が集結しました。ご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。
そして恒例の全作品掲載も前回を上回る大増ページでお送りする予定です。ガンプラモデラーの皆さまによる力作の数々をお楽しみくださいませ。

【注目連載】
●週末でつくるガンプラ凄技テクニック
●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
●AMAZING WARHAMMER
●Tony’sヒロインワークス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。
●超合金の魂
●Ma.K. in SF3D

フィギュア王No.286

2021年11月26日(金)発売予定:フィギュア王No.286

特集】ウルトラグッズコレクション ウルトラマンZ

本誌大人気企画の「グッズコレクション」で『ウルトラマンZ』版がついに登場! 玩具カタログとして、“DXトイ” “食玩、ガシャポン、アパレル、雑貨、カード” “ハイターゲット” “セブンガー編”の4パートで紹介。そしてコレクションに欠かせない「ウルトラメダル大図鑑」も大充実! これらカタログだけでなく『ウルトラマンZ』の紹介や見どころ、企画チームの証言を集めた番組開発の裏側を大公開する「1/3ウルトラ神話」や「怪獣デザイン図鑑」など作品の魅力を深掘りしていくぞ。

■S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウルトラマンティガ パワータイプ 最速徹底製品レビュー&中村浩二(スーツアクター)インタビュー
■CCP×フィギュア王 誌上販売企画 CCP Muscular Colection NO.EX ガンマン 漆黒Ver.
■サイクロンジョー×フィギュア王 誌上販売企画 キン肉マンメダルコレクション VOL.2 ロビンマスクEX フィギュア王限定セット
■円谷プロ直営オンラインサイト「ツブラヤストア」 限定ホビーアイテム大作戦!! 第1回「M1号ブースカ編」
■バンダイが開発したウェアラブルガジェット「バイタルブレス」をフィギュア王が徹底レポート!!
■コトブキヤが長年展開する『スター・ウォーズ』ARTFXシリーズに、「バッド・バッチ」が参戦!!
■ソフビ・PVCに最適のVカラーが新色・大容量をくわえてリニューアル!
■ホームセンター・ジョイフル本田がウルトラマンのポップアップストアを9店舗でオープン!

OTHER CONTENTS

●ウルトラα2021
●仮面ライダーリバイス
●スーパー戦隊ロボTOY列伝
●マジカル・トイ
●真海洋堂魂!
●灼熱玩具通信
●ケンエレファント印
●BANDAI SPIRITS プライズ情報
●聖闘士星矢 Age of Myth
●魂EXPRESS
●VARIABLE STATIONM
●メカスマ研究所
●新幹線変形ロボ シンカリオンZ
●D計画:Project:DIACLONE
●トランスフォーマージェネレーション
●キン肉スポーツ/キンスポ
●NEXT HOBBY VIEW
●食玩ニュース
●プライズ情報
●トレカプ情報
●墓場の画廊ニュース 墓場月報
●乙幡啓子の妄想造形日記?ド素人が立体物を形にして世界を目指していくリアルな日々~
●唐沢なときのパチモン大王プチ
●買わずに悔やむぐらいなら買って後悔いたしましょう/樋口真嗣
●宮脇センムの蔵出し!プラモ道
●尾崎一男のオレの3Dにメガネはいらん!

てれびくん 2022年1月号

2021年11月27日(土)発売予定:てれびくん 2022年1月号

<付録>
●機界戦隊ゼンカイジャー:幻の本物ギア付録!ライダーギア02 仮面ライダーセイバーライダーギア03 仮面ライダージオウの2個セット!
テレビスペシャルで登場した仮面ライダーセイバーギアと仮面ライダージオウギアが2コセットの付録で登場!

『機界戦隊ゼンカイジャー』幻のライダーギア「02仮面ライダーセイバー」「03ジオウ」が付録!てれびくん1月号が11/27発売 予約開始!

●てれびくん特製ガンバライジングカード!どんなカードかはお楽しみに!
●新幹線変形ロボ シンカリオンZ×桃太郎電鉄:コラボ付録 超進化研究所所印証
<予告>
●仮面ライダーリバイス:リバイス、大ピンチ!新たな力で敵を撃破せよ!
●機界戦隊ゼンカイジャー:トジテンドとのバトルが激化!?
●ウルトラマントリガー:戦いはいよいよクライマックス!
●ウルトラマンZ:漫画「戦え!セブンガー」第9話

リバイスは、いよいよ パワーアップフォームが登場でしょうかね。
次はどんなアイテム(バイスタンプ)を使うのかな?

