仮面ライダーリバイス暴太郎戦隊ドンブラザーズウルトラマン

特撮ホビー誌4月『仮面ライダーリバイス』驚きの秘密公開!『ドンブラザーズ』新たなギア!『ウルトラマンデッカー』!宇宙船の付録はYEARBOOK2022

(4月1日追記)
新年度スタートですね(^^)
てれびくん、宇宙船が発売されました!

てれびくんの付録「仮面ライダーリバイス オールスター カレンダー」がなかなか良いですよ(^〇^)
4月~8月まで、桜(リバイス)→鯉のぼり(ホーリーライブ・ジャンヌ・ラブコフ)→梅雨(リバイとバイス相合傘)→海(リバイとバイス)→盆踊り(リバイ・バイス・ホーリーライブ・ジャンヌ・ラブコフ)の撮り下ろしと劇中場面カットが沢山!

宇宙船付録の「SF・特撮完全データブック 宇宙船YEARBOOK 2022」も嬉しいです。

この記事のSICファンさんコメントにて掲載内容を頂いています。
SICファンさん、いつもありがとうございます!

(3月16日記事公開)
『仮面ライダーリバイス』『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』『ウルトラマントリガー』などの新情報やおもちゃ情報。

3月24日発売「フィギュア王 No.290」、3月25日発売「月刊ホビージャパン2022年5月号」、3月31日発売「てれびくん 2022年5月号」、4月1日発売「宇宙船No.176」が予約開始になりましたので。2022年3月下旬~4月1日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。
※テレビマガジンは次号は4月28日発売「2022年6・7月号」です。

宇宙船には【特別小冊子付録】SF・特撮完全データブック 宇宙船YEARBOOK 2022が付きます!

フィギュア王No.290

2022年3月24日(木)発売予定:フィギュア王(290)

【特集】ULTRAMAN -ウルトラマン シーズン2-

Netflixにて独占配信中のアニメ『ULTRAMAN』が、この4月よりついにシーズン2の配信をスタート。今回はその記念として、フィギュア王ではシーズン1とシーズン2を網羅する総力特集を実施。シーズン2の紹介にシーズン1の振り返り。アニメ版、原作マンガ版、、本家特撮版を比較するビジュアル資料集にキャスト、スタッフ、原作者へのインタビュー。そして注目の新製品の情報もお届けしていく。

■S.H.Figuartsも参戦決定! 『TIGER&BUNNY 2』桂正和インタビュー
■映画『シン・ウルトラマン』 「ウルトラマン 第二号雛形」徹底紹介!! アニメ特撮アーカイブ機構とは!?
■機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー
■カプセルメーカー・SO-TAの最新作! クリアでトロけたボディ「パグトロトロン」の魅力に迫る!
■figumaテーブル美術館-別館- 動く遮光器土偶、発掘!?
■氷結と炎熱を造形&塗装で演出!! S-FIRE轟焦凍完成!!
■全世界注目!! 誰も見たことのないハイテクロボットト現る!! フラグシップ オプティマスプライム(日本版)発売決定!!

OTHER CONTENTS

●キン肉スポーツ/キンスポ
●ウルトラα
●仮面ライダーリバイス
●暴太郎戦隊ドンブラザーズ
●マジカル・トイ
●エレファント印
●灼熱玩具通信
●聖闘士星矢 Age of Myth
●魂EXPRESS
●トランスフォーマージェネレーション
●D計画:Project:DIACLONE
●新幹線変形ロボ シンカリオンZ
●メカスマ研究所
●真海洋堂魂!
●BANDAI SPIRITS プライズ情報
●NEXT HOBBY VIEW
●食玩ニュース
●トレカプ情報
●プライズ情報
●墓場の画廊ニュース 墓場月報
●乙幡啓子の妄想造形日記 ~ド素人が立体物を形にして世界を目指していくリアルな日々~
●唐沢なときのパチモン大王プチ
●買わずに悔やむぐらいなら買って後悔いたしましょう/樋口真嗣
●宮脇センムの蔵出し!プラモ道
●尾崎一男のオレの3Dにメガネはいらん!

月刊ホビージャパン2022年5月号

2022年3月25日(金)発売:月刊ホビージャパン2022年5月号

【巻頭特集】工具・マテリアル2022
次号は3年ぶりの工具・マテリアル総力特集!
各社から新商品が続々とリリースされ、どんどん充実していく工具・マテリアル界隈。でも、どの場面でどれを使えばいいの? どんなことができる? 本特集では商品が充実してきた今だからこそ基本に立ち返りつつ、2022年の工具・マテリアルの新常識をわかりやすく解説します。
もちろん最新のツール情報も盛りだくさん! 実際にプロモデラーが使用している工具やそれらの活用法など、お役立ち情報満載です。

【好評連載】
●週末でつくるガンプラ凄技テクニック
●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
●AMAZING WARHAMMER
●Tony’sヒロインワークス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。
●超合金の魂
●Ma.K. in SF3D

てれびくん 2022年5月号

2022年3月31日(木)発売予定:てれびくん 2022年5月号

<付録>
●暴太郎戦隊ドンブラザーズ:ドンブラスター&ザングラソード セットでドンブラザーズになりきれ!
アバタロウギア9点セット!
●仮面ライダーリバイス:沸く沸くカレンダー
●ポケモンザスタ:タグを20枚も収納できるメザせ!最強ボックス
<予告>
●仮面ライダーリバイス:驚きの秘密公開!
●暴太郎戦隊ドンブラザーズ:新たなるギアが明らかに!
●ウルトラマントリガー:ビックリ最新情報盛り沢山!

宇宙船vol.176

2022年4月1日(金)発売予定:宇宙船vol.176

『仮面ライダーリバイス』『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』
『ウルトラマントリガー エピソードZ』大特集号!

特撮ヒーロー作品に登場するヒーロー、ロボ、怪獣の最新情報に加え、ここでしか見ることのできないキャスト、スタッフへの取材盛りだくさんの特撮誌。

巻頭特写企画「DETAIL OF HEROES」ではますます盛り上がりを見せる人気作品『仮面ライダーリバイス』に登場する最新仮面ライダーを撮り下ろし。ディテールの隅々まで撮影し、掲載します。そして3月からスタートする新ヒーロー『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』、3月に配信、劇場公開される『ウルトラマントリガー エピソードZ』も大特集!キャスト、スタッフインタビューを掲載します。

「DETAIL OF HEROES」は
●仮面ライダージャックリバイス
●仮面ライダーリバイス
●仮面ライダーホーリーライブ
●仮面ライダーベイル
そして
●仮面ライダーオーズ タジャドルコンボエタニティ

【特別小冊子付録】SF・特撮完全データブック 宇宙船YEARBOOK 2022
1年間の特撮ヒーロー作品を総括。全キャラクター、怪人を掲載した春号恒例の小冊子付録。『仮面ライダーセイバー』、『機界戦隊ゼンカイジャー』『ウルトラマントリガー』、『SSSS.DYNAZENON』などを収録!

