7月新情報の特撮ホビー誌予告:【ゴースト】映画新フォーム&ネクロムの!?【ジュウオウジャー】超巨大ロボ&映画

【2016年7月1日追記】
7月になりましたね~ 今年も後半に突入!
本日発売の「てれびくん2016年8月号」「テレビマガジン2016年8月号」「宇宙船153」買ってきました。

7月新情報の特撮ホビー誌予告:【ゴースト】映画新フォーム&ネクロムの!?【ジュウオウジャー】超巨大ロボ&映画

いやぁ新フォームがじゃんじゃん登場!!わくわくです(^∀^*)

この記事のSICファンさんコメントにて、てれびくん&宇宙船ほか、掲載内容頂いています(^^)SICファンさん、いつもありがとうございます!!
ウチもぼちぼちご紹介予定です。

【2016年6月8日公開】
「仮面ライダーゴースト」や「動物戦隊ジュウオウジャー」「ウルトラマンオーブ」などの特撮新情報(2016年7月放送)や玩具やフィギュアなどの新情報が載ってる!
6月24日発売「フィギュア王No.221」、6月25日発売「月刊ホビージャパン2016年8月号」、7月1日発売「てれびくん2016年8月号」「テレビマガジン2016年8月号」「宇宙船153」が予約開始になりましたので。2016年6月末&7月1日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より
仮面ライダーゴーストは、クライマックスバトルや最終決戦と記されてますよ。もうそんな時期なんですよね。
映画に登場するゴースト&スペクターの新フォーム、そしてネクロムの新たな力!!
動物戦隊ジュウオウジャーも映画情報と、ジュウオウザワールドの秘密が明らかに!
放送間近のウルトラマンオーブも特集されています。

↓ ●はウチもゲット予定です。

フィギュア王No.221

○ 2016年6月24日(金)発売:フィギュア王No.221
SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 6/24(金)発売 221号 ¥933+税
・特集 仮面ライダーアマゾンズ
 リアルなストーリー、血しぶき舞うアクション――仮面ライダー45周年記念プロジェクトとして、鮮烈なリブートを果たした『仮面ライダーアマゾンズ』。ついにクライマックスを迎えるこの異色作を、毎月番組を追い続けた本誌が徹底特集! 番組のおさらいや見どころの紹介はもちろん、貴重なスタッフインタビューや秘蔵資料の数々はまさに必見!!

フィギュア王No.221

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年8月号

○ 2015年6月25日(土)発売:Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年8月号
【特別付録】「2分で作る! ガンダム名鑑ガム」「RX-93 νガンダム フィン・ファンネル装備 クリアーVer.」が付属!!
【巻頭特集】今だから問う。HGUC(ハイグレードユニバーサルセンチュリー)とは何なのか?
【みどころ】HGUCフルアーマー・ユニコーンガンダム デストロイモード/レッドカラーVer.(バンダイ 新商品)
【第2特集】もっと!ロシア連邦軍 7月号に続くロシア特集第2回、今回は、空ものをメインとしながら「陸・海・空」全方位でロシア兵器キットの魅力をお届けします!
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年8月号

てれびくん 2016年8月号

● 2016年7月1日(金)発売:てれびくん 2016年8月号
<付録>
・動物戦隊ジュウオウジャー:つかめ!王者の資格!ジュウオウザガンロッド キューブフィッシング!
・仮面ライダーゴースト:クライマックスゲキバトルBOOK!
・仮面ライダーゴースト:ゴッドオメガポスター
<予告>
・仮面ライダーゴースト:ネクロムに新たな力が!
・仮面ライダーゴースト:映画特集!新フォーム続々登場!ゴーストも!?スペクターも!?
劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間
左からダーウィン魂、ナポレオン魂のようです(^^)→ 仮面ライダーゴースト【DXダークゴースト&ナポレオン&ダーウィンゴーストアイコンセット】が8月上旬発売予定!
・ガンバライジング:おどろきの新ゲームも!
・動物戦隊ジュウオウジャー:ジュウオウザワールドの秘密が明らかに!
・動物戦隊ジュウオウジャー:映画特報!驚きのロボが!
動物戦隊ジュウオウジャー:映画特報!驚きのロボが!
・ウルトラマンオーブ:放送直前スクープ!
・ウルトラマンオーブ:新必殺技大紹介!
てれびくん 2016年8月号

テレビマガジン 2016年8月号

● 2016年7月1日(金)発売:テレビマガジン 2016年8月号
<付録>
・動物戦隊ジュウオウジャー:5連射砲ロッドディスクガン!
・動物戦隊ジュウオウジャー:ジュウオウワールド完全なりきりセット
・仮面ライダーゴースト:ドレスアップ&ヒーロー大活躍シール
<予告>
・仮面ライダーゴースト:最終決戦が迫る!
・仮面ライダーゴースト:劇場映画情報!
・動物戦隊ジュウオウジャー:どうなる?ジュウオウザワールド!
・動物戦隊ジュウオウジャー:超巨大ロボが登場!
・動物戦隊ジュウオウジャー:劇場映画情報!
・ウルトラマンオーブ:ハリケーンスラッシュ&バーンマイト
・シン・ゴジラ:ますます面白くなるマンガも
テレビマガジン 2016年8月号

