特撮ホビー誌8月:新仮面ライダー発表!エグゼイド最終決戦!キュウレン謎の戦士&超合体ロボ!ジードはゼロがパワーアップ

8月にですね(^^)本日発売「てれびくん2017年9月号」「テレビマガジン2017年9月号」表紙は仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム!

特撮ホビー誌8月:新仮面ライダー発表!エグゼイド最終決戦!キュウレン謎の戦士&超合体ロボ!ジードはゼロがパワーアップ

てれびくんの付録は「エグゼイドキュータマ」♪

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん+TVマガ掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

【2017年7月27日 追記】
ハイパーホビー(4)が8月5日発売!を追記しました。

【2017年7月11日 記事公開】
『仮面ライダーエグゼイド』『宇宙戦隊キュウレンジャー』『ウルトラマンジード』などの特撮新情報(2017年8月放送)や玩具やフィギュアなどの新情報が載ってる!

7月24日発売「フィギュア王No.234」、7月25日発売「月刊ホビージャパン2017年9月号」、8月1日発売「てれびくん2017年9月号」「テレビマガジン2017年9月号」が予約開始になりましたので。2017年7月末~8月5日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より
2017年新仮面ライダーが発表!
仮面ライダーエグゼイドは、最終決戦!バトルクライマックス!映画情報も
宇宙戦隊キュウレンジャーは、ヘビツカイシルバーに何かが!?なぞの戦士や超キュータマ合体ロボも完成!
ウルトラマンジードは、ゼロがパワーアップ!

てれびくん9月号には、エグゼイドキュータマが付録で付きます。

エグゼイドキュータマが付録!てれびくん9月号は8/1発売!宇宙戦隊キュウレンジャーDXセイザブラスターでオリジナル音声
エグゼイドキュータマを使うと仮面ライダーエグゼイドが現れた! 『超スーパーヒーロー大戦』映画公開記念スペシャル!宇宙戦...

↓ ●はウチもゲット予定です。

スポンサーリンク

フィギュア王No.234

○ 2017年7月24日(月)発売:フィギュア王No.234
SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 7/24(月)発売 234号 ¥933+税
・映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』公開記念大特集!! トランスフォーマー映画を10倍楽しむ方法!?
 8月4日(金)公開の実写映画第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開を記念して、フィギュア王にTF特集が帰ってくる!! 映画のテーマのひとつ「RETHINK THE PAST」にならい、シリーズの歴史を再検証。全ての始まりである伝説のTVアニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』キャラクター設定資料集を目玉企画に、フィギュア王がTFの謎に迫っちゃいます!?

フィギュア王No.234

月刊ホビージャパン2017年9月号

○ 2017年7月28日(火)発売:月刊ホビージャパン2017年9月号

  • 【巻頭特集】今さら聞けないガンプラ製作法:日々進化し続けるガンプラ、そして製作技法。そのすべては見ただけでは体得できるものではありません。そんな知ってるつもりなガンプラ製作法の数々を、本誌筆頭ガンプラモデラーであるJUNIIIをメインナビゲーターに迎え、最新のツールを踏まえて大紹介します。さらにセイラマスオほか、本誌ガンプラプロモデラー陣の技術の一端も大公開!? これからガンプラをはじめる人はもちろんのこと、ベテランモデラーまで必見の内容でお届けします!!
  • 【第2特集】初心者歓迎! 最新マテリアルでもっと気軽にディオラマ! :最近は模型コンテストなどでもよく目にするようになったディオラマやヴィネット。単品作例でも少し趣向を凝らしてディオラマやヴィネット仕立てにすると見映えがグンとよくなりますよね。次号ではそんな気になるディオラマの作り方を、最新マテリアルを使って初心者にも分かりやすく紹介していきます!
  • 【みどころ】
    ・バンダイ「メカコレ」簡単ヴィネット
    ・バンダイ ガンプラ「ジャブロー」ディオラマ
    ・タミヤ「マチルダ“ソビエト軍”」ヴィネット

月刊ホビージャパン2017年9月号

てれびくん 2017年9月号

● 2017年8月1日(火)発売:てれびくん 2017年9月号
<付録>
エグゼイドキュータマが付録!「てれびくん9月号」8月1日発売!
・宇宙戦隊キュウレンジャー:てれびくん特製!ホンモノ付録!「エグゼイドキュータマ」
<予告>
仮面ライダービルド
・2017年新仮面ライダーついに登場!
・仮面ライダーエグゼイド:いよいよバトルクライマックス!映画ニュースも!
・宇宙戦隊キュウレンジャー:ヘビツカイシルバーになにかが・・!?
・ウルトラマンジード:ジード大活躍!ゼロもパワーアップ!?
てれびくん 2017年9月号

テレビマガジン 2017年9月号

● 2017年8月1日(火)発売:テレビマガジン 2017年9月号
<付録>
・ウルトラマンジード:最強バトルなりきりセット
・宇宙戦隊キュウレンジャー:100枚シール
・トランスフォーマー:バーニングメガトロン
・トランスフォーマー:バトルフィギュアセット
<予告>
・新仮面ライダー、大登場!超特大スクープ!
・仮面ライダーエグゼイド:最終決戦をクリアせよ!
・仮面ライダーエグゼイド:夏映画に謎の強敵出現!
・宇宙戦隊キュウレンジャー:なぞの戦士の秘密とパワー!
・宇宙戦隊キュウレンジャー:超キュータマ合体ロボ完成!
・ウルトラマンジード:頼もしい仲間が登場!
テレビマガジン 2017年9月号

ハイパーホビー(4)

〇 2017年8月5日(土)発売:ハイパーホビー(4)

復活後は奇数月の発売でしたが。8月以降は偶数月での隔月刊行に。

新仮面ライダー『仮面ライダービルド』や『仮面ライダーエグゼイド』は飯島寛騎さん+甲斐翔真さん+大森敬仁プロデューサーの鼎談が載るようです。

ハイパーホビー(4)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    ホビー誌では(当然)ないのですが、書店の店頭で表紙が目に入って、驚いてしまいました。http://mainichibooks.com/sundaymainichi/
    表紙にカラー頁に記事2頁にインタビュー(4人)2頁(確か…)。アメトーーク!とは違ってPower Rangersからの視点。これも積み重ねた歴史の重みでしょうか。

