『風都探偵』第34話「pは悪魔だ 7/闇にひそむ悪意」まさかの罠にかかり閉じ込められる翔太郎…大ピンチ!

9月3日発売スピリッツ40号に、『風都探偵』第34話「pは悪魔だ 7/闇にひそむ悪意」が掲載されました。

いやぁ待ち遠しかったですね~ 先週間違えてスピリッツを買ってしまいました(-_-;)

『風都探偵』第34話「pは悪魔だ 7/闇にひそむ悪意」

逃亡したパズル・ドーパント=ポール東郷が、あらゆる手を使っても見つからない…。

まさかの罠にかかり、翔太郎はダブルドライバーを盗られ、伝一郎さんとパズルの中に閉じ込められてしまう!!

翔太郎を罠にかけた「闇にひそむ悪意」は、予想だにしなかった『闇に魅入られし悪女』でしたね~!!

次回は、フィリップが反撃に出るのかな?ときめも動きそうですね~
9月10日発売のスピリッツ41号に掲載されます。

Comment

  1. SICファン より:

    ■第35話『pは悪魔だ 8 / 非常な罠』(スピリッツ41号)
    パズル・ドーパントの作った罠は、次第に狭まり捕らわれた二人を圧死させるもの。翔太郎は、依頼人・伝一郎のこれまでの努力や意地を侮辱したパズルに対し激昂し、「這いつくばった地面の味」を必ず教えてやると言い放つ。
    パズルは探偵事務所に現れフィリップを襲うが、翔太郎との連絡が途絶えたときめが呼んでいたアクセルに邪魔をされ、逃走する。しかし、アクセルは彼を付け狙っていたスクリームに足止めされ、パズルは再びフィリップを襲う。ファングもエクストリームも防がれ、鉈で頭を割られそうになったフィリップを救ったのは、ボロボロのビートルフォン。ビートルフォンが戻った先には、伝一郎に支えられたボロボロの翔太郎が。