『仮面ライダーゼロワン』第9話あらすじ。諫のオペはヒューマギアの外科医が担当!巨大ゼロワン ブレイキングマンモス反撃開始!

『仮面ライダーゼロワン』第9話「ソノ生命、預かります」あらすじ&予告

第9話「ソノ生命、預かります」
2019年10月27日放送

脚本: 高橋悠也
監督: 山口恭平

<ゲスト>
医師型ヒューマギア Dr.オミゴト:高橋光宏

諫のオペはヒューマギアの外科医が担当

仮面ライダー滅の強烈なライダーキックを浴び変身を解除、意識不明の重体となった諫。
病院へと搬送され、ヒューマギアの外科医から「直ぐにオペをしなければ命に関わります」と…。

仮面ライダーに変身した滅によって完膚なきまでに叩きのめされたバルカン。
唯阿によってすぐに運び込まれた病院には、ヒューマギアの外科医がいた。
「すぐにオペをしなければ命に関わる」というドクター。
滅亡迅雷.netによる被害が大きすぎる故、他のドクターの手を借りている時間はない。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/10

諫は、あんなに嫌っていたヒューマギアに命を救われることになりそうですね。

病院が大パニックに!或人が下す決断とは?

「自らが作り上げたテクノロジーによって人類は滅亡する」

ヒューマギアが病院内で暴走!!
病院が大パニックに!

そんな中、ヒューマギアの暴走を止めるため飛電インテリジェンス副社長である福添が緊急措置を発動する。
「病院のヒューマギアを全てシャットダウンしろ!」
果たして、諫の命は救われるのか―――?
そして、暴走するヒューマギアと人を助けるヒューマギアとの間で葛藤する或人が、最後に下す決断とは?

引用:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/10

「飛電の意志は俺が貫く!」
或人が下す決断とは?

仮面ライダーゼロワン ブレイキングマンモス

東映公式サイトの次回予告場面カットに「ブレイキングマンモスプログライズキー」を手にする或人の姿が!!

『仮面ライダーゼロワン』第9話「ソノ生命、預かります」

『仮面ライダーゼロワン』第9話「ソノ生命、預かります」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/10

唯阿がイズにプログライズキーを渡しているっぽい場面カットもあるので。
やはり、回収したマンモスゼツメライズキーからブレイングマンモスプログライズキーを開発したっぽいですね。

予告ではブレイキングマンモス内部らしきところのゼロワンが映っていましたが。
いよいよ 仮面ライダーゼロワン ブレイキングマンモスが見られそうですね!!

 

衛星フォーム、ジェットフォーム、仮面ライダーゼロワン ブレイキングマンモスの3モードに変形する超大型フォーム!!

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー

暴走ギーガーとのロボ戦でしょうか。 楽しみです!!

東映公式サイト:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/

Comment