特撮ホビー誌11月『仮面ライダーゼロワン』冬映画大スクープ!リュウソウレッド超パワーアップ!タイガトライストリウム大バトル

(11月2日追記)
「てれびくん2019年12月号」「テレビマガジン2019年12月号」が発売されました。

特撮ホビー誌11月『仮面ライダーゼロワン』冬映画大スクープ!リュウソウレッド超パワーアップ!タイガトライストリウム大バトル

予告にあった通り、『仮面ライダーゼロワン』は映画に登場する仮面ライダー001とアナザーゼロワン、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』はマックスリュウソウレッド、『ウルトラマンタイガ』はゼロの力を使ったトライストリウム などがメインでした。

表紙はゼロゼロワンが目立っていますね(^^)

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん12月号ほか掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

(10月17日記事公開)
『仮面ライダーゼロワン』『騎士竜戦隊リュウソウジャー』『ウルトラマンタイガ』などの新情報やおもちゃ情報。

10月25日発売「ホビージャパン19年12月号」、10月26日発売「フィギュア王No.261」、11月1日発売「てれびくん2019年12月号」「テレビマガジン2019年12月号」が予約開始になりましたので。2019年10月末~11月上旬発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダーゼロワン:最新映画大スクープ!ゼロワン&ジオウ
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー:レッドが超パワーアップ!?
  • ウルトラマンタイガ:トライストリウム大バトル

月刊ホビージャパン 2019年12月号

2019年10月25日(金)発売:月刊ホビージャパン2019年12月号

  • ありがとう50周年特大号
  • 【3号連続特別冊子付録】ガンダム40周年×月刊ホビージャパン創刊50周年企画
    『機動戦士ガンダム モビルスーツ大図鑑【宇宙世紀編】Vol.3』B5判・オールカラー100p
    宇宙世紀シリーズのモビルスーツを網羅したMS大図鑑が3号連続100ページ冊子付録に!
    Vol.3はコミックやゲーム、小説や誌上企画に登場した宇宙世紀ガンダムの設定画稿を収録しています。
  • 【巻頭特集】小説生まれのガンダムたち
    次号、月刊ホビージャパン12月号の巻頭特集は「小説生まれのガンダムたち」と題して、アニメ以外のメディアから誕生した『ガンダム』作品をピックアップします。
    『ガンダム』は40年の歴史の中で、アニメを主軸としつつも、小説、コミック、ゲームなどさまざまなメディアから誕生しました。『ガンダム』の歴史を形作る一部であるこれらの作品をガンプラとともに振り返ります。

フィギュア王No.261

2019年10月26日(土)発売:フィギュア王No.261

【次号予告】 10/26(土)発売 261号 ¥933+税
・検証 ザ★ウルトラマン1979 
 1979年、アニメーションで神秘的に蘇ったウルトラマン。新たにポピーとグリコをメインスポンサーに据えた、『ザ★ウルトラマン』のグッズ展開を検証していこう。
・鋼の戦士たちが正々堂々よみがえる! 疾風!アイアンリーガー

引用:SICファンさんコメント

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2019年12月号

2019年11月1日(金)発売:てれびくん 2019年12月号

特撮ホビー誌11月『仮面ライダーゼロワン』

出典:てれびくん公式サイト https://televi-kun.net/

<付録>
●仮面ライダーゼロワン:「仮面ライダー滅」なりきり3点セット!滅亡迅雷フォースライザー、超立体マスク、スティングスコーピオンプログライズキー
●仮面ライダーゼロワン:ブットバソウル限定メダル「仮面ライダー滅 スティングスコーピオン」
●仮面ライダーゼロワン:ガンバライジングカード「仮面ライダーゼロワン ブレイキングマンモス」
<予告>
●仮面ライダーゼロワン:映画にゼロワン&ジオウ登場!
●仮面ライダーゼロワン:最新映画大スクープ!
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:レッドが超パワーアップ!?
●ウルトラマンタイガ:タイガ トライストリウム大バトル!

テレビマガジン 2019年12月号

2019年11月1日(金)発売:テレビマガジン 2019年12月号

特撮ホビー誌11月『仮面ライダーゼロワン』

出典:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/

<付録>
●仮面ライダーゼロワン:飛電ゼロワン ガラポン

<予告>
●仮面ライダーゼロワン、騎士竜戦隊リュウソウジャー、ウルトラマンタイガ:最新ヒーロー情報満載!

