『仮面ライダービルド』一海がみーたんの前で…!まさかの●●だった内海は…!号泣の第47話「ゼロ度の炎」サメバイクも繋がった

8月5日の放送がお休みで、やっと観られた『仮面ライダービルド』!!

内海が… 一海が… 号泣の 第47話「ゼロ度の炎」でしたね…(´;ω;`)

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

8月最初の放送。新ジャンクションは仮面ライダー4人!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

第47話「ゼロ度の炎」
2018年8月12日放送
監督:上堀内佳寿也
脚本:武藤将吾

仮面ライダーグリスブリザードと仮面ライダーローグが戦闘開始!

再びのカズミン「できてるよ。」 待ち遠しかったですね~!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

擬態三羽ガラスが変身したロストスマッシュ3体 VS 命をかけた仮面ライダーグリスブリザード!

そして、先を急ぐ戦兎、万丈、幻徳の前にはリモコンブロスとエンジンブロスの擬態が出現。

「ここは俺が引き受ける」

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

戦兎と万丈を先に行かせた幻徳さん
大義のための犠牲となれ」は、映画でも言っていましたが。今回も

違う場所にいる2人の、ウォォから始まったOP!
いよいよ感が高まります。

美空と紗羽さんが到着… でもすでに一海はグリスブリザードに変身してしまっていた

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

美空と紗羽さんが到着したときは、すでに一海はグリスブリザードに変身してしまっていた。

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

変身したら命はないと言ってたのに…。

紗羽さんを先に行かせ、ひとり残る美空。

仮面ライダーローグとマッドローグの共闘で擬態リモコンブロス&エンジンブロスを撃破!

擬態リモコンブロス&エンジンブロスは以前よりパワーアップ!
苦戦するローグの前に、内海まで現れた。

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

「強がっても無駄ですよ。あなたは終わりだ… 私がいなければ」

んん??

内海は、現行のライダーシステムでは勝ち目がないとわかり、エボルトについたと見せかけ、難波会長の仇を討つチャンスをうかがっていた!!!

映画でもイイことしましたからね~ いずれ味方になるだろうな… とは思っていましたが。内海が寝返った!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

ついに、仮面ライダーローグと仮面ライダーマッドローグが共闘!!! 「愛と平和のために」「会長の仇をとるために」キター!

さらに

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

やはりあの難波会長からの電話の主は内海で。
紗羽さんが、サメとバイクのフルボトルを持って駆けつけた!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

エボルトの弱点を研究し、サメとバイクが効果を発揮すると分析。
ここで、「仮面ライダービルド ハザードレベルを上げる ~7つのベストマッチ~」のサメバイクが繋がりましたね~!!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

内海がバイクフルボトル、幻徳がサメフルボトルを使って、ヘルブロスを撃破!やった!!!

みーたんが見守る中、グリスブリザードは粒子が放出し始める…

超強い擬態三羽ガラスのロストスマッシュ相手に、グリスブリザードは粒子が放出し始め限界に達しつつある(´;ω;`)

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

美空が「もうやめて!」と声をかけ
美空が闘いを見守っていることに気づいたグリスは

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

キャッスロストフルボトルを体内に入れて、精製し直そうと。
さらに捨て身なことをやってしまう(´;ω;`)ううう

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

「みーたんが最後の大舞台を見てくれてるんだ。全力でカッコつけねぇとな」

「これが最後の祭りだぁっ!!!」

もう一海を止められない… みーたん、見守るしかないんですよね(´;ω;`)

内海はまさかのサイボーグだった!幻徳を助けて…力尽く…

ローグとマッドローグが、ヘルブロスを倒した! … っと思ったら エボルトが来た。

仮面ライダーエボル VS 仮面ライダーローグ&マッドローグ!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

内海がフェイズUP!フェイズ3に!!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

めっちゃパワーアップした(^〇^)/

さらに、フェーズ4に!!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

でも

体が耐えられず… エボルトにやられ

変身解除したら… 体から火花が…。

??

まさかの!!!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

内海は幻徳に撃たれたあと、本当にサイボーグになってた!!! ひぃぃ 改造人間!!! まさに仮面ライダー!!!

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

でも心は内海のままなのですよね。

幻徳と紗羽さんが追い詰められたとき
助けてくれた(´;ω;`)

「あなたを助けたわけじゃない。ロストボトルを守っただけだ…。」
と言い残し、力尽きる…。

「内海ーー!!」
幻さんは、紗羽さんを連れて撤退。

内海が…(´;ω;`)

推しに看取ってもらったグリスが… 消滅… カズミン(´;ω;`)

グリスもヤバい…。

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

「みーたん、戦兎、龍我、紗羽さん、ヒゲ…」
「お前らのせいで、この世にだいぶ未練が残っちまった。」

「ありがとな」

(´;ω;`)

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

ついに、擬態三羽ガラスのロストスマッシュを倒したグリス!!

変身解除した一海は、美空に黒くなったキャッスルロストボトルを渡し。

そんな時でも「グリス」としか呼ばないみーたんは

「名前を呼んだら、いなくなる気がして呼べなかった」
そうだったのね…(´;ω;`)

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

「お願いだから、生きてよ グリス!!!」

「推しに看取ってもらえるなんて、幸せ者だな… あいつらに自慢してやらねえと…」

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

「グリス!」「グリス!」と泣き叫びすがりつくみーたんの前で

一海は…

消滅してしまう(´;ω;`)

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

美空がはじめて「カズミン…」と呼んだ…

ううう(´;ω;`) カズミンが消えてしまった(´;ω;`)

みーたんと一緒に泣いた(´;ω;`)

戦兎、万丈、幻徳、紗羽さんが一海のことを知る… 「エボルトォォォォー!」

戦兎、万丈、幻徳、紗羽さんに
美空が一海のことを伝える。

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

風の音だけが流れ、ほかの音を消している演出でしたが。

みんなの悲しみややりきれない思いが伝わり

観てる側も号泣でした(´;ω;`)ううう

そんな悲しみの中

「よお」ってエボルトが

『仮面ライダービルド』第47話「ゼロ度の炎」

「エボルトォォォォー!」
戦兎の怒りが爆発!

仮面ライダービルド 変身凍拳 DXグリスブリザードナックルicon
仮面ライダービルド 変身凍拳 DXグリスブリザードナックル

本当に… これまでにない衝撃的な展開が待っていた 第47話「ゼロ度の炎」でした。

『仮面ライダービルド』残り2話…。

Comment

  1. 匿名 より:

    来週は幻徳まで生身で紫粒子を出しているし 幻徳の消滅も免れないでしょうね しかし 幻徳は最期の最期で覚醒するようです しかも 先に消滅した一海と共に何か奇跡を起こすようです そして 既に東映の公式は あの白のパネルが ある奇跡を起こすと発表してます それはエボルトによって消された人達全員の復活を意味しているみたいです。

  2. 中平勢津也 より:

    すべて の 仮面ライダー 改造人間

  3. SICファン より:

    グリスに関すると、前回であそこまで結末へのレールを敷いておいての1週空き。さすがに少々醒めてしまいました。個人的に午前に墓参りに行ってリアルタイム視聴できなかったので、さらに観るタイミングが遅くなってしまいました。
    グリスは本当に前回敷かれていたレールのとおりの一直線の結末でしたね。最後の見せ場は、グリスブリザードと美空のグリス呼びの種明し&最期のカズミン呼び。浄化されていたキャッスルフルボトルの再精製も自分の体で行いましたが、ホワイトパンドラパネルで地球を救うにはどっちみち必要なわけですから、戦兎も自分を含む4人のうちの2人はフルボトル再精製のために犠牲となる(犠牲とする)覚悟はあったのではないでしょうか。美空にはネームタグだけが残り、戦兎の手にはキャッスルロストボトルが。
    最後の変身解除の際の冷気の動きはカッコよかったです。望むらくは、今回を視聴をするまでグリスブリザードに変身するかどうかわからなくしてくれて、ブリザードの冷凍能力もグリス/一海と必然的な関係付けをしてくれていれば、もっと盛り上がったのになぁと思いました。
    マッドローグ/内海も今回で退場でしたね。折角なのでフェーズ4でもう少しエボルトに対抗できた後に限界が訪れたほうが、よい見せ場になったと思いましたが、「人体実験まで受けたのに無様なものですねえ」という幻徳にかけた言葉が返ってきたみたいに「サイボーグにまでなった上にエボルトに降ったのに」爪痕を残すこともできず敗れてしまうことになりました。幻徳に「相当マッドだよ」と言われて「難波チルドレンですから」と自嘲気味に応えていたし、難波会長の仇を打つとも再三言っていましたが、心の底では正しい道に戻りたいと思っていて、鷲尾風の死に様を目の当たりにし難波会長が殺されたことが、その機会になったのだと思いたいです。ローグとの共闘は以前内海のほうから共闘を持ちかけ、難波会長の死で中断していたのが、時間が巻き戻って再開したようでした。まだ純粋に難波重工側の人間だった時期に自分が難波重工の兵器として開発したヘルブロスに何故か自ら弱点を仕込んでいたのも、本当はその頃から難波チルドレンとしての生き方に疑問を持ち始めていたからではないでしょうか。そして最後の最後に自分を一度は撃ち殺してサイボーグとならざるをえなくした幻徳を助けましたが、これもクローズを救った鷲尾風の最期に似ているし、「ロストボトルを守っただけだ」というのもエボルトへの復讐のためというより地球を救いたいと思ったからなのでは。かなり歪んでマッドだったかもしれませんが、内海も立派な仮面ライダーだった…と(思いたい)。
    内海が幻徳を救ったことはおそらく次回に意味を持ってくるのでしょう。多くの人間を犠牲にし、自分は父親や内海に命を救われた幻徳/ローグのけじめのつけ方は?
    何より、前回の戦兎のパラレルワールドの解説シーンでも、両方の世界に同一人物がいて…という美空の疑問には回答がなく、「地球を救う」様子がまだ想像できません。ここらへんもそろそろ種明しか、最終話まで引っ張るか? 注目ポイントです。

  4. SICファン より:

    そう言えば、エボルが内海を貫いたスチームブレードを振ると、血糊ではなく機械部品が払われてカラカランと音を立てるところは、サイボーグ内海の最期の憐れさを彩っていましたね。マッドローグのエンジンフルボトルの「エンジン」は自分のボディを動かしている動力源を意味していたのかも。今回、全体的に特殊効果含めた演出にはかなり力が入っていた印象がありました。