『仮面ライダービルド』夏映画の北九州ロケに全身黒&新ヘアスタイルの万丈と戦兎が登場!冒頭の重要なシーンを撮影!

『劇場版 仮面ライダービルド』の北九州ロケが、いよいよ5月12日より実施されたようですね。

出発の様子やフォトセッション、今後の予定などが報道されていますのでご紹介します。

スポンサーリンク

『劇場版 仮面ライダービルド』の北九州ロケ

犬飼貴丈さんと赤楚衛二さんが、5月11日に北九州に到着!

ふたりで焼肉っしょ!(^〇^)

5月12日は3000人のエキストラ参加で撮影!

5月12日は、小倉北区の北九州市役所前の大通りにて、3000人のエキストラの方が参加し撮影!
ロケ現場近くには特別観覧スペースも設置されたようですね。

現場に、仮面ライダービルドや、戦兎と万丈が登場!!

戦兎はいつもの感じですが、万丈は全身真っ黒な衣装!!黒のロングジャケットがカッコイイです。
万丈の髪型は、編み込みもないし、エボルトに憑依されてからのボリュームもないし、新ヘアスタイルですね~!

映画でも重要な役割を果たすそうで。

劇場版 仮面ライダービルド

予告で流れた「ラビット×ドラゴン」に繋がるのでしょうかねぇ?(^^)

5月12日のロケは劇場版のオープニングなどで使われる重要なシーンだそうです。

東映の大森敬仁プロデューサーによると、撮影された場面は、劇場版のオープニングなどで使われる重要なシーンという。「長時間にわたって一般道を封鎖するという、他都市では不可能な状況で撮影できた。北九州市の協力のおかげ」と感謝した。

西日本新聞:https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/415844/

暑い中での撮影、お疲れ様です!!

北九州での撮影シーンは、劇場版の半分近くを占める!

記事によると
北九州市でのロケは17日まで続き、北九州での撮影シーンは劇場版の半分近くを占めるのだそうです!!

北九州市でのロケは17日まで続き、ミクニワールドスタジアム北九州や門司港レトロ地区など計11カ所で撮影が行われる。北九州での撮影シーンは、劇場版の半分近くを占めるという。

『仮面ライダービルド』夏映画の北九州市での撮影エキストラを募集!ライダー同士の対決を目撃、ライダーに抗議する群衆ほか

コメント