12月末発売の特撮&ホビー誌【予告】ゴーストに新戦士登場!ニンニン最終決戦!新戦隊ヒーロー!劇場版エックス!

【2015-12-29追記】
今年も残すところあとわずかとなりましたね・・・。
大掃除で色々整理してたら、つい見入ってしまってお昼過ぎてしまいました。まだ終わってないし(・・;)
12月末発売の特撮&ホビー誌【予告】ゴーストに新戦士登場!ニンニン最終決戦!新戦隊ヒーロー!劇場版エックス!
宇宙船は、ディテール・オブ・ヒーローズが仮面ライダーゴースト闘魂ブースト・ゴエンモン・リョウマ魂、スペクターのツタンカーメン・ノブナガ魂、ネクロムと16ページに及ぶ特集!見応えありますね!!
この記事のSICファンさんコメントにて、掲載内容を頂いています。いつもありがとうございます!!
【2015-12-26追記】
解禁ラッシュヽ(´▽`)ノ クリスマスぼけの頭に響きますw
早くもてれびくん&テレマガ発売ですね。
12月末発売の特撮&ホビー誌【予告】ゴーストに新戦士登場!ニンニン最終決戦!新戦隊ヒーロー!劇場版エックス!
表紙は動物戦隊ジュウオウジャーがドーンと出てます!! 一休ゴーストアイコンも無事ゲット(^^)
この記事のSICファンさんコメントにて、てれびくん掲載内容を頂いています。 SICファンさん、いつもありがとうございます!!
【2015-12-24追記】
クリスマスイブですね~!!ゴーストのキャラデコケーキ届きましたよ(^O^)
フィギュア王も発売! この記事のSICファンさんコメントにて、フィギュア王の掲載内容を頂いています。 SICファンさん、いつもありがとうございます!!
ゴーストは、来年放送の13話からは第二部とも言える新展開に突入するようですね~
いよいよ眼魔世界も描かれるようで、ますます面白くなりそうだぁ!!
【2015-12-14追記】
12/24発売『フィギュア王No.215』が予約開始です。 今月は発売日近いですね~
【2015-12-10 16:32 UPDATE】
今日はもう12月10日ですか! 今年も残すところあと21日(・・;) ひぃぃ早いですね~
さて、12月25日発売「月刊ホビージャパン2016年2月号」、12月26日発売「てれびくん2016年2月号」「テレビマガジン2016年2月号」、12月29日発売「宇宙船vol.151」が予約開始になりましたので
2015年12月末発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。
てれびくんは『仮面ライダーゴースト 限定ホンモノ付録で、命燃やすぜ!』第3弾がスタート!仮面ライダーゴースト『一休ゴースト眼魂』が本物付録!てれびくん2月号が予約開始
仮面ライダーゴースト『一休ゴースト眼魂』が付録で付きます。 と昨日記事をアップしたときはAmazonで予約開始されたばかりだったのに。既に完売してます( ̄▽ ̄;)!!
てれびくんがこんなに早く売り切れたのは久しぶりじゃないかなぁ?? もし予約再開されたらお知らせしますね。
予告より
仮面ライダーゴーストの新チェンジ&スペクターも&新ライダーも参戦と相変わらず目が離せませんね~!!
手裏剣戦隊ニンニンジャーは最終決戦!そして新戦隊もお披露目されるようです!!
ウルトラマンXは春の劇場版特集!!
↓ ●はウチもゲット予定です。

スポンサーリンク

フィギュア王No.215

○ 2015年12月24日(木)発売:フィギュア王No.215
SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 12/24(木)発売 215号 ¥1,833+税
・特集 新番組『マクロスΔ』始動&特番放送記念! ヒストリー・オブ・マクロス -The side of VALKYRIE-
 来年放送予定の最新作『マクロスΔ』を記念して、『マクロス』シリーズの魅力を改めて徹底特集。長い歴史を持つこのシリーズにおいて、とくに今回はメカニック的な魅力を中心に「理屈抜きのバルキリーのカッコよさと、それを支える技術、歴史」に迫ります!
[特別付録]超合金の塊 VF-1S バルキリー

フィギュア王No.215

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年2月号

○ 2015年12月25日(金)発売:Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年2月号
・巻頭特集:2015年12月18日の世界同時公開に向け期待の高まる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。2月号では『スター・ウォーズ』シリーズを作例やディオラマ、How toなど、バンダイのプラキットを中心とした内容でお贈りします。
・第2特集:マスターグレードモデル徹底攻略 MG V2ガンダムVer.Kaのすべて。年末発売のガンプラ大型アイテム「MG V2ガンダムVer.Ka」を、”マイスター”木村直貴による超詳細なキットレビュー作例を超拡大ページでお届け。キットの魅力に徹底的に迫ります!
・第3特集:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
・HJ限定通販:七つの大罪 魔王黙示録、暴食ノ章 魔吊夜店巡りノ節(彩色済みPVC)
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年2月号

