ルパパト「プレミアムドラマ」の予告動画が公開!パトレン2号前任者役は秦野浩孝さん!スタッフなども明らかに

ビデオパスと東映特撮ファンクラブで配信決定となった、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の「プレミアムドラマ」2作品の予告動画が公開されました!

旧パトレン2号役は秦野浩孝さん!スタッフなども明らかになりました。

普段は敵対する3人VS3人がまさかのドッキング!!
VS(ブイエス)から+(プラス)へ(^^)

快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー 究極の変合体

ビデオパスにて、前編:8月4日(土) 後編:8月11日(土)配信スタート!
ビデオパスは8/2からau以外の方も加入できるようになるそうです! しかも、初回30日間無料!これはありがたいですね(^^)
au公式 ビデオパス

快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー 究極の変合体

【予告】快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー 究極の変合体

<前編 2018/8/4 00:00配信>

連続銀行強盗犯マグーダ・ポーンが銀行を襲う中、その行く手を遮ったのは、快盗戦隊ルパンレンジャー。さらにその場に駆けつける警察戦隊パトレンジャー。三つ巴の戦いが繰り広げられる中、マグーダが放った怪光線を浴びたレッドと1号が何故か磁石のようにくっついてしまう!どうにもこうにも離れなくなってしまった二人を残し、一旦逃げ去るマグーダ。二人を戻すためには、マグーダを倒すしか方法はない。残りのそれぞれのメンバーたちがマグーダを追い詰めるのだが、その場にくっついた二人が登場し、みんなの邪魔をしたことで…。

<後編 2018/8/11 00:00配信>

くっついたレッドと1号が邪魔したことで、マグーダの怪光線を浴びてしまうブルー、イエロー、2号、3号の4人が一緒にくっついてしまう。そのため、レッドと1号よりも使い物にならない破目に…。ノエル一人がマグーダを追う中、レッドと1号は力づくで体を引き離し、その後を追う。この隙に再び銀行を襲おうとするマグーダの行く手を阻んだのは、ノエル。その戦いに参戦するレッドであったが、やっと離れた1号がその場に現れたため、お互いの体が再び引き合う危機に!果たして、二人はマグーダの磁縛から逃れ、打ち倒すことができるのか?

原作:八手三郎
監督:葉山康一郎
脚本:きだつよし
キャスト:伊藤あさひ:結木滉星:濱正悟:工藤遥:横山涼:奥山かずさ:元木聖也

警察戦隊パトレンジャーFeat.快盗戦隊ルパンレンジャー もう一人のパトレン2号

東映特撮ファンクラブにて、前編:8月4日(土) 後編:8月11日(土) 配信スタート!
TTFC:http://tokusatsu-fc.jp/
警察戦隊パトレンジャーFeat.快盗戦隊ルパンレンジャー もう一人のパトレン2号

【予告】警察戦隊パトレンジャーFeat.快盗戦隊ルパンレンジャー もう一人のパトレン2号

<前編 2018/8/4 00:00配信>

戦力部隊オフィスのとある昼下がり。ギャングラー出現の報に緊急出動する4人。駆けつけた現場にいたのは、因縁の敵・ゾニック・リー。いつもより熱くなってしまった圭一郎の暴走のため、まんまと取り逃がしてしまう…。事情の分からないノエルが圭一郎が熱くなってしまった疑問を口にすると、つかさは戦力部隊結成時にいたもう一人の2号の秘話を語り始める…。

<後編 2018/8/11 00:00配信>

戦力部隊結成時、今のような戦闘スーツもなく人々を守ることだけで精一杯な闘いの日々が続く中、圭一郎とつかさの危機を救ったため、重傷を負ってしまう旧2号の悟。何とか快復するもののフランス本部へと転属となり、そのため咲也が配属されてきたのであった。再びゾニック・リー出現の一報が入る中、いち早く現場に駆けつけた2号と3号がゾニック・リーの音波攻撃に苦戦する中、1号が音波攻撃を打ち破る秘策と共に駆けつける。その秘策とは一体…!?

原作:八手三郎
監督:葉山康一郎
脚本:きだつよし
キャスト:結木滉星:横山涼:奥山かずさ:元木聖也:秦野浩孝:伊藤あさひ:濱正悟:工藤遥

旧パトレン2号役は、秦野浩孝さん!

この衣装はこれかな?

警察戦隊パトレンジャーFeat.快盗戦隊ルパンレンジャー もう一人のパトレン2号

どちらも面白そう~!!映画と合わせて楽しみですね~!!

ルパパト「プレミアムドラマ」が映画公開日8/4よりビデオパスで「究極の変合体」&TTFCで「もう一人のパトレン2号」配信!

コメント

  1. Mariya☆ より:

    なぜ後輩の咲也が2号でつかさが3号なのかちょっと疑問だったんですが、奥山かずささんのツイートによると「もう一人のパトレン2号」でなぜつかさが3号なのかもわかるそうです。

    • Mariya☆ より:

      すみません。前の記事にこのこと書いてありましたね。こちらの記事の方をまず見たので気付きませんでした。