Comment

  1. SICファン より:

    HJからです。もう、12月号!です。ふぅーっ。
    【キャラクターモデル】
    ・BANDAI SPIRITS 1/12スケール プラスチックキット “Figure-rise Standard” 仮面ライダーW ルナトリガー(製作&文:まつおーじ(firstAge))
    ・KHカンパニー発売 蘇生工房3on レジンキット ザラブ星人変幻  原型製作:岡本直樹(蘇生工房3on) ¥24,000 予約受付中・10月末~11月上発送予
     ザラブ星人がニセウルトラマンに変身しようとしている中間状態。背面から見るとほぼザラブ星人、正面から見ると左半身がニセウルトラマン、頭部はニセウルトラマンの頭部の右側に溶け崩れていくかのようなザラブ星人頭部の残骸が残っているような姿。
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》SPECIAL EDITION S.I.C.コロセウム特別編 ②仮面ライダーフォーゼ
    ・4か月連続で、S.I.C.コロセウム4作それぞれを使用して、その作品の造形士のアイディアに基づいたディオラマを五島 純が製作。
    ・フォーゼについて坂本洋一&KOMA両氏から出されたお題は「学園モノ」。五島氏が製作したのは、モップ&バケツで教室を掃除するフォーゼ ベースステイツ。教室の黒板には仮面ライダー部らしいカラフルな落書きもあり。
    《S.M.H.》
    ・S.I.C. 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ ¥12,000 の詳報。
    ・名将MOVIE REALIZATION 足軽大将 キャプテン・ファズマ ¥8,800 11月予
    ・関東では昭和第一作の「仮面ライダー」が地上波放送と(当たり前かの様に)書いてありましたが、ご存知ですか?
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】 次号の本格連載開始前の序章&作者インタビュー!
    ・プロローグ 闇の蠢動(STORY:長谷川圭一、ACE SUIT製作:只野☆慶) 北斗が謎の黒いウルトラマンに遭遇するまで。
    ・特別インタビュー:清水栄一+下口智裕+澗淵隆文(円谷プロ LSSプロジェクトマネージャー)
    【キャラクターモデル(新商品)】
    ・BANDAI SPIRITS “Figure-rise Standard” 仮面ライダークウガ 価格・発売時期未定
    ・BANDAI SPIRITS “Figure-rise Standard” 仮面ライダージョーカー 価格・発売時期未定 魂ウェブ商店
    ・BANDAI SPIRITS 1/144 ミレニアム・ファルコン(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け) ¥5,500 発売中
    ・BANDAI SPIRITS 1/12 カイロ・レン(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け) ¥3,600 発売中
    ・BANDAI SPIRITS 1/12 ファースト・オーダー ストームトルーパー(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け) ¥2,700 11月予
    ・BANDAI SPIRITS 1/12 BB-8 & D-O ジオラマセット(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け) ¥2,700 11月予
    ・BANDAI SPIRITS 1/72 Xウイング・ファイター ポー専用機(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け) ¥2,700 12月予
    ・BANDAI SPIRITS 1/72 Xウイング・ファイター(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け) ¥2,700 12月予
    【フィギュア・玩具】
    《BANDAI》
    ・超変換!!もじバケる MARVEL 各¥600 11/11 (M:Iron Man、A: Captain America、R: GRoot、V: Venom、E: SpidEr-man、L: HuLk)
    《BANDAI SPIRITS》
    ・S.H.Figuarts レイ & D-O (STAR WARS: The Rise of Skywalker) ¥6,000 11月予 フードをかぶった状態も再現可
    ・S.H.Figuarts カイロ・レン (STAR WARS: The Rise of Skywalker) ¥6,500 11月予 素顔パーツ付属
    ・S.H.Figuarts シス・トルーパー (STAR WARS: The Rise of Skywalker) ¥6,000 11月予 ブラスター3種付属
