『牙狼〈GARO〉』劇中使用と全く同じ行程で制作されたJAP工房「魔導輪ザルバ」リングが作品や時期別に登場!サイズ加工も

『牙狼〈GARO〉』の劇中で使用されているものと全く同じ行程で制作された魔導輪ザルバが、JAP工房制作にてプレミアムバンダイに登場!

サイズ直しや模様彫り足しにも対応しています。

スポンサーリンク

JAP工房「牙狼 魔導輪ザルバ」

JAP工房「牙狼 魔導輪ザルバ」

「牙狼 魔導輪ザルバ」は、販売価格35,640円(税込)。
10年位前にJAP工房で販売されていたものが確か3万円ちょっとでしたよね。

インテリアとしても映えるため、リングスタンドも付属しています。
本体素材はスターリング・シルバー(純度92.5%のシルバー)

●「牙狼 魔導輪ザルバ」35,640円(税込)
●「牙狼 魔導輪ザルバ【サイズ直し対応】」38,880円(税込)
●「牙狼 魔導輪ザルバ【サイズ直し+模様彫り足し】46,440円(税込)

【サイズ直し対応】にはサイズ加工料3,240円が含まれており
【サイズ直し+模様彫り足し】にはサイズ加工料10,800円が含まれています。

3月発送予定。予約受付は1月31日23時まで!
牙狼 魔導輪ザルバicon

ほかにも、作品や時期別に、いろんなタイプのザルバが登場。

JAP工房「牙狼 魔導輪ザルバ」

●「シールドver.」
『牙狼<GARO> -GOLD STORM- 翔』で主人公・道外流牙(演:栗山航さん)が着用する魔導輪ザルバを再現。
シールド、アゴは可動。

●「アーキタイプ」
『牙狼』ファーストシーズンの極初期にのみ使用された竹谷隆之氏によるプロップ原型そのままの魔導輪ザルバを再現。プロップ原型を忠実に再現したため、リング内側の表面未処理部分(※シワのように見える部分)もそのままになっています。
既存の「魔導輪ザルバ」はこのアーキタイプからいくつかの改良が加えられ、その後劇中使用されるようになったもので、アーキタイプはリング裏側の形状や、大きさ、全体のフォルム、重量など、既存の「魔導輪ザルバ」とは異なっています。

●「レッド・アイ Ver.」
“映画GARO-Red Requiemの劇中で、CGにより赤い眼を光らせてしゃべるザルバを再現。
口が開閉し、両眼にはガーネットが入っています。

●「ダメージザルバ」
『牙狼〈GARO〉』の劇中で使用されているものと全く同じ行程で制作された魔導輪ザルバです。

いずれも、【サイズ直し対応】【サイズ直し+模様彫り足し】も対応です。

牙狼 魔導輪ザルバicon

スポンサーリンク
スポンサーリンク