てれびくん 2016年2月号

● 2016年12月26日(土)発売:てれびくん 2016年2月号
<付録>
・仮面ライダーゴースト:一休ゴースト眼魂
・ガンバライジングカード:仮面ライダーゴースト オレ魂/闘魂ブースト魂
<予告>
・仮面ライダーゴースト大増ページ!
・ゴースト新チェンジ!スペクターも!そして新ライダーも参戦!
ゴースト新チェンジ!スペクターも!そして新ライダーも参戦!
・仮面ライダーゴースト:応募者全員サービスDVD「一休入魂!めざめよ、オレのとんち力!」募集スタート!
・新ヒーロー遂に参上!てれびくん大スクープ!こんなヒーロー見たことない!!
・手裏剣戦隊ニンニンジャー:いよいよ最終決戦!勝つのはどっちだ?
・ウルトラマンX:2大ウルトラ戦士が映画で登場!
てれびくん 2015年12月号

テレビマガジン 2016年2月号

● 2016年12月26日(土)発売:テレビマガジン 2016年2月号
<付録>
・仮面ライダーゴースト:闘魂ブースト魂バッチリなりきりセット
・テレマガヒーロー大金持ちゲーム&超バトルルーレット
<予告>
・仮面ライダーゴースト:これが、闘魂ブースト魂の必殺技だ!
・仮面ライダーゴースト:謎の新戦士も登場!
・仮面ライダーゴースト:新しいゴースト魂つぎつぎ登場!
・超最強!新戦士がいよいよ誕生だ!
・手裏剣戦隊ニンニンジャー:最後の大決戦へ!
・ウルトラマンX:新たな力!
テレビマガジン 2016年2月号

宇宙船vol.151

● 2015年12月29日(火)発売:宇宙船vol.151
・巻頭大特集:仮面ライダーゴーストの大特集!特写グラビア「DETAIL OF HEROES」からキャスト&インタビューまで、大ボリュームで掲載。
・手裏剣戦隊ニンニンジャー:忍ばず大特集!2016年1月公開の劇場版を中心に、キャスト&スタッフにクライマックスに向けての心境をうかがいます。
・ウルトラマンX:2016年春の劇場版も決定した『ウルトラマンX』をフィーチャー。TVシリーズの総括も合わせて掲載します。
・生誕50周年記念『GAMERA』:スペシャル映像が公開され今年の特撮界一番の話題となったガメラ! 愛され続けるガメラの「今」を可能な限り紹介します。
・そのほか『Vシネマ ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』、『牙狼』シリーズ最新情報、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』など国内外のSF・特撮に関する情報をあますところなく掲載します。
宇宙船vol.151

東映ヒーローMAX Vol.53

12月末ではないですが、「東映ヒーローMAX Vol.53」が2016年2月1日に無事発売されるようです(^^) 最近は年2回、仮面ライダーとスーパー戦隊がスタートする少し前の発売ですね。
仮面ライダーゴーストと、新戦隊がバッチリ特集されると思います。
東映ヒーローMAX Vol.53

コメント

  1. SICファン より:

    F王購入。1月のニンニン放送は3回。ゴースト:マコっちゃん、アラン君との関係は断ちがたいのか、すんなりと味方になるわけではなさそう。S.H.F. 仮面ライダーシリーズ、前作の2号ライダーの最終形態、現作の1号ライダーの最初の派生形態(赤い二刀流)と2号ライダーの標準形態がラインナップ。HGウルトラ怪獣大百科は、T、L、80の最終話から一体ずつ。