    ・『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開記念 STAR WARS EMBLEM STAGE プレゼントキャンペーン:対象期間中のS.H.Figuarts STAR WARSシリーズ購入で、スター・ウォーズに登場するエンブレムがあしらわれた円形台座の魂STAGEがランダムで1点プレゼントされる。 ①11月下旬:「RESISTANCE STAGE」or「FIRST ORDER STAGE」 ②12月中旬:「JEDI ORDER STAGE」or「EMPIRE STAGE」
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX MERA ¥7,800 7月予 ティアラ&たなびく髪の頭部、ボトル、両手から放つ水流エフェクト、ワインを変化させた6本の槍&空中固定用スタンド、付属。
    ・MAFEX SPIDER-MAN Upgrade Suit ¥7,800 7月予 目を細めた頭部、各種ウェブパーツ、スマホ、付属。
    《海洋堂》
    ・アメイジング・ヤマグチ ウルヴァリン ¥6,400 3月予
    《タカラトミー》
    ・MPM-9 オートボットジャズ ¥10,000 11月上
    ・MP-39 サンストリーカー ¥12,000 5月下
    ・スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア 各¥3,980 ①②発売中、③④⑤11月 ①レイ & D-O ②カイロ・レン最高指導者 ③ファースト・オーダー ジェット・トルーパー ④マンダロリアン ⑤ルーク・スカイウォーカー(ヤヴィン・セレモニー)
    ・スター・ウォーズ ヴィンテージコレクション 各¥2,800 ①③④発売中、②⑤11月上 ①レイ(スカイウォーカーの夜明け) ②シス・トルーパー ③シス・ジェット・トルーパー ④レン騎士団 ⑤シャドウ・トルーパー
    ・スター・ウォーズ レトロコレクション:実質的に「ベーシックフィギュア」シリーズの再開 各¥1,800 ①②⑥発売中、③④⑤11月上 ①ルーク・スカイウォーカー ②ダース・ベイダー ③プリンセス・レイア ④ハン・ソロ ⑤チューバッカ ⑥ストームトルーパー
    ・スター・ウォーズ ブラックシリーズ フォースFX エリート ライトセーバー カイロ・レン最高指導者 ¥59,800 11月上
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX  D-O & BB-8 ¥10,000 10月予
    ・ARTFX+ マンダロリアン ¥11,000 12月予
    ・ARTFX  レイ スカイウォーカーの夜明け版 ¥14,800 1月予
    ・ARTFX+ IG-11 ¥11,000 1月予
    ・ARTFX+ カイロ・レン スカイウォーカーの夜明け版 ¥11,000 2月予
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『ダークナイツ』メタル バットマン VS ジョーカードラゴン 通常版 ¥171,900/DX版 ¥193,900 20年9~21年1月発送予 DX版には、髭面の頭部、バットエンブレム違いの胸部アーマー、松明、開き手が追加付属。
    《豆魚雷》
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー ピーター・B・パーカー スパイダーマン(『スパイダーマン スパイダ―バース』) ¥21,800 20年6月予
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー マイルス・モラレス スパイダーマン(『スパイダーマン スパイダ―バース』) ¥21,800 20年6月予
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー スパイダーマン ノワール with ハム(『スパイダーマン スパイダ―バース』) ¥21,800 20年6月予
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー スパイダーグウェン(『スパイダーマン スパイダ―バース』) ¥21,800 20年6月予
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・リブート版『ザ・バットマン』(監督:マット・リーヴス(リブート版『猿の惑星』シリーズ)、主演:ロバート・パティンソン)、3部作を見通したキャスティング中。ジョナ・ヒル:ペンギン or リドラー、ジェフリー・ライト(候補):ゴードン刑事、キャット・ウーマン、トゥー・フェイス、ロビン→ナイトウイング、バーバラ・ゴードン→バットガールもキャスティング中。
    ・タカラトミー玩具「ミクロマン」の実写映画化『マイクロノーツ』の脚本&監督にディーン・デュボア(『ヒックとドラゴン』シリーズ)が決定。現地展開しているオリジナルコミック版ベースの宇宙を舞台にしたストーリーか? ハズブロではさらに『パワーレンジャー』のリブート版を21年6/4全米公開予定。
    ・『インディ・ジョーンズ』第5作(監督:スティーブン・スピルバーグ、ハリソン・フォード出演、脚本:デヴィッド・コープ)、21年7/9全米公開予定。
    ・リブートされた『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の続編、プロデュース:グレアム・キング&エリザベス・カンティヨン、監督はベン・ウィートリーに変更、脚本:エイミー・ジャンプ、21年3/19全米公開予定。

