仮面ライダーギーツ

『仮面ライダーギーツ』第5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」道長の友達・今井透がDGPで消滅…⁉トップはトランプジャマト撃破条件を見抜いた英寿&祢音デュオ!

『仮面ライダーギーツ』5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」

第5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」
2022年10月2日放送

脚本:高橋悠也
監督:柴﨑貴行

友達・今井透との思いでがフラッシュバックする道長…

スター・英寿さまの別荘の全面リフォームを行う業者として仕事に来た道長。
敵意をむき出しにすると「二度とお前だけには負けない」と言い放つ。
出会った時から、俺に何か特別な恨みでもあるかのような気配を感じていたと英寿。

生まれ育った故郷にでっかいランドマークを建てるという夢を持つ同業者の友達・今井透との思いでがフラッシュバックする道長…。

そこへデザイアグランプリから呼び出しがかかる。

デザイアグランプリ3回戦は「神経衰弱ゲーム」!2人1組のデュオが決まり、デュオごとに宝箱をゲット!

デザイアグランプリ3回戦は「神経衰弱ゲーム」。
2人1組のデュオでターゲットとなるトランプジャマトを倒し、スコアが低い2名が脱落になる。

くじ引きの結果、英寿は祢音と、道長は景和、そして森魚はデザイアグランプリの運営側から特別に参加する顔出し声出しNGのスタッフ・仮面ライダーパンクジャックとデュオを組むことに。

デュオごとに宝箱が1つプレゼントされる。

「ギーツ&ナーゴ」デュオにはクロー。ナーゴが使うことに。
「メリー&パンクジャック」デュオにはチェーンアレイ。メリーが頂き、メリーのシールドはパンクジャックに。
「タイクーン&バッファ」デュオにはブーストが。

トランプジャマトを倒してもすぐに復活!全デュオが0pt

ミッションがスタート。それぞれがライダーに変身しトランプジャマトを倒していく。
が、なぜかトランプジャマトはすぐに復活。
誰一人ポイントをゲットできない。

どうやらこのゲームには秘密があるらしい。

1回目のミッション終了時点で全デュオが0pt。

景和がバッファと相性の良いゾンビバックルをゲットするためにマグナムとブーストのセットで交換する!

バッファはせっかくのマグナムなのに武器で殴る戦法。
接近戦が好きだという道長から「マグナムバックルよりもゾンビバックルの方がいい」と聞いた景和は、英寿にマグナムバックルをゾンビバックルと交換してほしいと申し出る。

各IDにはバックルとの相性がある
ギーツならマグナム。バッファならゾンビを使うと力が増幅するのだそう。

祢音から催促され、景和はブーストバックルとセットでの交換に応じ、ゾンビバックルを手に入れたが。道長はお人好しにも程があると吐き捨てる。

サロンを出て行った道長は、ゾンビバックルが戻ってきてちょっと嬉しそうでしたね。

道長の友達・今井透はデザイアグランプリで消滅していた…

みんなを目の敵にする道長。
「お前らルーキーにはまだわかってない。理想の世界を叶えられるのが一人だけというのがどういうことなのか」

「前に何かあった?」と言う景和の言葉通り
道長の友達・今井透は、デザイアグランプリで消滅していた…。
その前で戦っていたギーツ…。ほかにも何か訳ありそうですね。

トランプジャマトを撃破する条件を見抜いた英寿と祢音は唯一ポイントを獲得し一歩リード!

新たなミッションがスタート!
トランプジャマトを撃破する条件は「トランプの同じ柄のジャマトを2体同時に倒すこと」!!
ルールを見抜いた英寿と祢音はみごとなコンビネーションでダイヤのトランプジャマト2体を同時に撃破し!

唯一ポイントを獲得し一歩リードする。

「デュオ交代チャンス券」でパートナーを変えられる!森魚が使う!?

森魚は敗戦を相棒のせいにするが、
ギロリが「デュオ交代チャンス券」の使用が可能だと伝える。
すでに獲得済みのスコアは、個人の持ち点として新しいデュオに引き継げる。

「パートナーなんて誰だっていい」という道長に。
「このゲーム、お前には向いてないかもな」と返す英寿。
「俺が理想の世界を叶えればお前は終わりだ」と敵意をむき出しにする道長は
「自分が叶えたい世界はお前みたいなやつをぶっ潰すことだ」と吠える。

サロンに戻ろうとする道長に森魚が「デュオ交代チャンス券」を見せつつ話しかける。

次回、森魚が使いパートナーが変わるようですが… 脱落者2名は果たして!??

『仮面ライダーギーツ』第6話でデュオ交代!敗者2人が退場!パンクジャックと組む景和は残れるのか?鍵はブーストバックル!

Comment