  2. SICファン より:

    暑中お見舞い申し上げます。うだるような暑さの日々が続いておりますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。スーパー戦隊特集の「サンデー毎日」の次は、いつものようにF王から。今回もアップが遅くなってしまいましたが、今日は後ほどHJも。ライダー&戦隊の夏映画はトランスフォーマーとぶつかり、2週目からはスパイダーマンともぶつかるということを実感しました。SF特撮好きには幸せな夏かもしれません。F王次号の特集は個人的には楽しみです。あのラインナップがデフォルメ(レトロソフビ)デザインではなく、ガシャポンHGくらいの大きさとリアルデザイン、クオリティで発売されれば集めるのになぁ、といつも思いながら毎月の新アイテムを見ています。
    【エグゼイド】
    ・8/ 6 第42話 「God 降臨!」 高橋悠也、山口恭平
    ・8/13 第43話 「白衣の license」 高橋悠也、中澤祥次郎
    ・8/20 第44話 「最後の smile」 高橋悠也、中澤祥次郎
    ・8/27 第45話 (タイトル未定) 高橋悠也、中澤祥次郎
    ・43~45話が最終3部作のように思えますね。すると、9月第1週にビルドへのブリッジ的な、夏映画のさらに後日譚(または夏映画にビルドが登場するに到る経緯のエピソードとか)が放送されて、エグゼイドは完結でしょうか。
    ・クロノスの「リセット」の力により「ハイパームテキガシャット」は消滅してしまう(7/23 第40話)が、“新”壇黎斗が黙っているはずがなく……。
    ・7/31 第41話に「マキナビジョン」社長、ジョニー・マキシマ(演:ブラザートム)が登場。
    【エグゼイド トゥルー・エンディング】
    ・降りしきる雨?の中に立つゲムデウス。「楽しむがいい、絶望のゲームを」
    ・仮面ライダーエグゼイド クリエイターゲーマー:「天地創造の力! ゲットメイク!未来のゲーマー! マイティクリエイターVRX!」「フューチャー!バーチャル!マイティ!ハチャメチャ!クリエイター!VRX!」
    ・仮面ライダー風魔 ニンジャゲーマー:「マキマキ!竜巻! ハリケーンニンジャ!」「ニンニン忍者!ハリケーンニンジャ参上!」
    ・劇場販売グッズカタログ、掲載。壇黎斗「神」扇子など。
    【キュウレン】
    ・8/ 6 Space.24 「俺は戦う楯になる!」 毛利亘宏、竹本昇
    ・8/13 Space.25 「惑星トキ!少年の決意」 毛利亘宏、竹本昇
    ・8/20 Space.26 (タイトル未定) 毛利亘宏、柴崎貴行
    ・8/27 Space.27 (タイトル未定) 井上テテ、須藤和泰
    【Vシネ スティンガー】
    ・冒頭と終盤はジョウギ座系・惑星スリーピーを舞台とし、間には回想シーンとしてスティンガーとスコルピオの物語も挟まれる。
    ・敵の攻撃により、スティンガーとミカ・レーツ(演:間宮夕貴)は瓦礫の下の狭い空間に閉じ込められてしまう(写真がちょっとエッチに見えてしまうのは、坂本監督のせいか?)。スティンガーはミカの瞳に悲しみを感じ取り、生死を分かつ空間でミカの心に触れる……。「俺達が戦ってもアンタの孤独は消えない」
    ・サソリオレンジ イッカクジュウアーム
    ・イッカクジュウキュータマをDXキュウレンオーの胸にセットした際に浮かび上がる絵柄は、角で頭突きをするユニコーン。
    ・ザンダバルド:地球のダイカーンのひとり。トーテムポールに似た頭部をし、刀身にトーテムポールが描かれた幅広の剣を持つ。
    【ジード】
    ・8月は、アクロスマッシャーとジードクローが登場。
    ・8/ 5 第 5話 「あいかた」 三浦有為子、市野龍一  どんな傷も治す謎の芸人が密かに匿っていた宇宙生物モコが持つリトルスターを狙ってアーストロンが出現。
    ・8/12 第 6話 「僕が僕であること」 三浦有為子、市野龍一  サンダーキラー(エレキング×エースキラー)からジードを救うゼロ。意地を張るリクはレイトと…。
    ・8/19 第 7話 「サクリファイス」 柳井祥緒、武居正能  ケイは大いなる計画のためにゼロ抹殺の罠を仕掛ける。ジードもギャラクトロンに立ち向かうが…。
    ・8/26 第 8話 「運命を越えて行け」 柳井祥緒、武居正能  ゼロがギャラクトロンの前に倒れ、レイトは戦いの恐ろしさを知る。その心中を察したリクは、独りでも戦い抜く決意をする。
    《ゲーム「フュージョンファイト!」オリジナルフォーム》
    ・ジード トライスラッガー:オーブ エメリウムスラッガー×ベリアル。頭頂と頭部の両側面に計3本の金色のスラッガーを有する。必殺技は「リフレクトスラッガー」。「飛ばすぜ!光刃!!」
    【フィギュア(バンダイ)】
    ・S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダー新1号 ¥6,480 12月予 変身時のエフェクトをプリントした背景用衝立型透明パーツ付属。マスクは70話以降のものがモデル。
    ・S.H.Figuarts 本郷猛 ¥6,264 12月予 ショッカーライダー編の服装。
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダースナイプ シミュレーションゲーマー レベル50 ¥6,480 12月発送予
    ・S.H.Figuarts ウルトラマンオーブ スペシウムゼペリオン ¥5,940 12月予 スペリオン光線エフェクト、スペリオン光輪エフェクトは手首ごと交換。交換用赤色カラータイマーパーツも付属。
    ・S.H.Figuarts ジャグラス ジャグラー 価格・発売時期未定 胸部は三日月傷のあるものとないものの交換が可能。蛇心剣、ダークリングも付属。
    ・S.H.Figuarts ワンダーウーマン(JUSTICE LEAGUE) ¥6,264 12月予 表情交換用頭部、投げ縄、剣、楯、付属。
    ・S.H.Figuarts スパイダーマン(ホームメイドスーツ) ¥6,480 12月発送予 フードをかぶっているかどうかはパーツ差し換えで再現。ウェブパーツ、交換手首など付属。
    ・S.H.Figuarts スパイダーマン(ホームメイドスーツ)&アイアンマン マーク47 ¥11,880 12月発送予 上記と『スパイーダーマン:ホームカミング』に登場するアイアンマンのセット。
    ・名将MOVIE REALIZATION 浪人 ボバ・フェット 月白具足 ¥9,504 12月発送予 青みがかった白へのリペイントバージョン。
    ・超合金 GX-77 GIPSY DANGER ¥27,000 2月予 両腕用のI-19プラズマキャスター、剣モードと鞭モードのチェーンソード等、付属。
    ・ROBOT魂  GYPSY AVENGER ¥2,484 2月予 新作『パシフィック・リム:アップライジング』の主人公機。 
    ・ROBOT魂  BRACER PHOENIX ¥3,564 2月予 『パシフィック・リム:アップライジング』より。魂ウェブ商店? 
    ・ROBOT魂  TITAN REDEEMER ¥3,564 2月発送予 『パシフィック・リム:アップライジング』より。
    ・METAL BUILD マジンガーZ 価格・発売時期未定 2018.1.13公開の新作アニメ映画『劇場版マジンガーZ』より。『パシフィック・リム』と合わせて、新作映画からのグローバル展開ロボットフィギュアとしてタイアップでプロモーション。永井豪×ギレルモ・デル・トロ監督のアヌシー映画祭での会話も採録。海外でも売れる商品はメーカーのプライオリティが違うなぁ、と、いつもの羨望の念がこみ上げます。
    【玩具・食玩・カプセルトイ等(バンダイ)】
    ・電子戦隊デンジマン デンジリング ダイキャストスイング ¥5,400(送料・手数料別) 7/31受注開始・1月発送予 5点セット。キーチェーンを取り外すとスイングではなく指輪としても使える。 
    ・DXウルトラカプセル アクロスマッシャーセット ¥1,296 8月上 コスモス、ヒカリ、エレキング、エースキラー
    ・DXウルトラカプセル ニュージェネレーションヒーローズセット ¥1,296 8月下 ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブオリジン
    ・ウルトラヒーローシリーズNo.44 ウルトラマンジードアクロスマッシャー ¥648 8月上
    ・ガシャポン キュータマ07 @¥300 8月第1週 テンビン(エンプティ)、ヘビツカイ(エンプティ)、テンビン、ヘビツカイ、No.54 ケフェウス、リュウコツ
    ・ガシャポン キュータマ08 @¥300 8月第3週 サソリ(エンプティ)、ワシ(エンプティ)、コグマ(エンプティ)、シシ、ホウオウ、No.72 フウチョウ、トモ
    ・食玩 SGキュータマ4 @¥324 8月下 ホウオウ、シシ、テンビン、ヘビツカイ、ホ
    ・食玩 SGウルトラカプセル @¥324 8月上 ウルトラマン、ベリアル、ストロングコロナゼロ、オーブ バーンマイト、オーブ ハリケーンスラッシュ、ベムスター、タイラント、ギャラクトロン
    ・SHODO ウルトラマンVS4 今冬予 ウルトラマンAタイプ、バルタン星人、レッドキング、ウルトラマンティガ。レッドキングは着ぐるみの左右非対称さも再現。
    ・今号の「SHOKUGAN DIVER」は、SHODO ウルトラマンVSの特集。開発者インタビュー、ラインナップ紹介。第3弾のセブンには、第1弾から首回りのシルバー塗装が追加。
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ・RAH GENESIS 仮面ライダーアマゾンネオ ¥29,800 5月予
    ・MAFEX HARVEY DENT ¥7,344 4月予 「ダークナイト」より。正常であった頃の姿と、トゥー・フェイスとなる頭部・顔面半分~半身が焼けただれた姿が制限可能。拳銃、コイン、バッヂが付属。
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・キャラクタークラシックス ウルトラマン Bタイプ、ウルトラマンA ともに、ワンフェスで特別価格¥29,800にて先行販売。
    ・キャラクタークラシックス ウルトラマンA をブロンズ調仕上げのオーナメント化。ワンフェス会場で50体限定。¥15,000
    ・アメイジングヤマグチに磁界王マグニート。
    【フィギュア・玩具(タカラトミー)】
    ・スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア ¥3,238 7月下 クローン・コマンダー・グリー
    ・トミカ スター・ウォーズシリーズ TSW-10 インペリアル・シャトル ¥972 8月下 
    ・「最後の騎士王」からのTFシリーズ:TLK-20 ホットロッド 価格・時期未定
    ・同・トイザらス限定:サイバトロン ¥21,598 8月上、インファーノカス ¥4,858 8月上、スカリトロン ¥3,022 8月上、ステルスメガトロン ¥3,022 8月上、バンブルビー&メガトロン ¥2,158 8月上、オプティマスプライム&グリムロック ¥2,158 8月上、
    ・映画10周年記念Amazon限定:オプティマスプライム2007 ¥12,960 8月下、バンブルビー エボリューション3パック ¥8,640 9月下、オプティマスプライム&オライオンパックス2体セット ¥5,940 8月下
    ・マスターピースムービーシリーズ MPM-10B ブラックコンボイ ¥13,824 12月下 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞記念パッケージ。
    【フィギュア、玩具、その他】
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ スーパーガール ¥7,560 2018年予 ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』より。
    ・ARTFX+ キャット・ウーマン ¥7,344 2月予 MAD LOVERSシリーズ。片膝を付いたネコのポーズ。
    ・ARTFX+ パルパティーン皇帝 ¥10,584 12月予 専用玉座、付属。瞳の中の独特の虹彩も再現。
    《豆魚雷》
    ・ワンダーウーマン 1/1 フォームレプリカ(『ワンダーウーマン』) ¥237,600 10月予
    ・1/6 アクションフィギュア  スカーズ・オブ・ザ・シーデビル レッドソニア(『レッドソニア』) ¥38,880 9月予
    ・アッシュ アルティメット 7インチ アクションフィギュア(『死霊のはらわた リターンズ』) ¥4,860 8月予
    ・エイリアン・ウォーリアー アルティメット 7インチ アクションフィギュア 2種セット(『エイリアン』) ¥9,720 9月予 ファイスハガー、チェストバスター、エイリアンエッグ、付属。
    ・7インチ アクションフィギュア シリーズ12 エイリアン2(4種セット)(『エイリアン』) ¥18,360 9月予 ボンバージャケット版エレン・リプリー、マリーンベスト版ジェニット・バスケス、バトルダメージ版エイリアン・ウォーリアー2種
    ・ワン12コレクティブ 1/12 アクションフィギュア ワンダーウーマン(『ワンダーウーマン』) ¥15,930 11月~2018.1月予
    ・バットケイブ スカルプチャー(『バットマン1966 TVシリーズ』) ¥172,800 10~12月予
    《プライム1スタジオ》
    ・プレミアムマスターライン ストームシャドー 通常版/EX版(『G.I.ジョー』) ¥84,240 2018.6~8月発送予 通常版:700個、EX版:350個限定。EX版には表情の異なる追加頭部が付属。
    ・ミュージアムマスターライン メガトロン 通常版/EX版(『トランスフォーマー/最後の騎士王』) ¥228,960 2018.6~8月予 通常版:1,000個、EX版:500個限定。EX版にはバトルマスク状態の頭部も付属。
    《CCP》 
    ・セブン放送開始50周年記念 フィギュア王限定 ウルトラセブン キャンディ塗装Ver. ワンフェス会場予約特別価格(限定50個)¥16,200 通販価格¥19,440(送料別) ワイドショットのポーズ。
    《地球防衛軍秘密基地本部》 
    ・帰ってきたウルトラマンコレクションEX ①プラスチック怪獣 ゴキネズラ ②宇宙大怪獣 ベムスター(飛行形態) 各¥21,600 ワンフェス限定
    ・スペクトルマンコレクションEX ③メタノドン ④マグマザウルス ¥10,800 ワンフェス限定
    《KADOKAWA》 
    ・PUTITTO ジャスティス・リーグ 全3種 @¥648(1箱:¥5,184) 10月予 コップのフチのヤツ。スーパーマン(Fly off!/Punch!)、バットマン(Landing!/Hanging!/Shoot!)、ワンダーウーマン(Jump over!)。
    《threeA》 
    ・プレミアム スケール コレクティブル シリーズ OPTIMUS PRIME(『トランスフォーマー/最後の騎士王』) ¥62,100 2月
    ・プレミアム スケール コレクティブル シリーズ BUMBLEBEE(『トランスフォーマー/最後の騎士王』) ¥53,784 2月
    ・1/6スケール コレクティブル シリーズ AUTOBOT SQWEEKS(『トランスフォーマー/最後の騎士王』) ¥27,864 11月
    【映画紹介】
    ・今号の第1特集として、『トランスフォーマー/最後の騎士王』の紹介あり。
    ・《スパイダーマン:ホームカミング》 映画評、ジョン・ワッツ監督インタビュー。トイサピエンスの期間限定ショップ「スパイダーマン:ホームカミング ポップアップストアin原宿」とそこでの限定商品の紹介も。「一番くじ」でも展開。
    ・《ワンダーウーマン》《ザ・マミー/呪われた砂漠の王女》《ターミネーター2 3D》《ベイビー・ドライバー》
    【次号予告】 8/24(木)発売 235号 ¥933+税
    ・特集 東映レトロソフビコレクション ―オールカタログ―
     東映の人気キャラとメディコム・トイがコラボしてお贈りする「東映レトロソフビコレクション」を大特集! お馴染みのあのヒーローキャラから、ちょっとレアなあの敵キャラまで、東映キャラクターを全方位で網羅せんばかりの勢いで広がる同シリーズの魅力を大解剖します! オリジナル誌上通販企画も鋭意進行中!!

