『仮面ライダービルド』ニンニンコミックフォームの能力が面白い!描いた絵を実体化&イメージ通りの効果や自動製本装置も!

仮面ライダービルド ニンニンコミックフォームのスペックを確認してみたら。まだ登場していない面白い能力がいっぱいありますね~!

スポンサーリンク

仮面ライダービルド ニンニンコミックフォーム

仮面ライダービルド 第5話「危ういアイデンティティー」

「忍者」の機能

「忍者」の機能としては

●仮面ライダービルドの右腕部「ステルスラッシュアーム」や左脚部「ステルスラッシュレッグ」は、高い隠密性を備えており、行動音と気配を消し去ることが可能。内部には忍者道具や暗器が仕込まれている。
忍者道具や暗器、使って欲しいですね~!

●仮面ライダービルドの忍者布「オンミツスカーフ」は、光学迷彩スカーフとなっており全身を覆い隠して周囲の景色と同化させることが可能。自動巻きつき機能を利用して、遠くの敵を捕縛することもできる。
隠れ身の術ですね(^^)

●仮面ライダービルドの左足を保護するバトルシューズ「カクレイダーシューズ」は、踏むと感電・気絶する「スタンマキビシ」を移動経路に自動でばら撒く機能を備えている。
スタンマキビシって凄い!

「コミック」の機能

「コミック」の機能としては

●仮面ライダービルドの胸部を保護する多重装甲「カートゥーンチェストアーマー」は、漫画が描かれた数千枚の原稿用紙を重ね合わせることで、物理攻撃に対する強度が高められている。
胸の漫画の箇所には数千枚の原稿用紙の重なりなのですね!(^^)

●仮面ライダービルドの左肩部を保護する多機能装甲「BLDマンガカクショルダー」には自動製本装置が組み込まれており、完成した原稿を取り込んで印刷・製本する役割を持つ。
これはどういうシーンで使うのか?(^〇^)

●仮面ライダービルドの左腕に装着されたペン型実体化装置「リアライズペインター」は、左腕のペンで描いた絵を実体化させることが可能。実体化した絵は描き手のイメージどおりの能力や効果を発揮する。
この機能は、「4コマ忍法刀」にもあります!

4コマ忍法刀

「仮面ライダービルド ニンニンコミックフォーム」の武器ではあるものの。
変身前でも大活躍している「4コマ忍法刀」!

今のところ、分身の術、火遁の術、風遁の術、隠れ身の術を主に使っていますが。

仮面ライダービルド「忍術発動 DX4コマ忍法刀」

先端のペンで描いた絵を実体化させることが可能
実体化した絵は描き手のイメージどおりの能力や効果を発揮する。

という機能も役立ちそう。使ってるところを見たい~!!

『ONEPIECE』のカン十郎の能力を思い出しましたが。絵がヘタだとさらに面白そうです(^〇^)

テレビ朝日公式:ライダー|仮面ライダービルド

仮面ライダービルド 忍術発動 DX4コマ忍法刀
仮面ライダービルド 忍術発動 DX4コマ忍法刀
2017年9月30日発売 | ¥ 3,024 | JANコード:4549660191322 | 販売元:バンダイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    あー、これは見せてもらわないともったいないスキルばっかりですね。「コミック」不足は感じていましたが、「忍者」もまだまだおいしいところを隠しているのですね。フォーゼは足の筆(ペンモジュール)をうまく使って盾を作ったりしていたので、ビルドにも期待したいなぁ。

    • 匿名 より:

      アバレキラーの「ウイングペンタクト」や、シンケンジャーの「ショドウフォン」もそうですよね。つまり、「書いたものを実体化」するという意味で。