特撮ホビー誌8月『令和仮面ライダー』始動!『ジオウ』最終決戦!『リュウソウジャー』新騎士竜!『タイガ』パワーアップ!

(8月2日追記)
灼熱の8月(^^)「てれびくん2019年9月号」「テレビマガジン2019年9月号」が8/1発売されました。

特撮ホビー誌8月『令和仮面ライダー』始動!『ジオウ』最終決戦!『リュウソウジャー』新騎士竜!『タイガ』パワーアップ!

仮面ライダーは『仮面ライダーゼロワン』と『仮面ライダージオウ』!
応募者全員サービス てれびくん超バトルDVD『仮面ライダービビビのビビルゲイツ』の応募ハガキが付いています。

付録はてれびくんが「リュウソウジャーソウル」、テレマガは「アタリソウル」。

この記事のSICファンさんコメントにて、内容を頂いています。
(SICファンさんいつもありがとうございます!)

(7月12日公開)
令和新仮面ライダー『仮面ライダーゼロワン』や『仮面ライダージオウ』、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』『ウルトラマンタイガ』などの新情報やおもちゃ情報。

7月24日発売「フィギュア王No.258」、7月25日発売「ホビージャパン19年9月号」、8月1日発売「てれびくん2019年9月号」「テレビマガジン2019年9月号」などが予約開始になりましたので。2019年7月末~8月1日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダーゼロワン:令和初の”夢のライダー”を大公開!
  • 仮面ライダージオウ:最終決戦!
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー:新たな騎士竜登場!
  • ウルトラマンタイガ:超パワーアップした、タイガの姿を大紹介!

「てれびくん」は
●仮面ライダージオウ:応募者全員サービス てれびくん超バトルDVD『仮面ライダービビビのビビルゲイツ』
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:てれびくん限定「リュウソウジャーソウル」が付録
「テレマガ」は
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:特別リュウソウル「アタリソウル」が付録

※限定リュウソウルはこちらにまとめています

スポンサーリンク

フィギュア王No.258

2019年7月24日(水)発売:フィギュア王No.258

SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 7/24(水)発売 258号 ¥933+税
・ONE PIECE -祝!アニメ化20周年-
『ONE PIECE』アニメ放送20周年を記念して発売される「麦わらの一味」が一堂に集うBANDAI SPIRITSコレクターズ事業部「Figuarts ZERO」ほか、各メーカーの最新フィギュアを大紹介! そして、900話に及ぼうとする長大なTVアニメシリーズの現在まで放送された作品内容を総括する!!

フィギュア王№258 (ワールドムック№1204)
フィギュア王№258 (ワールドムック№1204)
2019年7月24日発売 | ¥ 1,008 | JANコード:9784846532048 | 出版社:ワールドフォトプレス | ページ数:144

月刊ホビージャパン 2019年8月号

2019年7月25日(木)発売:月刊ホビージャパン2019年9月号

  • 【巻頭特集】機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
    MGガンダムNT-1 Ver.2.0に続いて、7月にはRE/100ザクII改が発売となります。早く2体並べたい!!もちろん2体とも注目のキットですが、『ポケ戦』はそれがすべてではありません。
    冒頭の北極基地強襲から始まり、コロニー内での戦闘などを経て、最後の哀しい対決につながっていくのです。次号では、そんな『ポケットの中の戦争』という作品にスポットを当てた特集をお贈りします。
    総勢13人のモデラーが参加して、作品に登場する機体を網羅。さらにHow to記事やガンプラLOVE作例など、真夏のクリスマスプレゼントのような盛りだくさんの内容でお届けします。
    心に刻まれたあの名場面をもう一度思い返してみませんか
  • 【みどころ】
    ●MGガンダムNT-1 Ver.2.0(BANDAI SPIRITS)
    ●RE/100ザクII改(BANDAI SPIRITS)(新商品)
    ●MGジム(寒冷地仕様)(BANDAI SPIRITS)
    ●MGケンプファー(BANDAI SPIRITS)
    …and more
  • 【注目連載】
    ●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
    ●AMAZING WARHAMMER
    ●S.I.C. HERO SAGA
    ●Tony’sヒロインワークス
    ●月刊工具 模型の入り口はいつの時
月刊ホビージャパン2019年9月号
月刊ホビージャパン2019年9月号
2019年7月25日発売 |  | JANコード:4910081270994 | 出版社:ホビージャパン

てれびくん 2019年9月号

2019年8月1日(木)発売:てれびくん 2019年9月号

てれびくん 2019年9月号
(画像引用てれびくん公式サイト:https://televi-kun.net/)

<付録>
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:てれびくん限定「リュウソウジャーソウル」
リュウソウジャー6人の超パワーが込められたクリアキラキラボディのリュウソウル。
★ナイトモードは黄金の鎧を身にまとう(ノーマルは銀の鎧。金の鎧はてれびくんだけ)!
★全員のリュウソウルがこめられている証がリュウソウルに描かれている。
★DXリュウソウケン&DXリュウソウチェンジャーで特別な音声が鳴る!「スーパー戦隊!」「スー・パー・戦・隊・ダマシイ~!戦隊ボーン!」「騎士・竜・戦・隊・リュウソウジャー!みんないくぜ!」

<募集スタート>
●仮面ライダージオウ:応募者全員サービス てれびくん超バトルDVD『仮面ライダービビビのビビルゲイツ』

<予告>
●仮面ライダーゼロワン:令和初の”夢のライダー”を大公開!
●仮面ライダージオウ:クライマックス大特集
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:新たな騎士竜登場!レッド&ゴールドがさらにパワーアップ!?
●ウルトラマンタイガ:独占スクープ!タイガにすごいことが…!?
●ウルトラマンタイガ:超パワーアップした、タイガの姿を大紹介!

