映画「電人ザボーガー」|大門豊:古原靖久(青年期)&板尾創路(熟年期)/監督:井口昇/2011年春、全国公開!

KAZU-Hさんコメントで知ったのですが(KAZU-Hさん、ありがとうございます!)
映画「電人ザボーガー」 今日解禁したようですね!!

いやぁ~ ウチは古原靖久さんが大門豊をやるって知ってたので、言いたくて言いたくてw

☆情報解禁☆|古原靖久オフィシャルブログ「コレかっこよくないっすか!?」でもご報告されていますね♪ 新聞でもかなりでっかく報道されているようですね~

クランクアップ☆オールアップ☆撮影中ー☆ とか、衣装バレるわぁ~って思ってたゴーオン!(^^)

板尾創路、70年代の特撮ヒーロー「電人ザボーガー」映画版で主演に!46歳のすごいアクション披露:シネマトゥデイ によると

物語は壮大なる2部作で構成され「青年期の章」「熟年期の章」を経て主人公・大門豊と「ザボーガー」の半生に渡る絆(きずな)を描くドラマとなっている

http://www.cinematoday.jp/image/N0024949_l

映画『電人ザボーガー』は主人公・大門豊が秘密殺人強盗機関Σ(シグマ)から地球の平和を守るため、イカす格闘術を駆使し「怒りの電流」を発生させ、亡き父が作った、変形型バイクロボット「ザボーガー」を操り共に日々闘い続ける痛快特撮ヒーロー物語。

映画『電人ザボーガー』は2011年春、2部作合体で全国公開

総製作費は3億円って井口昇監督作品としては破格なのではないでしょうか。いつも低予算でクオリティ高い作品を作られている印象ですものね

『電人ザボーガー』キャスト&スタッフは

監督:井口昇

板尾創路:「熟年期の章」主人公・大門豊
古原靖久:「青年期の章」主人公・大門豊
柄本明:Σの総帥・悪ノ宮博士
山崎真実:悪ノ宮博士の手下ミスボーグ
渡辺裕之:主人公と共に悪を追う刑事
宮下雄也:?(あっと驚く役)
佐津川愛美:?(あっと驚く役)
竹中直人:大門豊の父・大門勇博士

配給:日活

わたしはTV版のザボーガーを全く見たことないのですが、YouTubeでちょっと見て、ムックや漫画で内容は知っています。

ん~~ 公開が思ってたより先で待ち遠しいのですが、待ってる間に何とかTV版ザボーガーを見たいなって思うところですw



電人ザボーガー DVD-BOX

スポンサーリンク
スポンサーリンク