    • onemu より:

      「仮面ライダー」の地上波放送はTOKYO MXで10月1日より毎週火曜の夜6時30分に放送されていて、結構楽しみに見てますよ(^^)
      一応記事書いてました。
      https://www.ladyeve.net/archives/061582

      あと、週刊プレイボーイは表紙に釣られて思わず買いました(^〇^)

      いつもありがとうございます。

      • SICファン より:

        ありがとうございます。記事にもされていたのですね、MX普段見ないので完全にスルーしていました。(私も(別目的もあって)週刊プレイボーイ、買いました。いげちゃんのブロマイド付きの書店で…)

  2. SICファン より:

    F王からです。第一特集は予告どおり『疾風!アイアンリーガー』。
    【ゼロワン】
    ・11/03 放送休止
    ・11/10 第10話 (タイトル未定) 筧 昌也、中澤祥次郎
    ・11/17 第11話 (タイトル未定) 筧 昌也、中澤祥次郎
    ・11/24 第12話 (タイトル未定) (未定)、柴﨑貴行
    ・迅から「暗殺ちゃん」と呼ばれるヒューマノイドは、ドードーゼツメライズキーを与えられ思わぬ進化を遂げていくことに。
    ・飛電インテリジェンスの他にプログライズキーを所有している巨大企業ZAIA(ザイア)の行動も11月の見どころの一つと……なる!
    ・11月放送のエピソードにはあの“名優”もゲスト出演!
    【Vシネクスト ゲイツマジェスティ】「支配したいだけの男に救世主を名乗る資格はない」
    ・仮面ライダーゲイツマジェスティ:グランドジオウ相当の能力を持つ模様。レジェンド2号ライダーの武器も召喚できる。片膝をつき左手にナイトのウイングランサーを構えた写真あり(その背後には恐竜グリード)。
    ・アナザーディエンド:変身者不明の謎のアナザーライダー。過去にレジェンドライダーと戦った最強クラスの怪人を召喚する能力を持つ。
    ・主人公は、光ヶ岡高校3年生の明光院影都(みょうこういん かげと)、あだ名はゲイツ。
    ・ある日、柔道の練習に励むゲイツの前に「白」ウォズが現れ、ジオウ1話での黒ウォズとソウゴのやりとりと同じようにブランクウォッチを手渡す。「この本によれば、まもなく君にとって特別な一日が始まる」と告げながら。
    ・アナザーディエンドが存在しているため変身能力は失っているとみられる海藤大樹は、ゲイツの周囲を嗅ぎ回る怪しい行動を見せる。
    ・相変わらずの性格の草加雅人も海藤とともに暗躍!?
    ・超常犯罪捜査課の刑事、照井 竜は、怪しいロボットの目撃情報を追う。
    ・伊達 明は、右足を負傷して車椅子に乗るゲイツの担当医。
    【リュウソウジャー】
    ・11/03 放送休止
    ・11/10 第33話 「新たなる刺客」 山岡潤平、上堀内佳寿也
    ・11/17 第34話 「宇宙凶竜現る!」 荒川稔久、加藤弘之
    ・11/24 第35話 「地球最大の決戦」 荒川稔久、加藤弘之
    ・ガイソーグの呪縛に苦しむナダ、技を盗む強敵・ウデンの出現、宇宙からの巨大竜の飛来…、リュウソウジャー逆転の糸口やいかに?
    【ウルトラマンタイガ】
    ・11/02 第18話 「新しき世界のために」 足木淳一郎、辻本貴則
     ホマレは、密かに暮らす宇宙人、小森セイジと出会い、意気投合する。小森には秘めた想いがあり、その計画が動き出す時、ゼットンが出現する。
    ・11/09 第19話 「雷撃を跳ね返せ!」 森江美咲、辻本貴則
     E.G.I.S.を飛び出してしまったヒロユキは、現れたカナのE.G.I.S.に込めた想いを聞く。しかしその最中に雷撃獣神ゴロサンダーが現れ、カナが囚われてしまう。
    ・11/16 第20話 「砂のお城」 中野貴雄、武居正能
     地球人と宇宙人を判別する装置「CQ」を開発した本宮教授を護衛するE.G.I.S.。CQを邪魔に思うヴィラン・ギルドは、暗殺者を送り込んできた。その危機に現れたのは…。(写真にアリブンタあり。)
    ・11/23 第21話 「地球の友人」 小林弘利、辻本貴則
     E.G.I.S.に試験採用された田崎の、宇宙人への過敏な反応に不安を覚えるヒロユキたち。その中現れたゴース星人とパンドンの思いに、ヒロユキや田崎はどう対応するのか。
    ・11/30 第22話 「タッコングは謎だ」 柳井祥緒、辻本貴則
     ヒロユキの前に現れた謎の少年が怪獣の出現を予言。すると海底からタッコング、地底からギーストロンが現れる。少年は、怪獣を倒して地球を危機から救ってほしいと願う。
    【検証 ザ☆ウルトラマン 1979】
    ・三冊の企画書から読み解く番組誕生経緯、放送リスト、メカニックデザイン(大河原邦夫インタビューあり)、グッズコレクション
    ・越智一裕描き下ろしキャラファイングラフ2種発売 ①キャラファイングラフ「若き賢者の旅立ち」(アニメ版ウルトラマンやU40人に囲まれジョーニアスと握手するアニメ版タイタス。サイン入りのコレ、TAMASHII NATIONにありました!) ②キャラファイングラフ「愛の勇者たち」 各¥16,500 10/24 楽天ブックス内TSUBURAYA STORE限定 先着50部には直筆サイン&ナンバリング入り 越智一裕インタビュー「ザ☆ウルトラマンによせて」
    【TSUBURAYA CONVENTION 2019】
    ・インタビュー:塚越隆行(円谷プロダクション代表取締役 兼 CEO)
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》
    ・ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンタイガトライストリウム ¥2,200 11月上
    ・SGウルトラタイガアクセサリー2 各¥440 11月中 ビクトリーナイトレット、ジードロイヤルメガマスターレット、メビウスレット、ギンガストリウムレット、ネクサス(アンファンス)レット、レオレット、エレキングリング、バルタン星人リング
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『ジャスティス・リーグ』 バットマン タクティカルスーツ ①DXボーナス版②DX版③通常版 ①②¥130,790 ③¥119,790 20年10~21年2月発送予 DX版はバイザーが上がった頭部、ポーズ違いの腕が付属、ボーナス版はさらにグレネードライフル持ちパーツが付属。
    ・レガシーミュージアムコレクション 『ジュラシックパーク』 T-REX VS ヴェロキラプトル ¥241,890 20年10~21年2月発送予
    【映画紹介】
    ・『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ジェミニマン』『キューブリックに愛された男/キューブリックに魅せられた男』『ブライトバーン/恐怖の拡散者』
    【次号予告】 11/25(月)発売 262号 ¥933+税
    ・TSUBURAYA CONVENTION 2019 
     12月14日(土)・15日(日)に東京ドームシティにて開催が迫る「TSUBURAYA CONVENTION 2019」を徹底特集!「TSUBURAYAワンダーフェスティバル」で販売される限定品紹介や海洋堂×円谷プロ対談などファン必見の内容でお届けします!