てれびくん 2019年 09 月号 [雑誌]
てれびくん 2019年 09 月号 [雑誌]
2019年8月1日発売 | ¥ 1,290 | JANコード:4910010170999 | 出版社:小学館

テレビマガジン 2019年9月号

2019年8月1日(木)発売:テレビマガジン 2019年9月号

テレビマガジン 2019年9月号
(画像引用:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/)

<付録>
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:特別リュウソウル「アタリソウル」
24個のリュウソウルのパワーがひとつになった!ルーレットのようなランダム再生で、次々に音声が変わる!
★ムキムキソウル、ミガケソウル、ギャクソウル、カタソウル、クサソウル、ハヤソウル、カルソウル、クンクンソウル、ノビソウル、オモソウル、カワキソウル、サーチソウル、コタエソウル、ヤワラカソウル、キケソウル、マワリソウル、ネムソウル、マブシソウル、カクレソウル、プクプクソウル、フエソウル、ミストソウルがランダムに再生!
★さしなおすたびに音声が変わる!
★DXリュウソウケンなどで遊べます。

<予告>
●仮面ライダーゼロワン:令和の新仮面ライダー登場!!新ライダーの姿が明らかに!
●仮面ライダージオウ:最終決戦!
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:新たな騎士竜登場!(オレンジ・黒・紫の3体紹介されています。)
●ウルトラマンタイガ

テレビマガジン 2019年 09 月号 [雑誌]
テレビマガジン 2019年 09 月号 [雑誌]
2019年8月1日発売 | ¥ 1,200 | JANコード:4910065750993 | 出版社:講談社

東映ヒロインMAX PREMIUM

2019年7月24日(水)発売:東映ヒロインMAX PREMIUM

東映特撮ヒロインたちが大集合! インタビュー&撮り下ろしが満載!

『掲載予定ヒロイン』
尾碕真花(『騎士竜戦隊リュウソウジャー』アスナ/リュウソウピンク役)
金城茉奈(『騎士竜戦隊リュウソウジャー』龍井うい役)
大幡しえり(『仮面ライダージオウ』ツクヨミ役)
紺野彩夏(『仮面ライダージオウ』オーラ役)

東映ヒロインMAX PREMIUM (タツミムック)
東映ヒロインMAX PREMIUM (タツミムック)
2019年7月24日発売 |  | JANコード:9784777823659 | 出版社:辰巳出版 | ページ数:112

東映ヒーローMAX Vol.60

2019年9月2日(月)発売:東映ヒーローMAX Vol.60

少し先の発売ですが、新ライダー『仮面ライダーゼロワン』のキャストインタビューなどが載ると思われます。

東映ヒーローMAX Vol.60 (タツミムック)
東映ヒーローMAX Vol.60 (タツミムック)
2019年9月2日発売 | ¥ 1,620 | JANコード:9784777823888 | 出版社:辰巳出版 | ページ数:112

コメント

  1. 匿名 より:

    ジオウもそろそろ終わりで、おもちゃ売り場では早くもセールが始まっていた。
    買い逃した人はチェックしておこうね。

  2. SICファン より:

    仮面ライダーバルキリー役の女優さん、いきなり週刊プレイボーイにグラビアが載っていましたね。スタートダッシュって感じでしょうか。ということで(来年も発刊されそうな…)【THeroineMaxPremium】から。発売日が月末・月初ではないので時期的に中途半端ですが。
    ストーリー的な新ネタはありません。ほぼ女優さんへのインタビュー&グラビアのみで構成されています。
    インタビュー内でストーリーの核心的な内容に触れているのは、大幡しえりさんインタビューのラストだけかなぁ。なのでほとんど目次みたいになっています。個人的には尾碕真花も同郷だということに初めて気付いたという収穫もありました。
    【巻頭折込ポスター】 表:尾碕真花、裏:大幡しえり(ツクヨミ衣装)
    【ジオウ】
    ・インタビュー:大幡しえり(ツクヨミ衣装)「ツクヨミの過去とソウゴとの関係が見えてきたとき、ツクヨミがどう動くのか?そこに注目してください!」、紺野彩夏
    【Vシネ グリス】 対談「ドルヲタ、推しに質問するってよ」:高田夏帆 featuring 武田航平(劇中衣装)
    【リュウソウジャー】
    ・インタビュー:尾碕真花、金城茉奈、田牧そら(オト衣装)、沢井美優
    ・対談:白石涼子(クレオンVA)×神尾直子(クレオンSA)
    【リュウソウジャー THE MOVIE】 インタビュー:北原里英(ユノ衣装)
    【ルパパト】 インタビュー:工藤 遥、奥山かずさ
    【東映ヒロイン仮面俳優列伝】 インタビュー:下園愛弓(ジュウオウタイガー、カメレオングリーン、ルパンイエロー、リュウソウピンク等SA)

