「MOVIE大戦アルティメイタム」監督:坂本浩一に仮面ライダー ウィザード「ポワトリン(入来茉里)」脚本:浦沢義雄&フォーゼ「イナズマン」「サナギマン(須賀健太)」登場!

12月公開の映画「MOVIE大戦」正式発表 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
電仮面さんコメントにて、新聞記事(スポニチ)の写メを頂きました\(゜◇゜)/ 電仮面さん、いつもありがとうございます!!
仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム12月8日公開予定!
「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」監督:坂本浩一!12月8日公開+前売券:10月6日発売(予定)でもチラリとご紹介していたように
今作では、石ノ森章太郎原作の特撮ヒーロー「イナズマン」と「サナギマン」と「美少女仮面ポワトリン」が登場することがわかりました!!
イナズマンは昨年『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』に登場しましたが
サナギマンは38年ぶり、ポワトリンは22年ぶりの復活で、それぞれ映画に登場するのは今回が初めて!!
仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム ← 電仮面さんのスポニチ写メを引用させて頂いています
須賀健太 仮面ライダーで70年代ヒーローで敵役に「とても衝撃的でした」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
イナズマン&ポワトリン、仮面ライダーと共演 サナギマンも復活 : 映画ニュース – 映画.com
イナズマン&ポワトリン、冬のライダー映画に登場決定!サナギマンも復活し映画初出演! – シネマトゥデイ


仮面ライダーフォーゼ編では
● 「仮面ライダーフォーゼ」終了から5年後が舞台
● 如月弦太朗が教師として生徒たちと向き合う姿を描く
● 劇中に登場する超能力を駆使する問題児たちのリーダーを須賀健太が演じ、サナギマンとしてフォーゼと敵対!
● 「イナズマン」も敵のキャラクターとして登場

原作は「少年サンデー」に掲載された石森(当時)章太郎の漫画。1973年10月2日から74年3月26日までNET(現テレビ朝日)系で全25話放送。東南大学3年の渡五郎(伴直弥)は帝王・バンバ率いる新人類帝国と戦っている少年同盟と出会う。自らも超能力者であることを知った五郎はイナズマンに変身する能力を駆使し、少年同盟と共に新人類帝国のミュータントロボットと戦う。ドラマはその後、「イナズマンF」へと続いていった。
サナギマンは「イナズマン」に登場したヒーロー。昭和版では”2段変身”でイナズマンになる前の不完全な状態で不気味な容姿が昆虫のサナギを連想させた。

今のところサナギマンとイナズマンは、2段変身ではなく別キャラとして情報公開されていますが・・・果たして!??
教師・如月弦太朗(o^ー^o) やっぱりリーゼントなのかな?ww 変わってなさそうですよね~
仮面ライダーウィザード編では
仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム ← 電仮面さんのスポニチ写メを引用させて頂いています
ポワトリン入来茉里が演じ、同じく魔法を駆使する「仮面ライダーウィザード」と共演
● 脚本は当時と同じく浦沢義雄が担当。

90年1月7日から12月30日までフジテレビ系で放送。全51話。89年の「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」から始まった少女シリーズの第3弾。ごく普通の女子高生・村上ユウコ(花島優子)が、初詣に訪れた神社で神様から伝説の女神の名を持つ戦士・ポワトリンに変身する能力を与えられ、町内の平和を守るために戦う。登場時の「愛ある限り戦いましょう。命、燃え尽きるまで」や「ごきげんよう」というセリフもブレイク。人気番組となった。

昭和版ポワトリンで変身能力を与える神様役は、映画監督の鈴木清順さん(^O^) 持病の胃カタルの治療名目でイタリアへ温泉旅行に行くために、たまたま神社を訪れたユウコに変身能力を与えたって、東映ヒロインMAXに書いてありましたww
今回の脚本も浦沢義雄さんが担当されるので、こんなユル~い面白~い話になりそうですね(^∀^*)
入来茉里さんBLOG「情報解禁」 ポワトリンを演じる入来茉里さんは

「初めてのアクション撮影ですが、特技の新体操を生かせたと思います」と自信を見せている。

坂本浩一監督作品なので、アクションが見所の一つになると思われますが、ポワトリンの『新体操を生かしたアクション』が楽しみですね!!

ポワトリンを起用した宇都宮プロデューサーは「本作をきっかけに、魔法を使って戦う女の子向けの特撮ヒーローの人気が高まってほしい」

と語っているそうで、今後の展開にも期待大です!!
そして「MOVIE大戦」編では、異なるライダーたちの物語がクライマックスで一つになる構成が恒例ですが
5年後が舞台の仮面ライダーフォーゼ編と、ウィザード編をどう結びつけるのか??
10月1日発売雑誌では、もう少し情報解禁しますので、新情報のお知らせ楽しみにしてます!!
「仮面ライダーウィザード×仮面ライダーフォーゼ MOVIE大戦」公式サイト


イナズマン Vol.1 [DVD]
美少女仮面ポワトリン VOL.1 [DVD]

Comment

  1. SICファン より:

    情報解禁されたようで、盛り上がってくれると嬉しいですね。来月発売の「うたう!大竜宮城」5巻で、「ちゅうかなぱいぱい」から「シュシュトリアン」(フジテレビ日曜朝の東映・石ノ森枠のラスト)までの魔法少女シリーズのDVDも揃います。次は「ロボット8ちゃん」が発売されないかなぁ。
    キーワードだけかもしれませんが、「ビッグマシン」とか「怪人同盟」とか石ノ森原作を取り入れてくれるのも大変嬉しい。
    過去キャラ登場などで、世代の切れ目も性別の違いもなく、仮面ライダーが定着していってくれるといいなぁと思います。
    新イナズマンのヴィジュアル解禁は10月末なのでしょうか?(おそらくこちらも麻宮騎亜デザインでしょう。)

  2. 通りすがりのヲタ より:

    またまた石ノ森キャラ大挙登場キタァァー(;O;)!!
    サナギマンも出るということでレッツゴーに引き続きイナズマンも助っ人参戦するのかなぁと思ったんですが、夏映画のキョーダインのように立ち位置は敵キャラなんですね、問題児が変身って事は弦ちゃんが最終的に根性を叩き直す展開になるのでしょうか? 余談ながらサナギマン始めて見るチビッ子は普通に怪人に見えちゃいそうですねぇ、某ライダーしかり(←オイ!)
    ポワトリンは名前は聞いたことはあったんですが、後で調べたらコメディタッチの話みたいですね、ウィザード編はコメディな感じになるんでしょうか??
    またまた坂本監督作品という事で期待するなという方が無理なので(笑)いい意味でのムチャクチャの集大成がどんな感じに仕上がるのか楽しみです(^o^)!!
    しかし、弦ちゃんに教師になるほどの学力あったのか・・・・?(笑)