  2. SICファン より:

    F王購入。年の瀬です。ヤバいです…
    【ゴースト】(1/3は放送休止)
    ・13話 (タイトル未定) 毛利亘宏、鈴村展弘
    ・14話 (タイトル未定) 毛利亘宏、鈴村展弘
    ・15話 (タイトル未定) 福田卓郎、山口恭平
    ・16話 (タイトル未定) 福田卓郎、山口恭平
    ・「年内最後の放送(第12話)では、タケルの最後の数日が描かれる。(中略)果たして99日目の物語とは? 続く13話からは第二部とも言える新展開に突入(以下略)」
    ・1月放送では、眼魔世界も舞台の一つに。
    ・マコトはアランとの友情のために、すんなりタケルに協力するようにはならない。マコトとカノンの10年も語られる?
    ・バンダイ・ボーイズトイ事業部の開発担当者インタビュー、掲載。
    【その他ライダー】
    ・MASK COLLECTION LEGACY 仮面ライダー鎧武 発売にあたり、佐野岳インタビュー掲載。
    【ニンニン】(1/3、1/10は放送休止)
    ・忍びの44 「最終決戦! ラストニンジャの試練」 下山健人、渡辺勝也
    ・忍びの45 (タイトル未定) 下山健人、渡辺勝也
    ・忍びの46 (タイトル未定) 下山健人、中澤祥次郎
    ・最終バトルに突入。
    【ニンニン vs トッキュウ】
    ・シャドーラインの烈車に封印の手裏剣を刺してワニュウドウを生み出したのは九衛門。超超クライナーロボはワニュウドウ(クライナー形態)とクライナーが合体したもの。
    ・復活したかに見えるシャドーライン幹部は、マーブロが作った闇クローン。
    ・覇王トッキュウダイオーのぎゅうぎゅう詰めのコクピットの先頭にいるのはチケットくん。
    【ウルトラマンX】
    ・1/5放送 総集編3 「絆でひとつになる世界」
    【劇場版ウルトラマンX】
    ・太古の時代に地獄が封じ込められたという「芭羅慈遺跡」(バラージ遺跡でしょうか)を研究する黒崎(演:マイケル富岡)は、閻魔獣ザイゴーグの封印を解いてしまう。その前にはエックスの光さえ失われる。Xioと考古学者・玉城ツカサ(演:吉本多香美)はザイゴーグ封印のための神秘の石を探し求める。絶望の中、ツカサの息子の思いは奇跡を呼び、二人のウルトラマンが出現する。
    ・入場者プレゼント:サイバーカード「ウルトラマンエクシードX ベータスパークアーマー」
    【フィギュア(バンダイ)】
    ・S.H.F. 仮面ライダーチェイサーマッハ ¥5,940 5月発送
    ・S.H.F. 仮面ライダーゴースト ムサシ魂 ¥5,834 8月発送
    ・S.H.F. 仮面ライダースペクター ¥4,860 5月 ガンガンハンドは2タイプに変形可
    【玩具その他(バンダイ)】
    ・HG 原色ウルトラ怪獣大百科 その5 最終回スペシャル ¥8,800 プレバンにて12/11~1/4受注中 3月発送予
     海獣 サメクジラ(T53)、円盤生物 ブラックエンド(L51)、冷凍怪獣 マーゴドン(80:50話)
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ・MAFEX FIRST ORDER STORMTROOPER ¥5,940 8月発売予
    ・MAFEX ARMORED BATMAN ¥5,940 9月発売予
    ・MAFEX WONDER WOMAN ¥5,940 9月発売予
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・センムの部屋 No.4 ギガント ¥6,264 2/25予 本体原型:谷明、付属のヴィネット風「ラナ」フィギュア原型:香川雅彦
    ・MEGA SOFUBI ADVANCE ウルトラセブン 価格・時期未定
    【コトブキヤ】
    ・デスクトップ用癒し系ミニフィギュアに、デフォルメ無しのエイリアンが登場。スクワット、ぶら下がり、ヘッドスピン、ヨガ、寝そべり、体育座りの6ポーズ(6種)の試作品写真が掲載。 
    【フィギュア・玩具(タカラトミー)】
    ・フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8 ¥10,584 12月中旬
    ・フォースの覚醒 マイクロマシン リモートコントロールシリーズ スターデストロイヤー、ミレニアムファルコン 各¥4,104 12月下旬
    ・メタコレ スターウォーズシリーズ ダース・モール、レイ、チューバッカ 各¥1,080 12月下旬
    ・フォースの覚醒 ビークル レジスタンス Xウィング・スターファイター ¥9,504 1月下旬
    ・フォースの覚醒 ビークル ミレニアム・ファルコン ¥19,440 1月下旬
    ・サンダーバード IRコントロール ジェットモグラ ¥4,860 1月下旬
    ・サンダーバード トミカ メタリック塗装セット ¥2,592 2月中旬 1号、5号、ペネロープ号のリペイントセット
    ・リアルキットシリーズ03 サンダーバードS号 ¥4,536 2016月年春 1/144プラモ
    【フィギュア、玩具、その他】 目に付いたものは:
    ・グッドスマイルカンパニー ねんどろいど キャプテンアメリカ ヒーローズ・エディション 価格未定・2016年発売予
    【次号予告】 1/23(土)発売 216号 ¥933+税
    ・2016年最初のフィギュア王は-
     新春 新製品スクープ特大号 -ヒーロー編-
     来たる2016年もフィギュア業界はいきなりド級のスクープ情報で幕開け!
     “あの”大人気ヒーローが早くも“あの”人気シリーズにラインナップされるなど、今はまだ言えない驚きの新製品スクープ情報を多数お届けします!!

  3. SICファン より:

    HJ&TVくん購入。【HJ】イベントに展示されていたS.I.C.鎧武のコンセプトモデルの詳細が掲載。【TVくん】:【新戦隊】戦隊5人(素顔は未)と武器・変身アイテム・ロボ。【ゴースト】闘魂ブースト魂の能力・武器と闘魂ブースト魂がパーカーをまとう新フォーム2体。スペクターの驚きの新フォーム。ネクロムの詳細(正体は不明)。アラン兄。「東映特撮 YouTube Official」オリジナルで、ゴーストやスペクターがレジェンドライダー魂にゴーストチェンジして戦うネットムービーが続々配信。次号ではゴーストとネクロムで新フォーム3体。【劇場版X】敵怪獣と8大ウルトラ戦士。【ニンニン】本名と正体が明らかになる九衛門。復活した幻月とニンニンジャーが8人!で戦う。

