『仮面ライダーゼロワン』第21話あらすじ。AI弁護士VS検事の裁判対決!ライオンレイダー?VSホッパー&ウルフのWアサルト!

『仮面ライダーゼロワン』第21話「異議あり!ソノ裁判」あらすじ&予告

第21話 「異議あり!ソノ裁判」
2020年2月2日放送

脚本:高橋悠也
監督:杉原輝昭

<ゲスト>

『仮面ライダーゼロワン』第21話~の裁判対決にホウオウソルジャー南圭介さん&イエローバスター小宮有紗さんが出演!刮目せよ

弁護士ヒューマギア・弁護士ビンゴ:南圭介
結婚詐欺事件の被害者・海老井千春:小宮有紗
結婚詐欺事件の担当検事・市森直人:希志真ロイ

お仕事5番勝負、第3回戦は裁判対決

お仕事5番勝負、第3回戦は 弁護士ヒューマギア VS ザイアスペック検事 による裁判対決!

『仮面ライダーゼロワン』第21話「異議あり!ソノ裁判」

飛電インテリジェンスの買収を巡って行われている飛電とZAIAの“お仕事5番勝負”は、ZAIAが早くも2勝をあげた。後がなくなった飛電インテリジェンスに対して次に持ち掛けられた対決は、ズバリ裁判対決。いわゆる結婚詐欺の事件に対し、ザイアスペックを使用して起訴に持ち込んだ検事と、弁護士ヒューマギアで裁判を争おうというのだ。有罪となればZAIAの勝ち、無罪になれば飛電の勝ち。しかし、検察は決定的な証拠を押さえているらしく―――。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/22

お仕事5番勝負は大人でも理解が難しいなと思うこともありますが、第3回戦「裁判対決」はさらに難しそうな題材ですね。
しかも、日本の刑事裁判の有罪率は99.9%と言われているため、とても低い確率の「無罪」を勝ち取らなければ飛電の勝ちはない…。無謀ともいえる対決ですよね。

弁護士ビンゴが無罪を確信「この裁判は必ず勝てます」

「人の人生がかかっている裁判を勝負に利用するなんてどうかしてる…」
或人も、裁判を勝負に利用するのは乗り気ではなかったようですが。

「この裁判は必ず勝てます」
弁護士ビンゴが無罪を確信していた!!

人の人生がかかっている裁判を勝負に利用するのは…、と気乗りしない或人だったが、弁護士ヒューマギア・弁護士ビンゴ(南圭介)の「被告人は無実、裁判は必ず勝てる」という力強い言葉を信じ受けて立つことに。

被告人・榊(松本唯)の容疑は結婚詐欺。榊は否認するものの、被害者の千春(小宮有紗)はSNSでの二人のやり取りなど証拠を提示する。いきなり不利な状況に追い込まれるビンゴだが…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

裁判対決を TVシリーズでは第1話・第2話以来の杉原輝昭監督がどう料理するかが楽しみですね!

ダイナマイティングライオンレイダー?VS 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパー + 仮面ライダーバルカン アサルトウフル

『仮面ライダーゼロワン』第21話「異議あり!ソノ裁判」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/22

次回登場のレイダーはライオンっぽいですね。ダイナマイティングライオンレイダー
相変わらずレイダーはデザインがカッコイイです。

予告では、ダイナマイティングライオンレイダー?と仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーの戦いに、仮面ライダーバルカン アサルトウフルが飛び込んできてますね~!!

2人のアサルトはどう絡むのか? 予告直後のレイダーを巡る戦いが超楽しみです!!

東映公式サイト:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/
テレ朝公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/

Comment

  1. 匿名 より:

    ツルギとヨーコが変身すれば盛り上がりそうですけど、やっぱり今回もレイダーに変身するのはザイアスペック装着者でしょうか?