Comment

  1. 匿名 より:

    やはり仮面ライダーベイルのス-ツアクタ-は小森拓真さんですか。それならヒロミが2代目の仮面ライダーベイルですか? ヒロミが本編に復帰するのは30話あたりでしようかな?

    • わんちゃん05 より:

      あっ、宇宙船の値段が、Upしている!付録付きだしね!本誌の内容も、充実してますように…。

    • 匿名 より:

      2代目?
      ベイルがヒロミさんに協力してくれるかね?
      餌としてならベイルは大歓迎だと思うよ

  2. わんちゃん05 より:

    フィギュア王no.290発売されていました。特集は、:ULTRAMAN:でした。特に、目新しい情報は、ありませんでしたが、:シンウルトラマンのフィギュアが、すごい値段で、発売されています。(フィギュア王のいつもの…。):ウルトラマンA 50周年みたいなので、今年は、何かムック本を出して欲しい。(あくまでも、エースと超獣のムック本を。)次号の特集は、”シンカリオン”だそうです‼

  3. SICファン より:

    仕事の〆切と体調不良の関係でしばらくサボっておりました。 まずは、F王から。
    【リバイス】
    ・4/03 第29話 (タイトル未定) 内田裕基、葉山康一郎
    ・4/10 第30話 (タイトル未定) 木下半太、杉原輝昭
    ・4/17 第31話 (タイトル未定) 木下半太、杉原輝昭
    ・4/24 第32話 (タイトル未定) 木下半太、諸田 敏
    【ドンブラザーズ】
    ・4/03 ドン5話 (タイトル未定) 井上敏樹、渡辺勝也
    ・4/10 ドン6話 (タイトル未定) 井上敏樹、渡辺勝也
    ・4/17 ドン7話 (タイトル未定) 井上敏樹、加藤弘之
    ・4/24 ドン8話 (タイトル未定) 井上敏樹、加藤弘之
    【ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー】 期間限定上映:4/29~、BD/DVD発売:9/28
    ・ボッコワウス大王の隠し子を名乗る、まだ少年の雰囲気を持つポットデウスは、トジテンド復活を企む。そのために、宇宙に散らばる4個を集めることでどんな願いも叶うという秘宝「カナエマストーン」を収集しようとする(4つの「カナエマストーン」が秘める力は「破壊」「時間逆行」「強力化」「幻影」)。キツネトピアからやって来たDr.イオカルは、キツネトピアの兵士を引き連れポットデウスをバックアップする。「カナエマストーン」争奪戦が繰り広げられる。
    ・異世界を旅する介人&ジュラン&ガオーン&マジーヌ&ブルーン&セッちゃんは、13か所目に訪れたキラメイジャーの世界で、クリスタリア王宮の宝路から歓待を受ける。
    ・キカイトピア復興に勤しむステイシーは、クリスタリア王国女王マブシーナとも会談し、キラメイトピアとの友好的な交流を進めていた。クリスタリアでは世界を繋ぐための儀式に必要な4個の秘宝カナエマストーンの収集に介人たちの助力を得たいと考えていた。
    ・充瑠&為朝&瀬奈は、カナエマストーン探索のためにゴーカイトピアを訪れ、キャプテン・マーベラスに接触する。
    ・逆にゴーカイレッドは「金色の海賊」を探してゴールドツイカー一家の前に。ゾックス&フリントはデザインをパクった海賊戦隊オリジナルの出現に驚く。
    血の気の多い両者は戦闘に突入。
    ・ゼンカイトピアにはルパンレッドを名乗る怪盗が出没。
    ・トジテンドのカルビワルド(VA:長嶝高士、必殺技は「ヤキニックフィンガー」)はゼンカイジャーとキラメイジャーの10人を「焼肉屋空間」に閉じ込める。
    ・「キラメキゼンカイジュウギア」を使用し、「秘密のキラメキ!」キラメキゼンカイザー、「海賊のキラメキ!」キラメキツーカイザーが誕生。
    ・センパイジャーとはゴーカイジャー以降のスーパー戦隊戦士を指す。センパイジャーレッド10人が助っ人に。
    【ウルトラマンクロニクルD】
    ・4/ 2 第10話 「宇宙警備隊からの指令」
     『UGF』第一作のダイジェスト、1/2回。
    ・4/ 9 第11話 「ニュージェネレーションヒーローズ」
     『UGF』第一作のダイジェスト、2/2回。ウルトラダークキラー率いるダークネス軍団との対決。
    ・4/16 第12話 「新たなる試練」
     『UGF』第二作のダイジェスト、第1回。
    ・4/23 第13話 「大いなる陰謀」
     『UGF』第二作のダイジェスト、第2回。マックスを救出したウルトラヒーロー達の前にアブソリュートタルタロス出現。
    ・4/30 第14話 「運命に導かれたウルトラマン」
     『UGF』第二作のダイジェスト、第3回。若き日のベリアルとトレギアの前にタルタロスが姿を見せる。
    【巻頭特集 ULTRAMAN SEASON2】全6話 4月Netflixにて配信。
    ・SEASON2、ストーリー概略。
    ・SEASON2、新キャラクター:イズミ(CV:坂本真綾)、ペダント星人(CV:諏訪部順一)、ワドラン星人 マーヤ(CV:???、今は佐倉綾音と公開されていますが)、 設定ギャラリー:黄金の城塞(キングジョー)
    ・SEASON1、振り返り。全13話の配信リスト、ゲスト異星人一覧。
    ・アニメ版・原作版・特撮版で比較するULTRAMANキャラクターファイル:ULTRAMAN SUIT 早田進次郎、ULTRAMAN SUIT Ver.7 諸星 弾、ULTRAMAN SUIT A 北斗星司、ULTRAMAN SUIT JACK ジャック、ULTRAMAN SUIT TARO 東 光太郎、ULTRAMAN SUIT ZOFFY 早田 進、佐山レナ、ベムラー、アダド、エースキラー、レオ、アストラ、バルキー、井出光弘、エド、ヤプール、遠藤庸介、倉田、南 夕子、レッド、牧 史郎、ULTRAMAN SUIT TIGA、ULTRAMAN SUIT ZERO、ULTRAMAN SUIT EVIL TIGA