宇宙船153

● 2016年7月1日(金)発売:宇宙船153

夏の劇場版『仮面ライダーゴースト』&『動物戦隊ジュウオウジャー』、新番組『ウルトラマンオーブ』大特集号!!
今年も「特撮の夏」がやってきた!
7月1日発売の「宇宙船vol.153」では、夏恒例の劇場版が8月6日に公開される『仮面ライダーゴースト』と『動物戦隊ジュウオウジャー』を大特集!!
そして、ついに7月9日放送スタートのウルトラシリーズ最新作『ウルトラマンオーブ』を総力大特集します!
そのほか、7月29日から満を持して公開される『シン・ゴジラ』、
『牙狼<GARO>』シリーズの最新情報、洋画最新作の情報も満載。
ヒーローファン、怪獣ファン、映画ファン、全方位に向けて発信します!!

Comment

  1. 匿名 より:

    ジュウオウジャーの
    このロボのシルエットは
    ワイルドトウサイキングですかね?

  2. SICファン より:

    一昨日は気が付いたら書店の閉店時刻を回っており、買いに行けず。昨晩、F王とHJを購入してきました。本日発売ではありますが、F王より国内特撮と国内メーカーの特撮フィギュアを中心に、HJからも独自の情報を紹介します。
    【アマゾンズ】(今号の特集です。)
    ・12話 「LOST IN THE FOG」 小林靖子、石田秀範
    ・13話 (最終話) 「M」 小林靖子、石田秀範
    ・インタビュー:白倉伸一郎、石田秀範
    ・デザイン図鑑:ライダー、変身アイテム&武器、バイクのデザイン画とデザイナー・小林大祐インタビュー。シグマの体色はピラニア。
    【ゴースト】
    ・38話 「復活! 英雄の魂!」 毛利亘宏、坂本浩一
    ・39話 「対立! 父と娘!」 福田卓郎、渡辺勝也
    ・40話 「勇気! 悲壮な決断!」 福田卓郎、渡辺勝也
    ・41話 (タイトル未定) 長谷川圭一、山口恭平
    ・42話 (タイトル未定) 長谷川圭一、山口恭平
    ・ガンマイザーに対抗しうる「ムゲン魂」を得たタケルには、ガンマイザーとは戦えない15の英雄眼魂とグレイトフル魂は実質的には戦闘には不要。タケルがここまで強くなれたのはなぜか。それは「ゴースト」という作品しての、「最強フォームを得たライダーにはもう中間フォームは不要なのか」というテーマへの回答でもある。
    ・アリアが行動を起こす。イーディス長官にも接触。
    ・ネクロムの専用武器の玩具「眼魂装填DXガンガンキャッチャー」(¥5,508 10月)がHJに掲載。ガンガンハンドを薄いグレーに色変えしたもの。玩具にはコロンブスとナイチンゲールの眼魂が付属。
    【劇場版ゴースト】
    ・カノンの誕生日に、イグアナゴーストストライカーを駆る3色のネクロムが襲来。迎え撃った3人のライダーは、謎の世界「眼魂島」に送られる。そこは異なる時代に生きていたはずの偉人・英雄が集う場所。そして、眼魂島にそびえ立つ塔には、アデル、アランの死んだはずの兄・アルゴスがゴーストとなって存在していた。アルゴスの座る椅子の後ろにある円形のプレートには、ゴースト眼魂を装填することができるスロットが100個空いている。ゴーストドライバーとダークゴースト眼魂を使って、仮面ライダーダークゴースト(カイガン! ダークライダー! 闇の力!悪いやつら!)に変身するアルゴスの思想は「ゴーストなら永遠に生を謳歌できる」というもの。
    ・マコトは眼魂島で自分が子供の頃に失踪した実の父に出会う。「こいつは父親なんかじゃない。俺は、天空寺龍さんが父親だと思ってる。」父、深海大悟は、紫の3本角のスペクター「仮面ライダーゼロスペクター」に変身し、見たこともない眼魂を使用して様々なゴーストチェンジを行う。「ここはお前達のいる場所ではない。自分の世界に帰れ」
    ・仮面ライダーゴースト ダーウィン魂:ベースは闘魂ブースト魂。マスクは生命樹、パーカーの基本色はオレンジ。側頭部には3本に分かれた銀色の角が1対。両肩のプロテクターには、猿が人間に進化していく絵(よつんばいから最後は直立歩行になる各進化過程のシルエット)。「カイガン! ダーウィン! 議論!結論!進化論!」
    ・仮面ライダーダークゴースト ナポレオン魂:ナポレオンの軍服のようなパーカーの基本色は、紫寄りの群青? 頭にはナポレオンの帽子、左肩には赤いマント。マスクのこのマークは何だろう? 「カイガン! ナポレオン! 起こせ革命!それが宿命!」
    ・一般応募から採用された眼魂の天面デザインは、すべてパンフレットに掲載される。
    【ジュウオウ】
    ・20話 「世界の王者」 香村純子、中澤祥次郎
    ・21話 「プリズン・ブレイク」 香村純子、加藤弘之
    ・22話 「覚醒か? カン違いか?」 香村純子、加藤弘之
    ・23話 「巨獣ハンター」 香村純子、竹本昇
    ・ザワールドの素体・門藤操(もんどう みさお)を中心に物語が展開。
    【劇場版ジュウオウ】
    ・異星人ドミドルは、宇宙全体を自分のサーカスステージに作り変えようとしている。言葉の先頭に「大大大大大…」と付けるのが口癖で、人間界に取り残されていたジューマンを集め、サーカス団「ワールドアニマルサーカス」を編成し興行。サーカスを観劇していた子供と、さらにはセラ、レオ、タスク、アムも、ドミドルにさらわれてしまう。
