機界戦隊ゼンカイジャー

『機界戦隊ゼンカイジャー』第48話「天網恢々、王朝崩壊!」新しいギアでチェンジ全開!ちっちゃ!ボッコワウス撃破も神が再び…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第48話「天網恢々、王朝崩壊!」

第48カイ!「天網恢々、王朝崩壊!」
2022年2月20日放送

監督:中澤祥次郎
脚本:香村純子

ボッコワウスの真の姿が登場!スーパー戦隊のトジルギアの力の攻撃を受けゼンカイジャーの変身ギアが壊れてしまう…

イジルデを倒した介人たちが、王の間に居るボッコワウスの元に戻って来た!

ボッコワウスを守るために参戦したゲゲの相手は、シンケンジャーの力で大きくなったセッちゃん!
ところが、戦いの中、ゲゲに神様が憑依し、ボッコワウスの弱点を明かしてしまう。

怒ったボッコワウスは、ゲゲを破壊!ひぃぃ
自分の中に取り込み、真の姿キター!!
って「ちっちゃ!!」と思わず声が出てしまったら、劇中でも同じこと言ってました(^〇^)

ボッコワウスは、ゼンカイジャー各々のスーパー戦隊のトジルギアの力を使って攻撃!
ブルーンにはボウケンジャーのトジルギアの力。「アタック!」ってw
マジーヌにはマジレンジャー「マージマジマジーロ!」
そして、ガオレンジャージュウレンジャー
最後は、「バンバラバンバンバン」ゴレンジャーの力を!!

予告で見た胸の顔はこれだったのですね。

「トジテンドハリケーン 家族」では、ヤッちゃん、父ちゃん、母ちゃんが介人めがけて飛んできてパンチ!!

ゼンカイジャーはみんな変身解除してしまい。
変身ギアが壊れてしまい、チェンジできなくなってしまう。

スーパー戦隊の新しくなったギアでゼンカイジャーに変身!ボッコワウスを撃破!

チェンジできなくても、結果出すまで全力全開だ!
生身名乗りキター!!
5人そろって、機界戦隊ゼンカイジャー!!

ボッコワウスに向かって行こうとしたところで、5人は光に包まれ、スーパー戦隊の力でギアが直っていく。

「DXエンヤライドンを買ってスペシャルセンタイギアをもらっちゃおう!」キャンペーンでもらえた「センタイギア 45 ゼンカイジャー(2022ver.)」がここで登場するとは(^^)

暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXエンヤライドン(早期購入特典 センタイギア45 ゼンカイジャーギア 2022ver. 付き)

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドンモモタロウが先行登場!DXエンヤライドンを買うと「センタイギア45ゼンカイジャー(2022ver.)」がもらえるキャンペーン1/8~

新しくなったギアでゼンカイジャーにチェンジ!
ボッコワウスの弱点・背中を攻め、ついに撃破する!!!

ステイシーとゾックスがバラシタラを撃破!

ステイシーとゾックスは、ボロボロになりながらもバラシタラに立ち向かう!

「奪うだけがお宝じゃない」「守りたいものも全部お宝だ」!
「俺のお宝を傷つけるやつは、誰だろうが許さない。それが世界ゾックス・ゴールドツイカー様だ!」

ゾックスのチェンジツーカイ!(´;ω;`)

そしてステイシーは、
「敵討ちでじゃない」「俺がこれから生きる場所を守る!そのための戦いだ」!
ステイシーもステイシーザーにチェンジ!

超息があってる2人の連携攻撃で、ついにバラシタラを撃破する!!
勝利痛快!!ヨッホホーイ!!

介人の両親も戻ってきて、全ての世界が元に戻る!なのに神が憑依した介人が再び全ての世界をトジルギアに閉じ込めてしまう!

ボッコワウスを倒したことで、全ての世界が元に戻る。
世界全快オールオッケー!!!

とはならなかった…!!

「神が何か企んでる」
ゾックスたちは介人たちに知らせに行こうとするが、途中 今度は神様はゾックスに憑依
「気が変わった。海賊トピアに戻ろう」と船に乗り込んでしまう。

ひとり残されたステイシーは、ゾックスに神が憑依していたことに気づく。
キカイトピアでは、いつの間にか介人とセッちゃんの姿が消えていた。

介人の両親・功と美都子が、ヤツデの元に戻ってくる。
みっちゃん、スシトピアにいたって(^^)

そんな中
神は介人に憑依し「僕らもあるべき世界に戻ろうか」とトジルギア装置を起動させ
再び全ての世界をトジルギアに閉じ込めてしまう!!!
どういうこと???

次回はいよいよ最終回!!

Comment

  1. 匿名 より:

    普段の姿のボッコワウスなら、さらに巨大化して真の姿を見せると思いましたが、等身大だったのは拍子抜けというか、実に予想外でした。
    よく考えると、ゼンカイオージュラガオーン(及びブルマジーン)とゼンリョクゼンカイオーの合体要員は、一部を除き共通するだけに、同時に登場することがなかったのもあります。
    それと、ステイシー・ゾックスがバラシタラとの対決が重なったことで、全てのロボが終結するといった総力戦にならなかったと思います。
    巨大戦を醍醐味にするシリーズでも、原点に戻るかのように、あえて等身大にしたラスボスを相手に、ヒーローが戦う姿はカッコ良く見応えありました。