  3. SICファン より:

    えー。いろいろと不手際がありまして、F王入手が発売日当日となってしまいました。m(_ _)m
    そもそも発売日がすっかり抜けていたのが原因ではあるのですが。購入書店を切り換えまして、その書店の販売形態がようやく飲みこめたような気がします。フラゲ日には少な目の部数のみ店頭に、そして発売日にはどさっと。なので、フラゲ日に遅く行ったら売り切れてしまう。このため、月曜日には東映ヒロインしか目に入らず、本日もHJのフラゲに失敗、という次第。来月からはもっと安定させられると思います…
    そういうことで遅ればせながらF王より。本日は大阪出張なので前後に時間があればHJ購入します。
    特集は表紙画像を見てお分かりのとおり、「ザ★ウルトラマン」と新作3DCGアニメ「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」に変更となっています。
    【ジオウ】 何と最終話の脚本&監督はシークレット! よっぽどのレジェンドスタッフの登板か、どんなサプライズが待っているのか!?
    ・08/04 第46話 (タイトル未定) 下山健人、山口恭平
    ・08/11 第47話 (タイトル未定) 下山健人、柴﨑貴行
    ・08/18 第48話 (タイトル未定) 下山健人、柴﨑貴行
    ・08/25 第49話(最終話) (タイトル未定) ????、???? (←F王の表記のママです)
    ・アナザーディケイド「俺がお前の世界を作ろう」
    ・ラストバトルの結末とは?
    ★TVくん超バトルDVD『仮面ライダービビビのビビルゲイツ』 募集は9月号&10月号、送料手数料込¥2,300
    【劇場版ジオウ Over Quartzer】
    ・劇場販売アイテムカタログ掲載。
    【リュウソウジャー】
    ・08/04 第20話 「至高の芸術家」 たかひろや、上堀内佳寿也
    ・08/11 第21話 (タイトル未定) 山岡潤平、加藤弘之
    ・08/18 第22話 (タイトル未定) 山岡潤平、加藤弘之
    ・08/25 第23話 (タイトル未定) 下 亜友美、渡邊勝也
    ・ガイソーグが出現、まさかの人物(敵?)が復活。
    【ウルトラマンタイガ】(今月はスタッフ名が記載されていません。)
    ・ウルトラマンタイガ、さらなる進化へ!
    ・08/03 第 5話 「きみの決める未来」
     ピリカが街で出会った葵と名乗る少女には、ある秘密があった…。一方、セグメゲルに苦戦するタイガとヒロユキは、勝つことができるのか!?
    ・08/10 第 6話 「円盤が来ない」
     タイガを倒すために地球に襲来した、時空を股にかけるガピヤ星人アベルは、自らも宇宙人だと主張する変な男と出会う。その音が待つ「円盤」とは…。
     『ウルトラセブン』の印象的なエピソードに登場した宇宙人が登場。ゲスト出演:高野浩幸。
    ・08/17 第 7話 「魔の山へ!!」
     ネットアイドルとそのプロデューサーに同行して、太古の伝説が残る九頭竜村を訪れたヒロユキ達。そこにはこの世のものとは思えないおぞましい影が蠢いていた。
     村人達による怪しげな儀式の裏に蠢く恐怖の陰謀! 村に祀られた「赤目様」の正体とは!?
    ・08/24 第 8話 「悪魔を討て!」
     封印が解かれた悪夢怪獣ナイトファングの第三の目から放たれる怪音波が人々を恐怖の夢へと誘う。E.G.I.S.のメンバー達も次々と悪夢に落とされ倒れていくが…。
    ・08/31 第 9話 「それぞれの今」
     ホマレの過去を知る女性、マイコ。ヴィラン・ギルドから狙われる彼女をホマレは守りきることができるのか? 一方、古の封印から解き放たれた怪獣が出現する…。
    【特集 ザ★ウルトラマン】
    ・データファイル:スタッフ、放送一覧等。
    ・放送40周年記念キャラクターデータファイル:登場人物、メカ、怪獣・全話 紹介。
    ・当時の玩具&キャラクターグッズ。
    【書籍】
    《ネコ・パブリッシング》
    ・エンターテインメントアーカイブ「ザ★ウルトラマン ウルトラマン80」 9月初予 第三期ウルトラマン2作を一冊で。
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ・スピリッツ》
    ・S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ ¥7,150 2月発送予 手持ちカマキリソード(腕)、バッタレッグ(足首から先の交換パーツ)付属。別売りのタトバコンボとの組み合わせで亜種の再現が可能。
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーゲイツリバイブ 真の救世主セット ¥8,250 1月発送予 剛烈/疾風コンパチ。
    ・S.H.Figuarts ルーク・スカイウォーカー -バトル・オブ・クレイト Ver.-(STAR WARS: The Last Jedi) ¥6,600 12月
    ・S.H.Figuarts ハン・ソロ(STAR WARS: The Force Awakens) ¥6,600 12月
    《バンダイ》
    ・ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンタイガ、ウルトラマントレギア 各¥2,160 8/3
    ・ウルフェス2019会場&ウルトラマンショップ限定版 ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイタス スペシャルカラーver.、ウルトラマンフーマ スペシャルカラーver. 各¥756 8/8
    〈SO-DO CHRONICLE〉
    ・双動 Wシリーズ、装動 電王シリーズのカタログ & オーズシリーズの紹介・開発者メッセージ。
    ・オーズの特長:①軟質パーツを採用し、更なるディテールを追及! ②武器や必殺技エフェクトパーツにより、劇中の名場面を再現!! ③換装ギミックにより、コンボ形態はもちろん、亜種形態の再現まで可能!!!
    →タトバコンボでは、バッタレッグ展開ひざ下パーツあり、トラクロー展開状態も再現可能。第1弾は、タトバ、ガタキリバ、ラトラーター、サゴーゾが再現可能なラインナップとなる。 
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX SPIDER-MAN (Miles Morales) ¥8,424 6月予 頭部3種(通常、マイルス・モラレス、マスクを半分だけ脱いだマイルス・モラレス)、スパイダーマンスーツの上から着られるパーカー&ハーフパンツ&スニーカー、ウェブパーツ、付属。
    ・MAFEX SPIDER-MAN (Comic Paint) ¥8,424 12月予 頭部3種(通常、吊り目、ピーター・パーカー)、ウェブパーツ、付属。
    ・MAFEX BATMAN (The Dark Knight Returns) ¥8,424 5月予 頭部2種(通常、歯を食いしばった表情)、バットラング3枚持ち右手、等付属。
    《タカラトミーアーツ》
    ★ユニクロン:直径約40cmの完全球形+リングの惑星モードから全高約70cmのロボットモードに完全変形するフィギュアが、HasLabのワールドワイドのクラウドファンディングにより商品化決定。価格&販売形態検討中。ワンフェスのタカラトミーブースで国内初展示。開発担当者対談掲載。
    ・トランスフォーマー マスターピース MP-19+ スモークスクリーン ¥9,180 1月下 タカラトミーモール限定 煙幕エフェクトパーツ付属。
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX PREMIER コズミック・ゴーストライダー(『MARVEL UNIVERSE』) 価格未定 12月予
    ・ARTFX PREMIER ブラックパンサー(『MARVEL UNIVERSE』) 価格未定 1月予
    ・ARTFX PREMIER ロキ(『MARVEL UNIVERSE』) 価格未定 2月予
    ・DC COMICS IKEMEN ジョーカー(『DC UNIVERSE』) 価格・発売日未定
    ・DC COMICS 美少女 メアリー(シャザム!ファミリー)(『DC UNIVERSE』) ¥9,800 12月予
    ・G.I.Joe 美少女 パロネス(『G.I.Joe』) ¥13,200 12月予
    《豆魚雷》 
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー ①アイアン・スパイダー vs アウトライダー(『アベンジャーズ エンドゲーム』) ¥39,380 3月予  ②ブラックパンサー ティ・チャラ(『アベンジャーズ エンドゲーム』) ¥29,480 12月予  ③アイアンパトリオット with ロケット(『アベンジャーズ エンドゲーム』) ¥32,780 3月予
    《プレックス》
    ・超激造シリーズ ゴジラ(2019) ¥21,780 11月予
    《CCP》 
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ アストラ(TV仕様Ver.) ¥18,360 8月予
    《地球防衛軍秘密基地》 
    ・ウルトラマンA 超獣コレクションEX ヒッポリト星人 ¥21,600 7/28ワンフェス2019会場限定予
    ・スペクトルマン 怪獣コレクション ①ゴキブリ怪獣ゴキノザウルス ver2 ②シロアリ怪獣バクラー ③まぼろし怪獣ゴルダ 各¥16,200 7/28ワンフェス2019会場限定予
    《ULTRAMAN OFFICIAL SHOP ウルトラマンワールドM78 ONLINE》 
    ・円谷プロ公式オンラインショップがグランドオープン。
    【映画紹介】
    ・『アルキメデスの大戦』 作品紹介、山崎 貴監督インタビュー、対談「戦艦大和の魅力とは!?」:海洋堂・宮脇センム×山崎 貴監督
    ・『ライオン・キング』『ペット2』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』『ドッグマン』
    【次号予告】 8/26(月)発売 259号 ¥933+税
    ・「スーパー7」by ホットトイズ 
     アメリカの新興メーカー「スーパー7」を大フィーチャー!
     トランスフォーマーからエイリアンまで、ハイセンスなデザイナーチームによる懐かしいけど新しい、ハイパーレトロなトイが大集合!

  4. SICファン より:

    m(_ _)m 遅ればせながらHJ9月号からです。
    よく考えてみると発売日に買うわけだからどの書店でも買えるわけで。難なく出勤時に購入できました。
    【キャラクターモデル】
    ・ソフビ「怪獣王シリーズ ゴジラ2019」改造(制作&文:森山直哉)
    ・T’s Facto レジンキット「GODZILLA 2016 image design」 原型:山脇 隆 ¥35,000 8月下発送
    ・MDA レジンキット「ゴジラミレニアム TYPE B-2」 原型:たまお デザイン・監修:西川伸司 ¥25,000 (デイオラマ制作:よっしー)
    ・「頂上決戦」(制作&文:山田卓司)
    ・アス工房 レジンキット アレイド ウルトラ怪獣コレクション3「オイル怪獣タッコング」 原型:浅川 洋 スタンダード版:¥35,000 デラックス版:¥38,000
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》MASKED RIDER DEN-O 『ロスト・トレイン』 Ep.07「ドラゴントレイン」 電王 vs. ネオショッカー。
    ・作例①:ネオショッカー大首領 (NEO SHOCKER BOSS) 頭部と電王を襲う片手(の爪)。
    ・作例②:仮面ライダー電王ソードフォーム ネオショッカー首領の一撃を避ける姿。
    《S.M.H.》
    ・S.I.C.で振り返る平成仮面ライダーの歴史(2) W~ジオウ(エグゼイド、ビルド、ジオウはS.I.C.無し)
    ★コロッセウム版「S.I.C. 仮面ライダークウガマイティフォーム」「S.I.C. 仮面ライダー龍騎」の発売が、20年1月に変更。
    【フィギュア、玩具、その他】
    《タカラトミー》
    ・MP-48 ライオコンボイ 価格未定 20年冬予
    ・SS-32 ディセプティコンスクラップメタル ¥2,800 11月下
    ・SS-33 ディセプティコンランページ ¥4,500 11月下
    《メガハウス》
    ・Actibuilder SSSS.GRIDMAN グリッドナイト&グリッドマン(Initial Fighter) ¥10,500 10月下予
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン スーパーボーイ&ロビン(スーパーマン(コミック)) 通常版/EX版 ¥109,900 20年8~10月予 EX版にはスーパーボーイの差し替えヘッドが付属。
    《プレックス》★F王からの書き漏れです★
    ・超激造シリーズ 改造ガイガン(ゴジラファイナルウォーズ) ¥24,200 12月予 韮沢デザインを尊重したテイスト。怪獣というより怪人的なスタイリング。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・ロサンゼルスのアニメエキスポにて、大友克弘監督の新作『オービタル・エラ』、『AKIRA』完全リメイクアニメ化、発表。
    ・現在撮影中の『デューン』(『デューン 砂の惑星』の再映画化)の監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ(『ブレードランナー2049』等))が、配信シリーズ『デューン:ザ・シスターフッド』のパイロット版も手掛ける。これは、原作に登場する女性だけの結社「ベネ・ゲセリット」の視点から「デューン」の世界を描くシリーズ。劇場版と同じく脚本はジョン・スパイツ(『ドクター・ストレンジ』等)。劇場版は主演ティモシー・シャラメほか、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ゼンデイヤ、ステラン・スカルスガルド、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン等が出演し20年11/20全米公開。
    ・トム・クランシー原案の人気RPG『ディビジョン』がNetflixにより実写化。新型ウィルスが蔓延し壊滅状態に陥ったNYを舞台に、“滅亡後”のために訓練されていた民間人の集団が、残された人々と世界を救うために立ち上がる。主演はジェシカ・チャスティン(『ゼロ・ダーク・サーティ』等)とジェイク・ギレンホール(『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のミステリオ役)。この二人はプロデュースにも関与の模様。監督:デヴィッド・リーチ(『アトミック・ブロンド』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』等)、脚本:レイフ・ジャドキンス(『エージェント・オブ・シールド』『CHUCK/チャック』等)。
    ・『ロボコップ』新作(監督:ニール・ブロムカンプ)はオリジナル第一作の直接の続編。脚本も第一作を担当したエドワード・ニューマイヤー&マイケル・マイヤーの初稿をジャスティン・ローズ(『ターミネーター:ニュー・フェイト』)がリライト。エドワード・ニューマイヤーはプロデューサー、マイケル・マイヤーはエグゼクティブ・プロデューサーも兼ねる。
    ・撮影中の『ブラック・ウィドウ』は、ロシアK.G.B.の女スパイだったナターシャ・ロマノフが後にアベンジャーズと呼ばれるヒーロー集団サイドに加わるまでを描くと噂されていたが、フローレンス・ピュー演じるブラック・ウィドウのライバルの役名が、二代目ブラック・ウィドウである「エレーナ・ベロヴァ」であることがパパラッチによりスクープされ、ナターシャ暗殺を画策していたエレーナも最終的にナターシャと共にシールドに加わるというコミック版のストーリーに近いのではないかとの憶測がされている。

    • SICファン より:

