特撮ホビー誌5月:『仮面ライダービルド』最凶ライダー登場!『ルパパト』パトカイザーがパワーアップ!新ウルトラマンが発表!

GWに突入ですね。昨日観た「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の興奮がおさまらないのか超早く目覚めてしまい。本屋オープンまでが長かったですが買ってきました(^^)

特撮ホビー誌5月:『仮面ライダービルド』最凶ライダー登場!『ルパパト』パトカイザーがパワーアップ!新ウルトラマンが発表!

表紙は新ウルトラマン「ウルトラマンルーブ」が目立ちます!!

『仮面ライダービルド』最凶ライダーは、仮面ライダーエボルだけではなかったですね~!!仮面ライダーマッドローグも登場!!
いやぁ 5月のビルドも超楽しみです!!

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくんほか掲載内容を頂いています。
SICファンさん、いつもありがとうございます!!

(2018年4月12日記事公開)
『仮面ライダービルド』や『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』『ウルトラマン』のおもちゃや新情報。

4月24日発売「フィギュア王No.243」、4月25日発売「月刊ホビージャパン2018年6月号」、4月28日発売「てれびくん2018年6月号」「テレビマガジン2018年6月号」が予約開始になりましたので。2018年4月末発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダービルドは、ブラッドスタークに何かが起こる!?仮面ライダーが登場!?敵の真の姿が!?
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーは、パトカイザーが新VSビークルでパワーアップ!
  • 新ウルトラマンが登場!戦力、能力の秘密などが明らかに!

仮面ライダービルドの新ライダーについてはこちらにも書いています。

『仮面ライダービルド』5月はブラッドスタークに何かが起こる!真の敵の姿は仮面ライダー!?エボルドライバーで変身?
スポンサーリンク

フィギュア王No.243

2018年4月24日(火)発売:フィギュア王No.243

SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 4/24(火)発売 243号 ¥933+税
・アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー by ホットトイズ
 4月27日(金)にいよいよ公開となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。この公開を記念し、ホットトイズが展開する関連アイテムを総力特集!「ホットトイズ」のムービー・マスターピースやコスベイビーをはじめ、「ハズプロ」「ファンコ」のフィギュアなど、最新情報を網羅! さらに公開同時期東京・原宿で開催される「アベンジャーズ エクスクルーシブ・ストア by ホットトイズ」の内容や、気になる限定アイテムを徹底紹介するぞ!

フィギュア王No.243

月刊ホビージャパン 2018年6月号

2018年3月25日(水)発売:月刊ホビージャパン2018年6月号

  • 【巻頭特集】ガンダムビルドダイバーズ ~ガンプラ作りはじめませんか?~
    『ガンダムビルド』シリーズ最新作『ガンダムビルドダイバーズ』が4月3日から放送開始となります。
    今回は春にふさわしい特集ということで、アニメを見てガンプラをはじめてみようと思った方や、親子でガンプラを楽しみたい方にぜひ読んでいただきたい記事を盛りだくさんでお届けします。
    もちろんHGガンダムダブルオーダイバーをはじめ、プロモデラーによるキットレビュー作例もありと充実の内容です。主人公のリクたちと一緒に新たなガンプラライフをはじめましょう!!
  • 【【総力特集】新作アニメ放送記念! ! 『フルメタル・パニック! 』
    4月13日に待望の新作TVシリーズ『フルメタル・パニック! Invisible Victory』がスタートするのと同時期にバンダイホビー事業部、コトブキヤ、
    そしてアオシマの3メーカーが関連のプラキットを一挙リリース。そんなアニメだけでなくホビーにおいてももっともホットな作品『フルメタル・パニック! 』を大特集します!
    各社新作キット作例が目白押しなのはもちろん、作品にまつわる企画記事も多数用意! 『フルメタ』の魅力に今一度迫ります! !
  • 【第3特集】パシフィック・リム:アップライジング

月刊ホビージャパン 2018年6月号

てれびくん 2018年5月号

2018年4月28日(土)発売:てれびくん 208年6月号

てれびくん 208年6月号
(てれびくん公式サイト:http://televi-kun.net/
<付録>
・快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:トリガーマシン1号爆走クリアVer.

