仮面ライダーリバイス

『仮面ライダーリバイス』第28話「怖れを超えて疾風迅雷!己を信じ一心同体!」オルテカがギフと合体!一輝とバイスはリバイスだ!

『仮面ライダーリバイス』第28話「怖れを超えて疾風迅雷!己を信じ一心同体!」

第28話「怖れを超えて疾風迅雷!己を信じ一心同体!」
2022年3月27日放送

脚本:木下半太
監督:石田秀範

ジョージ・狩崎が仮面ライダーデモンズに変身!サンダーゲイルバイスタンプをジャックリバイスの体に押し付ける…!

暴走するジャックリバイスを押さえるホーリーライブとジャンヌの前にジョージ・狩崎が登場!

「私がジャックリバイスを押さえるから、その隙にコレを押してくれたまえ」と「サンダーゲイルバイスタンプ」を渡すと
「行動こそ信念!」
「ダディー!あんたを超えてみせる!」

狩崎さんが、仮面ライダーデモンズに変身!!

ジャンヌと力を合わせジャックリバイスの動きを止めると、ホーリーライブがサンダーゲイルバイスタンプを体に押し付ける!!「やったか??」

心の中の世界で、一輝は大切な友達バイスに感謝!

そのまま倒れ込んでしまったジャックリバイス…。
石田監督らしい演出の一輝の心の中の世界(^^)

一輝の前には、父・元太に憑依したベイルがいた。
「バイスも家族も見捨てて、この世界で楽しく生きようぜ」と誘うが、
一輝は、楽しくなくても、辛くても「バイスと一緒に家族を守る」と言い放つ。

すると 今度は一輝に憑依したバイスが姿を現し、一輝に襲いかかる!!
一輝は、自分との戦いに恐怖するも、過去に思いを巡らせ
バイスが、幼いころから自分を守ってくれたこと。一輝が失ってしまった心を引き受けてくれていたことに
「ありがとう」「俺の大切な友達 バイス」

「これからは、俺が君を守るよ」

リバイスラッシャーでバイスを斬りつけると、一輝の姿をしたバイスの傷口から光があふれ、一輝はその光に包まれる…。

オルテカがギフと合体!アノマロカリス・デッドマンに変身!仮面ライダー達は変身解除に追い込まれる…

現実世界では
倒れたままのジャックリバイスの前に
ギフが近寄ってきた!!

接近するアギレラは… ギフ様に拒否され。
「ギフ様とひとつになるのはこの俺だ」と
オルテカは自らの体にアノマロカリスバイスタンプを押し、ギフ様にギフスタンプを押すと、アノマロカリス・デッドマンに変身!! オルテカがギフと合体!!!

ホーリーライブ、ジャンヌ、デモンズが、アノマロカリスに挑む!!

が… ギフ様の修復能力を得たアノマロカリス・デッドマンは強い!!
デモンズ、ジャンヌ、そして ホーリーライブも変身を解除してしまう。

ジャックリバイスは仮面ライダーリバイスに変身!アノマロカリス・デッドマンを圧倒!

ジャックリバイスが起き上がり動き出すと
サンダーゲイルバイスタンプが発動!仮面ライダーリバイスに変身!!キター!!

俺達は悪魔と一体化じゃない リバイスだ!!!

パンチとキックの威力が半端ない!リバイスはアノマロカリス・デッドマンを圧倒。
強烈なライダーキックで、オルテカを変身解除へ追い込む。

オルテカとギフは再び分離し
なんと!! オルテカがギフに取り込まれてしまいました!!!

3幹部のひとりだったオルテカは、前半戦で役目を終えることに…。

棺を破ったギフは、飛び去っていく。
ギフは人間になど興味はないということ???

それぞれが向かうところ

一輝とバイスが戻ってきた。

しかし アギレラは、傍で慰める玉置豪には目もくれず、さくらちゃんの呼びかけにも振り向かず、ひとり去っていく…。

ジョージ・狩崎は父・真澄と再会するが
「ギフを倒すのに生涯をかけている」真澄の共闘の申し出には 何も答えず立ち去る。

共にウィークエンドに来ていたさくらは、ギフを倒すためウィークエンドへの加入を決意!!

大二はフェニックスに残り、組織の腐った部分を徹底的に排除する決意を固める。

そして 父・元太こと白波純平は、過去の記憶が戻り… ぶーさんと共に
「しばらくのあいだ身を隠すことにする」という手紙を残し
一輝たち家族の前から姿を消した。
「必ずみんなの元に戻るから、それまで待っていてくれ」と…。

一輝はしあわせ湯を守るべく、これまでと変わらない笑顔で「いらっしゃいませ」!

それぞれの想いで、新たな章へと!!

Comment

  1. 匿名 より:

    ベイル無しでも変身できるように狩ちゃんがデモンズドライバーを改良したんでしょうか?実験台にされたヒロミの件があるし、その辺の描写がもう少しほしかったです。