    ・ペルルは、人間界生まれのコンドルのジューマンの子供。ジューランドには行ったことがない。キューブコンドルを所有する。
    ・コンドルワイルド(0・5・4):キューブコンドル(紫、「0」)をドミドルが操縦し、キューブタイガー&エレファントと強制合体した姿。空中からジュウオウキングに襲いかかる。
    ・サーカス団員の中には、ドギー・クルーガー、マスター・シャーフー、トリン(または彼らに(服装まで)瓜二つのジューマン)の姿あり。3人が並び立つ。
    【オーブ】「俺の名はオーブ。闇を照らして悪を撃つ!」
    ・7/2 「直前スペシャル」
    ・ 1話 「夕陽の風来坊」 中野貴雄、田口清隆
    ・ 2話 「土塊の魔王」 小林雄次、田口清隆
    ・製作発表会レポート。登場人物、登場アイテム紹介。
    ・「キレの良いやつ、頼みます!」でハリケーンスラッシュ、「熱いやつ、頼みます!」でバーンマイトに。
    【CSM、ウルトラレプリカ、戦隊職人(バンダイ)】
    ・CSM FAIZDRIVER / FAIZGEAR 発売について、半田健人インタビュー。
    ・初代ウルトラマン変身アイテム ウルトラレプリカ ベーターカプセル ¥7,800 11月発送予
     1/1スケール。専用台座、科学特捜隊員章ピンバッチ、付属。スイッチで発光&変身音、その後3分近く経過すると赤く点滅を開始する。カラータイマー音、光線音なども収録。
    ・ウルトラマンティガ変身アイテム ウルトラレプリカ スパークレンス ¥7,800 11月発送予
     1/1スケール。専用台座付属。ボタンでカバーが開く。発光はマルチ(白)、スカイ(紫)、パワー(赤)の3パターンあり。必殺技音、BGMなども収録。
    【フィギュア(バンダイ)】
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンオメガ ¥5,616 11月予(一般販売!)
     「バイオレントバニッシュ」エフェクト、アマゾンスピア、アマゾンブレイド 付属。
    ★S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンオメガ Amazon限定ver. ¥6,696 11月予
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンアルファ ¥5,616 12月予(一般販売!)
    ・S.H.Figuarts ゾフィー ¥5,616 11月
     ベーターカプセル、M87光線エフェクト、ゼットンに倒された(目が消灯状態の)ウルトラマン頭部、付属。
    ・S.H.Figuarts アイアンマン マーク3 ¥6,264 11月
    ・S.H.Figuarts オビ=ワン・ケノービ(ATTACK OF THE CLONES) ¥5,940 11月
    ・S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) ¥12,980 11月予
     原型製作は、竹谷隆之、伊藤源造、小関正明、萩原篤が手掛ける。
    【玩具・食玩・アパレルその他(バンダイ)】
    ・掌動(SHODO)ウルトラマンVS @¥540 01:ウルトラマン、02:ゼットン、03:ウルトラセブン、04:キングジョー
    ・食玩DIVERは「HYPER GEAR 仮面ライダー」の特集。開発者インタビューあり。
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・KTプロジェクト タケヤ式自在置物 蛇螻蛄 鉄錆地調 ¥13,324 7/7 「ジブリの大博覧会」(六本木ヒルズ展望台)限定
     ナウシカが劇中冒頭でメーヴェで飛行中に遭遇した翅蟲「ヘビケラ」が「タケヤ式自在置物」に!
    ・山崎貴監督「ジュブナイル」(2000年公開)に登場するロボット「テトラ」の1/1フィギュア化進行中。
    【フィギュア(コトブキヤ)】
    ・ARTFX+ ジ・アメイジング スパイダーマン ¥6,264 11月予
    ・ARTFX+ ビザロ NEW52 ¥6,264 11月予
    ・ARTFX+ DC UNIVERSE ホークマン スーパーパワーズ クラシックス ¥3,780 11月予
    ・ARTFX+ クラーク・ケント NEW52 ワンフェス会場特別価格¥5,500
    ・ARTFX+ ブルース・ウェイン ワンフェス会場特別価格¥4,500
    【フィギュア・玩具(タカラトミー)】
    ・スターウォーズ DX18インチフィギュア R2-D2 ¥14,904 7月 ライト&サウンド&アクション
    ・スターウォーズ 12インチ ドロイド 3パック(C-3PO, RO-4LO, BB-8) ¥5,832 7月
    ・スターウォーズ プラックシリーズ 6インチフィギュア レイ(スターキラーベース) ¥3,240 7月