    ・科学特捜隊基地 設定&劇中描写
    ・対談・インタビュー:木村良平×前野智明、荒牧伸志×神山健治、清水栄一×荒牧伸志、清水栄一×下口智裕、内山寛基(シリーズ監督)
    ・フォトグラファー中西 学が撮影するリアルスーツ:ACE SUIT、ULTRAMAN SUIT、SEVEN SUIT
    ・国内外の新商品紹介
    【フィギュア・玩具など】
    《バンダイ》
    ・ウルトラヒーローシリーズ 各¥660 22 ウルトラマンナイス 4/2、25 ウルトラマンサーガ 発売中、EX ウルトラマンゼアス 4/2
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 各¥660 166 ヤナカーギー 発売中、167 エタルガー 4/9 
    ・ウルトラアクションフィギュア ①ウルトラマンコスモス ルナモード ¥2,200 発売中、②特空機1号 セブンガー ¥2,420 発売中、③ウルトラマンレグロス ¥2,200 4/2、④トリガートゥルース ¥2,530 3/26
    《タカラトミーアーツ》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ ①SS-85 エクセルスーツ スパイク・ウィトウィッキー ¥1,980 8月下 ②SS-86 オプティマスプライム ¥3,520 8月下 ③SS-87 アイアンハイド ¥3,520 8月下 ④SS-88 ジャンクヒープ ¥5,500 8月下 ⑤SS-89 スラージ ¥7,920 8月下
    ・トランスフォーマー プレミアムフィニッシュ PF SS-05 オプティマスプライム ¥6,380 7月下
    《Robosen Robotics》
    ・Robosen Robotics フラッグシップ オプティマスプライム(日本版) ¥119,900(先行予約:¥99,980) 予約開始:4/13 20:00、発送予:6月末 27個のサーボモーターを60個のマイクロチップでコントロールする完全自動変形。音声は日本語に変更。
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX CYBORG (ZACK SNYDER’S JUSTICE LEAGUE Ver.) ¥9,680 12月予 頭部3種、プラズマキャノン、ロケットランチャー、背部追加用アーム等付属。
    ・MAFEX MAGNETO (ORIGINAL COMIC Ver.) ¥9,680 12月予 頭部3種、布製マント、各種エフェクトパーツ、付属。
    《海洋堂》
    ・CHARACTER CLASSICS シン・ウルトラマン ¥76,780 今夏
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX 『スター・ウォーズ:ビジョンズ』 浪人 -The Duel- ¥27,500 7月予
    ・ARTFX+ 『マンダロリアン』 マンダロリアン&グローグー wirh ベスカースタッフ ¥13,200 8月予
    《CCP》 
    ・1/6 特撮シリーズ ウルトラマン(シン・ウルトラマン) ①ファイティングポーズ ハイグレードVer. LEDギミック付 ②スペシウム光線 ハイグレードVer. LEDギミック付 各¥14,800(別途送料:¥1,100) 2~3月以降発送予
    ・1/8 コレクタブルシリーズ ①ウルトラマン(シン・ウルトラマン)ファイティングポーズ LEDギミック付 ②ウルトラマン(シン・ウルトラマン)スペシウム光線 LEDギミック付 ③ウルトラマン(シン・ウルトラマン) LEDギミック付 ④ネロンガ(シン・ウルトラマン) ⑤ガボラ(シン・ウルトラマン) ①②③¥4,988(別途送料:¥1,100) ④⑤¥9,888(別途送料:¥1,100) ①②④⑤ 5月以降・③ 6月以降発送予
    《エヴォリューショントイ》
    ・MAF 『レッドマン』ゼットン2代目 ¥14,080 5月予
    《プライム1スタジオ》
    ・レガシーミュージアムマスターライン 『ジュラシック・パーク』ロタンダ T-REX ¥114,290 23/5~8月予
    ・ミュージアムマスターライン 『バットマン(コミック)』パンチライン (Concept Design by Jorge Jimenez) DX版:¥189,640/通常版:¥164,340 23/5~8月予 DX版は頭部パーツ2種、DXボーナス版は更に頭部パーツ1種、サイン入りA4アートポスター、付属。
    《豆魚雷》 
    ・アルティメットアクションフィギュア 『グレムリン 1984』アクセサリーパック ¥8,250 9月予
    ・7インチ アクションフィギュア 『ユニバーサルモンスター/ミイラ再生 The Mummy』アクセサリーパック ¥8,250 9月予
    ・アルティメット 7インチ アクションフィギュア 『TMNT×ユニバーサルモンスター』ミケランジェロ as マミー ¥5,500 10月予
    《フレイムトイズ》 
    ・人機巧(ヒトカラクリ) ULTRAMAN 価格・発売日未定 ダイキャスト使用・発光ギミックありの可動フィギュア。アレンジイラスト:NINNIN、原型:ケミカルアタック。
    《アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC)》 
    ・オリジナルプロップシリーズ 『シン・ウルトラマン』ウルトラマン 第二号雛形【複製】(着彩済立体物による体表ライン検証用) 期間限定受注生産 ¥297,000(送料¥3,000) 9月予・受注〆切:5/22
    【映画紹介】
    ・『アンビュランス』『アネット』『シャドウ・イン・クラウド』『ZAPPA』
    【次号予告】 4/26(火)発売 291号 ¥1,200
    ・新幹線変形ロボ シンカリオンZ
     アニメ・ホビー展開総決算!!
    ・天元突破グレンガラン 15周年記念!!
     新作&名作アイテム集結!!

