『仮面ライダービルド』第28話はダイヤモンドは砕けないからのビルド戦車!タンクタンクフォームがカッコよすぎ!幻徳は…

ついに決着!ライダー代表戦の最終戦は、仮面ライダービルドVS仮面ライダーローグ!!

ビルドがラビットラビットフォームにパワーアップし、優勢な展開になったところから第28話がスタートでしたね。

スポンサーリンク

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」感想(1)

あらすじ紹介

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

戦兎は代表戦に出てるので、あらすじ紹介には不参加。
なんと カズミン登場でしたね~ 左下に顔付きでw

万丈が出てきて。「ややこしいんだよ、カズミン!あっ… 」で本編へ。

「カズミン」と呼んでしまった万丈ですが。またまた劇中ともリンク。結局最後も「カズミン」と呼んでしまいましたねw

仮面ライダーローグの反撃!ダイヤモンドは砕けない

ビルドラビットラビットフォームのデータを使い、仮面ライダーローグが反撃開始!

データを使う様子が分かりやすかったですね。

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

ダイヤモンドフルボトルを使うローグ。

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

相性が良くて、流石データ的に選ばれただけあります。
まさに、ダイヤモンドは砕けない!でしたね~

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

パワーアップしたばかりなのに…ビルドはやられっぱなし。

必殺技もかけられ
このままでは成す術無しでしたが。

仮面ライダービルド タンクタンクフォーム 解禁!

カズミンから鍋島ファミリー無事救出の連絡がきて。
やっとタンクタンクフォームを解禁できた!!

ビルドアップすると、遠くからタンク集団がやってきた!!!

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

タンクたちカワイイ~w
ラビットは1体がそれぞれのパーツに分かれたけど。タンクは各パーツが戦車1体なのですね。

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

タンクたちがビルドの体にくっついて

「仮面ライダービルド タンクタンクフォーム」キター!!!

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

「勝利の法則は決まった!」

タンクタンクフォームめっちゃカッコイイ!!! そしてツエーイ!!!

愛と平和をうたうヒーロー!!ビルド!!

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

出たー!!ビルド戦車!!

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

必殺技も決まった!!!

ローグが変身解除となり、東都の勝利!!イエイ!!

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

幻徳と東都首相

話し合いで通じる相手ではないので武力強化を訴えたけど受け入れてもらえず。
国を強くするために自分が強くなる。幻徳なりの考えがあった。

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」

「帰ってこい、東都に」

幻徳の思いは中継を通じて父親にも届いたのかな?
幻徳は、何処かへと去って行ってしまったけど… 戻るべき場所は決まっているような…。

本編にもちょっとだけ登場した スピンオフ「ROGUE」も、もう直ぐ第1話が観れますね!!

仮面ライダービルド Blu-ray COLLECTION 1
仮面ライダービルド Blu-ray COLLECTION 1
2018年3月28日発売 | ¥ 21,384 | JANコード:4988101198030 | 販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) | ディスク枚数:2

●第28話「天才がタンクでやってくる」感想(2)

『仮面ライダービルド』第28話「天才がタンクでやってくる」紗羽さんの本心が明らかに!戦兎の作戦が大成功!私も痛かった…

●第28話「天才がタンクでやってくる」感想(3)

『仮面ライダービルド』第28話の結末は意外すぎた!御堂首相が…難波会長が…まさかの!知ってるのはスタークと内海のみ

コメント

  1. SICファン より:

    「反撃の狼煙」を上げるローグ、煙の中で目だけが光り「オオオラァー!」の音声ともに現れるところはカッコよかったです。幻徳総括パートの始まりにふさわしかった。ダイヤモンドフルボトルも活躍しました。やはり60種のフルボトルにはもっともっと活躍してほしいなぁ。
    鍋島がどこに捕えられていたかわかりませんが、結構な遠方までヘリコプターフルボトルで飛んで行って、こちらも夜通しで戦っていたのでしょうね、カズミン。戦兎の「鍋島救出作戦」に不可欠だったのが、実はグリスでしたよね。一海が信頼・期待に応えてくれなければ、戦兎はやられっぱなしを続けなければならなかった。
    タンクタンク(「タンクタンクロー」ってご存知ですか?ロボットを主人公とした漫画のルーツと言われる古典的な戦前の漫画。)は、青い戦車小隊が砲撃しながらやってくるのですね。いいですねー。ラビットラビットのときには敢えてフルボトルバスターの砲撃をフルボトル3本挿しまででしか撃っておらず、タンクタンクになった途端に無機物フルボトル4本挿しの砲撃でローグのダイヤモンドシールドを粉砕。砲撃しながら傍らを走っていくチビ戦車に、耳をふさいで逃げる美空、下半身が戦車に変形してガンタンク状態となるビルドに、口に手を当てて驚く紗羽、丁寧な描写でした。S.I.C.で、オーズの「能力解放」モードのような感じで、タンクタンクのガンタンク状態をアレンジしてくれないかなぁ。
    次の(最終?)パワーアップは、葛城巧が残したものではなく桐生戦兎オリジナルのアイテムを使うことになるのでしょうか。

  2. Mariya☆ より:

    愛と平和をうたうといえばジョン・レノンや忌野清志郎さん。戦争を描いたビルドで愛と平和というワードはある種綺麗事に聞こえるかもしれないけれど、反戦を訴え続けたこの二人の姿を武藤さんは戦兎に重ねているのかなと想像します。