    ・スター・ウォーズ スター・カーズ ¥918 7月
     SC-02 BB-8 スクーター
     SC-03 R2-D2 スクーター
    ・メタコレ スター・ウォーズ シリーズ ¥1,080 7月
     #19 グアヴィアン・エンフォーサー・エグゼキューター
    ・7月中旬よりタカラトミーのサンダーバード商品購入で、「プラキッズ ジョン・トレーシー ホログラムVer.」プレゼント。「トミカ出動!オートトレーシーアイランド」と組み合わせ可能。
    【フィギュア、玩具、その他】 目に付いた新ネタ?は以下。
    《KADOKAWA》
    ・ソフビフィギュア付きMOOK ザテレビジョン責任編集 映画『シン・ゴジラ』特撮解体シン書 8月下旬
     ①Aコース ゴジラ(2016)フィギュア:レッドクリアVer.+非売品特大ポスター ¥5,400
     ②Bコース ゴジラ(2016)フィギュア:グリーン蓄光Ver.+非売品ペーパークラフト ¥5,400
     ③Cコース AコースとBコースの付録全部 ¥10,800
    《エクスプラス》
    ・大怪獣シリーズ 大映特撮編 「レギオン」 一般流通版/少年リック限定版 価格未定 8月予 全長約530mm、ソフビながら発光ギミックも内蔵。
    《ブリスターダイレクト》
    ・マーベル ヘッドノッカーズ ①スパイダー・グウェン クラシック ②デッドプール クラシック ¥4,860 9月予
    ・『エイリアン』フェイスハガー ライフサイズフォームプロップレプリカ ¥10,530 9月予
    ・『エイリアン』7インチアクションフィギュア シリーズ9 アソート:アルビノ・エイリアン、バスケス、フロスト ¥4,050 9月予
    ・『AVP』7インチアクションフィギュア エイリアン・ウォーリアー サーモグラフィー ¥4,050 9月予 蓄光仕様
    《豆魚雷》
    ・『エイリアン』7インチアクションフィギュア シリーズ ジェノサイドビッグチャップ&ドッグ・エイリアン 2PK ¥8,640 8月予
    ・『プレデター2』1/4スケールアクションフィギュア シリーズ シティハンター・プレデター ¥20,520 8月予
    ・シネマシンズ ダイキャストビークルシリーズ2 3種セット(『エイリアン』ナルキッソス・シャトル、『プレデター』スカウト・シップ、『プレデター2』トライブ・シップ) ¥13,770 8月予
    《プラッツ》
    ・『スタートレック』 1/650 NCC-1701 U.S.S.エンタープライズ(50周年記念エディション) ¥8,424 7月予
    ・『スタートレックⅢ ミスター・スポックを探せ!』 1/350 クリンゴン バード・オブ・プレイ ¥7,128 7月予
    《CoolProps》
    ・『エイリアン2』ALIENS / ALIEN WARRIORS LIFE-SIZE HEAD PROP REPLICA ¥151,200 12月予
    ・『エイリアン4』ALIENS RESURRECTION / ALIEN NEWBORN LIFE-SIZE HEAD PROP REPLICA ¥156,600 12月予
    《プライム1スタジオ》
    ・『バットマン:アーカム・ナイト』 バットモービル ポリストーンジオラマ 1/10スケール ¥191,052 1~3月発送予 全世界限定500台。
    ・『バットマン:アーカム・ナイト』 トゥーフェイス ポリストーンスタチュー 1/3スケール ¥116,640 3~5月発送予 全世界限定で通常版は700体、EX版は350体。頭部は2種。EX版はグレネードランチャーを持った右腕が付属。
    《CCP》
    ・CCP 1/6特撮シリーズ Vol.065 ウルトラマンAタイプ2.0 ファイティングポーズVer. ①赤 ②オレンジ ¥16,740 6/30まで受注・12月発送予
    ・CCP 1/6特撮シリーズ Vol.066 ウルトラマンBタイプ2.0 スペシウム光線Ver. ①赤 ②オレンジ ¥65,718 6/30まで受注・12月発送予
    《地球防衛軍秘密基地》
    ・東宝怪獣コレクション 第29弾 『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』ガイガン 1972 Ver.2 価格未定 8月下予
    ・CCP 1/6特撮シリーズ Vol.066 ウルトラマンBタイプ2.0 スペシウム光線Ver. ①赤 ②オレンジ ¥65,718 6/30まで受注・12月発送予
    【次号予告】 7/23(土)発売 222号 ¥933+税
    ・特集 シン・ゴジラ
     7月29日(金)の公開を目前に、フィギュア王が映画の見どころに迫る大特集! 貴重なスタッフインタビュー、美麗なシン・ゴジラ撮り下ろしカット、怒涛のフィギュア&グッズ紹介などなど、高まる期待とともにこの注目作を徹底予習! もちろん公開後に読んでも永久保存版必至、渾身の『シン・ゴジラ』特集だ!

