『仮面ライダーセイバー』第8話あらすじ。飛羽真が手にした謎のブックは…⁉尾上さんがヤバい!巨大ロボ・キングオブアーサー!

『仮面ライダーセイバー』第8話「封印されしは、アーサー。」

第8章「封印されしは、アーサー。」
2020年10月25日放送

脚本:長谷川圭一
監督:石田秀範

飛羽真はアヴァロンでキングオブアーサーと謎のワンダーライドブックを手に入れる

「俺はこの力に認められたのか?」

『仮面ライダーセイバー』第8話「封印されしは、アーサー。」

アヴァロンでキングオブアーサーのワンダーライドブックを駆使し、戦いに勝利した飛羽真(内藤秀一郎)。さらに謎の男から題名のないブックを手に入れてアヴァロンを後にする。

ノーザンベースに戻った飛羽真は大秦寺(岡宏明)にブックの分析を依頼。しかし、謎のブックは分析不能、想像を絶する力を秘めたキングオブアーサーは計測が不能だという。

そんな大秦寺の言葉に飛羽真は不安を口にする。
「俺には、その力を使いこなせないかも…」

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/next/

アヴァロンで「キングオブアーサーワンダーライドブック」を手に入れた飛羽真は、さらに白い謎のブックも手にするのですね。

予告の「真の力を引き出すのはお前次第だ」は謎の男のセリフのようでしたが。
この謎の人物と謎のワンダーライドブックは、この先、重要な役割を果たすアイテムと人物となるようですね。

飛羽真の危機に体を張って守った尾上さんが石化…!

「頭冷やせ!」と飛羽真に声をかけていた尾上さんでしたが

予告で、メデューサメギドに石化されてますね(´;ω;`)

リベラシオンで新たな力を手にし、芽依のピンチを救った倫太郎。一方、アヴァロンに辿りつき、キングオブアーサーのワンダーライドブックを手に入れた飛羽真だったが、なぜか浮かない表情。かつて誰にも扱えないほどの強大な力を持ち、それ故に封印されし力。その力を使いこなせているのか?

『仮面ライダーセイバー』第8話「封印されしは、アーサー。」

迷いの中にいる飛羽真にカリバーが襲いかかる。いつもの調子が出ない飛羽真の危機に体を張って守ったのは尾上だった――。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/8

「尾上さんーーーーーー!!!」

『仮面ライダーセイバー』第8話「封印されしは、アーサー。」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/saber/8

次回はそらくんも出演。そらくんのためにもメデューサメギドを倒して父上を救わなければ!!!

真の力を開放したアーサー本来の力・キングオブアーサー登場!

予告に登場していましたね。真の力を開放したアーサー本来の力・キングオブアーサー!

仮面ライダーセイバー「DXキングエクスカリバー&キングオブアーサーワンダーライドブック」が10月31日発売!

力を使いこなせず、仲間を窮地に追いやった飛羽真は、飛羽真ならではの方法で2つの街を同時に救う起死回生の一発を狙います。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/8

巨大ロボのキングオブアーサーや、飛羽真の起死回生の一発が楽しみですね!!

Comment