『シン・ウルトラマン 』の公開が2021年初夏に決定!スペシウム光線ポーズの立像が初お披露目!

『シン・ウルトラマン 』の公開が2021年初夏に決定!
立像が初お披露目となり、円谷英二さんの出身地・須賀川にてシン・ウルトラマンの“スペシウム光線ポーズ”が明らかになりました!

『シン・ウルトラマン 』が2021年初夏公開

映画『シン・ウルトラマン』の公開日が、2021年初夏に決定!

須賀川特撮アーカイブセンターの開館に合わせて、映画に登場するシン・ウルトラマン“スペシウム光線ポーズ”のスタチュー(立像)が初お披露目されました。

スタチューは高さ約2メートルで、映画で登場するウルトラマンの1/33スケール。
オリジナルデザインを手がけた成田亨さんの目指したウルトラマンの本来の姿を描くことをデザインコンセプトとした『シン・ウルトラマン』のウルトラマンです。

スタチューを見るとさらに期待が高まりますね(^^)2021年初夏公開!楽しみです!!

・製作:㈱円谷プロダクション、東宝㈱、㈱カラー 
・配給:東宝(株)
・製作プロダクション:(株)東宝映画、シネバザール
・出演:斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊ほか
・公式サイト:https://shin-ultraman.jp/

須賀川特撮アーカイブセンターが開館

2020年11月3日、福島県・須賀川市出身で「特撮の神様」とも称される円谷英二監督が礎を築いた特殊撮影技術並びに制作された作品等に関連する貴重な資料等を収集、保存、修復及び調査研究し、それらを通じて市民が特撮文化を顕彰、推進することを目的とした、須賀川特撮アーカイブセンターが開館。

開館式が開催され、シン・ウルトラマンのスタチュー(立像)が初お披露目されたほか、『シン・ウルトラマン』企画・脚本の庵野秀明氏さん、樋口真嗣監督、准監督の尾上克郎さんらが出席されました。

本日2020年11月3日、福島県・須賀川市出身で「特撮の神様」とも称される円谷英二監督が礎を築いた特殊撮影技術並びに制作された作品等に関連する貴重な資料等を収集、保存、修復及び調査研究し、それらを通じて市民が特撮文化を顕彰、推進することを目的とした、須賀川特撮アーカイブセンターが開館しました。

須賀川特撮アーカイブセンター
・施設場所:福島県須賀川市柱田字中地前22番地 地内
・運営:福島県須賀川市
・監修:特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC)
・入場料:無料
・開館時間:午前9時から午後5時まで
・休館日:毎週火曜日及び12月29日~翌年1月3日(ほかメンテナンス休館日を適宜設定)
※『シン・ウルトラマン』スタチューは2021年春ごろまで展示予定。

Comment