    HJより。
    ・S.I.C. HERO SAGA:作例は、S.I.C.オリジナルの「黒影トルーパー スイカアームズ」。イベントに展示されていた鎧武スイカアームズから、武器と頭部が「黒影」になり、両肩には2連装の砲塔が1門ずつ。
    ・S.M.H.は、「S.I.C. 仮面ライダー斬月 メロンアームズ」と魂フィーチャーズ展示の紹介。
    ・魂MIX モンスターハンター S.H.Figurarts 邪神覚醒ジンオウガ(竹谷隆之デザイン)の原型写真公開。藤岡要ディレクターインタビュー。

  3. SICファン より:

    まず、上のF王紹介の補足と訂正です。
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンアルファ ¥5,616 12月予(一般販売!) にも、
     「バイオレントスラッシュ」エフェクトパーツは付属します。
    それから《地球防衛軍秘密基地》の新商品の箇所に、CCPの商品が重複して載ってしまっています。申し訳ありません。

    それでは一日遅くなりましたが、改めてTVくん8月号より。
    【ゴースト】
    ・再登場しタケルの命を狙うジャイロ/眼魔ウルティマに対し、タケルはオレ魂ベースでの10種の連続ゴーストチェンジで戦い、15体の英雄ゴースト全員を召喚してアデル・ガンマイザーに対抗する。
    ・《仮面ライダーダークネクロムP(ピンク)》 アリアがダークネクロムPゴースト眼魂とメガウルオウダーを使い変身する、ピンクのネクロム。アラン達を守るために新種のガンマイザー(青と金の2体)と戦う。
    ・イーディス長官が黒い眼魔ウルティマ「眼魔ウルティマ・エボニー」に変身する。嘗て天空寺龍とも戦ったことがあり、その際にはまだパーカーゴーストになる前のムサシゴーストが龍を守った。 
    ・2体のガンマイザーが合体した「ガンマイザー・マグネティック・ブレイド」が出現。3人ライダーでも苦戦する。ムゲン魂はガンガンセイバーとサングラスラッシャーの二丁拳銃で戦う。
    ・ディープスペクター エジソン魂、登場。
    ・ネクロムがガンガンハンドとガンガンキャッチャーの2丁ライフルで戦う。
    ・ビリー・ザ・キッド魂、カノンに憑依。
    ・キュビちゃんから絵葉書が届く。
    【劇場版ゴースト】
    ・仮面ライダーゴースト ダーウィン魂、仮面ライダーダークゴースト ナポレオン魂(フェイスマークは、センターから外側に向いた馬の首の下に剣が配置された左右対称のもの)、仮面ライダーダークゴースト 一休魂、仮面ライダーダークゴースト ピタゴラス魂、公開。
    ・《仮面ライダーエクストリーマー》 ムゲン魂を凌ぐ強力な戦士。アルゴスが変身するラスボスか? ホロスコープスのような金の縁取りの黒いローブをまとい、腰にはエクストリーマードライバーを巻き、頭部は黒いムゲン魂のような姿。
    ・仮面ライダーゼロスペクターは、スペクターの試作体。3人のダークネクロムと戦う模様。
    ・ダークネクロムに変身する、ジェレド、ジェビル、ジェイの姿が公開。軍服は白。ジェイは頭頂の髪を編みこんでいてとても凛々しい。 
    《次号予告》
    ・新ライダー(新番組)登場。
    【マッハ/ハート】
    ・《仮面ライダーマッハチェイサー》 詩島剛がシフトライドクロッサーで変身する。姿は、マッハの頭部&胸部&体のラインが群青色になったもの。リベンジャーロイミュードなど復活進化したロイミュードと戦う。
    ・《仮面ライダーハート》 復活したハート(いつもの服装)がブレンやメディックの力を借りて変身した姿。ボディは、タイプトライドロンがハートロイミュードっぽいローブ風の垂れを肩と腰にまとった姿。頭部はまさにハートロイミュードをそのまま仮面ライダーにしたようなデザイン(金の角もある、完全新規造形)で、額には♡の中に「R」と書かれたマーク。ロイミュードに宣戦布告する。
    【ジュウオウ】
    ・門藤操は、自分に力を奪われた3人のジューマンのためにもデスガリアンと戦うことを誓う。ジュウオウザワールドへの変身シーケンスの紹介あり。変身直後の決めポーズでは、ザワールドは、中央のイーグルと並び、イーグルとは左右対称に左腕を挙げる。
    ・《ワイルドトウサイキング》 13体のキューブが合体し6人が操縦する巨大ロボ。ジュウオウキング+ジュウオウワイルド+トウサイジュウオーを超えるパワーを持つ。ボディ:ライノス、胸:イーグル、右肩:タイガー、右腕:クロコダイル、右手の武装:キングソード、左肩:シャーク、左腕:ウルフ、左手の武装:ワイルドキャノン、右足:ライオン、右脚側部:コウモリ&モグラ、左足:エレファント、左脚側部:クマ&キリン。「ジュウオウダイレクトストレート」:右手のビッグキングソードに全ジューマンパワーを集めて敵を貫く必殺技。
    ・キューブコウモリ:紫のキューブウェポン。トウサイジュウオーの武器「コウモリブーメラン」となる。
    ・ザワールドの野性大解放とイーグルの野生解放との合体技。野生解放したエレファントの背中に野性大解放したザワールドが跨り、肩&両腕&両足と全身が野生解放したひとりの戦士のように戦う技。ウルフフォームのジュウオウザバーストと5人のジュウオウシュートとの合体技。クロコダイルフォームのジュウオウザフィニッシュとゴリラのパンチとの合体技。
    【劇場版ジョウオウ】
    ・キューブコンドル:人間やジューマンに幻を見せることができる。
    【ウルトラマンオーブ】
    ・ウルトラマンオーブ バーンマイトの必殺技は、全身を燃え上がらせての体当たり「ストビュームダイナマイト」。マガジャッパと戦う。
    ・ウルトラマンオーブ ハリケーンスラッシュの必殺技は、オーブスラッガーランスの先端から発射する破壊光線「オーブランサーシュート」。
    ・《ウルトラマンオーブ サンダーブラスター》 黒いボディに全身マッチョで吊り上った目。ウルトラマンベリアルを思い起こさせます。フュージョンアップ元のウルトラマンは不明。
    ・火ノ魔王獣「マガパンドン」、水ノ魔王獣「マガジャッパ」、出現。
    ・魔王獣を倒すと、ガイは、嘗てウルトラ戦士がその魔王獣を封印していたエネルギーをカード化することで、ウルトラフュージョンカードをゲットできる。
    ・大昔にマガゼットンと戦った謎の光の戦士の伝説あり。
    《次号予告》
    ・超バトルDVD(ウルトラ全戦士紹介、田口監督が教える怪獣映画の撮り方、など収録)、「ウルトラマンゼロ」カードが付録に。

