『仮面ライダーゼロワン』aiboとコラボ!天津垓が唯一心を許していた「さうざー」を演じる!サウザーは犬型ロボットの名前だった

『仮面ライダーゼロワン』7月12日(日)放送の第38話と19日(日)放送の第39話に、ソニーが開発した犬型エンタテインメントロボット“aibo”が、天津垓が少年時代、唯一心を許していた相手「さうざー」として登場です! 

『仮面ライダーゼロワン』がaiboとコラボ!天津垓が唯一心を許していた「さうざー」を演じる!

『仮面ライダーゼロワン』7月12日(日)放送の第38話と19日(日)放送の第39話にソニーが開発した犬型エンタテインメントロボット“aibo”が登場

aiboが特撮ヒーロー番組に出演するのは初めてのことで話題になっています。

天津垓が少年時代、唯一心を許していた相手が犬型ロボットの「さうざー」

aiboが演じるのは、人工知能搭載犬型ロボットの「さうざー」。

「さうざー」は天津垓が少年時代、唯一心を許していた相手で、飛電インテリジェンスの商品。
なんと!仮面ライダー「サウザー」は垓が大切にしていたロボット犬「さうざー」の名前だったのですね。

天津垓の知られざる過去が明らかになる回でもあります。

現在の垓の前に最新の人工知能搭載犬型ロボット「新さうざー」が登場

厳格な父から英才教育を受けてきた少年・垓にとって、その存在は“癒し”であり、“友だち”でもありましたが、父親の心ない言葉をきっかけに、もう誰にも頼らず、甘えないことを決意し、自ら、さうざーを封印。

しかし 第38話では、現在の垓の前に最新の人工知能搭載犬型ロボット「新さうざー(aibo)」が登場します!

『仮面ライダーゼロワン』aiboとコラボ!天津垓が唯一心を許していた「さうざー」を演じる!サウザーは犬型ロボットの名前だった

『仮面ライダーゼロワン』aiboとコラボ!天津垓が唯一心を許していた「さうざー」を演じる!サウザーは犬型ロボットの名前だった

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/news/0036/

仮面ライダーゼロワンの隣の「さうざー」や、「さうざー」を挟んで或人が仮面ライダーサウザーと共闘!?
「さうざー」は『ゼロワン』の世界を大きく動かしていくのだそうです!!

アイちゃんといい、さうざーといい、飛電のAIはいい仕事をするようですね(^^)
そして、だんだん サウザーが仲間になる感じになってきたかもです。

S.H.Figuarts 仮面ライダーサウザーicon
S.H.Figuarts 仮面ライダーサウザー

Comment