東映ヒーローMAX Vol.64

2021年12月22日(水)発売予定:東映ヒーローMAX Vol.64

<予告>
《仮面ライダーシリーズ50th大特集!!》
●巻頭特集 仮面ライダーの現在進行形〜仮面ライダーリバイス
●仮面ライダー全史
●仮面ライダーマニアックス〜当時の関係者が仮面ライダーシリーズを語る!
●仮面ライダーBLACK SUN/シン・仮面ライダー 最新情報
●仮面ライダーセイバーVシネクスト
●仮面ライダー滅亡迅雷
=======================
●機界戦隊ゼンカイジャー
●スーパー戦隊シリーズ45thヒストリー
●テン・ゴーカイジャー

宇宙船vol.175

2021年12月28日(火)発売予定:宇宙船vol.175

<予告>
2022年新年号は、テレビ&映画、 仮面ライダーリバイス大特集号!

12月に仮面ライダー50周年記念となる映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』も公開され、ますます盛り上がる『仮面ライダーリバイス』のキャスト、スタッフインタビューを敢行!
そして新たに登場する仮面ライダーたちのスーツを撮り下ろし! !
さらに最終回を目前に最高潮を迎える『機界戦隊ゼンカイジャー』、『ウルトラマントリガー』も大特集。公開を控えるVシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』、『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』などの最新情報も掲載。

2022年も特撮作品から目を離せません! !