  4. SICファン より:

    HJより。 【S.I.C. HERO SAGA】ヒーローズルームで、TAMASHII NATION 2015に展示されていたS.I.C.『仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ』のコンセプトモデルを特集。無双セイバーと大橙丸の二刀流ポーズや二刀を合体させたナギナタモードを両手で構えたポーズの写真、四方向からの全身写真や上半身正面やベルト部分など一部の拡大写真、付属の剣の単独写真などが掲載。腰回りの草摺(垂れ)と無双セイバーの鞘、脇差が、「鎧武者」感を増しています。フルーツからアーマーへの変形をオミットした代わりに、鎧箱ふうの台座の上に鎧兜のみでディスプレイが可能で、無双セイバーと大橙丸用の刀置きも。 【ゴースト】闘魂ブースト魂「俺がブースト! 奮い立つゴースト!」

  5. SICファン より:

    てれびくん2月号より。一休ゴースト眼魂が付録です。
    【表紙】 中心に一休ゴースト眼魂、その上に小さく一休魂。右に大きく新戦隊のレッドと中央上に小さく黄・緑・青・白の4人。左上にネクロムのライダーキック。左には大きく闘魂ブースト魂。左下隅には小さくレジェンドライダー魂が3体。中央下にはゴーストとスペクターの新フォーム3体。
    【動物戦隊ジュウオウジャー】 2/14放送開始。王者の資格を手にして新伝説をつくれ!! 本能覚醒。
    ・宇宙からの侵略者と戦う。
    ・モチーフとなる動物の形のマスク(黒いゴーグル部と額にあるモチーフの動物の目(小さい)がアクセント)、モチーフとなる動物の顔のリアルタッチのイラストが胸に大きくプリントされたスーツが共通の特徴。リアルタッチの動物イラストと「立方体」がデザインのキーと思われます。
    ・赤(男)「大空の王者」ジュウオウイーグル:レッドのみ、口の部分がワシのくちばし風に金色(両脇に少し白(銀?))で、マスクが二色の印象。リーダー。額の目は緑。
    ・青(女)「荒海の王者」ジュウオウシャーク:海での戦いが得意。額の目は紫。
    ・黄(男)「サバンナの王者」ジュウオウライオン:荒々しい戦闘スタイル。額の目は赤。
    ・緑(男)「森林の王者」ジュウオウエレファント:緑というより黄緑か。パワータイプ。額の目は黄。
    ・白(女)「雪原の王者」ジュウオウタイガー:すばやい。額の目はピンク。
    ・ジュウオウチェンジャー:立方体(キューブ)の変身アイテム。(1回)開くと携帯電話型になる。(構造が3段重ねのように見えるので、もう1か所開くことができそう。)
    ・ジュウオウバスター:組み替えて銃と剣になる、全員が持つ共通武器。白いグリップの上部に、前に紺のキューブ、後ろ(手前)に赤のキューブをセットすると銃。前に赤のキューブ、後ろに紺のキューブをセットすると赤い刀身が現れて剣に。
    ・イーグライザー:ジュウオウイーグルの専用剣で。刀身が細かく分かれ、伸縮自在の鞭のようになる。
    ・ジュウオウキング:キューブ形のレゴブロックで組み上げたような、全身のすべての輪郭がカクカクした合体ロボ。3体合体の模様で、胴から上が赤(胸からワシの顔が飛び出す)、腹から両すねまでが青(下腹部に平べったくしたサメの顔)、両足(すねから下)が黄。武器に剣を持つ。
    ・VS映画では、妖怪ワニュウドウ(等身大クライナーロボの腹に「輪入道」が付いた形)などを倒す。秘密のパワーも見られるとのこと。
    【ゴースト】 個人的な話ですが、郷里の英雄が仮面ライダーになってしまいました! これまではニュートン推しでしたが、推し変するしか!
    《仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂》
    ・闘魂ブースト魂:(TV版でも)タケルの父、龍の力で誕生した。
    ・オメガドライブブースト:必殺技のライダーキック。
    ・サングラスラッシャー:ソードモードとブラスターモードに変形する武器。サングラス部を開き両目の位置に1個ずつ眼魂を装填して必殺技を放つ。ソードモードは一振りのたびに爆炎を発し、ジャベル/眼魔スペリオルも圧倒する。ソードモードの必殺技は「メガシャイン」(オメガシャインの誤記かも?)。