  4. SICファン より:

    ゴースト ダーウィン魂、ダークゴースト ナポレオン魂、ジェレド、ジェビル、ジェイは、6月16日発売の「愛蔵版 仮面ライダー全戦士超ファイル 1971-2016 (てれびくんデラックス 愛蔵版) 」に掲載されていたのですね。ここまでだと、エクストリーマーやダークネクロムPなどが掲載されておらず「ゴースト」として完結していないのが、逆に残念です。以下、TVくんからの書き忘れの追記です。
    【劇場版ゴースト】
    ・入場者プレゼント ガンバイライジングカード(4種から1枚):ゴースト ダーウィン魂、ダークゴースト、ダークゴースト ナポレオン魂、ゼロスペクター
    【ウルトラマンオーブ】
    ・アーケードゲームマシン「ウルトラマン フュージョンファイト!」オリジナルのオーブの形態:
    《ウルトラマンオーブ ライトニングアタッカー》 ギンガ×エックス
    《ウルトラマンオーブ フルムーンザナディウム》 コスモス(ルナ)×エックス
    《ウルトラマンオーブ フォトンビクトリウム》 ガイア(V2)×ビクトリー
    《ウルトラマンオーブ スカイダッシュマックス》 マックス×ティガ(スカイ)

  5. SICファン より:

    U船より、新しい情報を。
    【表紙】 中央にフードをかぶったエクストリーマー、それを挟んで左右に、向かい合うようにダーウィン魂とナポレオン魂、手前にはガンガンセイバーを持つムゲン魂(全身)。
    【巻頭折込ポスター】 表:ムゲン魂、裏:ロード・バロン
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】
    ・仮面ライダーゴースト ムゲン魂(含 トランジェント):暗い中で全身の紋様が発光する写真では、紋様がグラデーションになっているのがわかります。胸の眼から腹部にかけてと上腕部の∞マークは、上:赤から下:オレンジへのグラデーション、腹部と前腕部の∞マークは、上:黄から下:水色へのグラデーション、大腿部の∞マークは、上:水色から下:紫へのグラデーション、すねの∞マークは、上:紫から下:ピンクへのグラデーション。
    ・仮面ライダーゴースト ダーウィン魂:眼魂のナンバーは「CD」、必殺技マークは枝の先端が矢印になった系統樹が右奥から手前に伸びてきているマーク。
    ・仮面ライダーダークゴースト:映画でのSAは今井靖彦だが、撮影時は渡辺淳が代役。
    ・仮面ライダーダークゴースト ナポレオン魂:眼魂のナンバーは「NB」、必殺技マークは剣と単発式拳銃。
    ・仮面ライダーエクストリーマー:デザインは田嶋秀樹(石森プロ)。
    【ディテール・オブ・ライヴァルズ】(巻末)
    ・ロード・バロン
    【劇場版ゴースト】
    ・チャールズ・ダーウィン(演:イアン・ムーア):アルゴスの野望達成に必要な存在。深海大悟によってかくまわれていた。
    ・深海大悟(演:沢村一樹):アルゴスとは過去に因縁があり、アルゴスを制止するためには冷徹な決断も下す。
    ・アルゴス(演:木村了):究極の眼魂を使って全人類をゴースト化しようとする。
    ・眼魂島の英雄の村で暮らす英雄のうち、タケルと共に行動するのは、宮本武蔵(演:唐橋充)、卑弥呼(演:平田裕香)、石川五右衛門(演:阿見201)、ロビン・フッド(演:小松直樹)。
    ・仮面ライダーゴースト ダーウィン魂:自身をアメーバ状に変化させ攻撃を回避する。
    ・仮面ライダーダークゴースト:100人の英雄眼魂を集めており、タケル、マコト、アランから15英雄眼魂を奪う。
    ・仮面ライダーエクストリーマー:パーカーにも秘密が隠されている。
    ・ダークネクロムR ベンケイ魂
    ・ダークネクロムB ビリー・ザ・キッド魂
    ・ダークネクロムY ノブナガ魂
    ・ジェイ(演:高山侑子)の軍服のボトムはスカート。
    ・仙人と思しき人物からゴーストドライバーとダークゴースト眼魂を渡されるアルゴス。
    ・眼魂島の英雄の村で暮らす英雄達とタケルとは、これまでの絆はリセットされている。
    ・深海大悟は息子の持つディープスペクター眼魂を見て「その力は……」と驚く。
    ・圧倒的な戦力差を見せつけられながらも決戦に挑もうとするタケルに、アカリはある約束を交わす。
    ・製作発表会見レポート
    【ゴースト】(含 劇場版)
    ・インタビュー:西銘駿、磯村勇斗、山本涼介×工藤美桜、諸田敏(劇場版ラストにワンカットのみカメオ出演)、関智一
    【Vシネ・マッハ/ハート】
    ・マッハ脚本:長谷川圭一、ハート脚本:三条陸、監督:石田秀範
    ・剛と西堀玲子、復活したハートに話しかける進ノ介の写真、掲載。
    ・狩野洸一(演:上遠野太洸)、羽鳥美鈴(演:馬場ふみか)
    ・仮面ライダーマッハチェイサー:TVくんの紹介のところで書いた内容を訂正します。マッハチェイサーはチェイサーマッハのリペイント。マッハ部分である頭部&胸部の白だった箇所とチェイサー部のライン等が群青色に。胸部から股間にかけての縦のラインが、右は紫、左は赤に。3面写真掲載。「俺は死なない。俺は不死身だ!」
    ・仮面ライダーハート:完全新規造形の頭部は竹谷隆之デザイン。シフトハートロンは赤いオープンカー。本編では怪我のためハートロイミュード役スーツアクターを岡元次郎に途中交代した藤田洋平が復帰して演じる。3面写真掲載。「これだ!この力だ!わかってきたぞ」
    【アマゾンズ】 振り返りとインタビュー:小林太郎(主題歌歌手)
    【劇場版ジュウオウ】 「これで百人力、いや十万(ジューマン)力だぜ!!」