Comment

  1. SICファン より:

    25日発売だった HJ 1月号からです。雑誌は2022年になりました。「2」が多い。新商品紹介は後述のF王の記事に統合します。
    【キャラクターモデルほか】
    ・Figure-rise Standard トライチェイサー2000をバイクモデラーが作る!
     BANDAI SPIRITS ノンスケールプラスチックキット “Figure-rise Standard” トライチェイサー2000 ¥3,060 (製作・文:一ノ戸晃治)
    ・Figure-rise Standard Amplifiedにバットマン現る
     BANDAI SPIRITS ノンスケールプラスチックキット “Figure-rise Standard Amplified” バットマン ¥4,950 (製作・文:渡辺圭介)
    ・激闘!霞目飛行場 ガメラ55周年記念特別企画 塗装済みソフビ完成品をディオラマで楽しむ!
     CCP ノンスケールPVCモデル “Artistic Monster’s Collection” ガメラ2(1996) (ディオラマ製作・文:角田勝成)
     CCP AMC ガメラ2(1996)、ガメラ3(1999) 各¥9,900 1月予、ガメラ2(1996) ウルティメイト・プラズマVer. ¥12,100 6~7月予、ガメラ3(1999) トラウマガメラ ¥9,900 5~6月予
    ・怪獣ソフビでGO!GO!GO! ~ガメラとゴジラとムビモンと~
     ムービーモンスターシリーズ ガメラ(1999) ¥2,420 11/27予、イリス ¥3,660 11/27予、ヘドラ ¥2,420 3/12予 
    ・サンダーバード最新作上映記念企画第1弾 1/72ジェットモグラをリアルにディテールアップ&ウェザリング
     青島文化教材社 1/72スケールプラスチックキット ジェットモグラ ¥3,500 (製作・文:更井廣志)
    ・[コモリプロジェクト]「進化と深化は止まらない『ウルトラモデリングワールド』続報」小森陽一(構成・写真:土井眞一):2017年に出版した『ウルトラモデリングワールド』以降も、ウルトラに限らず怪獣のモデリングとディオラマ撮影は継続中。
    【書籍】
    ・「H.M.S. 幻想模型世界」 ¥2,750 1/14 オリジナル立体造形を紹介する連載「H.M.S.」の書籍化。特集:TRIBUTE TO YASUSHI NIRASAWA。
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・8U -英雄- 編 第二十五話 恐怖のルート89 後編(ZERO SUIT 製作:只野☆慶)
    (前号で「ユリア・アンダーソン」と名乗った女性の名前が変更されています。)
     アリゾナ州ルート89沿いのカフェ、まだ夜が明けきらない窓際の席。国家安全保障局の超マッチョなエージェント・ジャックから、事故を起こした自動車のドライバーが白骨化するという事件の調査を依頼された薩摩次郎は、事故発生時刻に事故発生場所を訪れると、事件を防ごうとする白い服の女、白骨化の原因と思われる別の白い服の女と青い火の球、赤い火の球と化しそれと戦った東 光太郎と名乗る男に遭遇した。今、目の前では、事件を防ごうとしていた白い服の女、レネ・アンダーソンが、料理に不平を漏らしつつ三人前の朝食を平らげていた。レネは、上海のガタノゾーア事件を機に世界中で発生した、ユザレと思しき少女に目を覚まされる感覚以降、並行世界に存在する自分のビジョンが見えるようなった人間「適能者(デュナミスト)」の一人だった。ただしレネに見えるのは、自分の存在する世界の一週間ほど未来に発生する異星人による出来事だけだという。彼女は上海で薩摩次郎が乗り込んでいたクレーンが倒れる様も見ていた。ネットに投稿されていたウルトラマンと異星人との戦闘映像も、一週間前に自分が見た光景だったという。彼女は特技を生かし自分が見たビジョンを絵画として記録するようになっていた。次郎に電話が入り、会話のために店外に出る。「グッドモーニング、ミスター・ジロー君」、底抜けに明るいジャックの声が聞こえてきた。すぐ詳しい報告が聞きたいので出来るだけ早く戻ってくれと言うジャック。次郎が返事をするより先に電話が切られる。店の中に戻るとレネは黙って姿を消していた。しかし頭の中に直接レネの声が聞こえてくる。〈ごめん。私、何でこんな力が授けられたかわかんないけど、私に出来ることがあるなら、誰かを救えるならって、そう思ってるんだ。だから今度も……救いたい〉
