『仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』の感想(ネタバレなし)&舞台挨拶記事など

「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」もうご覧になられましたか?(^O^)
映画はとっても面白かったし。 帰って0話DVDを見て、てれびくんDVDをもう一度見て、パンフレットのDVDを見て、ニチアサを見て、さらに広がって。わくわく続きですね~(o^ー^o)
初日と2日目の舞台挨拶に行かれた方はお疲れ様です。
ニュース記事などを読むと本当に楽しそうで! それらの記事を交えつつ、簡単な感想(ネタバレなし)を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

仮面ライダー鎧武編

紘汰と舞ちゃんの星が凄く美しくて。 よくぞここまでって胸がいっぱいになりましたよ
紘汰と舞ちゃんももちろん描かれますが、もうほとんど『仮面ライダー呉島兄弟編』でしたよね!


TVシリーズの最終回でも遂げられなかった想いが映画で爆発!ふたりの熱い想いがとても伝わり、ずっと泣きそうでした。
舞台挨拶の写真を見て、最初に思ったのは。 この人誰!??(≧▽≦)


紘汰の上にいる人が、戦極凌馬って・・・ぱっと見て分かりますか?w
やっと髪を切れたので思い切りイメージチェンジしたのでしょうね。長いあいだあのヘアスタイル維持は大変だったろうなと。
戦極凌馬の仮面ライダーデューク ドラゴンエナジーアームズはカッコ良かったですね!!!
そして、諸々 戦極凌馬らしかったですね。

仮面ライダードライブ編

警察のお偉いさんに吹いた~w
初登場の仮面ライダーマッハはファンキーで(^O^)意外に登場シーンが多かったですよね。
ゲストの綾部祐二さん=仮面ライダールパンも、いい味出してましたね~
TVのCMでも登場する「犯人はお前だ!」のときのリアクションや、くすっと笑えるシーン満載!w
ストーリー的にいろいろ繋がりが判るので、わくわくしつつ納得しつつ(^^)濃かった~

MOVIE大戦フルスロットル編

駆紋戒斗が、これぞ戒斗!みたいな復活後の行動だったので拍手したいくらいでしたよ。
チェイスとの共闘だけでなく、ハートとブレンも熱い!!!


関西の舞台挨拶もBDの映像特典に収録されるといいなぁ(^ε^ )
『仮面ライダー鎧武 ドライブアームズ』と『仮面ライダードライブ タイプフルーツ』の共闘シーンは、まるで漫才!(≧∀≦)
トライドロンに乗り込んで某所に突っ込むところも、掛け合いが面白すぎて、笑い転げてしましますなぁw
いやぁ 神様と刑事という妙な組み合わせなのに、紘汰と進ノ介は超気が合ってますね!!


沢芽市のみんなも変わらず元気で。最後のみんなの表情がめちゃくちゃいい!!
あのあとどこに行ったのでしょうね? だいたい想像つくけどw 

エンドロール

「sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~」が流れる中、映し出される仮面ライダーたちの中にあの方たちも!!
最後の最後まで抜け目なく面白く。大満足なMOVIE大戦フルスロットルでした!!


東映にレポートあがっています。 映画『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』初日舞台挨拶 レポート! | 東映[映画]
<劇場版関連グッズ>
怪盗短剣 DXルパンガンナー&ルパンブレードバイラルコア
TKPB01 仮面ライダープロトドライブ
・戦極凌馬のDXドラゴンフルーツエナジーロックシード
TKSP 仮面ライダードライブ タイプフルーツ
ACSP 仮面ライダー鎧武 ドライブアームズ
仮面ライダードライブ DXシフトフルーツ&ドライブロックシード
ドライブ&鎧武「sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~」
DVDの「Making of SURPRISE-DRIVE (特典映像)」で、小林豊さんが松岡充さんにケーキを作ってきて。「手作り???」と驚くロイミュードたちの表情が新鮮でした(o^ー^o) 意外な歌唱指導とかw メイキングも面白かったですね~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. houga より:

    昨日観賞しました。「最初から最後まで面白い!」の一言です!
    『鎧武』編はきちんとTV本編のその後が描かれており、特に呉島兄弟の活躍や、貴虎と凌馬の決着はTV本編では拝めなかったので胸が熱くなりました。斬月、斬月・真の復活も納得のいく形で描写されていてよかったです。斬月・真の復活シークエンスはメチャクチャカッコよかった!!
    『ドライブ』編は実写と生爆破、CGを駆使したカーアクション、そしてルパンの戦闘シーンに目が奪われました。進之介とベルトさんの絆がしっかり描かれていて感動しました。マッハは今までの『MOVIE大戦』シリーズの2号ライダーポジションと異なり、『ドライブ』編に登場していましたね。案外出番も多く、今まで以上に「こいつ何者?」という感じでした。
    『MOVIE大戦』パートはアクションが相当かっこよかったほか、紘汰と進之介のやり取りに思わず大爆笑でした。ここまでわちゃわちゃした戦闘シーンを見たのは初めてです。そして発表から気になっていた「ノンストップ・フルーツ・カーバトル」はこういう事だったのか!と納得しました。エンドロールも柴崎監督らしく凝ったものになっており、主題歌もじっくりと聞けたのでよかったです。
    まさに「フルスロットル」の名に恥じない作品でした。MOVIE大戦シリーズでは『MEGA MAX』『アルティメイタム』に並ぶ傑作になったのではないでしょうか。
    ちなみに沢芽市って他作品のライダーの舞台(今作では久留間市、『仮面ライダー大戦』では風都)と案外近い場所にあるんですね…。
    3月の『スーパーヒーロー大戦GP』ですが、こちらも柴崎監督という事ですので非常に楽しみですね!