    ・以降の2フォームは、闘魂ブースト魂の真っ赤なボディの上にパーカーゴーストをまとう。パーカーの丈も長く、パーカーというよりフード付きロングコート。玩具では、サングラスラッシャーに付属している2個の眼魂と、ガシャポン07のラインナップ2種がコレ。
    《仮面ライダーゴースト ゴエモン魂》
    ・ゴエモン魂:「ゴエモンゴースト眼魂」で、石川五右衛門のパーカーゴースト「ゴエモンゴースト」を召喚し、それをまとうことで変身する。パーカーは、ライトグリーンに、黒の上に「銭」型の装飾が連なった縁取り。頭部には五右衛門の髪が載る。背中には歌舞伎風の銀の綱を結び、両胸にはゴーストの眼の紋章が付いた小判。顔のマークは、歌舞伎の隈取のよう。サングラスラッシャー ソードモードを逆手に持ち、忍者のような身軽な動きで戦う。走ったり跳ねたり、すばやく動いて敵を惑わし、敵が倒れるまで何度も何度も斬りつける。
    ・ゴエモンゴースト眼魂:No.08。変身マークは歌舞伎の隈取。必殺技マークは振り下ろされた刀と共にキラリと舞う小判。
    ・甦った刀眼魔と戦う。
    《仮面ライダーゴースト リョウマ魂》
    ・リョウマ魂:「リョウマゴースト眼魂」で、坂本龍馬のパーカーゴースト「リョウマゴースト」を召喚し、それをまとうことで変身する。パーカーは侍の裃に似た形状で、群青色ベースに、肩は黒に金の舵輪型の紋章、襟(首周り)・帯と袴部分が白、頭部の両脇には金色の角が生えている。顔のマークは、中央上部から龍の顔があり、両脇に伸びる龍のひげで分割された部分が両目と口に見える。サングラスラッシャー ソードモードでの戦いも得意だが、サングラスラッシャー ブラストモードの必殺技「オメガフラッシュ」を放つ。
    ・リョウマゴースト眼魂:No.09。変身マークは龍の顔。必殺技マークは拳銃の一発。
    ・プラネット眼魔を追って、キャプテンゴーストに乗り大気圏を脱出して宇宙に。「宇宙にキターッ!!」を決めて、宇宙戦を行う。
    《仮面ライダースペクター フーディーニ魂》
    ・フーディーニ魂:「フーディーニゴースト眼魂」で、「脱出王」の異名をとった大奇術師ハリー・フーディーニ(芸名)のパーカーゴースト「フーディーニゴースト」を召喚し、それをまとうことで変身する。フーディーニゴーストは、下から縦に真っ二つに割れたマシンフーディーを背部に背負うように合体させている(ガタックエクステンダーと割れ方が上下逆)。つまり背中に上下左右4器のローター(タイヤが分割変形したもの)を有する。紺をベースに銀のチェーンの縁取り、二つに割れたマシンフーディーの裏側部分(正面から見える部分)は黒に複数のチェーンが走っている。顔のマークはX型に交差したチェーンで、中心の交差部には錠前。空中飛行が可能で、グンダリとも戦える。
    ・フーディーニゴースト眼魂:No.13。変身マークは交差した鎖。必殺技マークはらせん状の鎖が中心のスパークで千切れ飛ぶ様。
    ・ジャベルにさらわれたカノンを救い出す。
    《仮面ライダーネクロム》
    ・正体はまだ不明。左腕に装着している「メガウルオウダー」に「ネクロムゴースト眼魂」を装填し、パーカーゴースト「ネクロムゴースト」を召喚、それをまとうことで変身する。
    ・メガウルオウダー:前部(指先の方向)に倒している点眼器のようなパーツを上に上げ、前部から眼魂を装填する。眼魂に目薬を差す動作で変身か?
    ・スペクター ノブナガ魂をパンチでふっとばす写真あり。
    《眼魔》
    ・アデル:アランの兄。玉座?に座った姿の写真掲載。アランのくだけた服装とは違い、白いシャツ&パンツに黒の上着&ブーツ、シャツと上着の刺繍は金といった、一見軍服にも見える服装(毎回すみません。シュッとしたイケメンなのですが、俳優さんの名前分かりません。)。アランが眼魔世界に会いに行く模様。
    ・プラネット眼魔:青い球状の頭に大きな赤い目の宇宙人が宇宙服を着たような姿。頭部(目より上)は透明のドーム状ヘルメットに覆われ、後頭部からは逆「し」型のアンテナが複数立っている。宇宙にまで行くことができる。アラン配下の模様。
    《その他》