  3. SICファン より:

    HJより。
    【エグゼイド】さらに明日のネタバレを。
    ・エグゼイド ムテキゲーマーとパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーとの共闘写真掲載。「超キョウリョクプレイでクリアしてやるぜ!!」 死んでいなかったパラドは、命の尊さに目覚め、永夢の仲間となってコンビネーションプレイでクロノスを圧倒。「仮面ライダークロニクル」のマスターガシャットは砕け散るが、その時……。
    ⇒ ということは、この後が「リセット」で、その後の新壇黎斗による逆襲は次々回でしょうか?
    ・仮面ライダーブレイブ レガシーゲーマー(SA:渡辺淳):両肩の「マスターブレイブショルダー」はガシャコンソードの威力を10倍にする。自身や仲間のライダーゲージを回復する治癒魔法も使える。
    【エグゼイド トゥルー・エンディング】
    ・感動のラストシーンは、本編最終回に繋がる。
    ・ゲムデウスマキナ:「仮面ライダークロニクル」のラスボスとして設定されたゲームキャラクターだが、ある経緯により実体化して仮面ライダー達と交戦する。通常形態でも凄まじい戦闘力を持つが、最終決戦ではさらなるパワーを発揮する。
    【ジード】
    ・ジードクロー:レムから与えられたウルトラマンジードの専用武器。ドリル攻撃と剣のような切断武器として使える。全形態で使用。
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》
    ・仮面ライダーバロン スイカアームズ:バロン・バナナを思わせる角、少しメカニカルなデザインの槍、左肩には二連装の真っ赤な砲塔を1基装備。
    《S.M.H.》 HJ限定S.I.C.の発売が決定!
    ・S.I.C. ショッカー首領 -OOOOOO-(ヘキサオーズ) 価格未定 HJ誌上通販アイテム・9/25受注開始予・3月発送予
     「S.I.C. HERO SAGA Vol.4」に収録されているオーズ編に登場する、ショッカーの骸骨大首領が6連オーズドライバーにショッカー~デルザーの6枚の悪の組織のメダルを装填して変身した究極の悪。プトティラコンボをも寄せ付けない。 ⇒ショッカーオーズか甲殻類コンボを期待していましたが、斜め上を行かれてしまいました。
    【魔戒新報】
    ・『牙狼〈GARO〉 神ノ牙-KAMINOKIBA-』紹介。
    【GODZILLA 怪獣惑星】
    ・新怪獣「セルヴァム(SERVUM)」公開。地球揚陸部隊が発見したゴジラの亜種生物。2032年の核攻撃時に採取されたゴジラの細胞データと97%一致した。金属に類似した生体組織が強い磁気を発生させる。飛行可能な飛翔型セルヴァムと地を這うワーム型が確認されており、飛翔型はワーム型を捕食する。
    【フィギュア&玩具情報・F王の内容への補足】
    《バンダイ》
    ・S.H.MonsterArts アニメ「GODZILLA 怪獣惑星」版ゴジラの商品化が決定。
    《海洋堂》
    ・アメイジングヤマグチ マグニートー 価格未定 2017年内予 ワンフェスにて公開予定。
    《タカラトミー》
    ・スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア ¥3,238 7月下 クローン・コマンダー・グリー ⇒ トイザらス限定。