       ・「頂上決戦」(制作&文:山田卓司)
      は先月号の内容の消し忘れです。申し訳ありません。

  5. SICファン より:

    TVくん9月号からです。
    【仮面ライダーゼロワン】
    《仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー》
    ・飛電インテリジェンス二代目社長・飛電或人(ヒデン アルト)が、自社開発の「飛電ゼロワンドライバー」に「ライジングホッパー プログライズキー」を挿入することで変身する。バッタの戦闘データで戦う。
    ・プログライズキーには生物の戦闘データが収録されている。カード型だが、ドライバーが認証すると展開してキー型となる。
    ・変身シーケンス紹介あり。
    ・必殺技は、足先にエネルギーを集中して放つジャンピングキック「ライジングインパクト」。
    ・武器は「アタッシュカリバー」。アタッシュケース型の「アタッシュモード」から、下部が前方に起き上がると刃が出現し、剣「カリバーモード」に変形する。プログライズキー装填で必殺技「カバンダイナミック」(おそらく「ギャバンダイナミック」と韻を踏んでいます)を放つ。
    ・スマホ「飛電ライズフォン」をドライバーにかざすことで人工衛星から地上に射出される大型プログライズキーを起動すると、専用バイクに変形する。
    《仮面ライダーゼロワン フライングファルコン》
    ・「飛電ゼロワンドライバー」に「フライングファルコン プログライズキー」を挿入することで変身する。ハヤブサの戦闘データで戦う。大空を猛スピードで飛び回り、敵の頭上から奇襲をかける。
    《仮面ライダーバルカン シューティングウルフ》
    ・ヒューマギア犯罪を捜査する内閣直属の特務機関「A.I.M.S(エイムズ)」の捜査官・不破 諌(フワ イサム)が、「エイムズショットライザー」に「シューティングウルフ プログライズキー」を挿入して変身する。オオカミの戦闘データを活かしたワイルドな戦いが得意。
    ・「エイムズショットライザー」はベルトから取り外して銃として使用できる。
    ・不破 諌は戦闘訓練を受けており銃の名手。そのためバルカンは戦闘のプロであり、「エイムズショットライザー」や「アタッシュカリバー」を使いこなして戦う。
    《仮面ライダーバルキリー ラッシングチーター》
    ・A.I.M.Sの技術顧問・刃 唯阿(ヤイバ ユア)が、「エイムズショットライザー」に「ラッシングチーター プログライズキー」を挿入して変身する。チーターの戦闘データを活かした俊敏な動きで戦う。
    《滅亡迅雷.net》
    ・「滅亡迅雷.net」は、ヒューマギアを暴走させて人類を滅亡させようとする組織。
    ・司令塔の「滅」(ホロビ)は、人類よりもAIのほうが優れているという危険思想の持ち主。他のメンバーに「迅」(ジン)。
    ・密かにヒューマギアを暴走させている。暴走したヒューマギアは、量産戦闘員タイプの形態と頭部と胸部アーマー部が特殊な形状に変化した怪人タイプがいる。両手に緑のヒレのような武器を持ち緑のカマキリのような頭部をした「ベローサマギア」、頭部と胸部が赤く両肩から上方に翼のようなパーツが立ち上がっている「クエネオマギア」等がいる。ゼロワンと双方がバイクに乗ったまま戦っている、前部に牙のようなものが突き出しているオレンジの怪人も存在。
    《ヒューマギア》
    ・飛電インテリジェンス初代社長・飛電是之助(ヒデン コレノスケ)(或人の祖父)が開発した、知能を持つ人型AIロボ。既に社会・生活の中に必要不可欠
    な存在として浸透している。表面が人間の形状をしていない「素体」の状態も存在。
    《次号予告》
    ・ゼロワンの新たな姿が続々!
    【TVくん超(ハイパー)バトルDVD 仮面ライダービビビのビビルゲイツ】募集開始
    ・募集スタート。今号での募集締め切りは、9/5消印。税・送料込¥2,300
    ・ビビルライドウオッチ:ゲイツの強い恐怖心に反応してゴーストライドウォッチが変化した姿。
    ・仮面ライダーゲイツ ビビルアーマー:仮面ライダーゲイツが、ビビルライドウォッチが生み出したビビルアーマーをまとった姿。ゲイツ自身も気づかないまま、恐怖心をパワーに変えて戦う。
    ・ゲイツのコワガリを治すためにソウゴやツクヨミ達は肝試しを計画。そこにアナザーライダーが現れ大騒動に。
    ・ゲイツのコワガリ変顔多種登場。板垣李光人と紺野彩夏も学生役?で出演。
    【その他】
    ・スーパーTVくんで募集している「風都探偵リアルウォッチ スカルバージョン」(¥3,250)をTVくん今号とスピリッツ次号(36・37合併号)でも募集。
    【リュウソウジャー】 新騎士竜、「海」の次は「宇宙」から。
    《騎士竜コスモラプター》
    ・6500万年前にドルイドンによって宇宙に連れ去られていた、ヴェロキラプトル型の二体の騎士竜「シャインラプター」と「シャドーラプター」が宇宙エネルギーを得て地球に帰還した。
    ・「シャインラプター」は、光の力を持ち、壊れたものを修復する能力を持つ。シルバーボディに青目、ゴールドの縁取り。「カガヤキソウル」で召喚できる。「シャドーラプター」は、闇の力を持ち、狙ったものを深い闇の中に吸い込む能力を持つ。黒のボディに赤目、ゴールドの縁取り。「クラヤミソウル」で召喚できる。
    ・コスモラプター:「シャインラプター」(右)と「シャドーラプター」(左)が左右に合体した騎士竜。異空間に自由に出入りできる。「コスモソウル」で召喚できる。
    《新・強竜装》
    ・リュウソウレッド コスモソウル:リュウソウレッドが「コスモソウル」により、右肩に「シャインラプター」のアーマー、左肩に「シャドーラプター」のアーマーを装着。亜空間や宇宙でも戦うことができ、光のエネルギーを流星のように放って敵を倒す。
    ・リュウソウゴールド クラヤミソウル:リュウソウゴールドが「クラヤミソウル」をモサチェンジャーにセットすることで、右肩に「シャドーラプター」のアーマーを装着。モサチャンジャーからブラックホールを発射し狙った敵を吸いこんでしまう。
    《新・竜装合体》
    ・キシリュウオー コスモラプター:キシリュウオー×「コスモラプター」。「コスモソウル」が額に紫の球が輝く黒の仮面と白の兜をかぶったような頭部に、「シャインラプター」が右肩パーツと右手に持つ剣に、「シャドーラプター」が左肩パーツと左手に持つ剣に変形する。必殺技は、ブラックホール状の球体に敵を閉じ込め光の剣で斬る「キシリュウオーコズミックブレイカー」。
    ・キシリュウネプチューン シャドーラプター:キシリュウネプチューン×「シャドーラプター」。「クラヤミソウル」が頭部に、「シャドーラプター」が左手に装着される「クラヤミガン」に変形する。「クラヤミガン」から発射するブラックホール状のエネルギー弾は、敵を吸い込み超重力で押し潰す。
    《リュウソウル》
    ・リュウソウルには肉体を失った騎士竜の魂が込められている。リュウソウルにも寿命があり、リュウソウジャーは化石のようにリュウソウルを発掘して補充したり、リュウソウジャー間でトレードしたりして対応している。
    ・カナロは、幻の騎士竜カナエソウリュウの魂を持つと言われる未知のリュウソウルを発見。ボディが紫、バイザーが虹のような色。
    《次号予告》
    ・新たなる騎士竜登場!
    【ウルトラマンタイガ】 M-78、U-40、O-50の次は「地球の」ウルトラマンの力も登場するのでしょうか?
    《ウルトラマンタイガ フォトンアース》
    ・フォトンアースキーホルダー:太古から地球に眠っていた聖なる力によってタイガキーホルダーが変化したもの。握ると下部の剣状の部分であったウイングが左右の上方に開き、中から「タイガ フォトンアース」の顔が現れる。
    ・ウルトラマンタイガ フォトンアース:フォトンアースキーホルダーの力によるウルトラマンタイガの強化形態。眉の部分と左右の角は金色となり王冠を思わせ、両肩と両腰には金色の重厚なアーマーが装着される。赤ベースにシルバーだったボディは、黒ベースにシルバーへと変わる。必殺光線は「オーラムストリウム」。
    《その他》
    ・登場怪獣:パゴス、マジャッパ、ナイトファング、ギマイラ
    ・TVくんで募集したフーマの新必殺技、最優秀賞の「ストライクスマッシュ」の劇中採用が決定。
    《次号予告》
    ・タイガフォトンアースの更なる秘密をを大公開!!
    【ULTRA GALAXY FIGHT NEW GENERATION HEROES】
    ・「ウルトラダークキラー」(5本角で吊り目の黒いウルトラマン)が率いる暗黒のウルトラマン軍団を、ニュージェネレーションヒーローが迎え撃つ。
    ・ゼロ、グリージョも登場。
    【玩具情報】
    ・DXウルトラマンタイガフォトンアースキーホルダー 8/24 ¥1,600+税
    ・カイザーベリアルレットは、ゲーム筐体「ウルトラマンアバレンボウル」で当たり券(金なら1枚、銀なら3枚)で貰える。

