仮面ライダーゼロワン「ダイナマイティングライオンプログライズキー」が付録てれびくん7月号が予約開始!オリジナル音声が公開

(5月22日追記)
ダイナマイティングライオンプログライズキーが付録の「てれびくん 2020年 07月号」がAmazonで予約開始です。
Amazon(送料無料):てれびくん 2020年 07 月号

(5月14日追記)
楽天ブックス(送料無料)で予約開始です:てれびくん 2020年 07月号

(4月30日記事公開)
『仮面ライダーゼロワン』より、「ダイナマイティングライオンプログライズキー」がてれびくん7月号の付録で登場です!

仮面ライダーゼロワン「ダイナマイティングライオンプログライズキー」

仮面ライダーゼロワン「ダイナマイティングライオンプログライズキー」

出典:てれびくん公式サイト https://televi-kun.net/

『仮面ライダーゼロワン』より、「ダイナマイティングライオンプログライズキー」がてれびくん7月号の付録で登場!

ダイナマイティングライオンプログライズキー」は、てれびくんだけの激レアプログライズキー。

DX版でもガシャポンや食玩などのサウンドプログライズキーシリーズや付録などで、まだ出ていないプログライズキー(ヒューマギア以外)は「ライオン」と「パンダ」のみでしたが。これで、ライオンは決定ですね。

てれびくん付録の「ダイナマイティングライオンプログライズキー」は、色んなアイテムと連動してオリジナル音声が鳴ります。

「DX飛電ゼロワンドライバー」と連動
「プログライズ!」
「Fierce Bombing animal!ダイナマイティングライオン!」
「A beautiful explosive force like fireworks.」

「DXエイムズショットライザー」と連動
「ショットライズ!」
「ダイナマイティングライオン!」
「A beautiful explosive force like fireworks.」

「DX滅亡迅雷フォースライザー」と連動
「フォースライズ!」
「ダイナマイティングライオン!」
「A beautiful explosive force like fireworks.」
「Break Down.」

てれびくんと「ダイナマイティングライオンプログライズキー」のさらなる展開にも期待したいですね。

4/30ごろ発売のてれびくん6月号の予告ページには、てれびくん7月号は6月1日ごろ発売と掲載されていますが。制作進行等の都合により発売が6月5日ごろになるとのことです。

Comment

  1. 匿名 より:

    知らな無かったでしょうけど、香港・中国限定でDXスカウティングパンダプログライズキーが既に出てます。

  2. SICファン より:

    今月もF王は1日前とHJは当日の入手となりました。発売日になってしまいましたが、まずはF王から。残念ながら今月号もニチアサの放送リストは掲載されていません。いつから撮影再開できていつから新作放送が可能になるか、まだわからなかったのでしょうね。テレマガとTVくんには新情報は掲載されるのでしょうか? でも、こういう時期ほど応援しなくては、と思います。
    【ゼロワン】
    ・メンバーが次々と復活、ついに「滅亡迅雷.net」の4人が勢揃いを果たす。“アークの意思のままに”行動する彼らの狙いとは……?
    【キラメイジャー】
    ・「ワンダーアライバール」と、突然、6人目のキラメイジャーが出現。眩しい輝きを放つシャイニーキラメイスーツをまとい、ヨドン軍に立ち向かう!
    ・変身するクリスタリア宝路は、お宝を求めて冒険中の青年でパワーには自信がある。本人曰く、地球の平和のためにワンダーきわまりない力と技を見せつける男。「クリスタリア」を冠する名前の意味するものとは? 小夜に「ママリナフニフニ」を求める等、とにかく前向きで明るい性格(「ママリナフニフニ」の意味は…放送でチェック!)。「ワンダーにいかせてもらうぜ!」
    【ウルトラマンゼット】
    〈ウルトラマンゼット〉
    ・地球に飛来したウルトラマンゼット(声:畠中 祐)は、夏川遥輝(演:平野宏周)と一体化して戦うことになる。「私とお前が一つになれば、もう一度戦える。手を組まないか?」
    ・初めてウルトラマンゼット(オリジナル?)の姿を目撃した、ある登場人物の台詞:「50メートル級のヒューマイドタイプのエイリアン?」
    ・ゼットランスアロー:アラスカ北部で発見された謎の石器から生まれた光の槍。ゼットの武器となる。先端はゼットライザー(つまり弓型)を尖らせたような形状の刃となっており、刃の根元(柄との接合部)には金の球がある。刃は水色、柄は紫で金の球を包むように赤いラインあり。ランスカッター(先端のエッジで切りつける斬撃)、アローショット(先端から放つ光弾)のほか、炎属性の「ゼットランスファイヤー」、氷属性の「ゼットアイスアロー」という必殺技を発動。アルファエッジでもベータスマッシュでも使用している。
    〈ストレイジ〉
    ・STORAGE:Special Tactical Operations Regimental Airborne and Ground Equipment。地球防衛軍日本支部に、「日本と言えばロボットだろ」の鶴の一声で編成された、世界唯一の対怪獣ロボット部隊。
    ・特空機1号 セブンガー:実用行動時間3分、55m、38,000t。パイロットはヨウコとハルキ。
    ・特空機2号 ウインダム:セブンガーより軽量化することで実用行動時間の延長を図った設計となっている。
    ・栗山長官(演:小倉久寛):責任者。制服組。「胃がいくつあっても足りんよ」
    ・蛇倉正太(演:青柳尊哉):隊長。フレンドリーでユーモラスな、大人の余裕を感じさせる人物。格闘術にも長けている。
    ・中島洋子(演:松田リマ):エースパイロット。地球防衛大学を首席で卒業し、武道から茶道までをたしなむ才女。カラッとした男勝りの性格に見えるが、実は……。
    ・大田結花(演:黒木ひかり):ロボットや兵器の開発を担当。数々の博士号を持つ天才科学者。
    ・稲葉虎次郎(演:橋爪 淳):ロボットの整備を担当する整備班のリーダー。あだ名は「バコさん」。
    〈セレブロ〉
    ・セレブロ:非常に高い知能を持った寄生生物。地球に飛来し、地球防衛軍・怪獣研究センター 生化学研究部の鏑木慎也(演:野田理人)に寄生する。ウルトラゼットライザーとウルトラアクセスカード(セレブロ)を所有し、ウルトラメダルの技術を流用して怪獣メダルを作り出す。レッドキングメダルとゴモラメダルを初期に使用する模様。
    【ウルトラマンクロニクル ゼロ&ジード】⇒【ウルトラマンゼット】
    ・06/06 第22話 「キミ色に!染め上げろ!!」 R/B劇場版の総集編。ゼロとリクが振り返る。
    ・06/13 第23話 「ウルトラマンZ 直前SP ~若き戦士の熱血列伝~」 ストレイジのメンバーが登場。
    ・06/20 第 1話 「ご唱和ください、我の名を!」 吹原幸太、田口清隆
     宇宙からゲネガーグが襲来。新たな物語が幕を開ける。
    ・06/27 第 2話 「戦士の心得」 吹原幸太、田口清隆
     電気を餌にする透明怪獣ネロンガが出現。出動するストレイジだったが……!
    【GARO -VERSUS ROAD-】
    ・06/04 #9 「PROLOGUE」 江良 至、田口 桂
    ・06/11 #10「ENCOUNT」 和田清人、田口 桂
    ・06/18 #11「KAST STAGE」 内田裕基、綾部真弥
    ・06/25 #12「VERSUS ROAD」 江良 至、綾部真弥
    ・9話では過去のエピソードが語られる。両脇に女性従者ナイルとアギルを従えた大導師スゴウが鎮座する「士導院」に現れる少女・アザミ(演:丸本 凛)。魔戒騎士候補生の十三(じゅうさん)(演:本田響矢)と五五(ごじゅうご)(演:北川尚弥)。宙に浮かぶ黄金の鎧。アザミは現在の伽堂アザミ、百名から選抜されたかのような番号で呼ばれる魔戒騎士候補生、…
    ・インタビュー:綾部真弥(監督)
    【フィギュア・玩具】
    《BANDAI SPIRITS》
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーエボル ブラックホールフォーム(フェーズ4) ¥7,700 11月発送予 6/12受注開始
    ・S.I.C. 仮面ライダーファイズ ¥13,200 10月予 ファイズエッジは大小の二刀流で、手持ちだけではなく上腕に固定装備可。アタッシュケースは、プロトタイプのファイズブラスターのような武器とファイズポインターの大型強化パーツ、ファイズショットの大型強化パーツに分離する。胸部フルメタルラングも開放可能。
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX CAPTAIN AMERICA (ENDGAME Ver.) ¥8,580 3月予 通常頭部の他にマスクオフ頭部と歯を食いしばった表情の頭部、マスクのみ、シールド、半壊したシールド、ムジョルニア、ムジョルニアに走る電光エフェクト、スリングを持ってムジョルニアをブンブン回転させている様を表したエフェクトパーツ、付属。
    ・MAFEX GAMBIT (COMIC Ver.) ¥9,680 3月予 コート着脱可。指先からエネルギーが迸るエフェクト×2種、エネルギーを充填したカード?を放つエフェクト、両端にエネルギーを込めた金属棒、付属。
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ  SS-52 シャッター2 ¥3,080 6月下
    ・トランスフォーマー マスターピースムービー  MPM-10 スタースクリーム ¥22,000 10月下予
    ・トランスフォーマー マスターピース  ①MP-51 アーシー ¥17,600 12月下予 ②MP-39+スピンアウト ¥13,200 11月下予 タカラトミーモール限定 6/17 13時受注締切
    《豆魚雷》
    ・1/3 プライムスケール スタチュー ジョーカー(『DCコミックス』) ¥184,800 12月予 DC公式アーティスト、イヴァン・レイス監修。頭部と両腕は差換えパーツが付属(通常頭部と髪を逆立てた血化粧頭部、ロングバレルハンドガン持ち or ステッキ持ち、ステッキ持ち or カード持ち)。
    【映画紹介】
    ・『ランボー ラスト・ブラッド』『異端の島』『のぼる小寺さん』『マルモイ ことばあつめ』
    【次号予告】 6/26(金)発売 269号 ¥933+税
    ・新世紀GPX サイバーフォーミュラ
     ― 時代がサイバーフォーミュラに追いついた! 29年前に生み出された唯一無二の先進性 ―
     1991年、F1ブームの真っただ中に生まれた『新世紀GPX サイバーフォーミュラ』。ただのブームに乗ったアニメではなく、実は現代モータースポーツを予見したかのような数々のテクノロジーと、リアルなレースを凌駕するほどのドラマが盛り込まれていた。あれから29年が経過してもなお、いまだレースアニメの金字塔として輝き続ける『サイバーフォーミュラ』。その魅力と今に迫る。