    • SICファン より:

      TVくん、本日は入荷せず。明日はお店が休みなので、入手は31日になりそうです。月初が三連休と重なっているからかも(通常週は月曜発売の雑誌が木曜に入荷するので人手不足対策のためにまとめて配送されるのかも)、とのこと。今月は全然フラゲにはならなさそうです…

  3. SICファン より:

    本日は予約開始ラッシュの日でしょうか。ようやくのTVくん12月号です。
    【仮面ライダーゼロワン】
    ・仮面ライダー迅もアタッシュアローを使用。
    《新ヒューマギア》
    ・役者ヒューマギア
     飛電インテリジェンス制作ドラマは大和田伸也主演の刑事ドラマ。社長も鑑識?役でカメオ出演。
    ・探偵ヒューマギア
    《新プログライズキー》 現在全20種
    ・クラッシングバッファロー:猛牛の戦闘データが記録されている。アビリティはブロウ(強打)。赤。
    ・トラッピングスパイダー:クモの戦闘データが記録されている。アビリティはテリトリー(なわばり)。紫。
    ・エキサイティングスタッグ:クワガタムシの戦闘データが記録されている。アビリティはシザーズ(はさみ)。オレンジ。
    ・ストーミングペンギン:ペンギンの戦闘データが記録されている。アビリティはハリケーン(嵐)。青。
    ・スプラッシングホエール:クジラの戦闘データが記録されている。アビリティはウェーブ(波)。紺。
    ・ダイナマイティングライオン:ライオンの戦闘データが記録されている。アビリティはバースト(爆発)。赤紫。
    ・スカウティングパンダ:パンダの戦闘データが記録されている。アビリティはサーチ(検索)。白。
    《新ゼツメライズキー》 現在全10種
    ・アルシノ:絶滅したアルシノイテリウム(サイの先祖)の戦闘データが記録されている。群青。
     アルシノマギア:V字型に生えた2本角を持つ。肩や胸には装甲。
    《次号予告》
    ・ライジングホッパーがパワーアップ! TVくんオリジナルプログライズキー誕生。
    【仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション】
    《仮面ライダー001(ゼロゼロワン)》
    ・飛電或人が、フォースライザーとライジングホッパープログライズキーで変身した姿。ボディは黒いプロテクターで覆われている。
    ・こげ茶色のジャージ姿の或人が、必死の形相で変身する姿あり。
    《アナザーゼロワン》
    ・誕生経緯、変身者は未公開。アナザーゼロワンウォッチ公開。001と戦う。
    《ストーリー》
    ・普通の高校生、ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミのクラスメイト全員が、ある日突然ヒューマギアに入れ替わっていた。
    ・ソウゴはジオウに。ゲイツ(中央)、ウォズ(向かって右)、ツクヨミ(向かって左)の同時変身あり。三葉虫マギアと戦う。
    ・TVでよく観てきた姿の或人も登場。
    ・仮面ライダー滅&迅も登場。
    《次号予告》
    ・映画新ライダー
    【リュウソウジャー】
    《マックスリュウソウレッド》
    ・コウが激しい戦いの中で仲間との絆により手に入れた新たな力により、「マックスチェンジャー」と「マックスリュウソウル」が出現。
    ・マックスチェンジャー:手甲鉤型変身アイテム。鋼鉄も切り裂く3本の爪型の刃を持ち、武器にもなる。
    ・マックスリュウソウル:最強のパワーを持つ特別なリュウソウル。騎士の絆と正義の力で誕生した。ソウルモードでは、シルバーの顔、エラのラインがゴールド。
    ・マックスリュウソウレッド:リュウソウレッドがマックスチェンジャーにマックスリュウソウルをセットして変身(マックスチェンジ)する究極の騎士。全身に重厚な深紅の鎧をまとう。鎧の胸はシルバー、アクセントはゴールド。兜のバイザー部もゴールドとなり、額と額の両脇の恐竜の目の形状の部分はグリーン。
    ・マックスチェンジ:右手に装着したマックスチェンジャーの甲にマックスリュウソウルをセット。マックスチェンジャーの甲、中指の付け根の部分のゴールドのエンブレムを押すと、マックスリュウソウルが展開し恐竜の顔の形状となる(「マックスケボーン!!」)。右手(マックスチェンジャー)を高く掲げて変身(「オー、マックス!!」)。