『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』トリガーマシン1号 爆走クリアVer.が「てれびくん6月号」の付録に!

・仮面ライダービルド:ブットバソウル まだ秘密の激スゴメダル
<予告>
・仮面ライダービルド:謎の仮面ライダーが登場!?敵の真の姿が!?
・快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:新VSビークル登場!
ウルトラマン:新たなウルトラヒーローがやってくる!!その姿、名前、戦力を大発表!
・ウルトラマン:新たなウルトラヒーローがやってくる!!その姿、名前、戦力を大発表!
てれびくん 2018年6月号

テレビマガジン 2018年6月号

2018年4月28日(土)発売:テレビマガジン 2018年6月号
<付録>
・快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:「シザーダイヤルファイター&ブレードダイヤルファイター」びっくらガッタイム!「びっくら?たまご ダイヤルファイターVSトリガーマシン入浴剤」をあつめて合体させるとロボになる!
・快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:「ルパンカイザー&パトカイザー」ペーパーフィギュア
・快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:VS超バトルトランプ!ビークルケースつき

<予告>
・仮面ライダービルド:ビルド大ピンチ!最凶ライダー登場!ブラッドスタークに何かが起こる!?
・快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:パトカイザーが新VSビークルでパワーアップ!
・ウルトラマン:新ウルトラマン登場!戦力、能力の秘密が明らかに!
テレビマガジン 2018年6月号

