「戦国★男士」2011年10月スタート!監督:金田治・六車俊治、企画構成・脚本:赤星政尚、シリーズ構成・脚本:増本庄一郎!

現代を舞台に繰り広げられる、史実を取り込んだスタイルとアクション性を持つ新感覚ドラマ「戦国★男士」が、2011年10月よりtvk、チバテレ、テレ玉、サンテレビにて放送開始となります!
戦国★男士
戦国★男士

<監督>金田治六車俊治(仮面ライダーアギトのギルス登場回を撮った監督さん)
<企画構成・脚本>赤星政尚(ウルトラマンネクサス、メビウス、百獣戦隊ガオレンジャーなど)
<シリーズ構成・脚本>増本庄一郎
って スタッフ陣がスゴイのです!!
キャストさんでは、
伊達政宗役の滝口幸広さんは、魔法戦隊マジレンジャー 第39話に出演されてたみたいですね。
伊達成実役の平野良さんは、舞台「新宿バックストリート」で見たナ
仮面ライダーWのイナゴの女・佃井皆美さんが忍者役。
【追記】ゴーオンブルーの片岡信和さんも、大内定綱役で出演だそうです! 戦国☆男士【追記ここまで】


によると

『戦国★男士』のみどころ
◆現代を舞台に再現される史実に基づいた「歴史ストーリー」
「伊達政宗」「伊達成実」「片倉小十郎」ほか、武将の名をもつ大勢の若者達がこの物語の主人公。登場人物のキャラクターや関係性は史実に基づいており、時空を超えた「歴史物語」となっている。
◆戦いの中で築かれる熱い「友情物語」
戦国の世の戦いの中で生まれる「友情」。仲間と悩みや喜びをわかちあいながら信頼を築きあげ、大志を抱き、大きな夢へと加速する。そんな若者達の姿は見るものを物語に引き込んでいく。
◆熱い拳をぶつけ合う魂の「アクションシーン」
ストーリーの勢いを成すのは「戦」つまりは「喧嘩」。息を呑むような迫力のアクションシーンがドラマを盛り上げていく。

金田治監督だし、アクション凄そうで、興味津々なのですが・・・。
残念なことに、ウチは見れません(;△;)  アナログの頃はtvkは普通に受信できていたのに、地デジだとMXしか入らなくなりました。 あう
【追記】片岡信和さんのブログを参考に設定し直してみたら、TVKもテレ玉も入ってビックリです! ウチでも観れるようになりました。【追記ここまで】
見れる地方が限られますが、面白そうですよね~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク