仮面ライダーリバイス

『仮面ライダーリバイス』第27話「止めろ!暴君の暴挙と暴力の暴走」ギフの意味不明な言葉とバイスの暴走!オルテカの過去! ウィークエンドが遂に!

『仮面ライダーリバイス』第27話「止めろ!暴君の暴挙と暴力の暴走」

第27話「止めろ!暴君の暴挙と暴力の暴走」
2022年3月20日放送

脚本:木下半太
監督:石田秀範

ギフの意味不明な言葉にバイスが反応!?ジャックリバイスが暴走…!

カゲロウが敗れ誕生した仮面ライダーホーリーライブ
「オルテカ、お前に慈悲は与えない」

仮面ライダーホーリーライブ VS 仮面ライダーデモンズ
では、ホーリーライブがデモンズを圧倒!必殺技で変身解除に追い込むが

オルテカの元を離れたベイル(デモンズドライバー)は、
「これは終わりではない。むしろ始まり」
「お前たちが悪魔を倒せば倒すほど、ギフの復活は近づく」というと

ギフの意味不明な言葉に一輝(の中のバイス)が反応…!?

ベイルはデモンズドライバーを離れ
突如一輝の中のバイスがジャックリバイスに変身し暴走!!

ホーリーライブとジャンヌのダブルライダーキックでなんとか変身を解除させるが、一輝はそのまま意識を失ってしまう…。

結局、ジャックリバイスは暴走フォームと化してしまいましたね。

ママさんがパパさんとの過去を一輝たちに話し優しく抱きしめてくれた

暴走の記憶がないバイス。一輝は表に出てこず、さくらは自分たちの運命を嘆く。
そこへママさんが帰宅。
パパさんもぶーさんと安全な場所にいるそう。

パパさんは「一緒に逃げよう」と言ったママさんの言葉を信じてくれた。
全てを捨ててママさんと生きる道を選んでくれた。
そうやってつかみ取った幸せを守りたかった と。

ママさんは優しく子供たちを抱きしめる。
バイスも加わったら一輝出てきました(^^)

オルテカの本名は初芝真!過去が明らかに!

オルテカの本当の名前は「初芝真(はつしばまこと)」
頭が良すぎて、化物と呼ばれた子供の頃…。
「世界が俺を理解しないのなら、俺が世界を作り変える」

地下組織ウィークエンドがついにその正体を明らかにする!

ギフが再び人間を喰らい始め、意味不明な言葉を発すると、フェニックスから消滅…!!

その頃 地下組織ウィークエンドがついにその正体を明らかにする。

ウィークエンドは 長年に渡り、ギフの復活を先導する「フェニックス」を監視してきた。
狩崎の父・真澄が登場し「私たちには悪魔と戦う力がないため、一輝たと兄妹の力を借りたかった」と言う。

牛島というのは偽名で、他人同士で家族のふりをしていた。
そして さくらが独断でウィークエンドに合流したのは
本当に戦う相手が誰だったのか自分一人で決めたかったからだった。

アギレラに言った言葉は自分への言葉でもあったのですね。

オルテカが人々をギフテリアンに変え、ギフの棺も人々を捕食!ジャックリバイスも暴走!

オルテカは、人々をギフテリアンに変え。
ギフの棺も出現し人々を捕食する。

現場に急行した大二とさくらはホーリーライブとジャンヌに変身!!

その頃、一輝は再びウィークエンドに拘束されていましたが。
ギフの意味不明な言葉とともに、バイスが暴走。
ジャックリバイスとなってホーリーライブとジャンヌの戦いの場に合流する!!

しかし ギフの鼓動に反応するように、ジャックリバイスは暴走!!

ジャックリバイスの暴走は止まらない…!ジョージ狩崎は新たなバイスタンプとデモンズドライバーを手に…!

一輝とバイスの危機的な状況をモニターで見ていたジョージ狩崎は
「一輝、バイス…待ってろ」と新たなバイスタンプとデモンズドライバーを手に…!!

「これはもう兄ちゃんでも…バイスでもない!」
ホーリーライブとジャンヌは、ジャックリバイスにダブルライダーキックを放つが
今回は効き目がなく、ジャックリバイスの暴走は止まらない…!!

Comment