コメント

  1. SICファン より:

    F王より。今号の特集を見ていて思ったのですが、サノスって、アベンジャーを全滅させようかという現MCUのラスボス的な存在なのに、禍々しさもなければゴテゴテもしていないし、善玉側のメンバーでも違和感のないデザインですよね。ニチアサだとゴルドドライブが近いのかなー。休日の独り言でした。
    【ビルド】
    ・5/06 第34話 「離れ離れのベストマッチ」 武藤将吾、柴崎貴行
    ・5/13 第35話 (タイトル未定) 武藤将吾、柴崎貴行
    ・5/20 第36話 (タイトル未定) 武藤将吾、田﨑竜太
    ・5/27 第37話 (タイトル未定) 武藤将吾、田﨑竜太
    ・龍我は、自分の正体に苦悩するものの、現実を受け入れ、自らが信じる「仮面ライダー」の姿に一歩でも近付くために、その力を愛と平和のために使おうと決心する。また、究極のドライバーは「パンドラボックスの力を最大限に活かせる」模様。
    ・5月放送分も予想不能の展開が続出。全てのエピソードが見せ場。…とのこと。
    ・34話のサブタイトルが気になりますね。この「ベストマッチ」って戦兎と龍我のことですよね…
    【アマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判】
    ・4Cのアマゾン駆除部隊の攻撃を受けて倒れていた悠を助けたのは、養護施設「切子聖園」の子供達だった。しかし悠は、「切子聖園」の子供達と園長・御堂英之助に、心を癒されながらも、得体のしれない違和感を感じていた。一方、4C局長・橘は新プロジェクト「アマゾン畜産計画」を進めていた。
    ・ウミヘビ、カミツキガメ、トラアマゾン:山奥の廃屋に潜んでいたが、4C黒崎班や志藤達と衝突する。
    ・バッファロー、サメアマゾン:「切子聖園」を襲撃。アマゾンニューオメガやアマゾンネオアルファと戦う。
    ・インタビュー:白倉伸一郎…東映では、会社(特に宣伝部門)がオーバーキャパシティのため、今年は公開作品数を昨年の半分にする方針。そのため、本来Vシネ単独だった、ライダー春映画と戦隊VSシリーズは劇場にはかからない。
    【ルパンVSパト】
    ・5/06 第13話 (タイトル未定) 荒川稔久、杉原輝昭
    ・5/13 第14話 (タイトル未定) 香村純子、加藤弘之
    ・5/20 第15話 (タイトル未定) 香村純子、加藤弘之
    ・5/27 第16話 (タイトル未定) 荒川稔久、渡辺勝也
    【キュウレンVSスペーススクワッド】
    ・教祖フメインを頂点とする邪悪な宗教団体「幻魔空界」が擁する12の犯罪組織の一つ「宇宙忍者暗黒団」の首領・宇宙忍デモストは、スペース・スクワッドの追跡を逃れ、ディメンション・ホールを使ってキュウレンジャーがジャークマターから解放した「もう一つの宇宙」に逃亡。ネオキュータマを用いた秘術「天魔転生」によって、腑破十臓、エスケイプ、バスコ、メレを復活させる。
    ・烏丸/シャイダーはメレをナンパする。烏丸の語る「愛」という言葉を聞いて苦しみだすメレ。
    ・ジライヤは、スペース・スクワッドの一員。「忍び」らしく作戦を陰から支える活躍を見せる。
    【ジード】
    《ゲーム「フュージョンファイト!」オリジナルフォーム》
    ・ジード ノアティブサクシード:ウルティメイトゼロ×ネクサス。「超えるぜ、極限!」 属性は「聖」。必殺技は「ソードレイ・オーバードライブ」。
    【フィギュア(バンダイ)】
    ・S.H.Figuarts 真骨彫 仮面ライダーアマゾン ¥7,020 9月予 バンダイからのメールでは4/27予約解禁でしたっけ? 前回のTAMASHII NATIONに参考出品されていた商品が、先月あたりから順調に受注開始されていて、今後に期待が高まります。
    ・S.H.Figuarts アイアンマン マーク7 ¥4,104 11月発送予
    ・S.H.Figuarts ロケット・ラクーン(アベンジャーズ インフィニティ・ウォー) ¥4,104 11月発送予
    ・超合金×S.H.Figuarts ハルクバスター マーク2(アベンジャーズ インフィニティ・ウォー) ¥37,800 12月発送予
    ・S.H.Figuarts アナキン・スカイウォーカー(Revenge of the Sith) ¥6,264 9月予 頭部3種、ライトセーバー(使用時/携帯時)付属
    【玩具・食玩・カプセルトイ等(バンダイ)】
    ・食玩ダイバー:創動 BUILD8 & アクションガーディアンズの特集。開発者インタビューあり。ビルド創動は全10弾越え確実、ガーディアンズ全種コンプリートにも前のめりとのこと。
    ・仮面ライダービルド GPフルボトル14 @¥400 5月4th週 ヘリコプター、ローズ、ドラゴンマグマ、エンプティ、ドラゴンマグマ(キラキラメッキVer.)
    ・「ブットバソウル モット09」の「大当たり」で購入可能となる有料景品フルボトル @¥400 カメラ(キラキラメッキVer.)、カブトムシ(キラキラメッキVer.)、友情(キラキラメッキVer.)、魔法使い(キラキラメッキVer.)、エンプティ(キラキラメッキVer.)
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ・MAFEX BRUCE WAYNE ¥8,424 2月 「BATMAN TACTICAL SUIT Ver.」用のゴーグル無しバットマン顔&素肌首パーツ、敵から奪った銃、バットラングが付属。
    ・MAFEX SPIDER-MAN (COMIC Ver.) ¥8,424 2月 頭部2種、ウェブパーツ・ハンドパーツ多数、付属。手と足裏に磁石を内蔵。
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・アメイジングヤマグチ デッドプール X-FORCE.ver. ¥6,264 6/23
    ・アメイジングヤマグチ バットマン 価格未定 今夏予
    【フィギュア、玩具、その他】
    《プレックス》 
    ・デフォリアル 仮面ライダークウガ マイティフォーム 価格未定 今夏予 全高15cmのデフォルメフィギュアにも関わらず、リアルフィギュア顔負けのディテール。次作はW。
    《タカラトミーアーツ》
    ・スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュアシリーズ 発売中 ①レイ(アイランド・ジャーニー)¥4,298、②キャプテン・レックス ¥4,298、③サンドトルーパー&デューパック ¥12,960
    ・スター・ウォーズ ヴィンテージコレクションシリーズ 発売中 各¥3,024 ①レイ(ジャクー)、②ジン・アーソ、③反乱軍兵士(ホス)、④ファースト・オーダー ストームトルーパー、⑤最高指導者スノーク、⑥カイロ・レン
    《グッドスマイルカンパニー》
    ・figma エイリアン 竹谷隆之アレンジver. ¥8,800 12月予
    ・figma プレデター 竹谷隆之アレンジver. 価格未定 今冬予
    《豆魚雷》
    ・ワン12コレクティブ 1/12 アクションフィギュア 『DCコミックス』 キャットウーマン ¥15,660 9月予
    ・1/10 アートスケール スタチュー 『ジュラシック・パーク』 ①アラン・グラント、②イアン・マルコム 各¥20,304 7~9月予 ③T-REX ティラノサウルス ¥96,984 10~12月予
    《プライム1スタジオ》
    ・プレミアムマスターライン ニンジャバットマン ¥118,692 19年4~6月発送予
    ・ミュージアムマスターライン 『バットマン:ハッシュ』 スーパーマン(マントキャスト版) ¥119,772 19年5~7月発送予 表情は3種。
    ・HDミュージアムマスターライン 『ターミネーター』 T-800 エンドスケルトン EX版 ¥226,692 19年5~7月発送予 EX版はタイトルネームプレート付属。
    ・アルティメットジオラママスターライン 『キングコング:髑髏島の巨神』 コング VS スカルクローラー 通常版 ¥117,612 / DX版 ¥141,372 19年4~6月発送予 DX版はコングの頭部2種と右腕1種が追加付属。
    《ウェーブ》
    ・『帰ってきたウルトラマン』①マットアロー1号、②マットアロー2号[隊長機](初回限定生産) 対ゴキネズラミサイル付属 各¥5,832 6月下予
    《アート・ストーム》
    ・『ミラーマン』 BIG SCALE ジャンボフェニックス 塗装済完成品:¥38,664 キット:¥27,864 今夏予
    《CCP》 
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.083 帰ってきたウルトラマン対宇宙大怪獣ベムスター 二体セット(発光ギミックつき) ¥43,200 4/30まで予約受付・12月発送予
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.084 改造パンドン ¥19,764 4/30まで予約受付
    【映画紹介】
    ・『ランペイジ 巨獣大乱闘』 ストーリー紹介、映画評、インタビュー:ドウェイン・ジョンソン(デイビス役)
    ・『ゲティ家の身代金』『サバービコン 仮面を被った街』『モリーズ・ゲーム』『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』
    【次号予告】 5/24(木)発売 244号 ¥933+税
    ・仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判
     ついに公開する劇場版『仮面ライダーアマゾンズ』の完結編! ここではこれまでのシーズン1・2ふり返り企画はもちろん、公開中の映画の見どころを徹底解説! 注目の最新アイテムを筆頭に歴代のアマゾンズ商品を網羅した『完全アマゾンズ・トイ&フィギュアカタログ』は必見&保存版間違いなし!