    • SICファン より:

      【訂正】
      再利用した前号の記事の修正漏れがあまりにもひどい点のみ訂正させていただきます。
      【フィギュア・玩具など】
      《タカラトミーアーツ》
      ・トランスフォーマー スタジオシリーズ ②SS-86 【誤】オプティマスプライム ⇒【正】アーシー

  4. SICファン より:

    次に、U船(vol.176 2022・春号)からです。残りは休日に。
    【巻頭折込ポスター】 表:仮面ライダーリバイス 裏:ドンブラザーズ
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】(巻頭)
    ・仮面ライダージャックリバイス +ローリングバイスタンプ
    ・仮面ライダーリバイス +サンダーゲイルバイスタンプ
    ・仮面ライダーホーリーライブ +ホーリーウイングバイスタンプ
    ・仮面ライダーベイル バットゲノム +ベイルドライバー、カブトバイスタンプ
    【仮面ライダーリバイス】
    ・仮面ライダージャックリバイス(SA:永徳)
    ・仮面ライダーリバイス(SA:縄田雄哉)
    ・仮面ライダーホーリーライブ(SA:中田裕士)
    ・仮面ライダーベイル(SA:小森拓真):悪魔とバイスタンプを利用する変身システムの初号機を使用。高出力に比例して変身者への負担も大。
    ・インタビュー:濱尾ノリタカ、小松淳弥、伊藤美来
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】(巻中)
    ・仮面ライダーオーズ タジャドルコンボエタニティ +タジャニティスピナー、タカ/クジャク/コンドルエタニティメダル
    【仮面ライダーオーズ 復活のコアメダル】
    ・仮面ライダーオーズ タジャドルコンボエタニティ(SA:浅井宏輔)
    ・仮面ライダーバースX(SA:原 隆太)
    ・仮面ライダーゴーダ(VA:日野 聡)
    ・対談:渡部 秀×三浦涼介
    【DETAILE OF SUPER SENTAI】(巻中)
    ・ドンモモタロウ +アバタロウギア(ドンモモタロウ)、ドンブラスター、ザングラソード
    ・サルブラザー
    ・オニシスター +フルコンボウ
    ・キジブラザー
    ・イヌブラザー
    【ドンブラザーズ】
    ・ドンモモタロウ(SA:浅井宏輔)
    ・サルブラザー(SA:竹内康博)
    ・オニシスター(SA:下園愛弓)
    ・キジブラザー(MA:高田将司)
    ・イヌブラザー(MA:岡田和也)
    ・ゼンカイザーブラック(SA:高田将司)
    ・新形態:ドンロボタロウ、サルブラザーロボタロウ、オニシスターロボタロウ
    ・ドンモモタロウアルター、ドントッキュウモモタロウアルター、ドンジュウオウモモタロウアルター
    ・ソノイ変身体(SA:森 博嗣):紺青のシールドで武装し一級剣バロンソードで欲望に満ちたものを切り裂く。人間体は芸術に興味を持つ。
    ・ソノニ変身体(SA:蜂須賀祐一):白のシールドで武装し二重弓コンドルアローで欲望で動く怪物を射抜く。二刀流にもなる。人間体は恋愛に興味を持っている。
    ・ソノザ変身体(SA:清家利一):灰茶色のシールドで武装し三刃槍カゲスピアによる三段突きを得意とする。人間体は喜怒哀楽の感情に興味を示す。
    ・座談会・インタビュー:樋口幸平×別府由来×志田こはく×柊 太朗×鈴木浩文、白倉伸一郎×湊 陽祐×松浦大悟、MORISAKI WIN
    【ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー】
    【その他スーパー戦隊】
    ・《名作SF 3Dモデル・ワールド》第56回 DXゴーカイガレオンバスター(バンダイ)
    【メタルヒーロー】
    《SUPER MODE OF TOEI METAL SPIRIT》(のなか・つよし)
    ・第17回:登場!3大宇宙刑事
    【ウルトラマントリガー エピソードZ】
    ・座談会:寺坂頼我×金子隼也×豊田ルナ×平野宏周
    【ウルトラマンデッカー】
    【ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突】
    ・ウルトラマンレグロス(VA:仲村宗悟)
    ・ウルトラマンスコット(VA:古谷 徹)
    ・ウルトラマンチャック(VA:てらそままさき)
    ・ウルトラマンスコット(VA:瀬戸麻沙美)
    ・インタビュー:仲村宗悟
    【ULTRAMAN SEASON 2】
    ・ULTRAMAN SUIT ZOFFY(MA:小川輝晃)
    ・ULTRAMAN SUIT JACK、ジャック(MA:曽世海司)
    ・ULTRAMAN SUIT TARO、東 光太郎(MA:小川輝晃)
    ・イズミ(MA:上田理絵)
    ・ペダント星人(MA:笠原紳司)
    ・マーヤ(MA:上田理絵)
    【ULTRAMAN × SSSS.GRIDMAN】 ストーリー:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら
    ・先月&今月号のHJに掲載されたUAUのエピソードの、グリッドマンの剣の視点からのダイジェストストーリーを、ULTRAMANとGRIDMANのリアルスーツによる特写とともに掲載。
    【Detail of ULTRAMAN】(巻中)
    ・ULTRAMAN SUIT A
    【シン・ウルトラマン】
    【その他ウルトラ】
    ・原口智生の夢のかけら(PROP GRAFFITI):第52回 帰ってきたウルトラマンのマスク(『帰ってきたウルトラマン』(1971))
    【その他特撮関連】
    ・『ガンヘッド』BD発売 幻のTV放送版も収録。
    ・生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展
    【作品紹介】
    ・新作特撮映画紹介(海外作品):『THE BATMAN -ザ・バットマン-』『モービウス』『トップガン マーヴェリック』『TITANE/チタン』『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』『ヴォイジャー』『ガンパウダー・ミルクシェイク』
    ・海外映像作品ソフト紹介:『マーズ』『スノーホワイト 白雪姫とドワーフの魔法』『蛇王島 キングスネーク・アイランド』
    【フィギュア・玩具など】
    《BANDAI SPIRITS》
    ・バンプレスト 仮面ライダーW 英雄勇像 仮面ライダージョーカー 6月予
    ・バンプレスト ウルトラマンガイア 英雄勇像 ウルトラマンガイア(V1・V2) 5月予
    ・バンプレスト 特撮STAGEMENT ウルトラマンダイナ #31 死闘!ダイナVSダイナ (ダイナ ストロングタイプ、宇宙格闘士グレゴール人、ニセウルトラマン ダイナの全3種) 6月予
    ・バンプレスト 映画『シン・ウルトラマン』英雄勇像 ウルトラマン 5月予 全1種
    【別冊付録】U船 YEARBOOK 2022
    ・仮面ライダーセイバー、スーパーヒーロー戦記、セイバー×ゴースト、スペクター×ブレイズ
    ・ゼロワンothers 滅亡迅雷、バルカン&バルキリー
    ・ゼンカイジャー、ゼンカイレッド大紹介!
    ・ヨドンナ、キラメイジャーVSリュウソウジャー、テン・ゴーカイジャー
    ・ウルトラマントリガー、エピソードZ
    ・SSSS.DYNAZENON
    ・ゴジラS.P
    ・ゴジラVSコング
    ・大怪獣のあとしまつ
    【次号】 vol.177 7/1 発売予定。

    • SICファン より:

      【訂正】
      再利用した前号の記事の修正漏れを中心に、あまりにもひどい誤りのみ訂正させていただきます。

      【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】(巻頭)
      【誤】・仮面ライダーベイル バットゲノム ⇒【正】・仮面ライダーベイル

      【仮面ライダーリバイス】
      ・インタビュー:濱尾ノリタカ、【誤】小松淳弥、伊藤美来  ⇒【正】小松準弥

  5. わんちゃん05 より:

    :今日、発売の雑誌 宇宙船vol.176、内容が、宇宙船のホームページに載っております。(早く知りたい方には。)インタビュー、対談、座談会が多いです。昔の様に、特撮のアーカイブ的な特集記事をして欲しいのですが…。(まあ今号は、yearbookに期待!)