  6. SICファン より:

    いやぁー、企画・脚本:庵野秀明、監督:樋口真嗣の『シン・ウルトラマン』、楽しみですね! 平成ガメラもシン・ゴジラも大好きな私にとっては、純粋に期待が膨らみまくりです。
    それでは、8/1発売の【月刊ヒーローズ】9月号から。
    《表紙》:『ULTRAMAN』。進次郎?と並ぶレナを撮影するスマホ画面。レナの顔にフォーカスが合い、レナはピースサインをしている。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.55 泣声:
    バイト先のコンビニで捨て子の赤ん坊を拾った、グロンギと思われる初老の男。夜の公園のベンチで赤ん坊の育て方を調べているところにバルバが現れ、ゲゲル開始の儀式を行う。その男の正体は、おそろしくマッシブな体形に、二股の先に鋭い剣が付いた長槍を振るう、ゴ・ジイノ・ダ。抱いた赤ん坊を決して傷つけず、赤ん坊が泣いている間だけゲゲルを行い、4日で400人を殺害すると宣言する。
    駅で、電車の中で、路上で、オフィスビルの中で、老若男女を問わず全くためらいなく無差別殺戮を続けるジイノ。駿河は榎田から受け取ったばかりの対未確認生命体用の大刀を持って立ち向かうが、一瞬の隙を突いて左肩に一撃を加えるものの、その刃は深く進むことはなく、ジイノは「そもそも斬る以前の問題だ」と言いながら槍の二股に太刀を挟んで刀身をたやすく折ってしまう。赤ん坊が泣きやんだため、駿河にとどめをささず去るジイノ。
    一方、翔一は、ポレポレで知り合った地下アイドル・土倉さやかのライブを観に行きメロメロになる。ライブ帰りのさやかは偶然ジイノ人間態と遭遇、ジイノに抱かされた赤ん坊が泣き出したため、変身したジイノに超速で槍の一突きを繰り出される。しかしさやかは、その一撃を避け、立ち上がった時には極めて攻撃的な性格に変わり、顔や髪色も翔一が探していた殺人犯・高野玲子のものへと変貌、さらにアギトへと変身する。
    《ULTRAMAN》
    ・第88話…紅蓮の焔:
    レナが帰った後の公園のベンチ。レナに好意を持たれているわけではないと落ち込む進次郎。それを慰める北斗。そこに緊急連絡が入り、渋谷から新宿にかけて発生している連続通り魔殺人事件の発生を二人に伝える。
    その事件の犯人である、美人コンダクターに連れられた老人団体に化けたエイリアン一行は、警察署に入り、警官の皆殺しを開始する。だがそこには、不審者として連行され、事情聴取される東光太郎がいた。タロウを名乗り、首から下は専用ULTRAMAN SUITを装着した光太郎は、その姿を「この地球の人々を守る」という仕事の仕事着だと答えていた。エイリアン一行は地球人への擬態を解き、正体を現して殺戮を続ける。光太郎を事情聴取していた刑事が殺されようとする寸前、エイリアンの攻撃を止めたのはタロウ。その頭部は燃え上がり、そしてその頭部をもULTRAMAN SUITの仮面が包む。あっという間に一体のエイリアンを葬るタロウ。コンダクターの「アナタ地球人じゃないですね… 何者ですか?」という問いかけに、正真正銘の地球人「ウルトラマンタロウ」と名乗る専用ULTRAMAN SUIT姿のタロウ。ウルトラマンの名にひるむエイリアン達だったが、コンダクターの「何をやっても私たちは守られている」という呼びかけに、一斉にタロウへととびかかる。しかしそのうちの一体は一瞬のうちにタロウに捕えられ、燃やし尽くされる。守られているはずの自分達を殺すことにためらいを見せないタロウの姿に、残りのエイリアン達は地球人殺戮ゲームを離脱し撤退する。一人取り残された美人コンダクターは、タロウが手から放った火炎を避けると擬態を解き本当の姿を見せる。その女エイリアンは「バルキー」と名乗ると、タロウに対し、商売の邪魔をした代償は高くつく、と言い放つ。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第13話 強敵が現れたら特訓:
    第2回ライダー集会の場、ショッカー戦闘員となった中尾のネットニュースを話題にする、東島&ユリコ&島村兄弟&ユカリス。島村一葉は対戦した蜘蛛男をイメージし、怪人には敵わない、だが東島丹三郎は一撃見舞うことができたのだから勝てる可能性はある、ということを皆に確認の上、仮面ライダーは強敵が現れれば「特訓」だ、だから各自10日間の特訓を積んだ上で皆で戦いこの中での最強を決める、と突然発言する。それに一切の逡巡なく同意する東島&ユリコ。子供用自転車から光るV3仮面を外してフロントに付けたという自転車で帰宅する島村一葉。
    ライダーマン・島村三葉は、結婚した元女戦闘員ユカリスのスーパーパワーを相手に合気道の修練をするが、ユカリスは三葉といちゃいちゃしたがる。ユリ子はサンドバックを相手にパンチとキックを猛スピードで休みなく繰り出し、高速ピンポイント打撃に磨きをかけることで新しい「電波投げ」の完成を目指す。山籠もりをする東島は野生の熊を素手で倒す。島村一葉は瞑想の中、蜘蛛男との対戦をイメージトレーニングで繰り返す。
    10日後、電車とバスで3時間の場所、自給自足と自分で育てる野菜を売って生活している島村一葉の自宅に集合する5人。
    ★次号、カラー付き。
    ★単行本3巻、9/5発売。
    《ニンジャバットマン》(久 正人)
    ・Episode 12:
    ゴリラ・グロッドがコアとなった巨大ゴリラは、超絶天魔王キングジョーカーの頭部を破壊するも、ジョーカーにとどめをさす前に力尽き、猿の群れへと分解してしまう。片足を切り離し琵琶湖に突入するキングジョーカー、バットマンファミリーの面々は捉えたヴィランと共に水中から脱出する。ジョーカーが時空震エンジンを手にしたところにバットマンが現れる。しかし、不殺の誓いのためにレッドフードに渡された日本刀を抜かないバットマンは、甲冑をまとい刀を振るうジョーカーの前に傷つく一方。ジョーカーは、ゴッサムでは自分が狂人だったが戦国時代では刀を抜かないお前のほうが狂人だ、お前の本性を見せろ、と言いながら猛攻を加える。バットマンは遂に刀を抜くと水平一閃、ジョーカーの体を真っ二つに?
    ★次号、完結。
    《次号》
    ・8/30(金)発売。表紙は『仮面ライダークウガ』。

