『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第31話「空からのメロディ」でバンバがダンス♪ヨクリュウオー登場!必ずナダを救い出す!

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第31話「空からのメロディ」

第31話「空からのメロディ」
2019年10月20日放送

脚本:山岡潤平
監督:坂本浩一

<ゲスト>
フェアリーマイナソーを生み出したトランペット吹きの青年:高草木 淳一

ガイソーグの鎧に取り込まれかけてるナダに立ち向かうコウ!

コウを背後から斬りつけた、ガイソーグの鎧に取り込まれかけてるナダ。
コウが、自分を斬りつけたのはガイソーグの鎧で、ナダではなくてよかったと言ってたのが印象的でしたが。

コウが包帯をブチ切って魂を込めナダに立ち向かう姿を見て
コウが諦めない限り、鎧の支配から助けられそうな気がますますしてきました。

フェアリーマイナソーの音楽でバンバがキレッキレのダンス!

空に浮かぶフェアリーマイナソーが出現!
マイナソーの音楽を聞くと、みんな楽しくなって踊り出してしまう。

鼓膜が3重になっている海のリュウソウ族のカナロとオトちゃんは平気で。
コウだけは、傷の痛みで意識を保てていた。

バンバもついつい踊ってしまいましたね(^〇^)

眠らされる前、バンバも笑ってたような後ろ姿でした(^^)

ピーたんの封印が解け、プテラードンに!さらにヨクリュウオーでマイナソーを撃破!

空に浮かぶフェアリーマイナソーには手が出せず。
空の騎士竜ピーたんの封印を解くため、いろいろやってみるがダメ…。

ピーたんを抱くオトちゃんが、ワイズルーから攻撃を受け、ビルから落下。
すると オトちゃんを助けようとしたピーたんの封印が解け、ピーたんがプテラードン!!

草尾毅さんの声も、カブタックが「スーパーチェンジ」でスーパーモードになるような変化でしたね(^^)

オトちゃんは、ヒエヒエソウルをお兄ちゃんではなくコウに渡し、リュウソウレッドヒエヒエソウルになり、ガイソーグに応戦。

プテラードンは、吹雪攻撃でマイナソーを凍らせ音楽を止める。

そして、コウはヨクリュウオーでマイナソーを撃破!!

クリアパーツがキレイ!!
ヨクリュウオー、カッコイイですね~!!

戦闘後はまたピーたんに戻ってよかったです。
草尾毅さんの2つの声がまた聞ける!!

ガイソーグは一瞬だけナダに戻る…

正気に戻ったリュウソウジャーたちは、ガイソーグと対戦。
トワとの戦いの中で、一瞬だけナダに戻りました。
「トワ、すまん…」
ナダはまだ完全には鎧に取り込まれていないのかも!!

「必ずナダを救い出す」
コウを信じたいです!!

Comment