『仮面ライダーゼロワン』ジャパニーズウルフゼツメライズキーで「仮面ライダー亡」に変身!スーツアクターは蜂須賀祐一さん!

『仮面ライダーゼロワン』第37話に「仮面ライダー亡」が登場!
公式サイトにてデザイン画とスペックが公開されました。

『仮面ライダーゼロワン』亡が「ジャパニーズウルフゼツメライズキー」で「仮面ライダー亡」に変身!

亡が「滅亡迅雷フォースライザー」で「ジャパニーズウルフゼツメライズキー」の力を強制的に引き出し変身した姿
Awakening the instinct of a beast long lost.
夢を求めし青眼の狼爪「仮面ライダー亡

亡が「ジャパニーズウルフゼツメライズキー」で「仮面ライダー亡」に変身
亡が「ジャパニーズウルフゼツメライズキー」で「仮面ライダー亡」に変身

ハッキングによる電子戦や侵入・かく乱を得意とし、単独作戦行動でその真価を発揮する。
戦闘ではニホンオオカミの俊敏性を活かした連撃を繰り出す他、腕部には「ニホンオオカミノツメ」と呼ばれる4枚刃の爪を装備。
対象の索敵センサーを無効化して忍び寄り、爪の一撃で音も無く仕留めることができる。

ハッキングによる電子戦や侵入・かく乱を得意とし、単独作戦行動でその真価を発揮
ニホンオオカミの俊敏性を活かした連撃を繰り出す
●腕部には「ニホンオオカミノツメ」と呼ばれる4枚刃の爪を装備
●対象の索敵センサーを無効化して忍び寄り、爪の一撃で音も無く仕留める

「ジャパニーズウルフゼツメライズキー」!!ニホンオオカミがカッコイイです!!

「ニホンオオカミノツメ」に最初にヤラれたのは天津垓氏でしたね(^〇^)
音も無く仕留めました!

「落として、入れる」変身ポーズもカッコよかったですね~!

「仮面ライダー亡」のスーツアクターは

仮面ライダー亡の変身後を演じる方は、歴代スーパー戦隊で女性の変身後や敵女性幹部などを演じられたレジェンドなスーツアクター蜂須賀祐一さん

ニホンオオカミがモチーフの「仮面ライダー亡」がしなやかで素敵です!!

「仮面ライダー亡」のスペック

「仮面ライダー亡」のスペックは
■身長:191.5cm
■体重:94.2kg
■パンチ力:26.2t
■キック力:51.6t
■ジャンプ力:33.7m(ひと跳び)
■走力:2.0秒(100m)
★必殺技:ゼツメツディストピア、ゼツメツユートピア

仮面ライダー滅と比べると
■パンチ力:13.5t
■キック力:32.7t
■ジャンプ力:15.5m(ひと跳び)
■走力:3.5秒(100m)
と、滅より高いです!!

テレ朝公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/

Comment