     グランドキャニオンの地下拠点に戻り、昨夜の事件をジャックに報告する次郎。「レネ・アンダーソンに東 光太郎か。やはり予想通り現れたか」とジャック。次郎の疑問には答えないジャックは、今朝早くYouTubeにアップされたという映像を次郎に見せる。それはルート89の事件の検証動画の撮影に現地を訪れた若者が、今朝の事件の被害当事者となってしまった阿鼻叫喚の映像だった。ジャックが現地に向かう前の次郎に見せた、青い炎に襲われたドライバーがやがて白骨化してしまう映像も同時にアップされていたという。ジャックはこの映像を公開すること自体が事件の目的だったのではないかと推測する。「多分、その答えは今夜わかるさ」とジャック。
     毎回の事件の発生時刻・午前二時、薩摩次郎は再び現地にいた。公開された映像をフェイクだと考えた大勢の野次馬が、面白半分に数十台も集まってきていた。大音量で音楽を流しバカ騒ぎをする者もいる。収拾のつかない中、野次馬からはゴーストだと言われている白い服の女性が闇の中から現れた。女の周りに殺到する若者たち。すると女の周囲に無数の青白い火の球が出現し、その若者たちを次々と白骨化していった。次郎は乗って来た64年型シボレー・コルヴェアの影でスーツを装着、ジャンプ一番ゼロスラッガーを投擲し青い火の球を散らすが、火の球の数があまりにも多く焼け石に水だった。「来たぞ、ヤツだ」とゼロスーツが次郎に呼びかける。逃げ惑う野次馬の海が左右に割れ、モーゼのごとく歩み出た炎人間が「もたもたするな。犠牲者が増える」と声をあげる。東 光太郎と連携し、青い火の球を次々と撃ち落としながら、パニックの野次馬から火の球を遠ざけて行くゼロ/次郎。ゼロスーツに宿る戦士の魂は、東 光太郎から、彼を突き動かしている、自分の所為で仲間を失った深い後悔と激しい怒りと憎しみを感じていた。本人は自覚がないが、次郎は、そうであればゼロスーツに宿る戦士のそっくりさんだと考える。青い火の球が半数ほどに減った時、首謀者と見られる白い服の女が業を煮やしたように唸り声をあげた。女の周囲を炎が走り地面に異様な紋様が描かれていく。YouTubeで映像を公開したのは群衆を集めるため、そして集めた群衆を生贄として異界獣を召喚しようとしたのか、それは上海でのガタノゾーア召喚に連なる一連の大量殺人事件と類似していた。白い服の女には青い火の球が集まり、その姿は、禍々しい四本の腕と二本の足、青白く発光する野太い尾を有する超異界獣ホタルンガとなっていた。
     ホタルンガは、昆虫を思わせる口から火球を連射し、逃げ遅れた群衆の何人かを一瞬で白骨化すると、その残滓のような蒼炎を再び吸い込んだ。人間を炎に変えて捕食しているのだった。その度に尾の輝きが増すホタルンガ。パニックを増す群衆。ホタルンガは避ければ群衆に当たるように、ゼロとタロウに向かって火球を連射する。全弾を撃墜するしかなくなり手一杯の二人を、ハサミを備えた尾で思わぬ方向から攻撃するホタルンガ。ホタルンガの尾のハサミが遂にタロウの喉を掴みギリギリと締め上げる。ゼロも火球のためにタロウの救援ができない。その時、ブシュウウウ!という間抜けな音と共に褐色の噴流がホタルンガの尾に吹きかけられた。悲鳴をあげてタロウを放り出すホタルンガ、液体を浴びたその表面は泡を吹いて爛れていた。なお続く褐色の噴流の出所に目をやったゼロ/次郎が目にしたのは、Tシャツ・Gパンの金髪マッチョの男だった。「Hoo! 思ったより効いたね。試してみるもんだ」と言うジャックに、「何やってんスか!」という次郎の言葉と「なぜあんたがここにいる!?」という光太郎の言葉が同時に投げかけられる。光太郎もジャックも野次馬の車の中に紛れ込んでいたのだった。そして、分析の結果、被害者の肉体を溶かしていた物質が強アルカリだということを知ったジャックは、野次馬が残していった酸性であるコーラのボトルにメントスを放り込んで噴射させたのだった。新たなボトルからコーラを噴射させるジャックだが、皮膚を焼くにとどまり致命傷には至らず怒り狂ったホタルンガがジャックに襲いかかる。「おっと、ソフトドリンクじゃ物足りないって? そいつは悪かった」と言って、ブレスレットをしている左腕を天に突き上げるジャック。夜空に光の柱が屹立する。光が晴れるとジャックのいた場所には、いかつく重厚な、装甲車を思わせるウルトラマンが立っていた。