    ・マックスチェンジャーのエンブレムを押し、さらにグリップのトリガーを押すと、必殺剣撃を振るうことができる。(「エクセレント!」「マックスイケソール!!」)
    ・マックスチェンジャーにはリュウソウルを同時に2本セット可能。2つの効果を合わせた攻撃を放つ。ウデンにヒエヒエソウル×オモソウルの攻撃を放つ姿あり。
    ・マックスチェンジャーとリュウソウケンを構え(「マックスチャージ!!」)、二刀流による必殺技を放つ(「フルマーックス!!」)。
    《新・竜装合体》
    ・キングキシリュウオー:ティラミーゴ×モサレックス×プテラードン。上半身がプテラードン、下半身はティラミーゴ(キシリュウオー)、足・ひざにモサレックスのパーツが合体。胸にプテラードンの頭部、右腕にモサレックスの頭部、左腕にティラミーゴの頭部。頭部は、金の兜の額に青地に赤の恐竜マーク。
    ・陸、海、空、宇宙で強力な力をふるう。
    ・三体の頭部から必殺ビームを放ち、宇宙では流れ星のような必殺キックで敵を倒す。
    ・あまりの強力さに封印されていた合体パターンだったが、リュウソウジャーが騎士として成長したことにより使いこなせるようになった。
    ・スペースドラゴンと戦う。
    《ドルイドン》
    ・ウデン:無口な幹部。相手の技を奪う。
    ・プリシャス:最強のドルイドン。相手の大切なものを封じ込めて奪い取る。騎士の技も奪うことができる。ワイズルーとガチレウスの心臓を奪い、支配する。
    《その他》
    ・ナダ(ガイソーグ)とバンバ(リュウソウブラック)が連携してウデンと戦う。
    ・リュウソウジャーの6人は、セトーが作りリュウソウ族に伝わる「試練の断崖」にて、各々の弱点を克服する。コウは自らの分身であるマックスリュウソウレッドと戦い己の弱さを越える。メルトは目に見えない橋を見つけて渡る試練で勇気を、アスナは飛びまわる虫を箸でつかまえる試練でスピードを、トワは1000体の敵と戦い続ける試練で孤独に耐えることを、バンバは手に持った卵を割らずに10体の敵を倒す試練で柔軟性を、カナロは美女の誘惑に負けずトランプタワーを完成させる試練で集中力を、それぞれ磨く。
    《次号予告》
    ・リュソウレッドが最強パワーアップ!?
    ・付録:やまもりリュウソウル。ラメ入りクリスタルパープル、ソウルモードの上あごの下半分は緑、ナイトモードの剣とフェイスガードはゴールド、楯には6体(赤・青・桃・緑・黒・金)の恐竜の顔。リュウソウケンにセットすると、強リュウソウル以外の24種のリュウソウルの音声が鳴り、「リュウソウル全開スラッシュ」を放つことができる。
    【ウルトラマンタイガ】
    ・ニセウルトラマンベリアル:タイガ達を倒そうと企てる宇宙人達が、ベリアル因子を使って生み出した怪獣。爪と頭部中央のヒレが黄色いベリアルの姿。
    ・ニセベリアルに加え、ニセベリアルとは仲間ではないがトレギアも同時に襲撃。タイガの危機にウルトラマンゼロが駆けつける。
    ・タイガ トライストリウムは、ゼロから授かったパワーにより、新しい技を身に付ける。タイガダイナマイトシュート:全身から放つ、虹色の自分の分身のようなエネルギーが敵に体当たりをして吹き飛ばす。タイガエメリウムブラスター:額のランプから放つ破壊光線。ワイドタイガショット:右腕を縦・左腕を横にL字型に組んで放つ光線。
    ・読者から募集したフーマの必殺技「ストライクスマッシュ」、タッコングに?使用。
    《登場怪獣》
    ・宇宙恐竜ゼットン、宇宙怪獣ベムラー(革命闘士のフック星人が操る)、大蟻超獣アリブンタ、双頭怪獣パンドン、オイル怪獣タッコング、凶猛怪獣ギーストロン
    《次号予告》
    ・タイガ最終決戦!まさかの結末
    【玩具情報】
    ・DX滅亡迅雷フォースライザー 11/02 ¥5,500+税
    ・DXアタッシュアロー 11/02 ¥3,800+税
    ・DXスパーキングジラフプログライズキー 11/09 ¥1,099 飛電ゼロワンドライバーを付けてトイざらすへ行くと購入可能。
    ・変身竜爪DXマックスリュウソウチェンジャー 11/09 ¥5,000+税
    ・SGプログライズキー03 11/18 @¥500+税 フライングファルコン、ブレイキングマンモス、アマイジングマンモス、オニコヒゼツメライズ