    ・ペルル(演:笹野鈴々音):両親は他界しており、キューブコンドルの見せる幻でしかジューランドを知らない。
    ・ドミドル怪人態:どんな猛獣も意のままに操ることができる鞭が武器。キューブコンドルもこれで操る。
    ・ドミドル完全態:自分の宇宙船と合体、巨大化した姿。ワイルドトウサイキングと、キューブコンドルが見せる幻のジューランドを舞台に最終決戦。
    ・ワールドアニマルサーカスを襲ったドミドルから、ひとり逃れた大和は、釣りをしていた門藤操に助けられる。子供達と共にさらわれた4人は、子供達の悲しみとそれをエネルギーとしようとするドミドルの企みを知る。
    ・製作発表会見レポート
    ・ローソンスタンプラリーキャンペーン開催(7/15~8/22)
    【ジュウオウ】
    ・門藤操:引っ込み思案で落ち込みやすいが、調子に乗ると手が付けられなくなる。悩むと死んだ3人のジューマンと脳内でディスカッションを始める。普段は釣りの腕を生かして自活している。ザワールド「お前の世界はここで終わりだ!」
    ・インタビュー:柴崎貴行(鳥男に今後の動向についても少し語っています)、國島直希
    【帰ってきたニンニン】
    ・座談会:矢野優花×山谷花純×潘めぐみ
    【オーブ】
    ・作品紹介、登場人物紹介。
    ・1話:マガバッサー(メビウスに封印されていた)。2話:マガグランドキング(タロウに封印されていた)。3話:街中の水を腐食させたマガジャッパに一番風呂という楽しみを奪われたガイの怒りが爆発するが、苦戦を強いられ、遂にバーンマイト発動。4話:ナオミの言葉に逆転のヒントを得たガイは、バーンマイトでマガパンドンの炎の玉を攻略する。
    ・インタビュー:石黒英雄、田口清隆(新規造形怪獣のデザインは「MM9」で妖怪を手掛けていた楠健吾)、水木一郎
    ・製作発表会レポート
    【その他ウルトラ】
    ・ウルトラマンオーブ Blu-ray Box、発売。(BOX1:11/25 ¥23,760、BOX2:2/24 ¥23,760)
    ・ウルトラマンA HDリマスター2.0 Blu-ray Box、発売。(9/27 スタンダード版:¥32,184、Amazon限定版:¥53,784)
    ・ウルトラマン Blu-rayセレクトシリーズ ファーストエピソード編、発売。(7/22 ¥4,320)
    ・ウルトラマンゼアス 1&2 HDリマスター2.0 Blu-ray、発売。(12/22 ¥6,480)
    ・ウルトラマンG HDリマスター2.0 Blu-ray Box、発売。(2/27 ¥20,412)
    ・ウルトラマンパワード HDリマスター2.0 Blu-ray Box、発売。(3/22 ¥20,412)
    ・ウルトラマンフェスティバル2016:1/1のウルトラマン肩上像の展示あり。【限定ソフビ】イベント限定:ウルトラマンオーブ(バーンマイト)フュージョンアップイエローVer. 8/9 ¥648、スペシャル限定:ウルトラマンオーブ(スペシウムゼペリオン)フュージョンアップパープルVer. 7/22 ¥648、マガゼットン ダークネスブルーVer. 7/22 ¥1,296
    ・70’s円谷怪獣リスペクト 検証 栄光の怪獣王国、狂乱のデザイン史 第2回:熊谷健が切り開くウルトラ怪獣の新局面:帰マン怪獣デザインの考察。
    ・相川芙穂の私、怪獣の味方です(新連載・初回スペシャル):ハロプロのアイドルグループ「アンジュルム」のメンバー、通称「あいあい」が女子目線で怪獣を語る。「ナメゴンは3回観ました。」
    【牙狼】
    ・魔戒列伝、全話紹介。
    ・クランクアップ記念インタビュー:藤田玲
    【シン・ゴジラ】
    ・公開される写真などは相変わらず限定されています。
    ・インタビュー:樋口真嗣
    【Thunderbolt Fantasy 東離劍遊記】 虚淵玄:原案・脚本・総監修の布袋劇(台湾伝統の人形劇)、7/8より放送開始。登場人物、日本版声優、ストーリー等紹介。
    【貞子 VS 伽椰子】 作品、ストーリー紹介と白石晃士監督の紹介。
    【RPSF (Rescue Police Secret Files)】(野中剛)
    ・名銃紹介:「デイトリック M-2」(ウインスペクター)、「ケルベロス-Δ」(ソルブレイン)、「リボルパック G-3」(エクシードラフト)
    ・対談:梶淳(プロデューサー)×野中剛
    【宇宙船Archives】 怪獣王子
    【その他・作品紹介】
    ・新作特撮映画紹介(洋画):X-MEN:アポカリプス、インデペンデンス・デイ リサージェンス、ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影〈シャドウズ〉、ジャングル・ブック、ウォークラフト、ゴーストバスターズ、ターザン:REBORN、アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅、ハイ・ライズ、死霊館 エンフィールド事件、アンフレンデッド
    ・海外映像ソフト紹介:X-ファイル 2016、SUPERGIRL/スーパーガール〈ファースト・シーズン〉、サマー・インフェルノ
    【その他】
    ・福岡市美術館「ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡」のCMがスゴイ!
    ・宇宙船 自主怪獣映画道場!(部長:田口清隆) 第3回
    【次号】 10/1発売予定。