  6. SICファン より:

    遅くなってしまいました。HJ 5月号からです。
    【キャラクターモデルほか】
    ・アートスピリッツ 彩色済みPVCモデル 激造シリーズ GODZILLA VS. KONG (2021) 価格未定 6月予 ①ゴジラ(2021)(原型:渡辺結樹 (G-tenpest))熱線放射寸前のポーズ&彩色 ②コング(2021)(原型:ねんど星人)ジャンプとともに斧を振り下ろそうとするポーズ ③メカゴジラ(2021)(原型:YASUYUKI KOBAYASHI) ④スカルクローラー(2021)(原型:渡辺結樹 (G-tenpest))
    ・[コモリプロジェクト]「ガレキ屋さん」小森陽一(構成・制作・写真:土井眞一) ガレキ商品の梱包~発送業務について (ティグリスとマグマライザーの写真あり)
    【玩具・フィギュア】
    《メガハウス》
    ・Ultimate Article ウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ) ¥33,000 7月予
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE × SSSS.GRIDMAN】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第二十八話 ヒーロー×邂・逅 後編(ULTRAMAN SUIT,DARKLOPS ZERO SUIT 製作:只野☆慶、グリッドマン 製作:GAA(firstAge))
     曲がりくねったチューブを思わせる光の道を通り抜け、スーツを装着した進次郎とグリッドマンは、この世界=マヤの内部のコンピューターワールドの中枢部に到着した。そこは、暗く広大な空間に、色とりどりのエッジを輝かせた高層ビル群が林立、空からも同様のビル群が逆さまに連なり、ビルの狭間を立体迷路のごとく縦横に繋ぐハイウェイを無数の光球が絶え間なく行き交っていた。グリッドマンはその光球から光球へと飛び移りながら高みに向かっていく。進次郎もそれを追う。複雑に絡み合いながらも全体としては放射状に広がる夜景のような光条・光点の中心部にそびえる化学コンビナートのごとき巨塔の頂上に、巨大アルテリク星人が陣取っていた。アルテリク星人は大アゴを開き金属的な光沢を放つ粒子を四方に放射している。その粒子に感染した建造物は紫色に変わり形状も変化して自らも粒子をまき散らし始める。
     粒子を吐くタワーの一つに接近したグリッドマンとULTRAMAN。「スパークビーム」グリッドマンが拳から光弾を放ち、進次郎はスラッシュを投じたが、粒子に相殺されてしまいタワーまでは到達しない。さらなる火力が必要であることに気付く二人。「アクセスコード・バスターボラー!」もの凄いモーター音が響く。また何かが飛来すると思っていた進次郎の意表を突いて、足元の地面を砕いて二基のドリルを備えた地中戦車が出現した。「シドニー凝固弾頭弾!」地底戦車から発射されたシリンダーが粒子に触れると弾け、ぶちまけられた流体がタワーの粒子散布ダクトを塞いで固まった。「武装合体超人・バスターグリッドマン!!」地底戦車と合体したグリッドマンはビームとミサイルを嵐のように連射しタワーを破壊した。進次郎はその凄まじい火力に驚く。
     グリッドマンとULTRAMANが次のタワーに向かおうとすると、その鼻先を掠め黒い槍が地面に突き刺さった。ゼロランスのブラックバージョン、進次郎はそれに見覚えがあった。闇の向こうから、黒い装甲に赤い瞳と赤いスペシウムコアの DARKLOPS ZERO が近づいてきた。マヤの記憶データから生成されたモノだと推測できた。LOPSが突き刺さっているダークゼロランスに手を伸ばしかけたと思った時には、既に背後に回られていた。突きこまれたランスをぎりぎりでスペシウムブレードで受け止めた進次郎。LOPSは即座にランスを手放し身を沈める。足への攻撃を予測し跳び退る進次郎だったが、LOPSは宙に浮いたランスを垂直に蹴り上げ、続けざまに進次郎を蹴り飛ばした。次の瞬間にはバスターグリッドマンに急接近し、その喉元に二挺のゼロスラッガーを突き付けていた。クローラーで後退しガトリング砲を斉射するグリッドマンだが、そのすべてを弾くか躱されるかしてしまう。不意にとんぼ返りを打ったLOPSは落下してきたランスをオーバーヘッドキックで蹴り飛ばし、背後からスラッシュを放とうとしていた進次郎を牽制した。体感で2~3秒の出来事だった。
     グリッドマンは敵の身軽さに武装解除し、新たな武装を召喚する「アクセスコード・グリッドマンキャリバー!」。飛来した黄金色の剣を掴んで身構える「電撃大斬剣・グリッドマンキャリバー!!」。進次郎も腕のスペシウムブレードを展開する。マヤがムキシバラ星人の配下だった頃のマヤが自分をウルトラマンスーツの中に捕らえて連れ去ったことを思い出し、LOPSの中にマヤが捕らわれている可能性があることをグリッドマンに告げる。片手にランス、片手に二挺のスラッガーを持ったLOPSは、ランスでの突く・薙ぐの攻撃とともに空中に投じたスラッガーにレーザーを反射させて思わぬ方向から攻撃を加える。グリッドマンは進次郎に巨大アルテリク星人本体を倒すように促す。自分にあれが倒せるのか、進次郎が逡巡する間にもLOPSの攻撃は続く。グリッドマンが剣を弾き飛ばされる。「グリッドライトセイバー」手首から伸ばした光の刃で何とか攻撃を防ぐグリッドマン。弾かれたグリッドマンの剣が意思があるかの如く空中で反転し、両刃の戦斧のような形態に変化、その刃が稲妻を放射しながらLOPSめがけて振り下ろされた。グリッドマンは進次郎を視線で促す「ウルトラマン! 君の使命を果たすんだ」
     科特隊本部、マヤと進次郎が並んでコンバーターと計測装置に接続されている電波暗室に隣接するモニタールーム。井出のタブレット端末から呼び出し音が響く。真剣で穏やかではない激しいやり取りの後、何かに思い当たったような井出は黙り込み、まくし立てた「私の権限で許可する。最低限の維持機能だけ残して、進行中のプロジェクトを全て中断。要求通り、全てのリソースをそいつに明け渡せ。そう全部だ!」。同じ部屋にいるエド、早田、北斗に状況を説明する井出。進次郎のウルトラマンスーツが中央電算室の世界でのトップクラスのコンピューターシステム「イワモトⅡ」に膨大な計算処理を優先度:最優先でリクエストしてきたのだという。スーツ自体の処理能力を超える演算が必要となった場合にリクエストがあがる場合もあるが、通常のスーツ運用のケースをはるかに超える規模の処理要請だった。スーツの一部と融合している進次郎は、スーツの装備に使用されている量子ビーコンで電波を介さずスーツとリンクして、マヤの電脳空間で戦いを続けていることが推測された。
