『仮面ライダービルド』第18話のあらすじ紹介に氷室幻徳首相が可愛く登場「素直かよ」!難波重工に現れたのは内海成彰!

『仮面ライダービルド』第18話「黄金のソルジャー」のあらすじ紹介に氷室幻徳が登場!

OPに名前が載っていましたが… 内海成彰が生きていた!!

スポンサーリンク

仮面ライダービルド 第18話「黄金のソルジャー」

あらすじ紹介に氷室幻徳が登場!じゃあ言わない

番組冒頭のあらすじ紹介に、幻徳が登場!

仮面ライダービルド 第18話「黄金のソルジャー」

「そういうこと言われると、考えなおしちゃうよな」という戦兎に
幻徳「じゃぁ言わない。」→ 戦兎「素直かよ。」

って(^〇^)
幻徳は、このまま面白可愛いキャラになってしまうのか!?(^∀^*)

戦兎は東都政府に協力

戦兎は、結局 東都を守るために東都政府に協力。
結局、あの腕輪型の通信機を付けることになりましたね。

今後はより身近な存在となりそうな幻徳さん。
いつの間にか「首相」になってますな。

内海が生きていた!

難波重工に幻徳。

北都のスクラッシュドライバーが、マスターにデータを盗まれ、難波重工が作ったことを戦兎から聞いており。
難波会長にスクラッシュドライバーについて話をする予定だったようですが。

現れたのは、内海成彰!!

仮面ライダービルド 第18話「黄金のソルジャー」

OPに名前が載ってて「ネタバレやん」って思いながら見てましたが(^^)
内海、生きてましたね~!

「お久しぶりです。氷室さん」

呼び方が「氷室さん」に変わってる!!

内海が難波重工に居ることは、何かありそうな予感ですね~

スポンサーリンク
スポンサーリンク