  2. SICファン より:

    HJより。但し、特撮TV番組についての新ネタは無し。
    【第3特集】パシフィック・リム アップライジング
    ・プラモデルをベースにした作例をさしおいて、バンダイ・スピリッツのROBOT魂4種を使用したジオラマ「決戦、メガ東京」やソフビ魂3種を使用したジオラマ「上陸、怪獣軍団!」をメインで掲載。
    ・インタビュー:スティーヴン・S・デナイト監督 → 最終決戦の地を東京にすることは監督決定時に提示した条件だったとのこと。
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》 前回で鎧武/キカイダー編が完結し、今回は幕間で作例のみ。
    ・仮面ライダーデューク ドラゴンエナジーアームズ マントはドラゴンの翼(の骨格)と尾のようにアレンジ。ソニックアローはファルシオン(ノルマン人が使用した幅広の片刃の刀)型に。
    ・黒影トルーパー 頭には陣傘をかぶり背には一振りの旗を挿し、足軽っぽさを演出。
    ・仮面ライダー黒影 マツボックリアームズ
    ・仮面ライダー黒影・真 マツボックリエナジーアームズ 兜を「黒影」より少し豪華に、槍の柄は朱塗りに。
    《S.M.H.》
    ・S.I.C.「仮面ライダー鎧武」シリーズ9点の一覧。
    ・名将MOVIE REALIZATION 寒冷地足軽 スノートルーパー ¥8,640 9月発送予
    【その他特撮フィギュア&玩具】
    ・仮面ライダー玩具紹介コーナーで、DXビルドドライバーの隠し音声2種を紹介:
     ① バットフルボトル×ギアエンジン ⇒ 「暗黒の機動王! バットエンジン!」
     ② クロコダイルクラックフルボトル×ギアリモコン ⇒ 「水際の電波野郎! クロコダイコン!」
    【フィギュア、玩具、その他】
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『ダークナイト ライジング』 セリーナ・カイル(キャットウーマン) ¥114,372 19年5~7月発送予 EX版(500個限定)にはバイザーを下した状態の頭部も付属。
    ・ライフサイズマスターライン 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 ニフラー ¥53,892 10~12月発送予
    《プレックス》 
    ・東宝大怪獣シリーズ フランケンシュタイン ¥12,960 6月予
    ・東宝30cmシリーズ モゲラ(1994) 価格未定 6月予
    【洋画情報】
    ・権利を取り戻したジェームズ・キャメロンがプロデューサーを務め、『デッド・プール』を手掛けたティム・ミラーが監督する『ターミネーター6』は『ターミネーター2』の正統続編となる模様。
    ・ハリウッドにて、格闘ゲーム『ストリートファイター』のTVドラマ化が進行中。