  4. SICファン より:

    今月はビルドに惹かれてTVマガも買ってしまいました。ネタバレ御免。TVくん9月号+TVマガ9月号からです。
    【エグゼイド】
    ・最後までバグスターとして生きることを決意したグラファイトは、仮面ライダー達との戦いの果てに命を落とす。
    ・ゲムデウスが出現。ゲムデウスの体色はガンメタルベースにゴールド。
    ・エグゼイド ムテキゲーマーとパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーのコンビが、ゲムデウスを迎え撃つ。
    ・エグゼイドとパラドクスはクロノスと戦う。マキシマムゲーマー&パーフェクトノックアウトゲーマー。永夢とパラドでダブルアクションゲーマーになって挟み撃ち。
    ・ゲムデウスクロノス:最後まで敗北を認めない壇正宗は、自らの体内にゲムデウスウイルスを注入し、《ゲムデウスクロノス》に変貌を遂げる。ゲムデウスクロノスは、仮面ライダークロノスが金と赤のカラーとなった姿で、目は二重円と放射状に広がる赤ラインの太陽/日輪のような形、ゲムデウスの剣と楯を武器とする。ゲムデウスクロノスの足下に倒れ伏す、大我、飛彩、ムテキゲーマー。
    ・(向かって左から)大我、飛彩、永夢、貴利矢、パラド、黎斗が同時変身。
    ・ゲムデウスは一度倒されると、さらなる進化を遂げて巨大な《超ゲムデウス》となる。このゲームに終わりはないのか?(これは映画だけの展開なのか、TVもなのか、判読できません。)
    ・生身でゲムデウスクロノスと戦う永夢。パラドに何かあったのか?
    ・正体不明の仮面ライダークロノスが、様々なライダーのガシャコンウェポンを駆使して、ゲムデウスクロノスと戦う。どうすればこのゲームをクリアできるのか?
    【エグゼイド トゥルー・エンディング】
    ・ゲムデウスマキナ:ジョニー・マキシマが変身した、最強の怪物。体色は赤がベース。強力な衝撃波で周囲の敵を一気に吹き飛ばす。
    ・ブレイブ レガシーゲーマーでは敵わず、エグゼイド ムテキゲーマーがゲムデウスマキナを迎え撃つ。
    ・超ゲムデウスマキナ:ゲムデウスマキナの巨大形態。上半身は赤にゴールド、全身に目があり、両腕は巨龍、下半身は巨大な一振りの剣。ゲームエリアを発生させ、その衝撃で周囲の物体を次々と破壊する。
    ◆入場者プレゼント:ブットバソウルメダル2種のいずれか。一つは、新?エナジーアイテム(図柄:栞が挟まれた、ムテキゲーマーの顔が表紙の「EX-AID」というタイトルの厚い本)。もう一種は、エグゼイド クリエイターゲーマー。
    【仮面ライダービルド】
    《仮面ライダービルド》 「さあ、実験を始めようか」
    ・生物(有機物)やモノ(無機物)の力をボトルに詰め、その力を使って変身する。目(複眼)と目と一体化したツノ/アンテナの形状に、素材となる生物/モノの特徴が現れる。
    ・ビルドドライバー:生物のフルボトルとモノのフルボトルを1本ずつ、フタのキャップをオープン位置に回した後によく振って、ドライバーの正面左上にあるスロットに挿す。ドライバー右横のレバーを回すと、ドライバー正面右の円形部が回転発光し、2本のフルボトルから抽出された力を合成・発現させて、装着者を仮面ライダービルドに変身させる。ベルト左横にはフルボトルホルダーあり。
    ・生物とモノの2本のフルボトルの組み合わせが理想的な場合「ベストマッチ」と呼ばれる状態となり、フルボトルの力を最大限に引き出すことができる。
    ・倒した敵の持つ特殊能力を空のフルボトルに詰めて収集する。
    ・マシンビルダー:専用バイク。フロントに付いた歯車が目立つデザイン。高速走行とジャンプ力を活かして戦う。
    ・ドリルクラッシャー:自らが開発した専用武器。ブレードモードは、グリップの上部にシルバーのドリルが付き、剣のようにドリルを操る。ガンモードは、取り外したドリルの先端をグリップの前部に挿すことで、ラッパのように広がった銃口(=ドリルの根元)を持つ銃となり、強力な光弾を放つ。グリップ手前のスロットにフルボトルを装填することで、フルボトルの能力により攻撃を強化できる。
    《仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム》
    ・ラビットフルボトル:超ジャンプ力や超走力など、ウサギの特殊能力を秘めた物質が詰まっている。メタリックレッド。
    ・タンクフルボトル:装甲など戦車の特殊能力を秘めた物質が詰まっている。メタリックブルー。
    ・仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム:仮面ライダービルドの基本形態。ラビットフルボトルとタンクフルボトルのベストマッチにより変身した「鋼(はがね)のムーンサルト」。ジャンプ力、キック力と敵の攻撃をはね返す頑丈なボディが特徴。赤い左目からはウサギの耳のようなアンテナ?が張り出し、青い右目からは戦車の砲身のようなアンテナ?が伸びる。
    ・ボルティックフィニッシュ:必殺のライダーキック。ウサギの力を宿す左足で空中高くジャンプし、落下しながら戦車の力を宿す右足で敵を蹴る。
    《仮面ライダービルド ゴリラモンドフォーム》
    ・ゴリラフルボトル:全身にみなぎる超怪力など、ゴリラの特殊能力を秘めた物質が詰まっている。ブラウン。
    ・ダイヤモンドフルボトル:ダイヤモンドの超硬度を秘めた物質が詰まっている。ウィザード インフィニティーSのような薄いメタリックブルー。
    ・仮面ライダービルド ゴリラモンドフォーム:ゴリラフルボトルとダイヤモンドフルボトルのベストマッチにより変身した「輝きのデストロイヤー」。敵のあらゆる攻撃をはね返し、怪力を振るう。格闘戦を得意とする。ブラウンの左目にはゴリラの左顔面の形状が浮かび、そこから伸びるアンテナ?部は拳を握ったゴリラの腕の形。右目とアンテナは一個のとがったつらら/水晶のような形状で、その上にピカッと光るスターのような形が一つ乗る。巨大な右腕から必殺パンチを放つ。左肩プロテクター部はダイヤの指輪の形状、左胸にも大中小のダイヤモンドの意匠あり。
    《その他のフルボトル》
    ・ハリネズミフルボトル:鋭いトゲなど、ハリネズミの特殊能力を秘めた物質が詰まっている。グレー。
    ・掃除機フルボトル:掃除機の吸引力を秘めた物質が詰まっている。エメラルドグリーン。
    《敵》
    ・ビルドが、グレーの戦闘服に頭部全体を包む大型・硬質な黒いヘルメットを装着した戦闘員と戦う姿あり。
    《劇場版「トゥルー・エンディング」に登場》
    ・ビルドには何か目的がある様子。エグゼイド L2と対峙する姿、エグゼイド L2と拳を交える姿、あり。
    ・エグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX Rを襲うバグスターウイルスの大群を、ラビットタンクフォームであっという間に蹴散らす。
    ・ラビットタンクフォームでエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX Rを蹴り飛ばす。
    ・パラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーのガシャコンパラブレイガン アックスモードを、ゴリラモンドフォームの左腕で受け止め、右腕でパンチを見舞う。
    《次号予告》
    ・ビルドの新フォーム登場。シルエットから、ハリネズミタンクとラビット掃除機か? もう一つのシルエットは、頭部が「鳥」っぽいが、左右対称のため、2号ライダーか?
    ・新フルボトル2種登場。
    《玩具情報》
    ・DXゴリラモンドフルボトルセット ¥900+税 8/19
    ・DXビルドドライバー オープン価格 9/2 ラビットフルボトル、タンクフルボトル付属。フルボトルは振ると「シャカ♪シャカ♪」と音が鳴る。フルボトルをドライバーにセットするとボトル名が鳴り、(組み合わせによっては)ドライバーから「ベストマッチ!!」の音声。ドライバーのレバーを回すと、ギアが回転&発光して、(ラビットタンクの場合)「鋼のムーンサルト! ラビットタンク!! イェー――イ!!!」と発声。