     グリッドマンがLOPSを抑えて作ってくれたチャンスを逃さず、進次郎は上空に舞い上がり、両手を広げて特大の光輪を生成する。アルテリク星人が放射し続ける粒子の動きを予測し、それをかいくぐってスラッシュを命中させるには、膨大な計算が必要だった。しかしその計算結果が即時に表示された。左右の光輪の形状を微調整し、計算通りのタイミングとフォームで左右の光輪を放った。二つの光輪は複雑な軌道を描き一粒たりとも粒子に触れることなくアルテリク星人に命中、6本の腕のうち3本を切断し、大きな腹部を切り裂いた。腕の切断面にはプリント基板を彷彿とさせる極彩色のパターンが覗き、腹部は全く同じ表皮が何層にも重なっているように見えた。腹部の傷は内部の表皮が膨張して復元し、腕の切断面からもプリント配線状のコードが伸びて指を形成し始める。絶望する進次郎。「ウルトラマン!」グリッドマンの声で我に返る進次郎。LOPSが投擲したランスから身を挺して守ってくれたグリッドマンの左腕はランスに貫かれていた。ランスを引き抜いて投げ捨て、グリッドマンを支えて手近なビルに降下する進次郎。高層ビルを斬り倒し向かってくるLOPS。グリッドマンが進次郎の肩を掴む「もう一度言おう。この世界を救えるのは、君だけだ」。「俺にもう一度チャンスをくれますか」と進次郎。「もちろんだとも」とグリッドマン。「アクセスコード・バトルトラクトマックス!」、装甲車が崩れたハイウェイをジャンプ台にして飛び込んできてLOPSに体当たりする。「剛力合体超人・マックスグリッドマン!!」装甲車と合体したグリッドマンが巨腕を振るってLOPSを抱きかかえるように押さえ込む。再び飛ぶ進次郎。
     進次郎は考える。アルテリク星人の腕と腹の傷の様相が異なっていたのは何故か、グリッドマンが自分にだけ世界を救えると断言する根拠は何か、マヤが最後に言い残した謎の言葉「バラのつぼみ」の意味は…。アルテリク星人の腹部の断面は、同じ表皮が何層にも重なり花弁に見えなくもなかった。背中へ向けて大きく膨らんだ腹部はバラのつぼみに見える。アルテリク星人の腹部を目指す進次郎はリミッターを解除、スペシウムコアが赤く発光しフェアリングが開いて放熱板が回転、全身の装甲が赤熱化する。両手の掌を前方に向け16枚の光輪を重ねて楯にする。アルテリク星人の放つ粒子に触れるたびに光輪は相殺され消滅する。最後の一枚が消えると同時にアルテリク星人の腹部に到達した進次郎は、スペシウムブレードの出力をレッドゾーンまで上げて、猛烈な勢いで腹の表面を削いでいく。長い手足の攻撃はブレードのバックストロークで斬り払う。アルテリク星人の内部へと進む進次郎、「もう少し。きっとこの奥に──いた!」。進次郎は腹の最深部に隠されていたマヤの身体を救い出す。再生した6本の腕が襲い来るより早く進次郎の放った6枚のスラッシュが、アルテリク星人の巨体を内側から八つ裂きにした。
     進次郎はLOPS内部にマヤのいる可能性がないことをグリッドマンに伝える。マックスグリッドマンがLOPSを押さえる巨腕に力を込めると、LOPSの背から4本の腕が生え、6本腕で怪力を振るいグリッドマンの拘束から脱した。LOPSの中の存在の正体を察したグリッドマンは、戦闘機、地底戦車、装甲車を再召喚し空中でフォーメーションを組む、「超合体超人・フルパワーグリッドマン!!」。重武装戦闘ロボットのような姿となるグリッドマン。LOPSは6本の腕にランス、スラッガー、EXライフルを装備し攻撃してくるが、フルパワーグリッドマンにはダメージはない。「グリッドォォォフルパワーァァァフィニィィィィィシュ!!」背中から大剣を引き抜き全身を黄金に輝かせて光の刃を振り下ろすフルパワーグリッドマン。両断されたLOPSの中からピンク色の生き物・アルテリク星人の本体が駆け出し、ULTRAMANに向かってくる。エネルギーが尽きたのか、合体を解除して片膝を付いているグリッドマンは、自分の剣グリッドマンキャリバーを進次郎に投げ渡す。進次郎は、剣自体が「俺を使え」と呼びかけているように感じた。剣を正眼に構える進次郎。「ウルトラァァァグリッドォォォキャリバァァァエェェェェェェンド!!」渾身の力で剣を振り下ろす。跡形もなく消し飛ぶアルテリク星人。
     電波暗室内のマヤと進次郎が目を覚まし、北斗、早田、井出が駆け込んでくる。隣室ではエドが拍手し、ディスプレイの向こう側で諸星が安堵の息をつく。諸星の「帰国したら異星人街でメシでも奢ってやろう」という言葉に、遠慮したいと思いで苦笑いする進次郎に、マヤが問う「本当に良かったの?」。進次郎が答える、「……いいんです、これで」。
     時間は少しだけ遡る。救出されたマヤはアルテリク星人撃退によりグリッドマンと一体化、魂を取り戻したグリッドマンは制約を受けていた能力が解放され、開放された胸の電光板から放つフィクサービームで侵食された世界を完璧に修復する。スーツを解除した進次郎にグリッドマンが提案する「どうだろう。君が望むなら、融合した君の肉体とスーツを、フィクサービームで分離することも可能だが」。しばし黙考した後、進次郎は告げる「いえ、大丈夫です。ウルトラマンになったときもそうだった。望んで手に入れた力じゃないけど、この力があるから救えた命もある。今日だって、俺がこんな身体だったから、マヤさんを助け出すことができた。これからも、俺だからやれることがきっとある。だから、俺はこのままでいい」。「……そうか」進次郎が差し出した手を、グリッドマンが握り、そこにマヤも掌を重ねた。電波暗室の扉が開かれたのか、天井に外部への経路が開く。「それじゃあ皆、元気で!」グリッドマンが飛び立ち、ハイパーワールドへと帰還してゆく。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・スティーブン・スピルバーグ監督の新作。自伝的作品『ザ・ファベルマンズ』が仕上げ段階。1968年公開のスティーブ・マックイーン主演『ブリット』の主人公フランク・ブリット警部補を主人公としたオリジナル作品を予定。脚本はジョシュ・シンガー(『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』)と共同執筆の予定。製作に専念した『インディ・ジョーンズ5』も撮了。
    ・サメ映画『MEG ザ・モンスター』の続編が撮影開始。主演のジェイソン・ステイサムは続投。リー・ビンビンは降板。ウー・ジン(『狼 ウルフ・オブ・ウォー』)、シエンナ・ギロソー、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、スカイラー・サミュエルズらが出演。
    ・ザック・スナイダーが、不採用となった『七人の侍』翻案の『スター・ウォーズ』企画のアイデアをSFアクションとして再構築したNetflix作品『レベル・ムーン』のキャスト9人が発表。レイ・フィッシャー(『ジャスティス・リーグ』サイボーグ役)、チャーリー・ハナム(『パシフィック・リム』)、ジャイモン・フンスー(『キングスマン:ファースト・エージェント』)、ペ・ドゥナ(『クラウド・アトラス』)、ジェナ・マロ(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)ら。4月クランクイン。
    ・ソニー・ピクチャーズの『スパイダーマン』スピンオフシリーズの新作『クレイヴン・ザ・ハンター』。主人公は悪役同盟「シニスター・シックス」の一員として著名なキャラクター。秘薬により肉体強化した元ハンターでスパイダーマン狩りに執念を燃やす主人公にアーロン・テイラー=ジョンソン(MCUのクイック・シルバー役)、その元恋人でブードゥーの秘薬使いカリプソ役にアリアナ・デボーズ(『ウエスト・サイド・ストーリー』アニー役)、その他ラッセル・クロウも出演。監督:J・C・チャンダー(『トリプル・フロンティア』)、脚本:リチャード・ウェンク&アート・マーカム&マット・ハロウェイ。23年1月全米公開予定。
    【次号 2022年6月号】4/25(月)発売。¥1,100。