    ・大天空寺では正月に餅つきをやる模様。新年の記念写真ではアカリも晴れ着姿に。タケルと御成は滝行も。
    《レジェンドライダー魂》
    ・「東映特撮 YouTube Official」にて「仮面ライダーゴースト 伝説!ライダーの魂!」が配信開始。
    ・第1章「ドライブ編」(1/15配信開始):仮面ライダーゴーストが「ドライブゴースト眼魂」で「仮面ライダーゴースト ドライブ魂」に変身。ハンドル剣を振るい、ハートロイミュード超進化態と戦う。後ろには御成の姿も。
    ・第2章「ダブル編」(1/29配信開始):仮面ライダースペクターが「ダブルゴースト眼魂」で「仮面ライダースペクター ダブル魂」に変身。テラー・ドーパントにキックを放つ。
    ・第3章「鎧武編」(2/12配信開始):仮面ライダーゴーストが「ガイムゴースト眼魂」で「仮面ライダーゴースト ガイム魂」に変身。大橙丸を持ち、ロード・バロンと一騎打ち。
    ★「レジェンドゴースト眼魂セット」、プレミアムバンダイで受注開始。クウガ~ディケイドの10個セットの模様。
    《てれびくん超(ハイパー)バトルDVD》『仮面ライダーゴースト 一休入魂! めざめよ、オレのとんち力!』
    ・今号より受注開始。税・送料込¥1,500。
    ・眼魂を使いこなすため、タケル、マコト、アカリが座禅を組んで修行(御成が「喝!」を入れる役)。
    ・オレ魂、ムサシ魂、エジソン魂、ニュートン魂、ロビン魂、ビリー・ザ・キッド魂も登場。
    ・一休魂と共闘するのは、仮面ライダースペクター ピタゴラス魂。「三角の定理! 俺の言う通り!」。
    ・仮面ライダー・ザ・ダイナー(池袋)にて、1/12~2/12の期間、一休魂とピタゴラス魂をモチーフとしたメニュー計4点が展開。
    ・東映ヒーローワールド(幕張)にて、1/16,17の両日、一休魂との撮影会が開催。
    《次号予告》
    ・ゴースト:ピンク(頭部に小さな半円のようなカーブの角?、頭部両脇にも左右で大小4つの突起)の新フォーム。ネクロム:金(二本角が加わり、頭部の両脇からは長い複雑な形状の何かが垂れ下がる)と銀(両肩に槍かアンテナのような突起、頭部に非対称の兜の前立のようなもの)の新フォーム。これで15個の眼魂が出揃います。ジャベルが眼魂を2個ゲットしていたので、それがネクロムに渡ったと考えると、ネクロムはやはりアラン陣営の誰かでしょうか?
    【ニンニン】
    ・牙鬼久右衛門新月:時空を超えて現代に差し向けられていた牙鬼幻月の息子。十六夜九衛門と名乗り正体を隠して、牙鬼幻月復活のために妖怪の力を手に入れた。
    ・久右衛門の作戦が成功し、牙鬼幻月が復活。さらに牙鬼幻月の力で峨眉雷蔵も復活。ここに牙鬼幻月、有明の方、久右衛門、晦正景、峨眉雷蔵が揃い踏み。
    ・アカニンジャー vs 牙鬼久右衛門新月。6人の合体技、超必殺忍法を放つ。
    ・晦正景 vs アオニンジャー超絶&スーパースターニンジャー。晦正景本体は遠隔地に潜み、分身体を操って戦う。
    ・全身がピンクに染まった峨眉雷蔵と再戦。
    ・アカニンジャーが3人に増員:牙鬼幻月と好天が刃を交える。アカニンジャーの左肩からたすきがけになっている、黒地に赤で手裏剣の紋章が描かれた部分が、金地に黒で紋章が描かれているアカニンジャーと銀地に赤で紋章が描かれているアカニンジャーの二人が現れる。合計8人となったニンニンジャーで名乗りを決め、牙鬼幻月に挑む。
    【劇場版エックス】
    ・封印されていたザイゴーグが復活。自らの体のとげから生み出した怪獣、ゴーグアントラーとゴーグファイヤーゴルザを率いて来襲。エックス、マン、ティガが迎え撃つ。
    ・ベータスパークソード:ウルトラマンとティガの力を宿す「ベータスパークアーマー」を装着したエクシードXとユナイトしている大地が、ウルトラマンの力を宿す「エクスベータカプセル」とティガの力を宿す「エクスパークレンス」を合体させることで実体化する最強の武器。
    ・ザイゴーグの力で世界中に出現した怪獣を倒すために、過去にエックスと共闘したゼロ、ギンガ、ビクトリー、マックス、ネクサスも現れ、8大クルトラ戦士が集結。

