『風都探偵』第53話「sの肖像7/似合う男」ついにおやっさんが…!映画のあのシーンが蘇る!

5月13日発売スピリッツ24号に、『風都探偵』第53話「sの肖像7/似合う男」が掲載されました。約一カ月ぶりでしたね。

『風都探偵』第53話「sの肖像7/似合う男」

フィリップが「ハードボイルド」について調べる地球の本棚に、スカルメモリを犠牲にしておやっさんが入ってきた。

「お前は今まで、一つでも自分で決めて、何かをした事があるか?」
「じゃあ、今日が最初だ。自分自身の決断で、この暗闇の牢獄を出ろ。そして、自由になってから、お前の罪を数えろ。」
そして初めて「フィリップ」と呼んだ… 映画と同じセリフのあのシーンが風都探偵で蘇りましたね。

フィリップがカプセルから脱出し、翔太郎と少しだけ寄り添えた時

おやっさんが撃たれた!!!

翔太郎に帽子を被せ
「翔太郎、この依頼、お前が引き継いでくれ。」
「あの子を…あの子を頼んだぜ…」
翔太郎「よしてくれ…俺に帽子は早い…まだ早ええよおおお!」
「似合う男になれ…。」
悲しい映画のあのシーンも風都探偵で…!!!

おやっさぁーーーーーーーーーーーーん!!!(´;ω;`)

風都探偵では、ビギンズナイトのみが同じ時の流れの中で描かれていますね。

タブー・ドーパントも復活し、ヘリのガトリングガンが撃ちまくる中。
自分の罪を自覚するフィリップ。
おやっさんとの約束を守らなかったことを後悔する翔太郎。

そんな中、ダブルドライバーと6本のガイアメモリが入ったトランクを開いたフィリップは翔太郎に「悪魔と相乗りする勇気、あるかな?

第54話は、大増24P!運命を目撃せよ! 次号5月20日(月)発売の25号に掲載です。

『風都探偵』コミックス第6集「ビギンズナイト編」は6月28日発売!

「ビギンズナイト編」開幕 最新刊!!

ガイアメモリがどうして生まれたのか。
Wの戦いがどうして始まったのか。
ときめからの問いに答えるため、翔太郎は今、静かに語り始める。
彼が憧れ、その背中を追い続けた探偵 鳴海荘吉との出会い。そして”始まりの夜”についての全ての物語を――

●「ジョーカーライドウォッチ」付き「SUPERてれびくん ジオウライドウォッチ超ずかん」発売中!

Comment

  1. SICファン より:

    ■第54話『sの肖像 8 / W誕生』(スピリッツ25号)
    フィリップから「悪魔と相乗りする勇気、あるかな?」と呼びかけられた翔太郎は、見せられた6本のガイアメモリの中の1本に魅入られ、手を伸ばし掴む。それがジョーカーメモリだった。フィリップにWドライバーを装着された翔太郎は自然と身体が動き、仮面ライダーWへと。変身の際に二人を包んだバリアはタブーと攻撃ヘリの攻撃をはじき、W誕生で巻き起こった猛風はタブーを壁に叩きつけ窓ガラスを破り攻撃ヘリを墜落させる。Wはそのまま黒服の男達を殴り倒し、フィリップは翔太郎の身体能力を評価する。フィリップの肉体はファングメモリが保護し、変身を解除したフィリップは、「二つのメモリの融合超人の名前は……W(ダブル)」と命名、翔太郎に「ぼくと君は、あの男との誓いを果たさなければならない。」と語りかける。続いてファングジョーカーに変身したフィリップは、ショルダーファングでマスカレイドの一群とタブーを一網打尽にすると、翔太郎を担ぎ建物の外へ出る。そこにはハードスプラッシャーが迎えに来ており、崩壊するガイアタワーを後に、Wは海中に消える。
    園咲邸、報告を受ける琉兵衛、姉の「大失敗」を罵る若菜。
    目を覚ますフィリップと翔太郎。自動操縦のハードスプラッシャーが二人を連れて来たのは、壮吉の秘密基地。二人の目の前で、スカルギャリーがリボルギャリーに換装されていく。二人が秘密基地の階段を昇ると、そこは鳴海探偵事務所。壮吉を失ったことを噛み締める翔太郎は、死に際の壮吉から被せられた帽子を懸けた後、鳴海壮吉を殺したのは俺だと泣きじゃくる。
    夜の港でときめにビギンズナイトを語る翔太郎もまた、涙が止まらない。
    ■次号、ビギンズナイト編完結回。