  4. SICファン より:

    独立した記事にもされていますが、いつもどおりこちらへ。1日発売の【月刊ヒーローズ】12月号からです。
    《表紙》 ULTRAMAN(ULTRAMAN SUITをアメコミ風に)
    《仮面ライダークウガ》
    ・連載5周年記念カラー(扉):ジイノ(上段)、バダー(中段)、ガメゴ(下段)を背景に、アマダムが黄金の輝きを放つマイティフォーム。
    ・EPISODE.58 祈念:
    翔一に駿河から、高野玲子の事件と似た手口でやはり地下アイドルが殺されたという電話が入る。被害者の芸名を聞き、さやかと同じグループであることに気付いた翔一は、さやかの部屋に駆け込む。メンバーが殺されたことを悲しんで泣くさやかを翔一がなぐさめているところに刑事が現れ、監視カメラ映像に映っていたことから、いきなりさやかに手錠をかける。翔一はさやかのもう一つの人格の犯行だと思い、さやかを連れて逃走する。
    ジイノは、新橋駅前SL広場で288人/400人まで進んだところでゲゲルを中断し姿を消す。事後の現場に到着する駿河、さらに遅れて杉田。ジイノは自宅で赤ん坊に離乳食を与えていた。
    駿河が帰宅すると、さやかを連れ逃走中の翔一がいた。翔一からさやかのもう一つの人格の犯行だという説を聞かされる駿河だが、過去の殺害手口との一致性と瞳の奥の暗い炎からさやかと高野玲子が同一人物であることには気付き、いきなり名刀「雷切」で斬りつける。さやかは予告無しの一刀を手錠で受け止める。それでもさやかを信じる翔一は、駿河の頭を後ろから置物で殴りつけ、さやかを連れて逃げ出す。一息ついたところで、既に人格がはるかに入れ替わっていたさやかは、「雷切」による切れ目から手錠をちぎり外すと、翔一の首を絞め「もうさやかには関わるな」と言い残して気絶させる。
    はるかは、刑務所で複数のアギトを生み出したドルドを呼び出し、アギトがグロンギを狩る「ガギション・ゲゲル」の真の目的を問いただすが、抽象的な答えしか得られず、ドルドの腰ぎんちゃくの元刑務所長から無理矢理 金を借りて去る。元刑務所長はドルドからグロンギ滅亡後のリントの王にすると言われていた。せしめた金で中華料理屋で大食いするはるかは、たまたま居合わせた榎田ひかりと意気投合し、一緒に呑み食いをする。
    警察・ジイノのゲゲルへの対策会議、駿河の進言か、ゲゲルの前提条件を失わせゲゲルを止めるために人質の乳児の犠牲もやむなしとする方針が伝達され、その現場指揮を駿河がかって出る。笹山望見は残酷な決定にめまいを起こし倒れる。一条はまだいない。
    ジイノ人間態が働いていたコンビニに、赤ん坊を置き去りにした母親が今になって現れるが、ジイノは誰にも知らせずに赤ん坊を連れ帰っているので、赤ん坊の所在は分からない。ジイノは遊園地で赤ん坊と遊び、赤ん坊が成長して立派な青年になることを祈った後、ゲゲルの仕上げを開始、赤ん坊を泣かせた遊園地の係員と客の虐殺を始める。その遊園地の観覧車からは、4人の「ゴ」人間態が順調なジイノのゲゲルを感心しながら眺めている。ジイノのゲゲル:324/400!
    《ULTRAMAN》
    ・第91話…2分57秒:
    異星人街のアダド、自由の身となったことに「少し怖いのです」と漏らす。
    サンフランシスコ、等身大のブラックキングを殴り合いで倒すULTRAMAN SUITのジャック。帰国している東光太郎からバルキー事件の連絡を受ける。
    ジャックに電話をしていた東光太郎の前に現れたのは、ロリータ魔法少女ファッションのバルキー。東光太郎がこの先ウルトラマンとして何ができるのかに興味があるから話がしたいと言う。
    学校帰りの進次郎の前に現れた諸星は、ビルの屋上に誘い二人きりで会話を始める。ウルトラマンとは何者なのか、獅子兄弟の証言も踏まえた諸星の説を語る。ハヤタと同化していた時に地球を守ったのは自分達を味方と思わせる作戦で、もし諸星達と同数の6人のウルトラマンが味方だと思われて迎撃されず地球上の主要国をそれぞれ訪れることができた場合、そこからウルトラマン達が攻撃を開始して地球全域を制圧するための所要時間は3分以下、諸星のシミュレーションによれば2分57秒で地球は侵略される、と。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第16話 仮面ライダー愛力:
    東島丹三郎(仮面ライダー)と岡田ユリコ(タックル)との試合が始まる。一葉とユカリスも目を覚ます。
    ユリコの攻撃を受けながらも東島が繰り出すパンチは、かつてホンモノの蜘蛛男からもダウンを奪った凄まじいパワー。ギリギリでかわすユリコ。
    発勁を知り、自分も兄との試合でその域に達した実感がある三葉は、発勁とも違うその力の源を、度を超えた仮面ライダーへの愛情「仮面ライダー愛力」だと悟る。三葉は、自分からもその力を引き出してくれた兄に対し、突然感謝の気持ちを伝える。
    ユリコの凄まじい連続技を食らいながらも一撃必殺の攻撃を繰り出す東島。東島は上着を脱ぎ1号ライダーポーズをキメる。ユリコも改めて「電波人間…タック!!!!」と名乗る。このとき、一葉は自分も気づかぬまま、ユリコへの恋に落ちた。そして、それまでお面をつけたアブないオッさんとコスプレしたデンパな女教師が戦っているとしか見えなかったユカリスの目にも、仮面ライダー1号とタックルとの対決と映るようになる。
    相変わらずユリコの攻撃をいくらモロに食らってもものともせず攻撃を繰り出す東島。それに対し東島の一撃を食らったユリコはガードをしていて受け身もとったにもかかわらず立ち上がれない。観戦陣もどんどん強くなっている東島に驚く。
    ユリコは6歳のとき、『仮面ライダーストロンガー』30話を観た日を思い出す。タックルの死のショックに1週間寝込んだユリコに、父親は「タックルは死んでない ここにいるだろ」と言って自分にタックルの仮装をしてくれた。鍋で作ったヘルメットに眼鏡、タックルをまねた服。その日からユリコの「タックル道」が始まり、体を鍛え数々の格闘技を学んだのだった。「ストロンガーは助けに来ないから…タックルは強くなくちゃいけない!!!!」
    ユリコは6歳のあの日から24歳の今まで溜まりに溜まった思いを、山に向かって全力で叫ぶ。「なんで助けに来なかったのよォー!!!! ストロンガーのバカヤロォおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」東島にやられ鼻血をたらしながら、感情の爆発に滂沱の涙を流すユリコ。山にこだまする「バカヤロー」の声。
    再起動したユリコの連続技が東島にヒットする。東島の体制を崩し、東島を空中に蹴り上げると、自分もジャンプして空中で東島の関節を極めたまま、投げをきめるように空中で回転し、自分の体重も乗せて東島の上半身を地面に叩きつける。ユリコの「新電波投げ」。もう立ち上がれないと皆が思う間もなく、血を吐きながらすぐに立ち上がる東島に、全員が驚く。「何度でも倒してあげる」とユリコ。
    ★単行本4巻 12/5発売
    《次号》
    ・11/30(土)発売。表紙は『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』。

