『風都探偵』第84話「fに感謝を 10/風よ消えないで」クラブの変身者が裏風都の同志に!大道克巳の革命の炎を継ぐ… 10/26新章開幕

8月31日発売スピリッツ40号に、第84話「fに感謝を 10/風よ消えないで」が掲載されました。

『風都探偵』第84話「fに感謝を 10/風よ消えないで」

いよいよシリーズ「fに感謝を」最終話!

 
照井竜は「蒼炎群」のアジトを全滅させたあと、仮面ライダーWが倒した2人のクラブの変身者を確保。
その2人を乗せた救急車に異変が!!

救急車のフロントグラスに裏風都との出入り口が開いたかのような現象が起き、誘導するパトカーと救急車が爆発。
救急車から這い出てきたテツの前に、平然と歩いて近づくヒカルが!!

ヒカルは万灯から銀のメモリと街へのパスポートを渡されていた。
万灯に選ばれたのはヒカルの方で、テツはハズレでした。

ヒカルは「命で償え。」と、新たなメモリを発動させる…。

 
照井竜によると(その後の調べで)極秘移送中の犯人のうち、蒼炎群の頭目・風吹鉄男は焼死体で発見されたが、ヒカルは行方不明のまま。

フィリップは「万灯雪侍の手引きで、ヒカルが風吹鉄男を抹殺して、裏風都に逃亡した」と推察。
クラブの再生力なども、ヒカルの方が数段高かったと思い返す。

ごみ処理場の事件でビリーが千葉秀夫に誘われたことも再生力が一因だったのではと思え。
裏風都はそうした資質のある肉体の持ち主を探し求めている…

フィリップの推察はここまででしたが、それが何のためなのかは裏風都で明らかに!

 
裏風都ではリアクター・ドーパントが姿を見せる。
変身を解除したのはヒカルだった!!

前リアクターは冷却装置が必要でしたが、ヒカルは変身後の余熱も全部放出!
赤かったリアクターの炎が青くなり、より高温の力を発揮!

万灯雪侍も、大道克巳により運命を変えられた一人だと告白し。
「彼の革命の炎は君が継いでいけばいい」と。
ヒカルこと双見光は、二代目リアクターとして「我が街の同志」と迎えられる。

 
翔太郎にぎゅっと寄り添った瞬間、ときめに過去の記憶がフラッシュバックする。
ときめは、エターナルが街を襲った日、風都にいたことを確信。

でも ときめは翔太郎に、「過去がどうだろうと…私はこの街が好き! そこに生きる人たちも、それを守る人たちも! それだけは……信じて!」と告げると、風になったように走り出す。

 
過去の章の伏線が繋がり、次章が楽しみな風都探偵ですが。
新章は10月26日発売の48号より巻頭カラーで開幕予定。衝撃のビッグゲストも!!

「風都探偵(9)」が10月30日発売に延期されたので、覚悟はしていましたが、約2か月待ちは長いですね~
ビッグゲストの発表も含めて、わくわく待ってます。

Comment