『風都探偵』第59話「闇はoの巣 4/一触即発」新ドーパントの見えない攻撃に照井竜が負傷…ドライバーを落とす…絶体絶命!

7月29日発売スピリッツ35号に、『風都探偵』第59話「闇はoの巣 4/一触即発」が掲載されました。

『風都探偵』第59話「闇はoの巣 4/一触即発」

公式ツイの左上画像「照井夫妻」は扉です。
キャッチコピーは「かけがえのない平穏な日常を守るために」。

 

さて 久しぶりの風都探偵。

依頼人・奈々がマイマイにガイアメモリを貰える噂を教えた経緯を翔太郎たちに伝えると
また言ってしまった「復讐」という言葉に、照井竜は「悪魔の言葉だ」と激怒。

かつて、照井竜もその言葉に支配され、悪魔のようになっていた。
それを翔太郎たちが抑え、今では憎しみが憎しみを呼ぶ連鎖を止めたいと思っている。

それを聞いて素直になった奈々は、再びマイマイを助けてと頭を下げる。

ビギンズナイトの次は、照井竜/仮面ライダーアクセル編でのあの事件。重い話だけど重要なところですね。

 

一方の「王道学習塾」

マイマイは囚われていますね…。
ガイアメモリを与え、才能を開花させ、万灯に認められる生徒を育てたい。そんな塾長の想いにマイマイは適さないのか?

一葉は、塾長の側にいれば万灯に怒られずに照井竜と戦えそうと。期待どおり、風都警察署が話を聞きにやってくる。

塾長の嘘に、証拠は猟奇殺人犯と同じ「目」と言い放つ照井竜。
塾を出て「あいつがクロなら必ず動く…」と刃野さんに言った途端

あの 首のない怪人ドーパントに襲われる!!
変身しようとする照井竜の右肩が見えない何かに斬られ、ドライバーを落としてしまう。

ドーパントは、一瞬で人間を縦に真っ二つに切断するような奴。 照井竜、絶体絶命!!!

見えない攻撃に、照井は!?
近くに翔太郎たちもいるはずですが、かけつけてくれるのか??

次号36・37合併号は8月5日発売です。

仮面ライダーアクセル編『風都探偵』第7集は11月29日頃発売

「風都探偵(6)」にて告知!仮面ライダーアクセル編『風都探偵』第7集は11月29日頃発売。

風都に蠢き始めた正体不明の新たなる闇…!
街の平和を守るため、その謎に迫るのは一体誰か…?
「俺に質問をするな!」

スカルライドウォッチが付録

Comment

  1. SICファン より:

    ドーパントの真の姿とともに「oの巣」の意味も判明。Wの漫画オリジナルの必殺技も登場。個人的にはブースター登場の匂いもそこはかと感じます。『風都探偵』、ノリノリのイケイケですね!
    ■第60話『闇はoの巣 5 / 見えざる斬撃』(スピリッツ36・37号)
    落としたドライバーをどうにか拾い、ドーパントを刃野から引き離すように逃げる照井だが、その背中をまた見えざる斬撃が襲う。
    建物の上方の階からその様子を目にした二人の探偵とときめ。翔太郎とフィリップはルナトリガーかファングジョーカーかでもめるが、翔太郎が勝手にメモリを挿し、ルナトリガーに変身してドーパントを撃ちながら路上に跳び下りる。その隙にようやくアクセルへと変身する照井。
    路上で戦うW&アクセルと首無しドーパントを目撃する亜樹子と奈々。実物のドーパントの恐ろしい姿に、マイマイもあんな怪物になるのかと青ざめる奈々を、必ずあの仮面ライダー達が助けてくれるとなぐさめる亜樹子。
    ドーパントの殴打攻撃と見えない斬撃とが連動していないことに気付いたフィリップは、照井にトライアルでの対応を促す。トライアルにより高速化したアクセルは、ドーパントとは異なる方向から斬撃が来ることを見極める。それを受け、フィリップは翔太郎にルナトリガーの「裏」マキシマムドライブを使うよう指示する。右腰のマキシマムスロットにルナトリガーを挿すと、右のルナの手のひらに金色の光球が生まれ、それを握り潰すと小さな無数の光の粒となり一帯に広がる。アクセルトライアルとドーパントが格闘する中、ルナトリガーは全く違う位置で反応した光の粒の方向を狙い撃つ。攻撃を受け、アクセルの足下に衝突する寸前で急上昇した何かを、続けて銃撃するルナトリガー。「トリガーシャインフィールド」は、Wのセンサーと連動した探知機である微粒子を放出し、見えない敵を狙撃可能とする裏技だった。
    ルナトリガーの銃撃に耐えかね高速飛行を解除した謎の斬撃の正体は、フクロウだった。超高速飛行で低空から近づき急上昇して相手を切り裂いていたのだった。二体のドーパントの攻撃だと判断した仮面ライダー達の分析を「75点」と採点したフクロウは、正体を明かす。ドーパントの首の位置から木の枝のような物が上方に伸び、フクロウがそれに留まると、枝がフクロウの下半身を絡め取りながらドーパントの体内へと引き込んでいく。首無し巨人はフクロウの留まり木であり巣、オウル・ドーパントの正体は、首無し巨人の首がフクロウの上半身となり、手が鋭い爪を具えたフクロウの足のような形状に変化した姿。フクロウの翼は下に下ろしていると襟のように見える。この姿になると、アクセルトライアルと同等のスピードと飛行能力と猛烈なパワーを兼ね備える。
    アクセルトライアルはスピードでは互角であるものの、ドーパントのパワーに圧倒され、ビルの壁面に埋まるほど叩きつけられたまま下から屋上を抜け上空へと引きづり上げられると、そのまま地上に叩きつけるように放り投げられる。悲鳴を上げる亜樹子。
    ■今号は合併号、次号休載。なので、再開の39号は2週間後ですね。
    ■「風都探偵リアルウォッチ スカルバージョン」(¥3,250) 応募締切 9/17(火)