  7. SICファン より:

    TVくん5月号もサマっておきます。
    【仮面ライダーリバイス】
    《仮面ライダーリバイス》
    〈仮面ライダーリバイス〉
    ・不完全だった「ジャックリバイス」に対し、リバイとバイス一体化の完成形。これまでの姿の中で最強。
    ・雷と風の力を有する「サンダーゲイルバイスタンプ」によって変身する。
    ・オルテカがギフと一体化したアノマロカリス・デッドマンすら圧倒する。
    ・一輝は18年前、悪魔ベイルが復活しようとした時に火事に巻き込まれた際、既にバイスと契約し家族を救っていた。
    《仮面ライダーベイル》
    ・狩崎真澄がデモンズドライバーに封印した悪魔ベイルが、五十嵐元太の体を乗っ取って、カブトバイスタンプを用いて変身する。無敵の強さを誇る。
    《仮面ライダーデモンズ》
    ・ジョージ狩崎はオルテカから取り戻したデモンズドライバーで仮面ライダーデモンズに変身し、ホーリーライブ&ジャンヌとともに戦う。
    《エピソード》
    ・ジョージ狩崎、門田ヒロミのためのエクササイズを開発。
    ・ジョージ狩崎の部屋にある新バイスタンプ:ハシビロコウ、バッファロー、トリケラトプス
    《6月号予告》
    ・新たなバイスタンプ続々登場!.
    ★DXカンガルーバイスタンプ&仮面ライダーリバイス超バトルDVD超全集 プレミアムバンダイとレガシーてれびくんで4/4募集開始。(レガシーてれびくんでは超全集のみも可)
    【暴太郎戦隊ドンブラザーズ】
    《ロボタロウモード》
    ・ドンブラザーズが各自の「ロボタロウギア」を使用して重装甲のロボット形態に変身する。
    ①ドンロボタロウ:強力な鎧で体をガードし、パワーアップしたザングラソードの斬撃を放つ。
    ②サルブラザーロボタロウ:腕が巨大化し四足歩行時のゴリラのような姿勢となる。ビルをジャングルのように駆け回り、剛腕を振るう。
    ③オニシスターロボタロウ:肩にトゲ付きの重厚なプロテクターをまとい、トゲ付き金棒を振るう。
    ④イヌブラザーロボタロウ:四足歩行のイヌ型となり、走行スピードが速くなり、ワイルドに戦う。
    ⑤キジブラザーロボタロウ:飛行機のようなトリ型となり、高速飛行が可能で、空中戦の能力が超アップ。
    《アルター》
    ・ドンリュウソウモモタロウアルター:ドンモモタロウアルターが、アバタロウギアアルター「リュウソウジャーアルター」で召喚したティラノサウルス型のアルターと合体した姿。ティラノサウルス型の騎馬に、剣と楯を持つドンモモタロウアルターの上半身が生えているような姿。
    《アバタロウギア》
    ・歴代スーパー戦隊のアバタロウギアは、ヒトツ鬼を倒すことで入手できる。
    ・騎士竜鬼→リュウソウジャー、列車鬼→トッキュウジャー、快盗鬼→ルパンレンジャー、超力鬼→オーレンジャー
    《日常生活》
    ①桃井タロウ:シロクマ宅配便勤務。荷物を運ぶとともに人との縁を増やしていく。
    ②猿原真一:気ままに過ごす風流人。俳句を読む。
    ③鬼頭はるか:女子高生。いつも漫画のネタを探している。五色田介人がマスターをしている喫茶店「どんぶら」でアルバイトしている。
    ④犬塚 翼:指名手配中で警察に追われている。つかまるわけにはいかない理由がある。
    ⑤雉野つよし:フェズントコンサルタントに勤める会社員。妻みほと二人暮らし。
    《脳人(ノート)》
    ・ソノイ:多彩な技を持ち、一級剣バロンソードを武器とする。人間の芸術に興味を持つ。
    ・ソノニ:スピードに優れる。分離すると双剣にもなる二重弓コンドルアローを武器とする。愛の意味がわからず人間の恋愛に興味を持っている。
    ・ソノザ:乱暴でパワフル。三刃槍カゲスピアで戦う。人間の感情を知りたがる。
    《6月号予告》
    ・巨大ロボ大特集!!
    【ウルトラマンデッカー】
    ・ウルトラマンデッカー:宇宙からの謎の敵が襲来した時、新たな光の巨人が出現。
    ・GUTS-SELECT、ナースデッセイ号、GUTSファルコンは継続して登場。
    【その他ウルトラ】
    ・ウルトラマンレオの怪獣ボール セブンガー登場回の紹介。
    《6月号予告》
    ・ウルトラマンデッカー スクープ満載!!
    【ドゲンジャーハイスクール】4/10 TOKYO MXほかで配信開始。
    ・オーガマン:ドゲンジャーズ最強。普段は薬局の社長。
    ・ルーキー:一般市民・田中次郎がオーガマンに認められてヒーローに。
    ・MAKO:女子高生・山田真子が変身。剣が得意。
    ・エクス:遊ぶことと食べることが大好きな、明るく愉快なヒーロー。
    ・ビンチョウファイヤー:無敵のロボットヒーロー。普段は焼き鳥屋で配達をしている。
    ・フクオカリバー:剣や銃などの武器が得意。
    ・キタキュウマン:ドゲンジャーズ一のイケメンヒーローとして大人気(らしい)。
    ・ヤマシロン:ガス会社の営業マン3人が合体変身した姿。
    ・グレイト2:父親のグレイトZからパワーを受け継いだ元ヤンキー。
    ・エルブレイブ:プロレスラーとしても活動する熱血ヒーロー。
    【次号】6月号 4/28頃 ¥1,390予