  2. houga より:

    先ほど書き忘れたことをいくつか。今回、虚淵玄さんは今作に関わっていないようですが、メガヘクスの考え方や複数個体の存在が『まどか☆マギカ』のインキュベーターっぽく思えてなりませんでした。
    戒斗の描き方も、TV本編同様、一本筋が通っていてよかったです。それから、本来敵側のロイミュードがライダー達と共闘するシーンは同じ柴﨑監督の『将軍と21のコアメダル』のグリード達を思い出しました。
    どのパートもTV本編とのつながりを大切にした作りになっていてそこもよかったです。

  3. SICファン より:

    あの事態を目の当たりにしても、あの状況に追い込まれても、決してあきらめない、ひるまない呉島兄弟の姿。あの時にはできなかったことを今ここでやリ遂げるという強い意志。よかったです。蘇っても、戦極凌馬は戦極凌馬、そして駆紋戒斗は駆紋戒斗でした。ここにも揺るぎない意志。エンディングもほっこりする終わり方で。
    進ノ介がドライブに選ばれた理由。彼の熱い意志がドライブドライバーをも動かす。彼も無敵なメガヘクスにでも立ち向かうことのできる魂の持ち主。TV版の観方も変わってきます。霧子の見せ場も多かったですね。同じ機械生命体でも、惑星すべてが一つになっているメガヘクスと、日ごろからブレンが愚痴っているほどの個人主義者108体の集まりのロイミュードとの違いも面白かったです。マッハだけでなくゾルーク東条も今後が気になります。マッハは想像以上に白かった!ドライブ編はギャグもクションも多め。確かに掛け合い漫才をしながらの最終決戦は初めてだったかも。
    大変楽しめた1時間半でした。

  4. 通りすがりのヲタ より:

    「あぁ、やっぱし年末にMOVIE大戦は欠かせねぇなぁ~」っと改めて痛感した感じです(笑)(笑)。
    世間的には好評の内に幕を下りた鎧武でしたが、私の中ではまだ少し「しこり」というかモヤモヤとした気持ちが残っていたのですが・・・・結論から言えば、鎧武のその後を描くというのでは本当にキチンと描かれていたなっと感じました(^^)!
    ミッチ、「改心しても最終話1話だけじゃなぁ・・・」っとモヤモヤがありましたが、今回最初から最後までヒーローしてたし(;O;)!斬月及び斬月・真があんなにカッコよく思えたのも何時ぶりだったか!?ッと感じました、色々と鬱憤を晴らせたみたいな(^^)。
    メカ凌馬と決着をつけるのが高虎ってのも嬉しかったですね(そういう意味でも鬱憤を晴らせた感じです)、メカ凌馬なんとなくターOネーターっぽく思えてしまったり(笑)。
    ドライブパート=ルパンが映画敵ライダーとしては意外すぎる結末に驚きました(笑)(笑)、マッハは例によってEDの後に顔見せだろうなぁ~っと思ったらドライブパートでいきなし登場で驚き!!(アンテナやマフラー等、これでもかっ!!ってぐらいライダーの要素を持ってたのはドライブとの対比でしょうか・・・?)とはいえMOVIE大戦も6作目やし(じぇじぇじぇ!!)こういったパターン破りも大歓迎ですが(^O^)!
    チェイス及びMOVIE大戦パートでハートとブレンが助太刀するシーン、一時ながらも敵との共闘というのも好きなので燃えました(笑)(^^)。
    MOVIE大戦パート、映画オリジナルフォームになった時、互いの武器教えあいっこが面白かったな(笑)(笑)、トライドロン二人乗りはシュールかつコントっぽかったけど(笑)神になっても紘汰の本質までは変わらずなのは良かったですね(^^)。
    既に述べられていますけど、エンドロールの凝り具合も驚きましたね(^^)、私も総じて楽しめる映画になったと思います、っと同時に歳食うと疑り深くなる自分は恥じて自分で自分を殴っときます(笑)。
    つーか3月の映画、想像以上に驚愕の事態になりそうですね(上映後告知あったので)つーか3月見たいのありすぎて今から頭がスパークしそう・・・(笑)(笑)。