その姿に思わず「……マッチョ」と呟く次郎を、「マットだ。Machanized Armoursuit Team」とすかさず訂正するジャック。ULTRAMAN SUIT JACKは、繰り出されるホタルンガの攻撃をダッキングでことごとく躱し、地に手を突いて倒立ジャンプすると、両脚でホタルンガの首を挟み回転して背中に回り、両手でホタルンガの口を大きくこじ開けた。次郎に自分の乗って来た車の車種を伝え荷物を取ってくるように伝えるジャック。ゼロ/次郎はバドワイザーで満杯のクーラーボックスを見つけジャックに投げる。ビールも酸性だった。「まあ一杯やれよ」と、片腕に抱えたクーラーボックスを圧し潰して溢れ出る液体をすべてホタルンガの口の中に流し込むジャック。泡を吹いてのた打ち回るホタルンガ。その時、次郎の頭の中に声が聞こえた。レネが、逃げ惑う野次馬の流れに逆らうように決然と立っている。〈尻尾の付け根よ。そこにその化物の核がある〉 EX-RIFLEを転送させたゼロ/次郎は、ホタルンガの尾の付け根を三点バーストで撃ち抜く。凍りついたように動きを止めたホタルンガを、タロウが消し炭さえも残さず燃やし尽くした。
     野次馬を追い返した後、マスクのバイザーを上げたジャックから「コータロー君、俺たちと一緒に戦わないか?」と声をかけられた光太郎は「……前にも言ったはずだ。俺はまだ、あんたらを信用したわけじゃない」と答えると、炎を収め、地を蹴って夜空に消えた。スーツを解除した次郎とジャック。Machanized Armoursuit Team所属だと言ったことでウルトラマンであることは伝えているはずだというスタンスのジャックは、付いて来ているのであれば教えておいてくれと言う次郎に対し、「いやあ、君たち二人だけで何とかなると思ったんだけどね」と答える。車に乗ったジャックは、ゼロとタロウが大量の青い火の球を迎撃していた時、妙な波動と力場の転移が大量に観測された、と最も重要なことをビール臭くなったスーツを清掃させられるボヤキのついでのように伝えて、去って行った。煙に巻かれ、利用された感だけが強く残った薩摩次郎だったが、レネと光太郎とは再会するに違いないと感じていた。
    [第2回 ULTRAMAN SUIT プラモデルコンテスト]応募要項掲載、結果発表は6月号。審査員 濱田龍臣インタビューあり、公式デザインではアグルスーツやネクサススーツが好みとのこと。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『DUNE/デューン 砂の惑星』、興行成績から続編製作が決定。23年10月全米公開。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は原作小説の第2巻『砂漠の救世主』を3作目として製作したいとも表明。映画の前日譚となるドラマシリーズ『デューン スターフッド』も控え、コミックやアニメにも展開予定。
    ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』、撮影開始。アダム・ウォーロック(『ファンタスティック・フォー』への登場も多い、サノスを圧倒できるほどのコズミックパワーの使い手である、遺伝子操作による究極生命体)の登場が確定。シルバーサーファーやギャラクタスに繋がっていくことが想像されている。
    ・MCUの上映スケジュール、『ドクター・ストレンジ:マルティバース・オブ・マッドネス』以降が3か月後ろ倒しになることが発表される。玉突きの結果『アントマン・アンド・ワスプ:クォンタマニア』は23年7/28公開。ただし『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』は変更のアナウンスがないため、『ザ・マーベルズ』(23年2/17公開)と『アントマン・アンド・ワスプ:クォンタマニア』の間に公開される模様。
    ・『ワンダーウーマン3』の製作が正式発表。ガル・ガドットの発言から舞台は現代になるのではと推測されている。パティ・ジェンキンス監督は、ガル・ガドットと組む『クレオパトラ』や『スター・ウォーズ』シリーズの『ローグ・スコードロン』も控えているため、撮影はいつになるのか?
    ・『死霊のはらわた』の新作『イーブル・デッド・ライズ』の撮影が完了。都会の一角で再会した姉妹が死霊を復活させて血みどろの殺し合いを繰り広げる。
    【次号 2022年2月号】12/25(土)発売。¥1,100。

