超・仮面ライダー電王&ディケイド|感想&舞台挨拶レポート【ネタバレ無し】

超・仮面ライダー電王&ディケイドの初日に行ってきました!!
まずは、DVD付きパンフレット&グッズをゲットするために並びました・・・。 階段に長蛇の列できてましたよ~
上映ギリギリでゲットできて入場(*_*)
写メは、超・仮面ライダー電王&ディケイド「DVD付きパンフレット&入場時プレゼント」です。
超・仮面ライダー電王&ディケイド「DVD付きパンフレット&入場時プレゼント」
映画は・・・めちゃくちゃ面白かったです!!!
ちょっとしか出てない人も含めて、全てのキャストさんのひとつひとつが凄く重要に思えたし
アクションも見応えあり、CGも半端じゃなく
イマジン達も相変わらずうるさく愉快で、憑依も面白く
これまでの電王映画で一番良かったかもです(^^)
最後に待ってたオチは・・・途中、もしや?と思わせる伏線があるのですが
こう繋がるのか・・・ そう言えばこのお話はこれまでの電王で触れてなかったな~ なんて
いやぁ~~心温まる、ほんわか感動するお話ですねぇ
ディケイドの15話を見ないと繋がりがわからない部分もあったので
次は日曜以降にもう1度観ようと思ってますw
何度見ても飽きることなさそうな、本当に良く出来た作品でした!!!
新宿バルト9の9:30の回で、上映後に舞台挨拶ありました。
1列目は記者の席で、ウチらは何と2列目(*^~^*) ・・・運を使い切った気がします(^o^;
田崎監督、戸谷公人、森カンナ、井上正大、中村優一、桜田通、沢木ルカ、柳沢慎吾、秋山莉奈、篠井英介の順で壇上し、客席から向かって左から並びました。
ひとりずつ挨拶するのですが、井上正大さんの時は客席(子供)から「ディケイド~」って何度も呼びかけられそのたびに返事してましたね~ 戸谷公人さんも、中村優一さんも子供から呼びかけられてました(^^)
森カンナちゃんは、第一声「夏みかんです。」w 可愛いナ
柳沢慎吾さんの挨拶は、3歩くらい前に出て身振り手振り・・・大騒ぎで、篠井さんがツボに入って笑い転げてたのが可愛かったです(^^) 
最後は中村優一さんで、第一声が「ただいま~!」。 お客さんも「おかえり~!」って♪何だか感動しちゃいましたヨw
News記事も沢山あがっているのでご紹介しますね。
●仮面ライダー電王:柳沢慎吾「あばよ!」でご満悦 劇場版舞台あいさつ<まんたんウェブ【写真特集】

悪役のミミヒコを演じる柳沢さんは「最後に死んじゃうんですけど、名ぜりふの『あばよ!』を入れてもらった」とご満悦だった。
ディケイド役の井上さんは、子供たちの声援に手を振って応え、「電王を見て仮面ライダーが好きになった。この作品に出られてうれしい」と話し、ディエンド役の戸谷公人さん(18)は「(劇場版で)宝物は奪えなかったので、(テレビ版で)みんなのハートを奪いたい」と宣言、女性ファンから大きな歓声を浴びていた。

そうそう。記者撮影に入ると、イマジン達も入場してきて、侑斗とデネブがじゃれあったり和気藹々とした雰囲気になりましたw  柳沢慎吾さんは、「イマジンなのにめちゃくちゃ礼儀正しいのがいるんだよ」なんて言いながら・・・「こいつ!」って、デネブの所に行って指差して、デネブはペコリとお辞儀したり(^^)
まんたんウェブの写真のイマジン達が持ってる「大ヒット御礼!」は
最初、キンちゃんが「ヒ」を持ってて、「並び順が違うよ~」って客席から指摘され、
ウラがキンちゃんの「ヒ」で、デネブがウラの「ッ」で・・・って持ち替えるハプニングもあり大騒ぎでしたw
あっ。写真一覧で柳沢慎吾さんが泣いてるのは、ウソ泣きです(^o^;
●柳沢慎吾、大さわぎ…映画「劇場版 超・仮面ライダー電王―」<スポーツ報知