  3. SICファン より:

    TVくん6月号より。
    【仮面ライダービルド】
    《仮面ライダーエボル》
    〈エボルト〉
    ・多くの文明を滅ぼしてきた凶悪な宇宙生命体。火星を滅ぼした後、地球をターゲットと定め、石動惣一に乗り移って地球にやってきた。
    ・エボルトは、地球の先行調査のために、自分の体の一部を地球に帰還する無人火星探査機に忍ばせていた。それが偶然、龍我の母にとりついてしまったために、その時母親の胎内にいた龍我にエボルトの細胞が組み込まれることとなったが、龍我誕生と同時にエボルトの記憶は失われ龍我は人間として生きることとなった。
    〈エボルドライバー〉
    ・エボルトがパンドラボックスを起動させるために必要な力を得るためのツール。火星での戦闘でベルナージュに破壊されたため、地球で葛城忍に修復させていた。しかし、エボルトの真意を知った息子の巧は、これを隠していた。
    ・火星の王妃「ベルナージュ」は、エボルトと戦った火星最後の生き残り。戦いで肉体は滅んだが、意識だけの存在となりバングルに潜んで地球に赴いた。
    〈仮面ライダーエボル コブラフォーム〉
    ・エボルトが乗り移った石動惣一が、エボルドライバー+コブラエボルボトル+ライダーエボルボトルで変身する姿。復活したエボルトの第一形態。他の仮面ライダー同様、フルボトル交換により様々な能力を発動させることが可能で、ホークガトリンガーも使用する。
    ・他のライダーの力を吸収したエボルボトルを作り出すことができる。
    ・クローズマグマのパンチも受け付けない。
    〈仮面ライダーエボル ドラゴンフォーム〉
    ・エボルトが乗り移った石動惣一が、仮面ライダークローズの力を吸収して生み出したドラゴンエボルボトルとライダーエボルボトルをエボルドライバーに装填することで変身する姿(「ドラゴン!ドラゴン!エボルドラゴン!」)。ビートクローザーを武器として使用する。突起のなくなったコブラフォームの姿に、赤&青カラーのクローズの頭部。
    ・ビルド ラビットラビットフォームを圧倒する。
    〈仮面ライダーエボル ラビットフォーム〉
    ・エボルトが乗り移った石動惣一が、仮面ライダービルドの力を吸収して生み出したラビットエボルボトルとライダーエボルボトルをエボルドライバーに装填することで変身する姿(「ラビット!ラビット!エボルラビット!」)。ドリルクラッシャーを武器として使用する。突起のなくなったコブラフォームの姿に、ビルド ラビットタンクフォーム版の「ラビット」オンリーの頭部(両目がラビットの赤いラビットタンクヘッド)。
    ・グリスを玩具のようにもてあそぶ。
    〈ビルドとの戦闘〉
    ・クローズマグマ&グリスのタッグでもエボルには敵わない。ハザードフォームを制御可能となったビルドは、キードラゴンハザードフォーム→海賊レッシャーハザードフォーム→タンクタンクフォームでエボルで挑む。
    《その他の展開》
    ・仮面ライダーローグに変身可能となったことでパンドラボックスの影響による好戦性が消滅した氷室幻徳は、エボルトから日本を救うために、ビルド陣営と協力して西都と戦い、父・氷室泰山首相を救おうとする。ビルドやグリスとともにエボルと戦う姿あり。
    《仮面ライダーマッドローグ》
    〈仮面ライダーマッドローグ〉
    ・エボルの力を授かった悪の仮面ライダー。エボルドライバー+バットフルボトル(紫)+エンジンフルボトル(赤)で変身する。黒いボディ&パープルの上に、ナイトローグと同形状のパイプだらけの白いアーマー。マスクもパープルの目に白い装飾。額には、蝙蝠が羽を広げた形状の白いアンテナ。(変身者やエボルドライバーが2基あるのかどうかなどはTVくんではまだ非公開。)
    ・トランスチームガン(写真ではライフルモード)とネビュラスチームガンの二丁拳銃?を武器とする。
    ・バットフルボトル×エンジンフルボトルは、明らかになっていなかった西都最後のベストマッチフルボトルではないかと言われている。
    ・グリス、クローズマグマ、ビルドを圧倒する。
    《次号予告》
    ・戦兎が天才的な発明を思いつく!? ビルドが超パワーアップ!!
    【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】
    《トリガーマシン クレーン&ドリル》
    ・トリガーマシンクレーンは大型クレーン車、トリガーマシンドリルは地中を掘り進む小型ドリル車のVSビークル。双方とも黒い車台の上に白と黄色のボディ。
    ・トリガーマシンクレーンの運転席とクレーン台座の間のスペースに、トリガーマシンドリルが合体できる。
    ・パトカイザーストロング:左腕全体をトリガーマシンクレーンに、右腕の肘から先をトリガーマシンドリルに換装したパトカイザー。パワフルロボ。伸縮するクレーンアームで強力なパンチを放ち、左手のドリルに全パワーを集中して敵を破壊する。
    ・トリガーマシンドリルによる警察ブーストでは、ドリル型のエネルギー弾を発射して固い岩や金属でも貫く。
    《ルパンコレクション》
    ・ゴーシュ・ル・メドゥが持つルパンコレクションは、怪人を巨大化させる注射器「大きくなろう」と、まだ能力が明かされていない謎の双眼鏡「世界をいやそう」。
    《ストーリー展開》
    ・5/6放送回:ピンチを脱出するため、つかさと初美花がタッグを組む。
    ・5/13放送回:圭一の体内に猛毒が。咲也とつかさは圭一を救えるか?
    《次号予告》
    ・新戦士登場!?
    【ウルトラマンR/B】(相変わらず役者さんの名前わかりません。申し訳ありません。)
    ・新番組は「ウルトラマンR/B(ルーブ)」。ウルトラマンR(ロッソ)とウルトラマンB(ブル)の二人兄弟のウルトラマンが活躍する。放送開始:7/7。
    ・ルーブジャイロ:黒い円盤に青いフレーム、両端にグリップがある。ウルトラマンルーブの変身アイテム。
    ・タロウクリスタル:ウルトラマンタロウの姿と「火」の文字が描かれた赤い円盤に2本の赤い角が生えている、変身アイテム。
    ・ギンガクリスタル:ウルトラマンギンガの姿と「水」の文字が描かれた青い円盤に1本の青い角が生えている、変身アイテム。
    ・ウルトラマンロッソ フレイム:兄・湊カツミが、ルーブジャイロにタロウクリスタルをセットして変身するウルトラマン。炎を操る。シルバーボディに黒ライン、プロテクターと頭部は赤に金色の炎のようなライン/縁取り。頭部中央の山は低く、頭部左右の山が高い。
    ・ウルトラマンブル アクア:弟・湊イサミが、ルーブジャイロにギンガクリスタルをセットして変身するウルトラマン。水の力で戦う。シルバーボディに黒ライン、プロテクターと頭部は青に水色のライン。頭部中央の山が高く、頭部左右の山は低い。
    ・二人はコンビネーション技で戦う。テレスドン、ベムスターと戦闘か?
    【玩具情報】
    ・DXエボルドライバー
    ・DXラビットエボルボトル&ドラゴンエボルボトルセット 5/12 ¥1,000+税 ボトルの下半分(ドライバーに挿したときの上半分)はそれぞれウサギ(ふうのモンスター?)/ドラゴンのデザインとなっており、ドライバーのハンドルを回すと上下に動き、ウサギは跳ねているように、ドラゴンは首が伸び縮みするように見える。
    ・DXバットエンジンフルボトルセット
    ・DXトリガーマシンクレーン&トリガーマシンドリル 5/19 ¥1,800+税
    ・SGフルボトル09 5/21 @¥400+税 ドラゴンマグマ、サメ、バイク、スパイダー、シマウマ(食玩先行)、
    ・ミニプラ VSビークル合体シリーズ03 武装合体 5/22 @¥350+税 サイクロン、シザー、バイカー、クレーン、ブレード&ドリル(セット)