  2. SICファン より:

    26日発売だった F王からです。お待ちかねの巻頭特集「ウルトラグッズコレクション ウルトラマンZ」は「長らくお待たせしました!」の一言から始まります。
    【巻頭特集】ウルトラグッズコレクション ウルトラマンZ
    ・ウルトラマンゼットとは? :基本設定、ゼット全フォーム、変身システム等の解説。放送リスト。
    ・ウルトラすごいッ! みどころポイントZ!! :①個性あふれるストレイジ隊員(メンバー)、②笑って泣けるウルトラ人間ドラマ、③萌える特空機、④ファンサービス!、⑤怪獣・宇宙人の魅力!
    ・玩具カタログ :DXトイ~ソフビ、食玩、ガシャポン、ハイターゲット、セブンガー関連グッズ集
    ・ウルトラメダル大図鑑(含 ウルトラアクセスカード一覧)
    ・1/3のウルトラ神話 第一章「ご唱和ください、我の名を」編(「ウルトラマンZ」企画チーム:番組メイン監督:田口清隆、コ・プロデューサー:足木淳一郎(円谷プロダクション)、キャラクターデザイナー:後藤正行(円谷プロダクション)、玩具開発プロデューサー;種田真弘/關 俊太郎(バンダイ)、玩具デザイナー:田中宗二郎(プレックス))
     「史上最大のプレゼン」「市場最弱のウルトラマン」「ロボット部隊とゆるキャラ兵器」「復活のジャグジグ」「素体を巡る攻防/オリジンとオリジナル」「決めゼリフの功罪」
     初期設定の経緯:メダル&アクセスカード&ホルダー&ゼットライザー、ゼロマント、ゼットオリジナル、ストレイジ&セブンガー、セレブロ&セレブロの宇宙文字、ダークゼットライザー、ゼット3フォーム+カードダス用オリジナル2フォーム、…
    ・1/3のウルトラ神話 第二章「盆と正月には帰ってきます」編(「ウルトラマンZ」企画チーム:番組メイン監督:田口清隆、コ・プロデューサー:足木淳一郎(円谷プロダクション)、キャラクターデザイナー:後藤正行(円谷プロダクション)、玩具開発プロデューサー;種田真弘(バンダイ)、玩具デザイナー:田中宗二郎/菊地和浩(プレックス))
     「シリーズ初の挑戦」「新たな巨人」「進化する特空機」「まさかのベリアルヘッドソード」「クリエイターの魂がぶつかる人造兵器」
     それまでは玩具発売リストに過ぎなかったシリーズ構成を、それらの伏線や各話の内容に合わせた監督シフトまで決めた構成にグレードアップした企画チーム。ジード客演から最終話まで。ジードギャラライ、キングジョーSC、ゼットδ&ベリアロク、ウルトロイドゼロ、ゼットカードダス用オリジナルフォーム1種
    ・怪獣デザイン図鑑(各怪獣に検討稿&デザイナー:楠 健吾のコメント付き、メイン監督とコ・プロデューサーによる補足コメントも):凶暴宇宙鮫ゲネガーグ、海賊宇宙人バロッサ星人、殲滅機甲獣デストルドス、怪獣ちょっとイイ話(改造怪獣である強化地底怪獣エリマキテレスドンと合体怪獣トライキングのデザイン経緯)
    【リバイス】
    ・12/05 第13話 (タイトル未定) 木下半太、上堀内佳寿也
    ・12/12 第14話 (タイトル未定) 木下半太、上堀内佳寿也
    ・12/19 第15話 (タイトル未定) 木下半太、諸田 敏
    ・12/26 第16話 (タイトル未定) 木下半太、諸田 敏
    ・仮面ライダージャンヌは、五十嵐さくらがリベラドライバーとコブラバイスタンプで変身した姿。悪魔「ラブコフ」を相棒に、華麗な身のこなしとスピーディーな戦闘スタイルでデッドマンズに立ち向かう。
    ・ヒロミ、狩崎、若林司令官といったフェニックスチームも気になるところで……。
    ・12月放送分は年末大感謝祭ばりに怒涛の展開を見せるので、1話たりとも見逃すべからず! コレマジほんと!!
    【ゼンカイジャー】 今号には記事無し。
    【スーパー戦隊ロボTOY列伝】
    ・ACT-10 平成から令和編 スーパー戦隊モチーフのゴーカイマシン・DXゴーカイオーからDXキラメイジンまで。そして戦隊職人も紹介。
    【ウルトラマントリガー】
    ・12/04 特別編 「咲き乱れる悪の華」 足木淳一郎、村上裕介
     「デバンチャンネル」復活! シリーズに登場した悪のキャラクターを大紹介。
    ・12/11 第20話 「青いアイツは電撃と共に」 継田 淳、辻本貴則
     ヒュドラムにより宇宙から召喚された青い獣神がユナの前に出現。太古のユザレと因縁がある様子なのだが……。
    ・12/18 第21話 「悪魔がふたたび」 継田 淳、辻本貴則
     3億5000万年前の2つのカプセルから悪魔が復活。2体の怪獣を倒すためにケンゴとイグニスが力を合わせる。
    ・12/22 第22話 「ラストゲーム」 足木淳一郎、辻本貴則
     突然ユナを攫うイグニス。その大いなる目的のため、エタニティコアへの扉が開いてしまう。
    ・12月放送分は2大怪獣との熱いタッグマッチも! 闇の巨人との戦いにも動きあり。
    ・怪獣大図鑑:闇黒勇士 トリガーダーク、石化闇魔獣 ガーゴルゴン
    【フィギュア・玩具など】
    《BANDAI SPIRITS》