舞台あいさつの後半は柳沢慎吾(47)の独壇場に。号泣したり、投げキスをしたりと、大はしゃぎ。「本当に素晴らしい現場でした。素晴らしい作品。このメンバー、最高です!」と絶叫。怒とうの”慎吾劇場”にも「僕、あと1時間くらいしゃべってもいいです」と話し足りない様子だった。

そうそう。投げキッスもやってましたな。
●オシリーナの秋山莉奈、10代に混ざって気が付けばお姉さん!<シネマトゥデイ

桜田、戸谷ら10代の出演者に加えて、物語のカギを握る少年を演じた子役女優の沢木は何と11歳! そんなフレッシュさあふれるステージ上で「気付いたら、上の世代になったんだな……」と思わずもらしたのが、”オシリーナ”こと人気グラビアアイドルの秋山だった。若いキャストが多かった撮影現場を「学校みたいだった」と振り返る秋山は、自身もまだ23歳にもかかわらず、「何だか平均年齢を上げてしまって、すみません」と恐縮した様子。すぐさま、ベテランの柳沢が「そんなことないよ~」とフォローしていた。

柳沢慎吾さんは、「みんな若いんだよな~」って言いながら、「10代だろ・・・」と見渡し、「何歳だっけ?」って秋山莉奈ちゃんに質問したんです。 莉奈ちゃんは小さい声で「23です」って言ってました。
アギトのときは中学生~高校1年生だったのに、もうみんなのお姉さんになってるんですねぇ
●秋山莉奈「年齢の話はつらい」<デイリースポーツ

女優の秋山莉奈が1日、都内で映画「超・仮面ライダー電王&ディケイド」の初日舞台あいさつを、ひざ上20センチの悩殺ワンピース姿で行った。

●柳沢慎吾「仮面ライダーでいい夢見ろよ」<Variety Japan

ステージの”主役”となったのは悪役でゲスト出演した柳沢慎吾。劇中で「あばよ」の決めゼリフを言えたことに満足そうで、「も~う、素晴らしい現場で、メンバーも最高! ただ、『いい夢見させてもらったぜ』を言い忘れたので、それは次回作で。この映画は星3つ、です」と持ち前の軽妙なトークで、会場の笑いと拍手を独り占めしていた。

『いい夢見させてもらったぜ』は、田崎監督に却下されたと言ってましたね(^o^;
「星3つ、です」もナマで見れて・・・笑い過ぎてお腹いたくなりました(≧∀≦)
いやぁ~ 映画も、舞台挨拶も、とっても楽しかったです!(〃^o^〃)!

Comment

  1. 総司と良太郎 より:

    こんにちわ!今日映画を見たのですが、とてもおもしろかったです!全シーンがクライマックスだなと思いました!

  2. 電王の世界の延長だね。 より:

    ようやく、ウィングフォームの合体が可能になったわけですね。今度、DVDで見てみたいです。気になるのは、ガンバライドのカードが欲しいことです。

  3. アクセル より:

    話は良かったですね!
    まさしくユウとデネブの物語!!
    アッキーナの弓に付いてた鈴は何か意味があったのでしょうかね??やたらと鈴のアップや音が使われてたような、あとオーナーの炒飯の旗をクローズアップしたのも何か気になりました。
    考えすぎ?(・・;)

  4. ネオ より:

    超クライマックスフォームはかっこいいと思いましたが、内容はいまいちで、ファイナルカウントダウンの方が良かったです。
    ゴルドラ&シルバラがピンときませんでした。

  5. onemu より:

    >総司と良太郎さん
    ん~♪ おっしゃる通り!全シーンがクライマックスでしたよね(^^)

  6. onemu より:

    >電王の世界の延長だね。さん
    んん?劇場に行かれないでDVD待ちですか?? ガンバライドのカードは昨日既になくなっていたので、早めに行かれたほうがいいと思いますよ・・・。

  7. onemu より:

    >アクセルさん
    ユウとデネブの物語!よかったですね~(^^)
    鈴は、私も気になりましたが、結局特に意味はなかったっぽいですよね・・・。 オーナーの旗は、デザイン色々あるよ♪ってアピールしてるのかなぁ~っと思って見てましたw

  8. onemu より:

    >ネオさん
    ・・・残念でしたね。
    周りの評判はかなり良かったですが・・・好みは人それぞれですからw