  7. SICファン より:

    【月マガ】9月号からです。今回は久し振りに深刻な展開。単行本を楽しみにされている方は読まないでください。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第116話):
    「Rider Girls Portrait」No.13(Aki, Naoko)、No.14(Harumi, Masako)。
    スペースシャトルと基地とを接続する通路、アクセスアーム。セルゲイ達をシャトルに送り込んだ目黒隊長がまだ残っていたアクセスアームに、崩壊し半分に割れた巨大サタン虫の半身が落下し、アクセスアームは崩壊、落下する。目黒が気になるスーパー1とセルゲイだが、セルゲイは涙をのんでスーパー1にシャトル発進を促す。しかし巨大サタン虫の千切れた半身どうしはまだつながったままで、シャトルの発進を食い止めようとする。今にも転倒しそうになるシャトル。
    その中、幽霊のようにシャトルへと近づく一つの人影があった。それは重症の目黒。スーパー1には避難済みで無事だという通信を送りながら、巨大サタン虫へと近付いていく。シャトルのロケット噴射を巨大サタン虫の残骸を楯にするようにして避けながら、まだ呼吸ができるうちにと急いで巨大サタン虫の体を登って行く目黒だが、巨大サタン虫の攻撃により左腕を失う。
    遠隔操縦するVジェットにワイヤーでシャトルを引かせ、シャトルの傾きを止めるスーパー1。そして満身創痍ながら巨大サタン虫の頭部にまで辿り着く目黒。目黒は、サタン虫が人間の耳から侵入して操ることになぞらえ、巨大サタン虫のドクロの頭部の耳の位置を拳銃で撃ち抜く。巨大サタン虫の足に攻撃され左足も失い、足の攻撃で巨大サタン虫の体に空いた穴から噴き出したシャトルのロケット噴射に燃やされながらも、自分が空けた巨大サタン虫の耳の位置の穴から手榴弾を持った手を突っ込み、それを爆発させる目黒。「お前の耳の穴が塞がる前にいい音を聞かせてやる これまでにいいようにされてきた人間の反撃の鐘の音を」
    目黒の自爆で巨大サタン虫のボディは完全に崩壊し、シャトルは遂に離陸する。セルゲイのいるコクピットのウィンドウの外を、目黒が肌身離さず持っていた自衛隊時代の徽章が、燃えながら舞い灰となる。そのままスペースシャトルは宇宙に向かい、無事ブースターを切り離す。
    残った隊員から国際宇宙開発研究所の状況の報告を受けるアンリは、傍らにいる緑川ルリ子にそれを伝える。ルリ子は目黒の戦死を滝に連絡する。目黒は沖一也に語っていた。死んだ部下の恨みを晴らすためなら死すら厭わないという思いでバダンにより全滅した部隊の徽章を身に付けてきたが、先天的洗脳により人類を生贄とするバダンシンドロームを経験した今は、その全面発動を防ぐために、生きている者のために戦わなければならないと思うようになったので、徽章を身に付けるのは止めようと思う、と。そしてルリ子に、太古からDNAに刻まれたバダンシンドロームプログラムから全人類を解放する作戦の護衛任務を依頼された時には、「これ程嬉しい任務はない この命何度でも懸けます」と涙を流して喜んでいたのだった。大気圏を抜け水平飛行に移ったシャトルの中で目黒の戦死を知る沖やセルゲイ達。
    デルザー追撃に向かうヘリの中、滝にセルゲイが詰め寄る。SPIRITSは大事な人間をバダンによって失い、復讐のためならば死すら厭わない人間の集まりであるのに、自ら単独で危険な行動をとってばかりの隊長が、なぜ第二陣を待機させたままなのか、と。滝は笑いながら「そんなに死にたきゃ外へ出ろ」とあしらう。セルゲイは、滝の影響で、いつの間にか「死ぬ」こと自体が目的ではなくなっていることに気付いていた。
    阿修羅谷の底へと向かう、黒い岩石大首領を従えた擬態村雨/JUDOは、「そろそろ中枢部か…」と呟く。