    ★S.H.Figuarts 真骨彫製法 ウルトラマンティガ パワータイプ ¥7,150 4月予 デラシウム光流エフェクトパーツ、付属。
     SA中村浩二氏の身体データをスキャンした、マルチタイプとは異なる体形の原型。握り拳パーツも中村氏の特徴を表現した独特の造形に。
     インタビュー:中村浩二(ウルトラマンティガ パワータイプ SA)
    ・S.H.MonsterArts ゴジラ (2004) ¥9,350 4月予
    ・S.H.MonsterArts ヘドラ50周年特別記念セット ¥19,800 6月発送予 水中生息期、飛行期、成長期の3態セット。
    《タカラトミーアーツ》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ ①SS-75 パーセプター ¥3,520 4月下 ②SS-76 スタースクリーム新破壊大帝 ¥7,920 4月下 ③SS-77 サンドスワイプ ¥3,520 4月下
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX WOLVERINE (X-FORCE Ver.) ¥9,680 9月予 表情3種、アダマンチウムの爪を伸ばした手、付属。
    ・MAFEX DEADPOOL (X-FORCE Ver.) ¥9,680 9月予 表情4種、ナイフ2種、付属。
    《海洋堂》
    ・CHARACTER CLASSICS ウルトラマン(Bタイプ) ¥76,780 22年春予 完全新規造形
    ・CHARACTER CLASSICS ウルトラセブン -X-TREME- 価格・時期未定 完全新規造形、全高400mmクラス。
    ・コモリプロジェクト ネロンガソフビキット ¥15,180 1/25
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX 『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』 テク THE BAD BATCH 価格・時期未定
    《グッドスマイルカンパニー》
    ・MODEROID グリッドナイト&ゴルドバーン 価格未定 4月予 グッドスマイルオンライン限定、プラスチックキット。
    《CCP》 
    ・1/6 特撮シリーズ ツインテール アドベント(『帰ってきたウルトラマン』)  ¥16,500+送料・手数料¥1,100 予約中・3月発送予
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『ザ・スーサイド・スクワット “極”悪党、集結』ハーレイ・クイン ¥169,290 22/10~12月予 ボーナス版には宇宙生物スターロのディスプレイモデルが付属。
    《豆魚雷》 
    ・アルティメット アクションフィギュア 『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』ドラゴンゾード ¥11,550 9月予 日本でのドラゴンシーザー。10本指から発射されたミサイルが目標に向かっている様子を再現できる両手パーツ、ミニ(日本でいうドラゴンレンジャー)、など付属。
    ・アルティメット 7インチ アクションフィギュア 『TMNT × ユニバーサルモンスター』ラファエロ as フランケンシュタインモンスター ¥4,950 2月予
    ・アクションフィギュア トレーディングカード 『グレムリン』モグワイ ブリスター:6種セット ¥19,800 6月予
    《three zero》 
    ・threezeroX高木アキノリ ウルトラマンゼロ ¥24,000 6月予 ゼロスラッガー脱着可能&ゼロツインシュート体勢再現可能。ゼロツインソード、ウルトラゼロランス、布製マント、付属。両目&ビームランプ&カラータイマーがLEDで発光。
    《ツブラヤストア》
    ・M1号 リアルソフビ ジャイアントブースカ ¥13,200 受注〆 1/4
    ・M1号 ソフビ マルサン復刻 初期タイプ スタンダードブースカ ¥9,900 受注〆 1/4
    ・M1号 ソフビ ブースカ三輪車 ¥7,150 受注〆 1/4
    ・M1号 プロップレプリカ ブースカの冠 ¥63,800 受注〆 1/4 シリアルナンバー入り。
    ・対談:西村祐二(M1号)×藤田 浩(円谷プロ)
    《ジョイフル本田》 
    ・期間限定ポップアップストア「ジョイフルウルトラ大作戦」レポート
    【映画紹介】
    ・『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』『スティール・レイン』『ラストナイト・イン・ソーホー』『BELUSHI ベルーシ』
    【次号予告】 12/24(金)発売 287号 ¥1,200
    ・サンダーバード日本上陸55周年
     英国生まれの特撮人形劇が、当時と同じ技法によって奇跡の新生!! 樋口真嗣監督が構成担当を担う『サンダーバード55/GOGO』の劇場公開に合わせて、F王では懐かしのジェリー・アンダーソン作品を特集します!!
    ・S.H.MonsterArts商品化記念! ヘドラ