  6. SICファン より:

    1日発売の【月刊ヒーローズ】からです。
    ・表紙:仮面ライダークウガ ペガサスフォーム
    ★綴じ込み付録:仮面ライダークウガ第4巻 別バージョンカバー(ペガサスボウガンを持っていないペガサスフォーム)
    ・仮面ライダークウガ:津上雪菜が犯人とされた、被害者の一人が一条の妹だった事件の概要が、一条の口から五代に語られる。ゲゲルは、「ズ」のリーダーをあっさりと葬った「メ」のカメレオン男のターンに。
    ・ULTRAMAN:NY、生き返った光太郎は超人的な能力を発揮するようになる。性格は陽性。★次号の表紙はULTRAMAN。
    ★ULTRAMAN ミニアルバムCD「ULTRASINGLES」(歌:佐山レナ(CV:内田真礼))応募者全員サービス:収録楽曲①Lovely Me、②Authentic(オーセンティック)、③ウルトラブ:本誌の応募券+¥1,000+手数料¥100、8/31当日消印有効

  7. SICファン より:

    8月号の【月マガ・SPIRITS】です。
    ・「ドラゴンアーム」-大首領の僕であるエネルギー体ヤマタノオロチを自らの右腕として自在に操るライダーマン。大首領に「人間で興味を持ったのはお前で二人目だ」と言わしめるものの、大首領の前にはエネルギーの龍も次々と潰されていく。そのダメージはサザングロス内の生体コンピューターに使われている夥しい数の科学者の脳と、結城丈二自身の脳にフィードバックされ、ライダーマンのマスクの下からはボタボタと血が流れる。人類史上最高の頭脳を持つ男がその頭脳だけを武器に造物主に挑んだ決闘の行く末は、次号センターカラーで!

    「東京人」という月刊誌の7/2発売の8月号の特集が「1960年代 特撮と東京」で、ちらりと立ち読みしただけですが、かなり充実した内容のように思えました。http://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin_shousai.php をご覧になって興味のある方は手に取ってみては。私も気が向いたら買ってみるかもしれません。