    ・仮面ライダービルドガシャットキャンペーン 9/2より DXビルドドライバーを購入すると、先着で仮面ライダービルドガシャットが貰える。
    ・回転剣銃 DXドリルクラッシャー ¥5,000+税 9/2 ハリネズミフルボトル付属。
    ・DXフルボトルホルダー ¥2,300+税 9/2 フルボトル3本をセット可能。掃除機フルボトル付属。
    【次号付録&増刊号】
    ・TVくん次号付録:ブットバソウルメダル「仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム」、ガンバライジングカード「仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム」
    ・てれびくん10月号増刊 「仮面ライダーバトルガンバライジング ボトルマッチファンブック withブットバソウル」 価格未定 9月発売 の付録に、ブットバソウルメダル「エナジーアイテム蠍座」。(ブットバソウルは9月から「モット01弾」が展開。筐体もリニューアル。)
    【キュウレンジャー】
    《フクショーグン》
    ・ジャークマターの3人の最高幹部。右肩にフクショーグンの証の金色のオブジェを有する。
    ・テッチュウ:ダチョウのような印象の長い首と頭部は、鋼鉄製に見える。左腕は鎖付きのトゲ鉄球。
    ・ククルーガ:右半身は金色。顔の左半分からは、先端に目のようなモノが付いた太い触手がウニョウニョと数本生えており、機械仕掛けのスコープのような赤い左目。左胸からは右肩とつながる何本かの太いパイプが伸びる。左手はビーム砲のよう。短い尾あり。
    ・アキャンバー:ピンクのスカートの女性型。頭部の上半分は毒キノコのカサのようなモノが覆い、頭頂から黒い耳のようなツノのようなものが生える。両胸からは砲身のようなものが突き出す。カトゥーン風の邪悪なピンクの鳥をあしらった杖を持つ。
    ・テッチュウの部下のギャブラーほか、メディアツヨインダベー、メタルデスワームなど登場。
    《鳳ツルギ》
    ・数百年前、88人の各星座の戦士とともにドン・アルマゲと戦ったが、多くの仲間がツルギの楯となり、生き残ったのはシシ座の戦士「オライオン」ほか数人だった。
    ・当時のツルギの相棒に、カラス座の戦士「クエルボ」がいた。すぐれた頭脳を持ち、ラッキーのような一途な性格だったという。釵(さい)に似た形状の短剣の二刀流で戦う。
    ・ツルギは、ホウオウキュータマにより得た永遠の命と引き換えにドン・アルマゲを倒したが、そのために不死身ではなくなってしまった。
    《キュータマジン》
    ・シシボイジャーとホウオウボイジャー、ホウオウベース、ホウオウステーションが「スーパーカモンザドッキング!!」。12人のキュウレンジャーの絆により誕生する、12人のキュータマすべてを搭載し、12人のキュウレンジャー全員が乗り込む巨大ロボ。
    ・シシボイジャーの前面にギカントホウオーの上半身が合体、腕はギカントホウオーの足だった部分、足はホウオウベース。ギガントホウオーの腕や翼だったパーツは背面に。
    ・胸にシシキュータマ、背部頭頂にホウオウキュータマ。背部右肩上:リュウ、右肩:カジキ、右手:ワシ、背部左肩上:コグマ、左肩:カメレオン、左手:サソリ、右ひざ:オウシ、右足:テンビン、左ひざ:オオカミ、左足:ヘビツカイ。
    ・キュータマジンメテオブースター:両手から猛烈な炎を噴き出し敵を焼き切る。
    ・キュータマジンアルティメットブレイク:12個のキュータマから一斉にビームを放つ。
    ・巨大化したフクショーグン・テッキュウとギャブラーを倒す?
    《ヘビツカイメタル》
    ・フクショーグン・アキャンバーの「感情を解放してあげる」という甘言にのったナーガ・レイは、怒りと憎しみの感情だけを持った「ダークナーガ」となってしまった。右頬に悪の紋章が浮かび、全身を黒のローブで包む。
    ・ダークナーガは、自分の悪の感情が作り出した「ダークキュータマ」を「ダークブラスター」にセットすることで、「ヘビツカイメタル」に変身する。
    ・ヘビツカイメタル:基本的にヘビツカイシルバーの姿だが、首から背面・腰回りに紫にライトイエローのラインが入ったローブをまとい、頭部のヘビにも邪悪な表情が浮かぶ。胸のスターマークの中心には巨大な邪眼/蛇眼が開き、ビームを発する。キューシックルも、赤だった部分はグレーに、青だった部分は紫に色が変わる。
    《新キュータマ》
    ・トケイキュータマ:赤と青の両面を持ち、時間を往来できる。
    ・アンドロメダキュータマ:鎖で敵を拘束できる。
    《佐久間小太郎》
    ・10歳。弟・次郎を生んだ後に病死した母・暁美と、惑星トキで再会した。
    《次号予告》
    ・シシレッドが超パワーアップ。
    【キュウレンジャー ゲース・インダベーの逆襲】
    ・シシレッドがヘラクレスキュータマを使い怪力を振るう。
    ・シシレッドの無茶により、ケルベロスが味方になる!? 
    【ウルトラマンジード】
    《ジードクローを用いた必殺技》
    ・クローカッティング:2本の刃にエネルギーを集めて斬りつける。
    ・コークスクリュージャミング:ジードクローを頭の上に構え、体を高速回転しながら高速で飛行、敵に突進して敵の体を突き破る。
    ・ディフュージョンシャワー:ジードクローを空に向けて光線に放つと、敵にめがけて空から破壊光線のシャワーが降り注ぐ。
    《ウルトラマンジード アクロスマッシャー》
    ・スマッシュビームブレード:右腕から伸びる光の剣。
    ・サンダーキラー、アーストロン、ギャラクトロンと対戦。
    《ウルトラマンゼロ ビヨンド》
    ・ウルトラマンヒカリから託された力を使いパワーアップした、ウルトラマンゼロの最強形態。身長:49m、体重35,000t、最大跳躍力:1,750m、最大飛行速度:マッハ13。全身シルバーにパープルのラインの神々しい姿。
    ・ウルトラマンゼロが、ギンガとオーブの力が宿る「ニュージェネレーションカプセルα」と、ビクトリーとエックスの力が宿る「ニュージェネレーションカプセルβ」で「ネオ・フュージョンライズ」した姿。
    ・伊賀栗レイトが、「ニュージェネレーションカプセルα」と「ニュージェネレーションカプセルβ」をライザー(ゼロモード)のナックルに装填、ウルトラゼロアイNEOをセットしたライザー(ゼロモード)のスキャナーでスキャンし、ウルトラゼロアイNEOをセットしたライザー(ゼロモード)のスキャナーを顔の位置に構えると、変身する。
    ・ゼロ百烈キック:目に見えないスピードで連続キックを叩き込む。
    ・クアトロスラッガー:頭部の4本のゼロスラッガーから、光のブーメランを放つ。
    《ウルフェス》
    ・合体わざ写真コンテストの最優秀賞「メガキズナ光線」(エックスとオーブのダブル光線)、「ダブルエメリウムアタック」(セブンとゼロのエメリウム光線)が登場。
    ・新怪獣「キングギャラクトロン」も登場。
    《次号予告》
    ・ジードの新フォーム登場。シルエットの頭頂部はギンガか? 両側頭部の巨大なツノはタロウか?父か?
    《玩具情報》
    ・ガシャポンウルトラカプセル01 @¥300 8月上 ウルトラマン、ベリアル、グレート、パワード、ティガ、グリッターティガ(ゴールドカプセル)、ダイナ、ガイア(V2)、ゴモラ、ウインダム、ギャラクトロン
    【次号付録&増刊号】
    ・TVくん次号付録:フュージョンファイトカード「ウルトラマンジード シャイニングミスティック」
    ・講談社MOOK「さいきょうウルトラヒーローとあそぼう!」 ¥925+税 8/12 付録:ウルトラセブン with ゼロ カプセル。

