仮面ライダーカブト『CSMハイパーゼクター』の角はDX版とかなり大きさが違う!

バンダイ公式の『COMPLETE SELECTION MODIFICATION 開発者ブログ』にて、ハイパーゼクターの角についての記事が更新されました。

CSMハイパーゼクターの角

COMPLETE SELECTION MODIFICATION HYPERZECTER(CSMハイパーゼクター)の角は、DX版より形状が大きくなり、素材もダイキャストに変更されております。
DX版と比べると大きさの違いがわかりやすいと思います。
まずは、並べてみました。
CSMハイパーゼクターの角
ハイパーゼクターの角

DX版と比べると、角が倍くらいになっているのでは?
素材もダイキャストになっているので、さらに重量感が増していますね~!!

商品ページ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION HYPERZECTER(CSMハイパーゼクター)」の
CSMハイパーゼクター
この比較なら、さらに分かりやすいですね。
やはり、CSMカブトゼクターやCSMガタックゼクターに装着するなら、このくらいの重量感がないとつり合わないですものね(^^) 早く実際手に取ってみてみたいな。

COMPLETE SELECTION MODIFICATION GATACKZECTER(CSMガタックゼクター)は、調節アジャスターがついて、約73cm~約100cmまで対応可能。最初に発表されていた対応サイズより10センチ長くなっています。カッコイイ~\(゜◇゜)/
プレミアムバンダイ
CSMガタックゼクター

Comment

  1. コア より:

    この調子で、GX-05もコンセレ化してほしい。