  4. SICファン より:

    アベンジャーズ、初日に行かれたのですね。後編(「4」)と続けて観たくなるような内容だとの噂を聞きます。GW進行の漫画雑誌をまとめ買いしてきました。
    【月マガ】6月号より。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第101話):
    扉は『他世界の肖像』シリーズ③「SHIRO」編と④「GEORGE」編。
    ビクトルの不眠不休の活動により、一日のうち半分をバダンシンドロームから解放されるまでに回復した谷。
    本郷、滝、アンリの前で自分の作戦を語る結城丈二、その言葉は同時中継のように全仮面ライダーの頭の中に聞こえる。自分が命を懸けても大首領に勝てないことがわかった時点で、最も大首領に近い力を持つ村雨を犠牲にする決心をしたこと、地上の犠牲を覚悟で大首領を現世に誘導し、大首領が幽閉された場所から地球までのルート「ドラゴンロード」を記録したこと、村雨にそのデータを渡し三影に寄り添うツクヨミか暗闇大使の作る魔法陣を入口として利用するためにバダンに合流させたこと、大首領の現在の目的は暗闇大使を利用して全地球人を「収穫する」ことであること。村雨が帰還できない可能性が高いことを聞いた本郷は激昂し「デルザーを倒し バダンを倒し 必ず村雨良を奪還する」と語るが、結城は「甘すぎる」と言い放つ。
    錯乱と狂気を増す暗闇大使/サザングロス(「殻の中」態)。大首領から人類を守る指導者候補として三影と村雨を天秤にかけるようなツクヨミ精神体。
    ・第13回 徹交会 6/30(土) 福岡市博多区内にて 一次会(開場15:15 ¥10,000 55名限定・予約制) ゲスト:村枝賢一、田中由美子(スーパー1「草波ハルミ」役) 二次会もあり  申込は岡崎徹オフィシャルサイトのお問い合わせフォームより
    ・新刊の予告は掲載されていませんでした。

  5. SICファン より:

    【月刊ヒーローズ】6月号より。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.41 相反:扉(組み合うクウガvsアギト)1頁がカラー。一条はサチがグロンギであることを翔一に伝え、翔一も立ち会いのもと、穏便に身柄を確保する。刈り取ったバイク乗り達の首を陳列しながら走るバギブソンを駆るバダー・バが、そこに現れ、怪人体に変身。狙いはサチ/ガリマ。
    ・第9巻 6/5発売。公式ホームページでも案内されていますね。
    《ULTRAMAN》
    ・香港の異星人街、レッドを救おうとする進次郎より先に、新装備の諸星が出撃。諸星はアダドを襲う獅子兄弟を止める。その新装備は、ファイズのオートバジンと同方式の「ウインダム」。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》(柴田ヨクサル)
    ・ご案内のとおり、表紙および巻頭カラー(カラー4頁)。かなりネタバレになりますが、40歳になった主人公が孤独死を迎えた時のことを案じてすべての仮面ライダーグッズを処分し24万を手にするも投資した金額はその100倍以上だった…というくだりは、極めて身につまされました。ラストにはタックル(になりたい女)も登場。どう考えても仮面ライダー漫画ではないのですが、面白いです。