  5. SICファン より:

    この時期、現行ライダーの結末にドキドキし、新ライダーにワクワクが止まらない幸せな時期ですね。
    【月刊ヒーローズ】8/1発売、9月号より。
    ・表紙:直立したクウガとアギトの正面図。
    ・仮面ライダークウガ(EPISODE.33):カラー扉。神経断裂弾開発。ある人物に癒される翔一。一条に剣道を学ぶ五代。イカ男を執拗に襲うヤドカリ男。イカ男に異変が…
    ・ULTRAMAN:カラー付き。レナを救うULTRAMAN。ジャック&レッド、セブンの戦闘。
    ・次号:表紙&カラー付きで『酩酊!怪獣酒場 2nd』(9/5 コミックス第1巻発売)

  6. SICファン より:

    上にも書きましたが、現行ライダーの結末にドキドキし、新ライダーにワクワクが止まらないところに、夏映画が拍車をかけ、テレ朝バラエティ番組でも煽られることも恒例となりましたね。並行して、1作前の作品の後日譚を小説やVシネで楽しみに待っていることもしばしば。さらに、毎月、昭和ライダー達の熱過ぎるほど熱い魂に触れることができ(月マガ「新仮面ライダーSPIRITS」)、クウガとアギトとの絡みを見られ(月刊ヒーローズ「仮面ライダークウガ」)、様々なライダー作品のサイドストーリーと斬新なリデザインも楽しめます(HJ「S.I.C. HERO SAGA」)。これに二人で一人の探偵の活躍も毎週読めるようになるとは。幸せな時代になったものです。
    昨日、HHも購入しましたが、特に新ネタもなかったので、事情により後ほど。
    【月マガ 9月号】
    ・新仮面ライダーSPIRITS:サザングロスが大気圏外から呼び寄せていたのは、悪の組織の残党が乗る空飛ぶ円盤だった。サザングロスは巨大な空飛ぶ円盤を武器として直接ぶつけることでデルザー魔人を、そして大首領まで葬ろうとする。人間としての姿を失いサザングロスと一体化した地獄大使は、凍結し氷原と化した東京湾を「地獄の底、鬼神の待つ阿修羅の谷」と呼び、人類とデルザー軍団に怒りをぶつけようとする。  大首領は生き残った6体のデルザー魔人と合流。ジェネラルシャドウは進んで自らの両腕と片足を斬り落とし、両手片足を失った大首領に代わりの手足として捧げる。大首領とデルザーはバダンに潜むツクヨミを倒すことで、大首領の真の体を取り戻し、仮面ライダーとSPIRITSを滅ぼした上で、バダンシンドロームを地球規模で起こし全人類を竜の生け贄とすることに目標を定めた。
    ・村枝賢一画業30周年&『新仮面ライダーSPIRITS』⑯巻刊行記念 スペシャルサイン会
     【日時】8月26日(土)12:00~ 【場所】書泉ブックタワー
     【サイン会参加要綱】
      ■2017年8月17日(木)書泉ブックタワーにてサイン会整理券の受付予約(店頭受付開始:午前10:00、電話受付開始:午後13時(13時までに規定人数に達していた場合は締切)。(同時に16巻の購入予約要)
      ■作者サインは、購入された『新仮面ライダーSPIRITS』⑯巻のみにさせていただきます。キャラクター絵はお一人につき一体のみのリクエストとさせていただきます。絵についての細かいリクエストはお受けできません。また、通常版・特装版両方ご購入いただいた場合でも、サインはどちらか1冊にさせていただきます。
      ■サイン会受付は人数に限りがありますので、参加希望者が規定の人数に達しました場合、受付を早期に締め切らせていただく場合があります。ご了承ください。
      ■サイン会に参加された方には、当日、村枝先生から秘密のサイン会購入特典も! お楽しみに!
     【村枝賢一サイン会・受付&お問い合わせ先】〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-11-1 書泉ブックタワー7F 03-5296-0051
    ★今回はよく行く秋葉原の書泉だ。どうしようかな。チャレンジできるかな?

