『風都探偵』第62話「闇はoの巣 7/消せない悪寒」フィリップがオウル・ドーパントの隠れた秘密に…!照井竜がヤバいヤバい…

9月2日発売スピリッツ40号に、『風都探偵』第62話「闇はoの巣 7/消せない悪寒」が掲載されました。

スポンサーリンク

『風都探偵』第62話「闇はoの巣 7/消せない悪寒」

久しぶりの裏風都では、秀夫がリアクター・ドーパントの後任を探すために人体実験!スペアのメモリがあったとは!!

秀夫はリアクターと次の計画を同時に進行し、一葉のことも気になっていた…。

 

一方、山荘襲撃の仮面ライダーWと仮面ライダーアクセルは、塾教師ドーパントたちをあっと言う間に撃破!!

ジョーカーエクストリームの描写が凄いことになっていましたね(^^)

 

救出した舞は救急車で運ばれ病院に。
付き添う照井と、舞の病室には亜樹子と奈々が駆けつける。

病室の窓が見える隣りのビルの屋上には、裏風都から出現したスクリームと鳥羽音吉。
そこには、フィリップの指示で翔太郎とときめが現れる!

 

フィリップが、ドーパントの隠れた秘密を検索した頃。
鳥羽音吉がオウル・メモリ取り出し、シュっと投げるとパっと消え…

病室の舞の体が膨れあがり、髪は木の枝のように変化!
舞は、オウル・ドーパントの巣=体になって暴走!!

照井竜は、舞の木の枝のようになった髪で腹を突かれ
ナナをかばって、舞=オウル・ドーパントの巣の巨大な拳の直撃を受け、窓ガラスを破って空中に放り出される!!!

 

作画の佐藤まさきさんもコメントされていますが。普通は絶対死にますわ。
でも、不死身の男・照井竜なら何とかなるはず。

超気になる次号は休載(´;ω;`)
42・43合併号より再開です。照井の運命は!?

「風都探偵リアルウォッチ スカルバージョン」スピリッツでの応募は40号でも

応募者全員サービス「風都探偵リアルウォッチ スカルバージョン」のスピリッツでの応募は40号でも受付中です。

スピリッツに載っている応募用紙を切り取りハガキの裏に貼って応募。品物と一緒に振込用紙が届く後払いです。

応募者負担額は3250円(郵便ハガキ代や振込手数料が必要です)。
応募締切は9月17日(火)

風都探偵 (6) (ビッグコミックス)
風都探偵 (6) (ビッグコミックス)
2019年6月28日発売 |  | JANコード:9784098603183 | 出版社:小学館 | ページ数:208

Figure-rise Standard 仮面ライダーW

「Figure-rise Standard 仮面ライダーW」がカラーページが見開きで紹介されています。

●「Figure-rise Standard 仮面ライダーW サイクロンジョーカー」発売中
●「Figure-rise Standard 仮面ライダーW ヒートメタル」発売中
●「Figure-rise Standard 仮面ライダーW ルナトリガー」9月7日発売!

基本3種のフォームから全9種類のフォームを再現可能に。

フィギュアライズスタンダード 仮面ライダーW ルナトリガー 色分け済みプラモデル
フィギュアライズスタンダード 仮面ライダーW ルナトリガー 色分け済みプラモデル
2019年9月7日発売 | ¥ 3,300 | JANコード:4573102581969 | 販売元:BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

コメント

  1. SICファン より:

    ジャンプやヤンマガは昨日出ていたのですがスピリッツは今日でした。
    ■第63話『闇はoの巣 8 / 怪物は怪物を生む』(スピリッツ42・43合併号)
    マイマイが変貌した「オウルの巣」首無し巨人から奈々をかばい、病室の窓を破って数階下の地上に叩きつけられると、血だまりの中で動かなくなる照井。地上に降りて照井の下に駆け寄り、青ざめる亜樹子。奈々は、最初から自分のことを本気で怒ってくれていた照井を思い、傍らで立ちすくむ。
    鳥羽音吉とスクリームがいる隣りのビルの屋上、遅ればせながらオウルの秘密に気付いたフィリップが、飛来したエクストリームメモリの中から翔太郎とときめの元に現れる。そしてオウル・ドーパントが二体の合成体であること、だから鳥羽音吉も自分のオウルメモリも持っているはずであることを指摘する。
    鳥羽音吉もドーパントに変身。彼のハイドープ能力は、各自に適合するガイアメモリのタイプをメモリの「色」として見極めることができること。フィリップは緑、翔太郎とときめは黒、照井は赤。オウルメモリは黄色。ドーパントとなると本物のフクロウ大となる鳥羽音吉は、ドーパント時に自分の大きく強力な肉体になってくれるメモリ適合者を探し続けており、ようやく見つけたのがマイマイだったのだ。地上へと飛び去るオウル。スクリームは照井の死体から何かを感じ取るが、鳥羽音吉の依頼どおりファングジョーカーとなった翔太郎&フィリップと戦う。
    「オウルの巣」は病室の窓からその巨体を無理矢理外へ出して地上に跳び下り、亜樹子と奈々に迫る。ドーパントの肉体から浮かび上がるマイマイの顔面、メモリに出会っても超人にはなれずいつも塾長に利用されては気が付くと手が血まみれになていた、と恨み言を言いながら殴りかかる。奈々は今度は亜樹子をかばって自分が前面に立ち、マイマイに「許して」と叫ぶ。止まるドーパントの拳。奈々からあふれるように続くマイマイへの心からの謝罪の言葉。しかしドーパントに浮かんだマイマイの口から出たのは「大丈夫。痛いと思う前に死ぬから…」という台詞。接近していた鳥羽音吉・オウルに精神を支配されたのか。
    「この子はワシのモノだ。ワシが人間を鮮やかに刻み続けていくための…大切な道具なんじゃからなあああああ!」と叫びながら一体化していくオウル・ドーパント。頭部のフクロウに向かって「こんのお、ド外道があああっ!」とスリッパで殴り掛かる亜樹子だったが、スリッパを綺麗に真っ二つにされる。二人を切り裂こうとオウルの左手の爪が高速振動を始めたとき、ドーパントの後頭部、即ちフクロウの背中に深く突き刺さったのはエンジンブレード!
    そこにはエンジンブレードを投げた照井が立っていた。鳥羽音吉譲りのメモリタイプを見抜く目に加え鋭い聴力も持つスクリームは、照井から立ち上る赤い炎と徐々に力強くなる心臓の鼓動を聞いていたのだった。「ここからが怖いわよお、セ・ン・セ……」とオウルに向かって呟くスクリーム。照井は奈々に近づくとその肩に手を置き、優しい顔で「やっと素直に謝れたな。」と声をかける。「後は任せろ。約束通り、君の親友は……俺たちが取り戻す!」アクセル変身!
    ■次号は25頁。今号が合併号のため、次号・44号は9/30発売。