  5. SICファン より:

    ゼロワンですが、今月の放送は3回でTV版については雑誌掲載の新情報もあまりないのに、玩具では来月掲載予定の「ライジングホッパーがパワーアップ!」はおろかバルカンのパワーアップまで解禁されていて。今月&来月は玩具先行ですね。
    さて【月マガ】12月号からです。2010年代の雑誌を紹介するのも、これが最後です。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第119話):
    阿修羅谷の豪華客船内、ストロンガーとジェネラルシャドウを攻撃する再生タイガーロイド。タイガーロイドは最初期型であっても、三影の異常なまでの強さの精神力でないと操るのは困難で、ニードルでも制御しきれず、敵味方の見境なく攻撃するのだった。ジェネラルシャドウはその場から早々に姿をくらますとニードルに詰め寄り、暗闇大使の破片を使う真の目的を問いただすが、ヤマアラシロイドに変身したニードルは「あなたには言うまでもないのではありませんか?」と答える。ストロンガーは故意にタイガーロイドの牙を受けて放電する。
    そのフィードバックを受けたのか、失神していた再生カニロイド/ジュクの秀が意識を取り戻す。彼はスカイライダーに救出され、抱えられて飛行していた。その間に、改造魔人とは仮面ライダーが戦い、再生バダン怪人はことごとく倒れていた。怒った秀の司令により、再生バダン怪人は皆起き上がりデルザー戦闘員を次々と倒し始める。自分の事を「カニ男(お)」と呼ぶスカイライダーに対し「俺は新しい怪人軍団長 小島秀紀だぜ!!」と叫ぶ再生カニロイド/秀。
    擬態村雨/JUDOに迫る1号&2号。JUDOは、虚無の牢獄では先代アマテラスが覚醒し2対2となっていることを伝える。ライダーダブルキックを腕と足で受け止めるJUDO。1号と2号の同時パンチはJUDOの頬をかすめるものの、ジャンプして避けたJUDOの蹴りにより両ライダーはふっとばされる。1号を襲うJUDOの右手は、それを止めようとする1号の指を折り左目を割るが、その腕をとらえた1号がJUDOを投げ、そのタイミングに乗って左腕を掴んだ2号も1号と完全にタイミングを合わせて投げを打つ。ダブルライダーによる渾身のライダー返しも、JUDOはダメージなく着地を決める。その強さに驚嘆する仮面ライダー達だったが、1号とスカイライダーは、出現時には同時に動かしていた岩石大首領が沈黙していることから、虚無の牢獄と阿修羅谷の戦いでJUDOが余裕を失っていることに気付いていた。擬態村雨の姿が崩壊しながらも、1号と2号に襲いかかるJUDO。
    ISSに向かうジュピタースーパー1。コクピットには深刻な面持ちの沖一也。先回りして富士山麓の国際宇宙開発研究所にサタン虫を差し向けていたJUDOがおそらく準備しているライダーシンドローム妨害の次の手に対抗するため、結城は新しい4本の腕を製作し、航空自衛隊入間基地の応援を得るためにスカイライダーを向かわせる。結城が新たな腕を組み立てる早さは人間離れしており、助手を務めるエンジニア達は驚嘆する。再生カニロイドを下ろして飛び去るスカイライダーを見送るJUDOは「間に合うものか…」と吐き捨てる。