  7. SICファン より:

    すみません。発売当日のしかも夜中になってしまいました。HHより。目に付いた特撮関係を。
    【ビルド】
    ・マシンビルダー:物質の質量を変えることのできるフルボトルの特性を活かして、変形&巨大化でいつでもどこでも出現する。
    ・大森敬仁Pファーストコメントより:1話完結 or 2話完結のドラマ。ファンタジーより少しリアルに寄せて、子どもが観るとちょっと怖い。テンポよりも1カット1カット重厚に見せる撮り方で。
    ・玩具情報より、必殺技音声:(変身後の状態でレバーを回す→)「Ready go!」→「ボルティックフィニッシュ!」「イェーイ!」 
    【エグゼイド】
    ・鼎談:飯島寛騎×甲斐翔真×大森敬仁 (パラドの正体やその後の展開は、甲斐翔真サイドには当初から伝えていたが、飯島寛騎には伝えていなかった。飯島は、永夢が「ゲーマー」モードに入るとき、いつも近くにパラドがいることには気づいていたが…)
    【キュウレンジャー】
    ・8/13 Space.25 「惑星トキ!少年の決意」 毛利亘宏、竹本昇
     過去に遡ることのできるトケイキュータマを求め、トケイ座系惑星トキへ。トケイキュータマ入手には、惑星トキの12個のゼンマイを30分以内に巻かなくてはならず、12手に分かれた各キュウレンジャーの前には自分の記憶の一部が出現。小太郎の前に現れたのは、弟を生んで間もなく亡くなった母・暁美(演:秦瑞穂)だった。
    ・8/20 Space.26 (タイトル未定) 毛利亘宏、柴崎貴行
     フクショーグン・アキャンバーは、自分はまだ何の感情も手に入れていないと悩むナーガを謀り、その秘められた感情を解放する……!?
    ・8/27 Space.27 (タイトル未定) 井上テテ、須藤和泰
     トケイキュータマを組み込んだオリオン号で過去へと向かうツルギ、スティンガー、チャンプ、ラプター、スパーダ、ショウ・ロンポー…
    ・対談:久保田悠来×望月卓 (望月Pはキュウレンジャージャケットを着て、久保田はスコルピオ衣装。久保田は望月P(新婚)の結婚に大きな役割を果たした。)
    ・連載「大久保桜子(ココちゃん)のハミィ!! Tell me! Teach me!!!」「3rd Teach me!!! 岐洲匠くんとおたがいの変化を語ってみた…さらに映画の宣伝にも挑戦!」
    ・連載:非人間型キュウレンジャーのグラビア企画、今回はラプター編。
    【ウルトラマンジード】
    ・インタビュー:坂本浩一
    《玩具情報》
    ・ウルトラヒーローシリーズ45 ウルトラマンゼロ ビヨンド ¥600+税 8月下
    【その他ウルトラ】
    ・『ウルトラマン光の物語展』 8/9~27 福島県文化センター ティガ・ダイナ・ガイア3部作を中心に展示、ワークショップ、トークショー&上映会(8/12,13,14)など。
    ・『福島県ウルトラマンARスタンプラリー in ふくしま2017』 開催中(7/13~11/12) 福島県全域
    ・『アンヌ今昔物語 ウルトラセブンよ永遠に…』(ひし美ゆり子著)ミニインタビュー:ひし美ゆり子×手塚昌明
    ・目に付いたグッズ:ウルトラアイ定規(¥550+税)、アイスラッガーペーパーナイフ(¥3,000+税)
    ・「怪獣倶楽部は今も継続中!」(前編) ドラマにもなった「怪獣倶楽部」の実際の活動を座談会で紐解く。中島紳介×原口智生×徳木吉春。年表も掲載。
    ・連載「ULTRAMAN NEW GENERATION」(切通理作によるインタビュー)第4回:品田冬樹&澗淵隆文(LIGHT SCULPTURE STUDIO(略称:LSS)所属)
    【トランスフォーマー】
    ・最後の騎士王より、ストーリー紹介。
    《『最後の騎士王』ほかからの玩具・フィギュア情報》
    ・TLK-20 オートボット ホットロッド ¥2,800+税 9月中
    ・TLK-21 クロスヘアーズ ¥2,800+税 9月中
    ・TLK-22 ニューバンブルビー ¥2,800+税 9月中
    ・TLK-23 ストレイフ ¥2,800+税 9月中
    ・TLK-24 ダイノボット スコーン ¥4,500+税 9月中
    ・TLK-25 ディセプティコン ニトロ ¥4,500+税 9月中
    ・TLK-26 スピードチェンジ コグマン ¥1,200+税 9月中
    ・TLK-27 スピードチェンジ オートボット ドリフト ¥1,200+税 9月中
    ・TLK-28 スピードチェンジ ダイノボット スコーン ¥1,200+税 9月中
    ・MPM-4 オプティマスプライム ¥15,000+税 9月中 映画1~3作目バージョン
    【海外作品(&フィギュア)紹介】
    ・『エイリアン:コヴェナント』 9/15公開
    ・『スパイダーマン:ホームカミング』
    ・『ワンダーウーマン』
    ・『ザ・ディフェンダーズ』 NETFLIXにて8/18配信開始。MCU(マーヴェル・シネマティックユニバース)のNYで活躍する4人のヒーロー:デア・デビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィストが犯罪組織「ヤミノテ」と戦う。最強ヴィラン・アレクサンドラを演じるのはシガニー・ウィーバー。
    ・『THE REFLECTION』 スタン・リー原作の日本制作アニメ。日本人女子高生4人組も登場。NHK毎週土曜23時より放送中。
    【フィギュア・玩具・その他】
    ・そふび道:メディコム・トイのソフビカタログ&赤司竜彦インタビュー、海外ソフビ事情についてサンガッツ本舗・いちみや忠義インタビュー
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ JUSTICE LEAGUE ワンダーウーマン ¥7,800+税 11月予
    ・ARTFX+ JUSTICE LEAGUE バットマン ¥7,800+税 11月予
    ・ARTFX+ JUSTICE LEAGUE スーパーマン ¥7,800+税 11月予
    ・ARTFX+ JUSTICE LEAGUE フラッシュ ¥7,800+税 12月予
    ・ARTFX+ JUSTICE LEAGUE サイボーグ ¥7,800+税 12月予
    《アート・ストーム》
    ・特撮合金 大鉄人17 ¥12,800+税 8月予 全高約20cm。飛行・要塞形態への変形可能。腹部グラビトン砲シャッター開閉可能。ミニメカ3種付属。
    ・ES特撮合金 宇宙鉄人キューダイン スカイゼルセット、グランゼルセット 各¥9,800+税 8月予 全高約11cmのデフォルメフィギュア。スカイゼル&スカイジェット&スカイミサイルのセットとグランゼル&グランカー&グランミサイルのセット。両方揃えると変形&合体形態2組の再現が可能。
    ・EX合金 マットアロー1号セット、マットアロー2号セット、スペースアローセット、マットジャイロセット 各¥17,800+税 1月 地上メカ、海中メカや武装などが付属。
    ・スーフェス75ゲスト:宮内洋、中島春雄(東宝&円谷プロ怪獣スーツアクター)、古谷敏
    《プレックス》 
    ・ギガンティックシリーズ ゴジラ(2016)第4形態 ¥73,440 ショウネンリック限定版・初回受付分 8/22受注終了・10月発送予 一般版も同価格・別仕様で販売予定。
    《キャスト》
    ・ゴジラオーナメント特撮大百科 玉泉洞秘密基地のメカゴジラ ¥7,560
    【映画紹介】
    ・『スキップ・トレース』『新感染 ファイナル・エクスプレス』『スターシップ9』『散歩する侵略者』『ダイバージェント FINAL』
    【連載】
    ・石ノ森ステーション 不定期ウェブマガジン『ISHIMORI MAGAZINE』創刊 など
    ・ダイナミック★ワールド PRESS 『永井豪50EVE ~永井豪50周年前夜祭~』(6/21~7/2 タワーレコード渋谷店)における永井豪の会見とトークイベント(永井豪 VS 大槻ケンヂ・増子直純)の採録、『劇場版マジンガーZ(仮)』2018/1/13公開 など
    ・セレクトFグッズ情報局 『ドラえもん×コロコロコミック40周年展』開催中 など
    ・サスケ師匠の大人のテレビ天国 Return Again:『太陽戦隊サンバルカン』 ゼロガールズ、アマゾンキラー特集
    ・東映チャンネル HERO GUIDE:『じゃあまん探偵団 魔隣組』
    ・ミュージアムへ行こう!:『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり』『漫画でたどる引揚げ展』
    【その他】
    ・『ダイアクロン EXPO 2017』レポート
    ・「ウルトラ怪獣童画化計画」紹介
    ・日本俳優連合 チャリティーイベント 2017 東日本大震災・熊本地震 復興支援「感伝しよう!!」(10/15) 高山みなみ(実行委員長の1人)インタビュー
    ・『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』タカラトミー本社ロケ レポート
    【次号】 VOL.5 10/5(木)発売予定。