侍戦隊シンケンジャー 第一幕「伊達姿五侍」感想

侍戦隊シンケンジャー 第一幕「伊達姿五侍」&スーパーヒーロータイムが始まりました!
2009年の日曜朝がようやくスタートした気がしますゾ(^^)
サブタイトル縦書きっ!! あっぱれですv(^◇^)v
シンケンジャー第1話ですが
・・・レッドのテンションが、ゴーオンジャーとあまりにも違い過ぎるのとか、ジイの存在とか、
1度目観たときは、どうも馴染めなかったんです・・・。 夢見心地というか(^o^; ジイに圧倒されちゃうというか・・・。
2、3度観たら、だいぶ慣れて来ましたが
殿様レッドは戦隊初だし、素手ではなく全員刀で戦うのとか、
結構初物が多くて、まだまだキョトンとしちゃう感じです。
まっ、盛り上がってくるのはこれからですかね♪
いいな~っと思ったのは、
外道衆の3幹部。
アジトの怪しげな感じや、薄皮太夫の三味線が、三途の川のイメージを増幅させますね~
あと、黒子が新鮮です♪ 殿にお茶差し上げたり、籠担いだり(^^)
津田寛治さんが、志葉丈瑠の父親役で出演されていましたが、顔殆ど見えず・・・また出演の機会があるといいですね~
登場アヤカシ:カゲカムロ(声:飛田展男)
オープニングテーマ:「侍戦隊シンケンジャー」&エンディングテーマ:「四六時夢中 シンケンジャー」
変身携帯 ショドウフォン

コメント

  1. 若菜 より:

    熱さを感じないレッドというのが、確かに凄く違和感がありましたね〜。(-.-;)
    大人は「なんじゃこりゃ…(人気や玩具売り上げ)やばいんでないかい?(*_*)」でしたが、子供達は「マスクがカッコ悪い」と言いつつ、ロボットはカッコイイから欲しいとか、ショドウフォンが新鮮に映ったようですね。
    金屏風や祝い熨斗のコックピット等「やり過ぎだぁ!」「何故、車ではなくて馬?」「黒子が取り巻くんかいっ!」等、ツッコミ所満載なので(^_^;)、そういう意味では面白いし、ママさん達の話題にはなっています。
    電王が「ちょっとカッコ悪いのがカッコイイ」だったように、シンケンジャーも「ダサカッコイイ」路線で、頑張って欲しいですね〜♪(^O^)

  2. boukenyas より:

    始まりましたね、天下御免!プロローグの伊吹吾郎ちゃんは、正しく格さんでした。おいしいです!そして、あのオープニングは今回だけでしょうか?毎回あんな感じだったら、すっごい新鮮でいいです。無口なレッドもいいんじゃないですか!名乗りは正しく、タイムレンジャー+ギンガマンの感じでした(参る!というのは予想通りでした。)いいです。シンケンジャー!期待◎です。一つ気になるのが、黒子が目立ち過ぎたところかな?ちなみに、6人目は、たぶん隠密系じゃないかって、もう予想してます。エンディングは、ダンス無しでよかったですし、予告編と一緒なのがいいです。

  3. onemu より:

    >若菜さん
    多分ウチは、レッドのテンションで番組見ちゃったのかもしれません・・・。 面白いとは思うんだけど、どうもテンション上がらなくて(^o^;
    でも確かにツッコミ所満載でしたねw やっぱり小林脚本はママさん達にウケるのでしょうかね(^^)

  4. onemu より:

    >boukenyasさん
    初回から二重丸とは!よかったですね♪♪
    ウチは、伊吹さん=仕事人なので・・・畳叩いた時に、伊吹さんが戦ったほうが早い!とかって思ってしまいまして・・・(–;) いかんいかん・・。
    自分の温度があがらなかっただけで、番組は面白かったですよ♪

  5. boukenyas より:

    書く所が無かったんで、ここに書かせてもらいます。必殺仕事人2009、6月まで延長されました。シンケンジャーとは、関係無いんですけど、すいません。

  6. onemu より:

    >boukenyasさん
    TV放送中にも告知来ましたねw 嬉しいです(^^)