『風都探偵』第11話「最悪のm 3/降ってきた脅威」2人のドーパント変身者とフィリップ&照井竜…「4/密告者」予告

先日のアメトーーク「仮面ライダー大好き芸人」でも紹介された『風都探偵』(^^)

11月27日発売スピリッツ52号に、風都探偵「第11話 最悪のm 3/降ってきた脅威」が掲載されました。

スポンサーリンク

『風都探偵』第11話「最悪のm 3/降ってきた脅威」

メガネウラ・ドーパントの特殊な能力は、仮面ライダーWだけでなく、亜樹子にも影響が。
「ノロマになってるくせに」と言ってるところから、仮面ライダードライブの「重加速」みたいな能力?

翔太郎が負傷…。
メガネウラ・ドーパントの正体が判明!
照井竜の、奥様・亜樹子の呼び方が判明(^〇^)

フィリップと照井竜が逮捕に向かう犯人の部屋にオーロラ・ドーパントの人間態が降って来た…!

次号は翔太郎の意識が戻るようなので。いよいよファングジョーカーになるのかなぁ?アクセルも登場が待ち遠しいです。

『風都探偵』第12話「最悪のm 4/密告者」予告

オーロラ・ドーパントの人間態が「選ばれ死優れた人間だけが住める街だ。」「そこの住人になれば、君は今よりもっと強く、自由になれる。」

裏風都のことを言っているのでしょうね。

フィリップが「殺人鬼が野に放たれた。最初の襲撃の時、倒していれば…」

ときめが翔太郎に「ホント、お人好しだね。でも… おかげで決めた。看病はここまで。」
「私はあんたの代わりに彼女を守る、探偵助手だから。」

第12話は、12月4日月曜日発売スピリッツ1号に掲載です。

週刊ビッグコミックスピリッツ

コメント

  1. SICファン より:

    第12話『最悪のm 4 / 密告者』
    メガネウラ・D変身者に本名を明かし、闇の街へと勧誘するオーロラ・D変身者。風祭メグへと変わろうとする更衣室に潜んでいたのは、真犯人(メガネウラ・D)。
    次号(2・3合併号)は休載。再開は4・5合併号。