  6. SICファン より:

    U船購入。昨日には発売されていた雰囲気でしたが、うっかりしていました。今日はジャンプコミックスの新刊も出ていたのでよしとすることにしています。幼年誌発売のあとだと、明日の放送のネタバレ少々とか、アデルの俳優さんがわかったりとかくらいしかないかなぁ。ハート、ロード・バロン、フェニックス、サジタリウスの中で、「特写」してほしいのはどれかの読者投票があります。あとは後ほど。

  7. SICファン より:

    幼年誌発売より先に玩具でネタバレをしてしまうというのも、年末進行ならではですね。公式に公開されてしまったことも多いので、かいつまんで、U船より。年賀状がなかなか進みません…
    【巻頭折込ポスター】 表:ジュウオウジャー、裏:ネクロム vs 闘魂ブースト魂
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】
    ・仮面ライダーネクロム:頭部(目の奥)は瞳孔ではなくカメラのシャッターがモチーフ(トランジェントは、顔面の真ん中のカメラのシャッター風の部分のせいで、一つ目小僧にしか見えません)。ネクロム眼魂は瞳の部分の表示変化はしない。肩のタンクは可動限界を示すらしい。
    ・仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂、ゴエモン魂、リョウマ魂
    ・仮面ライダースペクター ツタンカーメン魂、ノブナガ魂
    ★仮面ライダードライブ特写写真集 IGNITION ¥3,024 3月発売予
    ・2016年に「特写」する「怪人」を、①ハートロイミュード(超進化態)、②ロード・バロン、③フェニックス(ファントム)、④サジタリウス・ゾディアーツの中から、巻末綴じ込み読者アンケート葉書による投票で決定。
    【ゴースト】
    ・仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂:サングラスラッシャーによる必殺技は「メガシャイン」と「メガフラッシュ」とあるので、TVくんは「オメガフラッシュ」のほうが誤記だったのかも。
    ・仮面ライダースペクター フーディーニ魂:背部の飛行ユニットは、分離して飛行用スライダーに変形する。フーディーニ眼魂は、ある理由によりこれまでスペクターの力になることを拒んでいた。マシンフーディーの内部にはフーディーニゴーストが潜んでいた。
    ・仮面ライダーネクロム(SA:永徳):身体はあらゆる攻撃を無効化する特殊構造。スペクターとは何らかの因縁があるらしい。
    ・タケルは、龍の起こした奇跡により、新たな眼魂と新たな余命を得る。
    ・龍がタケルに残した「15人の英雄たちの心を繋ぎ、未来へと導く」という言葉の意味とは? 新章では眼魂に宿る偉人の魂にスポットが当てられる。
    ・アデル(演:真山明大):アランの兄。
    ・TVくんオリジナルビデオ、一休魂、ピタゴラス魂の紹介もあり。★ピタゴラスゴースト眼魂、「幼稚園」3月号の付録に。
    ・インタビュー/対談:山本涼介、大沢ひかる×柳喬之、福田卓郎(仙人の正体には「ネタバレ」になる何かがあるようです。)
    【Vシネ・チェイサー】
    ・超魔進チェイサーへの変身音声は「チューン・スーパーチェイサー!」。田宮日奈子(演:山地まり)、田宮洋(演:前田晴登)。プロトドライブの誕生秘話も新作映像により描かれる。ある事情によりチェイスがハート達に協力することになり、初期のロイミュードトリオが復活。照井竜の私生活における、ある新情報も明かされる。
    ・インタビュー:三条陸(照井の娘の名は春奈。プロトゼロ、プロトドライブ、魔進チェイサー、仮面ライダーチェイサーの全バリエーションが活躍。)
    【クウガ(BD)】 新規映像特典の紹介など。インタビュー:葛山信吾
    【真・ZO・J(BD)】 インタビュー:野村佑香(Jの木村加那・役)
    【ジュウオウジャー】
    ・香村純子が初のメインライターを務める。P:宇都宮孝明、パイロット監督:柴崎貴行。
    ・生命を狩り弄ぶブラッドゲームを楽しむ宇宙の無法者「デスガリアン」から、地球の生命を守るために一人の人間と四人のジューマンが「王者の資格」者として選ばれた。ジュウオウイーグル:風切大和のみが人間で、他の四人はジューマンと呼ばれるジューランドの住人。
    ・ジュウオウチェンジャー:キューブの絵柄を合わせることにより、通信機、キューブアニマルの召喚器、キューブアニマルからジュウオウキングへの合体キーなどとしても機能する。
    【ニンニン】
    ・好天は、牙鬼幻月迎撃に向かおうとする6人を制止して最終試験の開始を告げる。最終試験突破に必要な資格とは? 終わりの手裏剣に秘められた過酷な真実とは?
    ・インタビュー/対談:多和田秀弥×伊勢大貴、下山健人×武部直美(萬月はクリスマスのクライマックスのための強敵として後付けで創られたキャラ。)、三石琴乃
    【ニンニンvsトッキュウ】
    ・妖怪ワニュウドウ(声:小杉十郎太)
    ・闇博士マーブロが生み出した闇クローン:服部半蔵(演:大北晋平)、風魔小太郎(演:岡元次郎)、猿飛佐助(演:小林勇輝)
    ・闇アカニンジャー:三人の闇クローン忍者をアカニンジャーに憑依させ、天晴の忍タリティとミックスして生み出されたハイブリッド闇クローン。アカニンジャーのすべての忍術を使うことができる上に、シュリケン忍法闇覇道の術で世界を闇に包むことができる。忍タリティを奪われた天晴はやがて消滅してしまう。闇博士マーブロは、そんな天晴のことを「出がらし」と呼び気にも留めない。
    ・対談:西川俊介×志尊淳
    【その他戦隊】 Project.R復活祭 Vol.1(「デカ10」フィーチャー)レポート。
    【劇場版ウルトラマンX】
