「怪奇大作戦 Blu-ray BOX」が3月6日発売!各話台本、SPディスクにはスタッフ・キャストインタビュー収録!

1968年に『ウルトラセブン』の後番組としてTBS系で放送された空想科学TV ドラマの名作『怪奇大作戦』のBlu-ray BOXが2019年3月6日発売です!

「怪奇大作戦 Blu-ray BOX」が3月6日発売

「怪奇大作戦 Blu-ray BOX」が3月6日発売

円谷英二の監修のもと、「夜の町で次々と人間が溶ける怪事件」、「人間を殺し続けるフランス人形」、「人体実験によって冷凍人間になってしまった男」など、数々の猟奇的で怪奇な出来事や事件を描き、特異な映像でファンを魅了する実相寺昭雄や飯島敏宏など敏腕ディレクターが演出で辣腕を揮った。夜7 時台の番組ながら、内容はむしろ大人向けともいえ、社会に疑問を投げかけるような重いテーマで人気を博し、平均視聴率は22.0%。 そのクオリティの高さからも、いまだ根強いファンを持つ作品である。オリジナルの16mmネガから新たにHDテレシネし、美しく、フィルムの粒状性も残したHD映像を収録。

収録話

やはり、第24話は欠番となっており。以下の収録話となります。

DISC1
第1話 「壁ぬけ男」
第2話 「人喰い蛾」
第3話 「白い顔」
第4話 「恐怖の電話」
第5話 「死神の子守唄」
第6話 「吸血地獄」
第7話 「青い血の女」

DISC2
第8話 「光る通り魔」
第9話 「散歩する首」
第10話 「死を呼ぶ電波」
第11話 「ジャガーの眼は赤い」
第12話 「霧の童話」
第13話 「氷の死刑台」

DISC3
第14話 「オヤスミナサイ」
第15話 「24年目の復讐」
第16話 「かまいたち」
第17話 「幻の死神」
第18話 「死者がささやく」
第19話 「こうもり男」

DISC4
第20話 「殺人回路」
第21話 「美女と花粉」
第22話 「果てしなき暴走」
第23話 「呪いの壺」
第25話 「京都買います」
第26話 「ゆきおんな」

封入特典やスペシャルディスク

<封入特典(予定)>
●カラー作品解説書(8P)

<その他特典(予定)>
●各話台本収録
※本編ディスクに当時の台本を収録し、リンク機能も搭載

●スペシャルディスク(Blu-ray)
収録時間:80分(予定) 画面:16:9【1080i Hi-Def】・一部4:3【1080i Hi-Def】
音声:リニアPCM(ステレオ・一部モノラル) ディスクタイプ:1層
【収録内容】(予定)
●スタッフ・キャストインタビュー
出演:飯島敏宏(監督)/鈴木 清(撮影)/稲垣涌三(撮影)/中野 稔(光学撮影)/桜井浩子(女優)
●2018年8月19日開催『怪奇大作戦』放送開始50年記念
飯島敏宏監督×実相寺昭雄監督 特選作上映会トークショー
出演:飯島敏宏/鈴木 清/稲垣涌三/中野 稔/桜井浩子
●第2話「人喰い蛾」ファーストプレビュー版(HD収録)
●第7話「青い血の女」予告編(HD収録)
●第9話「散歩する首」合成ラッシュプリント ※映像のみ(HD収録)

【発売元】円谷プロダクション【販売元】東映・東映ビデオです。

【キャスト】
三沢京助:勝呂 誉
牧 史郎:岸田 森
的矢 忠:原 保美
野村 洋:松山省二
小川さおり:小橋玲子
町田警部:小林昭二

【スタッフ】
監修:円谷英二
プロデューサー:守田康司、野口光一、淡豊昭、熊谷健、橋本洋二
脚本:上原正三、金城哲夫、佐々木守、若槻文三、市川森一、福田純、高橋辰雄、藤川桂介、田辺虎男、石堂淑朗
監督:飯島敏宏、円谷 一、実相寺昭雄、鈴木俊継、小林恒夫、長野 卓、安藤達己、仲木繁夫、福田 純
特殊技術:的場 徹、大木 淳、高野宏一、佐川和夫

Comment

  1. 匿名 より:

    セブンの12話もそうだけど、怪奇の24話も解禁してもいいんじゃないかな?

  2. 匿名 より:

    「怪奇大作戦」は本放送でも見ましたし 最近TVKでの再放送でも見ました 本放送の時に私が一番怖かったのは「氷の死刑台」ですね ある中年のサラリーマンが科学者に騙されて冷凍フッソで冷凍人間にされてしまう 6年後に男は全身氷漬け状態 全身が真っ白で既に死んでいるから冷凍死体のまま復活をし 自分を騙した者達に復讐をして そして自分の家に帰っ来るが 家族は全身引っ越していて 別の家族が住んでいた 夜な夜な全身氷漬け男が窓から覗くんだから怖いよ 結局は氷漬け男は科捜研によって粉々にされてしまう 本放送の時は まだ子供だったから怖かったけど 大人になって見ると騙されて6年間も冷凍されて冷凍死体で復活して 6年後に実家に帰ってみれば家族全員は引っ越してしまっていたんだから 哀れに思いますね。