  3. SICファン より:

    TVくん1月号もサマっておきます。
    【仮面ライダーリバイス】
    《仮面ライダーリバイ&バイス》
    〈仮面ライダーリバイ バリッドレックスゲノム〉
    ・バリッドレックスバイスタンプ:10個のバイスタンプの力を融合して作り出された。
    ・「バリッドレックスバイスタンプ」を使用して変身したリバイ。全身がコーラルブルーのアーマーに覆われる。胸には赤いレックスの紋章。
     その時、バイスにはコーラルブルーの円盤状の(バイスの顔のようなレリーフの)楯が装備される。
    ・バリッドレックスバイスタンプの表面のレリーフはシルバーの卵状。ドライバーにセットすると、スタンプの上部がせり上がり、
     卵が割れてティラノが顔を見せたように見える。
    ・両腕から冷凍ガスを噴射し敵を凍結させる。
    ・リミックス体を召喚し敵を総攻撃する。
    《仮面ライダーライブ》
    〈仮面ライダーライブ ジャッカルゲノム〉
    ・五十嵐大二が「ツーサイドライバー」に「ジャッカルバイスタンプ」をセットして変身する。
    ・額から両サイドに伸びるジャッカルの耳を思わせるパーツとバイザーはマゼンタ。胸の金色のラインやマークはライトグリーンに。
    ・素早い動きで銃を撃ちまくる。
    《仮面ライダージャンヌ》
    〈仮面ライダージャンヌ コブラゲノム〉
    ・五十嵐さくらが「リブラドライバー」に「コブラバイスタンプ」をセットして変身する。スピード戦士。
    ・ラブコフ:ジャンヌに変身することで実体化する、さくらの悪魔。コブラのゆるキャラのような姿。戦闘力は低い。
    ・ジャンヌが「クジャクバイスタンプ」をセットすると、ラブコフは二枚のノコギリのような扇に変形し、ジャンヌの武器となる。
    ・ジャンヌが「タートルバイスタンプ」をセットすると、ラブコフはバズーカ砲に変形する。
    《2月号予告》
    ・リバイとバイス、さらにパワーアップ!?
    ・TVくん超バトルDVD、募集開始。リバイス新ゲノム登場。
    【ビヨンド・ジェネレーションズ】
    ・悪魔に支配された過去と現代と未来の世界を救うため、仮面ライダーたちが時空を越えて戦う。
    ・ブレイズ タテガミ氷獣戦記 & 最光 エックスソードマン & ライブ & ジャンヌ が一列に並ぶ姿あり。
    ・一輝、大二とともに、しあわせ湯の湯船につかる飛羽真と倫太郎。
    【機界戦隊ゼンカイジャー】
    《ゼンカイザー vs ハカイザー・改》
    ・ハカイザー・改:さらに強化改造されたハカイザー。背には黒いマント。
    ・五色田 功奪還のための3ステップ:
     ①トジテンドの先々代の王のパーツとハカイザーを使って作られた最強のメカ怪獣「ハカイジュウオー」を止める。
     ②唯一の仲間であるハカイザーを奪われまいとするステイシーサーを突破する。バトルシーザーロボも「3世」に。
     ③ショウガツワルドとボンワルドを倒す。
    《エピソード》
    ・12/12は介人の誕生日、そしてクリスマスも。パーティーは無事開催できるか?
    ・ジュランの曽祖父「サンジョ」、ゴールドツイカー一家の先祖「ピラート・ゴールドツイカー」(海賊トピアの海賊)が現れる。
    ・ステイシー、母リセと再会。バラシタラの悪巧みなのか。
    《2月号予告》
    ・新戦隊登場!!
    【ウルトラマントリガー】
    ・電撃獣人バリガイラーが地球に襲来。
    ・ヨロイ武者の姿をしたロボット・メカムサシンとトリガーが一騎打ち。
    ・赤の悪魔バニラと青の悪魔アボラスが復活。グリッタートリガーエタニティが、イグニスがコントロールできているトリガーダークと共闘。
    ・世界を闇に変える邪神・メガロゾーアが出現。
    《2月号予告》
    ・トリガー最終決戦!!
    【UGF 運命の衝突】
    ・アブソリュートティターン
    ・幻影宇宙女王 ギナ・スペクター
    【セブンガー】
    《連載『戦え!セブンガー』》第9話「大激突!石頭の岩石怪獣ガクマ!」(脚本:田口清隆、まんが:川石テツヤ)
    ・夜間に怪獣が出現し重機を石に変えたというトンネル工事現場を調査するヨウコとユカ。ユカの予想通り、岩石怪獣ガクマαが突然出現する。ガクマを攻撃しながらバギー車で移動し、怪獣を引き付け工事関係者から引き離す。しかし目前にもう一体のガクマ(ガクマβ)が地中から出現。二体から同時に石化光線を放たれ絶体絶命の時、光線を遮るように巨木が投げ込まれ、石化から免れる。ハルキが操縦するセブンガーが到着したのだった。突進され頭突きを喰らって倒れるセブンガー。ようやく立ち上がるが、今度は左右から挟み撃ちのように突進される。それをうまくジャンプしてかわし、二体のガクマの頭部を激突させて一体を失神させることに成功する。残ったガクマと何度も何度も頭突き勝負を繰り返すセブンガーだが、遂にバッテリーデッドにより倒れてしまう。ハルキを脱出させるため、バキーでガクマを引き付けるヨウコとユカ。次の一撃で勝負をつけてみせるから、倒れているセブンガーの正面にガクマを誘導してほしいと言うハルキ。倒れているセブンガーの頭部の方向にガクマが来た時、基地帰還用のロケット燃料を最高圧で点火し、ガクマの頭部にミサイルのように激突するセブンガー。失神するガクマ。ハイタッチで作戦成功を祝うヨウコとユカ。
    【書籍】
    《SHOGAKUKAN HERO LIBRARY》
     小学館の特派カメラマンによって独自に撮影された秘蔵スチールを蔵出し初公開写真をメインに一挙大公開する写真集を、レガシーてれびくんさんにて受注販売。
    ①「ジャンボーグA 1973」 12/1受注開始 ¥4,800 オールカラー260頁、収録写真約500点予定。
    ②「ウルトラマン80 1980-1981」
    ③「ウルトラマンレオ 1974-1975」
    【玩具】
    ・DXバリッドレックスバイスタンプ 12/4 ¥3,630