    ・「芭羅慈遺跡」にはティガの石像があり青い石が安置されていた。カルロス黒崎(演:マイケル富岡)が碧い石を持ち去ったことによって、ザイゴーグ(罪業苦)がピラミッドから復活、立ち向かったエクシードXはザイゴーグが口から吐く光線により変身を解除されエクスデバイザーは赤黒く腐食してしまう。ザイゴーグが口から吐く光線は周囲を血の池地獄のように変えてしまう。ザイゴーグは青い石を破壊するために青い石の存在を求め、自らのトゲから生み出した閻魔分身獣ゴーグアントラー(背中の翅を広げて飛行が可能)とゴーグファイヤーゴルザ(体を球状に丸めての突進攻撃が可能)を率いて進撃。考古学者・玉城ツカサ(演:吉本多香美)の助言からザイゴーグの目的が青い石であることを看破した神木隊長は、フェイズ4:都市防衛指令を発令、ザイゴーグ迎撃作戦「黄泉三号」を開始。エクスデバイザー修復作業にあたるラボチーム、グルマン博士は玉城の息子ユウトが持つオーパーツの存在に気付く。ザイゴーグは、Xioの攻撃をものともせず、青い石を持つカルロス黒崎と玉城ツカサ、アスナがいるカルロスタワーに到達。母を助けたいユウトは無我夢中でタワーの階段を駆け上がる。絶体絶命のとき、青い石が光りを放ち始め、大地のエクスデバイザーも… 遺跡に刻まれていた預言は「碧石によりて天の光、地の光は結ばれん。結びの光が蘇りし時、闇は闇に還りたり」。
    ・インタビュー:田口清隆
    【その他ウルトラ、円谷】
    ・ガイア(BD Box)、帰マン(BD Box)、恐怖劇場アンバランス(BD Box ¥32,400 3/9発売)、ミラーマン・ジャンボーグA・ファイヤーマン(DVD Box)の紹介。
    【牙狼】
    ・「牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-」(春公開の「炎の刻印」劇場版)、オムニバスのTVシリーズ「牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝-」、TVシリーズ「絶狼〈ZERO〉」、魔戒歌劇団単独ライブ(1/31)、ファンイベント「魔界ノ宴」(2/11)ほか、2016年のラインナップ紹介。
    ・紅蓮の月:前半の振り返り、新キャラクター・白蓮騎士ザンガ/袴垂保輔の紹介、火羅図鑑。
    【シン・ゴジラ】 シン・ゴジラの頭部シルエットの発表にちなみ、デザインを担当した二人のインタビュー掲載。
    ・インタビュー:竹谷隆之(キャラクターデザイン)(庵野総監督と前田真宏のコンセプトの立体化のために、半年間約100回のやりとりをした。)、前田真宏(イメージデザイン)。
    【GAMERA】 50周年イベントレポート。イベントで公開された映像のクリエイターインタビュー掲載。
    ・インタビュー:石井克人(監督)、高浜幹(デザイン・マケット制作)
    【宇宙船Archives】 愛の戦士レインボーマン
    【RPSF (Rescue Police Secret Files)】
    ・ウインスペクター・ファイヤーの新装備「WSP FT-02 マックスキャリバー マーク2」(野中剛)
    ・元プロデューサー、堀長文氏、追悼
    ・座談会:「企画者104」横田誠&松井大×野中剛
    ・S.H.F. バイクル 魂ウェブ商店販売商品 価格・時期未定
    【その他・作品紹介】
    ・新作特撮映画紹介(洋画):スターウォーズ/フォースの覚醒、バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生、クリムゾン・ピーク、オデッセイ、イット・フォローズ、オートマタ
    ・海外映像ソフト紹介:トレマーズ ブラッドライン、ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ、タイガー・ハウス、ヒーローズ・リボーン(新キャラ、ゲーム世界に入ることのできる東京在住の能力者「ミコ」役:祐真キキのインタビュー掲載)
    【その他】
    ・ぱちんこ仮面ライダー フルスロットル:レジェンドセブンが主人公。闇の七人ライダーも登場。
    ・ニンジャスレイヤー フロム アニメイション ドウグ社製スリケン レプリカ:HJ発売・1/13受注締切・¥14,980。篠原保デザインによる、アニメ「ニンジャスレイヤー」に登場するドウグ社製スリケン(手裏剣)。
    ・ULTRAMAN 1/6スケールスタチュー:価格等詳細は1/6に豆魚雷サイトにて発表(販売:豆魚雷、発売:Gecco)。マスクオフ頭部も付属。
    ・東映特撮ファンクラブ紹介、「もりもりぼっくん」紹介。
    ・ゴレンジャー放送開始40周年記念「5人そろって同窓会だ」レポート(誠直也、だるま二郎、小牧りさ、宮内洋、出演)
    ・「スペクトルマン」BD Box、「七色仮面」DVD Box、「透明ドリちゃん」DVD Box、紹介。
    ・S.I.C. HERO SAGA 仮面ライダー/仮面ライダーウィザード編、紹介。
    ・インタビュー:久代梨奈(NMB48)「憧れはボウケンピンクです」
    ・宇宙船 自主怪獣映画道場!(部長:田口清隆) 第1回 学生:前畠慎悟氏の自主怪獣映画2作の紹介ほか
    【次号】 4/1発売予定。

  8. SICファン より:

    東証も大納会。今年も終わりですね。今月/今年最後の雑誌を仕入れてきました。【月刊ヒーローズ】先月お知らせのとおりクウガは休載。本日発売の7巻とシンクロしてか、表紙はULTRAMANより「セブン」。連載のほうではエースキラーの猛攻にエース絶体絶命。「総天然色円谷オールスターズ」第13回は、小原愼司による「ウルトラQ」:カネゴン回より。【月マガ・SPIRITS】東京メトロ・地下鉄構内で変身できないまま複数のデルザー魔人に立ち向かう風見志郎。目の前で起きようとするジェットコンドルによる大虐殺を阻むことができるのか。