  8. SICファン より:

    最後に【月マガ】2022年5月号より。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第148話):
    マシーン大元帥と一体化した飛行する奇岩山ピラミッドの内部。逆ダブルタイフーンの影響でまだ変身できない風見志郎を救ったのは、再生カニロイドの背に移植されたジュクの秀が率いる再生バダン怪人軍団だった。SPIRITSのゴードンらの命には興味はない、加勢してやる、と秀。再生カニロイドを背に載せて運ぶ再生ドクガロイドのほか、再生クモロイド、再生トカゲロイド、再生カメレオロイドが集合し、奇岩山が生産する軽装コンバトロイドのような姿の戦闘員を倒していく。自律型だった再生バダン怪人だが、現在は秀の脳を共有することで戦闘センスを向上させていた。バダンには恨みしかないSPIRITS隊員を奮起させる効果もあり、戦況は好転する。マシーン大元帥が同化した今、奇岩山の無人の中枢部がマシーン大元帥の急所となっているかもしれないと考えるウェイ・ペイは、総力戦を提案する。背にカニロイドを乗せたまま、両手で風見の右腕を持ってぶら下げ飛行する再生ドクガロイド。何らかの一大作戦が進行中であることには気付いている秀は、風見にあとどれくらい守ってやればよいのかと問う。風見が答える、「あと…1分だ」。
    ジェネラル・シャドウを追ったストロンガー。シャドウの剣がストロンガーの左胸に刺さると同時に、ストロンガーのカウンターの右パンチがシャドウの頭部左側にヒビを入れる。「シャドウ… ワルイが俺はこの後 用事が立て込んじまっててな。だからよ…そのあれやこれや全部 テメエをぶっ飛ばしてスッキリしてからやらしてもらうぜ」激突を続けるストロンガーとシャドウ。
    奇岩山の表面のXとアマゾン。奇岩山から生えているマシーン大元帥の上半身のダミーに負わされたアマゾンの重傷もある程度癒え出血も止まった。内部のSPIRITS 10分隊らとの戦闘も同時にコントロールすることで奇岩山の表面の戦闘員の動きが鈍っていることに気付くX。作戦まで1分を切った今、作戦前にダメージを与えることのできる可能性にかけ、アマゾンに声をかけ二人で突進するX。
    00:00:48 阿修羅谷上空のSPIRITSのヘリ。本郷 猛を迎えに行った際に鳥海隊員と立花藤兵衛も乗り込んでいる。本郷の体内のバダンの竜を抑えるために発勁を打ち続けていた鳥海の腕の酷い内出血に驚く隊員たち。大首領と戦う1号と2号を案じる藤兵衛と滝だが、氷柱の森の中に入り込んでしまっており様子がうかがえない。巨大な氷柱のような尖った氷の塊を投げつける大首領、それを躱す1号と2号。戦闘の激しさから作戦実行を危ぶみ、ISSの状況も気になる滝。一方、1号2号と大首領との戦いを見詰めながら、カウル部にライダーマンヘルメットを接続したライダーマンマシンに跨りエンジンをふかして一人作戦の準備を進めるライダーマン。00:00:40
    「ヒ…ヒイィィ 竜が 竜が……闇いっぱいに……」オーストリアのカール博士はバダンシンドロームに襲われ精神も肉体も限界を迎えていた。カールの身を案じる緑川ルリ子、とてもパスワードを聞き出せる状況ではないことに焦るアンリは、スペースシャトルのセルゲイ班長に状況を確認する。準備は進めているが、スーパー1はまだファイブハンドを銀河王に奪われたままだった。ISS内に一人取り残されているミシェルからセルゲイに無事を知らせる通信が入る。部品群で作られたサドンダスの群れは自壊したという。窓から見える光の明滅に沖 一也を応援するミシェル。
    00:00:30 スーパー1を抱いて衛星軌道を飛行するスカイライダー、それを追い、スーパー1から奪った10本の腕で攻撃を加える銀河王。スーパーハンドの左の拳がスカイライダーの右腰のバーニアにヒットする。スーパー1がファイブハンドのコントロールを一時的に奪い返し、どうにか後続の攻撃を阻む。
    00:00:19 戦闘員の攻撃をどうにか躱す風見。シャドウと交戦するストロンガー、マシーン大元帥の上半身ダミー及び戦闘員と戦うXとアマゾン。マシンに跨るライダーマン。大首領に立ち向かう1号と2号。
    00:00:12 ダブルライダーキックを両脇に挟み受け止めた大首領は、二人の脚を締め上げながら、「何を焦っている。その様ではライダーシンドロームとやらも儘ならんな」と言い捨てる。
    オーストリア、白目を剥き涙を流しながら歯を食いしばって精神攻撃に抗うカール博士「僕は……断じて……バダンシンドロームなんかじゃない……」 00:00:04
    秀に、奇岩山中心部のコントロールルームの入口に向かって自分を落とすことを依頼する風見。再生ドクガロイドが風見を投げ込むように飛ばす。ウェイ・ペイやゴードンらも丁度突入している奇岩山の中核に落下しながら空中で変身ポーズをとる風見。00:00:00
    ウェイ・ペイらが奇岩山の中核で発見したのは心臓を思わせる建物のように巨大な脈打つ回路だった。そこにV3が飛び込んでくる。咄嗟に退避を命じるウェイ・ペイ。心臓を思わせる回路に空中からV3パンチを見舞うV3。破壊される回路。アマゾンが戦っていたマシーン大元帥の上半身ダミーも戦闘員群も崩壊していく。奇岩山自体が崩壊しないことからマシーン大元帥の本体はどこかに避難したと推測するX。作戦実行の間だけでも敵を沈黙させることができればよいとV3。パスワードが聞き出せていないことにパニックになるルリ子だが、そこにオーストリアから通信が入る。カール博士に付き添うう女性隊員・ローランズは伝える「これよりロートリンゲン博士がパスワードをお伝えします」。その通信を傍受した大首領は、1号と2号の脚を抱えたまま大車輪回転しながら「ホォ」と声をあげる。片方のバーニアを破壊され思うような機動ができず焦るスカイライダー、逆に作戦開始とともに冷静になるスーパー1。カール博士が死に物狂いで呟いたパスワードは、日本語「暁の鐘よ 女神の愁いを 払いたまえ」だった。
    スーパー1が銀河王に仕掛けたトラップが発動する。セルゲイがスペースシャトルでパスワードを入力するがエラーとなる。
    ■4/15発売の特装版29巻付録はアマゾンライダー編全5部の第4弾「俺のトモダチになにすんだ!!」。