『魔進戦隊キラメイジャー』第13話「地底大戦争」宝路はオラディン王の養子で博多南の兄!昭和の男だった!ドリジャンがエモい!

『魔進戦隊キラメイジャー』第13話「地底大戦争」

エピソード13「地底大戦争」
2020年7月5日放送

監督:加藤弘之
脚本:荒川稔久

宝路はオラディン王の養子!モンストーンが体に取り込まれた過去が

充瑠がマブシーナに「あの人本当にお兄さんなの?どう見ても地球人に見えたけど」って、聞きづらいことを聞いてくれました(^^)

やはり宝路は見たまんまの地球人で、オラディン王の養子でしたね。

『魔進戦隊キラメイジャー』第13話「地底大戦争」

出典:https://www.toei.co.jp/tv/kiramager/story/1219811_3066.html

●あらゆる世界の石を研究していたオラディン王は、強いパワーを放つ石たちの存在を突き止め地球を訪れた。
●そこで知り合ったのが宝路の父上。王は父上が開発した装置でパワーを感じた場所をひとつひとつ記していった。それが宝路が持ってた手帳。
●そして石たちを発掘していく段階で宝路が参加。

ところが
●モンストーンを発掘してしまい、体に取り込まれ、宝路は命の危機に。
●王は宝路をクリスタリアに運び、モンストーンの力を制御する石を体に埋め込む。
●宝路はそのままクリスタリアに残り、王子としてキラメイシルバーとしてワンダーに活躍してきた!

ということで、疑問のひとつ、宝路はマブシーナの本当の兄ではなく、オラディン王の養子ということが明らかになりましたね。

小夜によりお宝の在処が明らかに

そんな中、ヨドン反応。しかし宝路はお宝さがしを優先… っと思ったら、謎の触手に囚われた人を助けに出現!
人助けをしたらキラキラしていた(^^)
っと思ったら、小夜さんを連れてお宝さがしに行ってしまうし。

小夜はお宝の手帳の意味を直感で理解できることを知ってましたからね。
今回も小夜によりお宝の在処が明らかに。あとは無鈴のメカ待ち

マブシーナは「お宝がお兄様をダメにしてしまった」と思ってる

『魔進戦隊キラメイジャー』第13話「地底大戦争」

マブシーナにとって、兄・宝路は笑顔をくれた人だったけど。
ヨドン軍が攻めてくる少し前、父の手帳を見ようとすると、それは「宝の地図で、宝路が何より求めるものが記されている」と言い、それ以降、お宝命になる。
マブシーナは「お宝がお兄様をダメにしてしまった」と思っている。

充瑠は宝路がお宝さがしより人助けが好きと見抜く

『魔進戦隊キラメイジャー』第13話「地底大戦争」

再び触手が出現。宝路は「俺はお宝ひとすじ。5人で頑張れ」と小夜にことづけたのに またしても駆けつけ、触手に襲われた少女を救う。そしてまたキラキラしてる(^^)

充瑠は、宝路を
「お宝さがしは、やらなければならないからやっている」
でも「人助けは、好きでしょ」と見抜く。
「助けた人が喜んでくれたとき、一番キラキラしてました」と(^^)

充瑠はマブシーナが言ってた「何よりも求めるもの」が気になっている様子ですね。
そして、宝路はそこを追求されることが嫌そうです。

地底を100メートルを1分で突き進むスーパーメカ「超重機ドリジャン」を開発

博多南さんが、地底を100メートルを1分で突き進むスーパーメカを開発!
何か関係がありそうだと思っていた、博多南さんと宝路がついに出会うシーンなわけですが。

「久しぶり~」
「年取ったな、お前」
「そりゃそうだろ、30年ぶりだもん」

って ええええ???30年ぶり???

冒頭から「無鈴」と呼び捨てるし「俺のほうが上」とか言うし、何かだんだん2人の関係がわかってきましたね(^^)

完成したメカは「超重機ドリジャン」!!カッコイイ!!

地底戦!ランドメイジが邪面獣ハエジゴクシェルガを撃破!

『魔進戦隊キラメイジャー』第13話「地底大戦争」

地底に潜む触手の本体に対抗するため、宝路が「超重機ドリジャン」でかけつけてくれた!!
地底を掘り進むドリジャンに、充瑠と為朝と瀬奈が付いていく!
地底GO!GO!GO~!(^〇^)

そこには邪面獣ハエジゴクシェルガがいた。

ドリジャンと、ランドメイジも久々の登場で、地底でのハエジゴクシェルガ戦がエモい!!!

ランドメイジはハエジゴクシェルガを撃破!!

宝路がガルザと一戦交える

地底でハエジゴクシェルガと戦っているとき、ジョーキーも来てガルザが降りてきた。

『魔進戦隊キラメイジャー』第13話「地底大戦争」

宝路とガルザは
「久しぶりだな、宝路」
「だいぶイメチェンしたじゃなか、叔父上」「よく俺の前に顔を出せたな」
「この暗黒の鎧は、お前の最期を見届けるための礼服だ」
と、この2人も、過去に何かあった様子ですね。

ガルザの「お宝は見つかったのか?」に、トドメを刺すのをやめた宝路。
「またお前の手助けをしてやってもいいぞ」
「卑怯な裏切り者の言葉など、二度と耳を貸すか」

と、ガルザはお宝のことを知ってる様子で。ヨドンヘイムの侵攻を受けた際に不在だったのも、ガルザが関係してそうですね。

宝路は博多南の2歳上の兄!バリバリの昭和の男だった!

宝路のいう「お宝さがし命」に、「にいにらしい」と答える博多南。

宝路は博多南の2歳上の兄だった!!!
にいには、博多南さんが15歳のとき、クリスタリアに養子に行った。
体の中のストーンのおかげで年は取りにくいらしいが、こう見えてバリバリの昭和の男(^^)

宝路がクリスタリアに養子に行ったのは17歳ということになり、30年経っているので、現在47歳くらい!!!

「じゃあ 風邪ひくなよ!お風呂入れよ!頭洗えよ!宿題しろよ!また来週!」と昭和の別れの挨拶(^〇^)

いやぁ 博多南さんとは何か関係があるとは思っていましたが、まさかの兄とは!!!
本名は博多南宝路って うぉい!!

ワンダー衝撃が続きますなぁ

Comment

  1. 匿名 より:

    本当クリスタリアと博多南さんの家系図紛らわしい事になってるよ…