特撮ホビー誌1月:『仮面ライダーセイバー』新ライダー誕生!45番目の新スーパー戦隊スクープ!ウルトラマン衝撃の新シリーズ!

(12月27日追記)
12月26日発売「てれびくん2021年2月号」「テレビマガジン2021年2月号」、12月28日発売「宇宙船vol.171」。少し早めにゲットできて、特に表紙に新たなネタバレはなさそうなのでまとめてアップします。
特撮ホビー誌1月:『仮面ライダーセイバー』新ライダー誕生!45番目の新スーパー戦隊スクープ!ウルトラマン衝撃の新シリーズ!

てれびくんの付録は「電王童話全集ワンダーライドブック」。
表紙のゼンカイザーが超目立ちます(^^)

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん・F王・U船掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

(12月16日追記)
12月25日発売「フィギュア王No.275」がAmazonで予約開始です。

(12月11日記事公開)
『仮面ライダーセイバー』『新スーパー戦隊』『魔進戦隊キラメイジャー』『ウルトラマンZ』の新情報やおもちゃ情報。

12月25日発売「月刊ホビージャパン2021年2月号」、12月26日発売「てれびくん2021年2月号」「テレビマガジン2021年2月号」、12月28日発売「宇宙船vol.171」が予約開始になりましたので。2020年12月下旬発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダーセイバー:新たなるライダーが誕生!
  • 魔進戦隊キラメイジャー:クライマックス!
  • 45番目の新たなスーパー戦隊:スクープ!
  • ウルトラマン:衝撃の新シリーズスタート

フィギュア王No.275

2020年12月25日(金)発売予定:フィギュア王No.275

【次号予告】 12/25(金)発売 275号 ¥1,091+税
・『キン肉マン』生誕41周年記念 CCP キン肉マンコレクション
 生誕41周年を迎えた『キン肉マン』を造形・塗装にこだわりフィギュアを作り続けるメーカー・CCPの大特集! ゆでたまご先生インタビューや500体を超えるCCP Muscular Collectionをまとめたカタログも! さらに肉(ニク)にちなんで29種類の誌上販売企画も! キン肉マンファンは見逃せない永久保存版!

特撮ホビー誌12月:仮面ライダーセイバー最強フォーム⁉ブレイズもパワーアップ!キラメイジャー激化バトル!ウルトラマンZ最終最強の敵!

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

月刊ホビージャパン2021年2月号

2020年12月25日(金)発売予定:月刊ホビージャパン2021年2月号

【別冊付録】ガンプラアーカイブ2020-2021
その年に発売されたガンプラや、ガンプラに関連するトピックを振り返りつつ、翌年のガンプラ展開にも少しだけ触れてみる本誌版ガンプラカタログ「ガンプラアーカイブ2020-2021」が別冊付録となります。
オールカラー96ページでお届けしますのでご期待ください!!

【巻頭特集】プレイバック! “TV版”『新機動戦記ガンダムW』
ここしばらく新商品がコンスタントにリリースされている『新機動戦記ガンダムW』。
一時期は“Endless Waltz版”のリリースが目立ったが、ここ最近はHGシリーズにおけるヘビーアームズ、サンドロック改、ヴァイエイト&メリクリウス、
そして「ガンプラEXPO」でのRG ウイングガンダムの発表と、なんだかTV版が盛り上がりを見せているぞ…?
ということで、本誌2020年最後の巻頭特集は“TV版”『ガンダムW』を大特集!
ちなみに、同時期にリリースされるMOOK『ガンダムフォワードVol.4』では“Endless Waltz版”をピックアップし、12月は本誌とMOOKで『ガンダムW』祭りを開催します!
見どころの多い作例と企画を準備しているので、自爆しないで待っててね! !

てれびくん 2021年2月号

2020年12月26日(土)発売予定:てれびくん 2021年2月号

<付録>
●仮面ライダーセイバー:ホンモノ付録「電王童話全集ワンダーライドブック」
<予告>
●仮面ライダーセイバー:まったく新しいライダーが登場!?
●仮面ライダーセイバー:新たなるライダーが誕生!!
●45番目の新たなスーパー戦隊が明らかに!
●特大ヒーロースクープもチェック!
●魔進戦隊キラメイジャー
●ウルトラマンZ
●衝撃の新シリーズスタート!

付録の「電王童話全集ワンダーライドブック」についてはこちらにもまとめています。

仮面ライダーセイバー「電王童話全集ワンダーライドブック」が付録「てれびくん2月号」が予約開始!イマジンたちも表紙に登場!

新たなライダーは、12/18公開の『劇場短編 仮面ライダーセイバー』にも登場するでしょうかね?(^^)

テレビマガジン 2021年2月号

2020年12月26日(土)発売予定:テレビマガジン 2021年2月号

<付録>
●仮面ライダーセイバー:音撃パワーソード!4本の聖剣(火炎剣烈火、水勢剣流水、雷鳴剣黄雷、キングエクスカリバー)が作れる!
<予告>
●仮面ライダーセイバー
●2021年新スーパーヒーロー大登場!
●魔進戦隊キラメイジャー:いよいよキラメキ クライマックス!
●ウルトラマンティガ大特集!

宇宙船vol.171

2020年12月28日(月)発売予定:宇宙船vol.171

2021年新年号! 仮面ライダー、スーパー戦隊、 ウルトラマン大特集号! !

巻頭特集では、12 月 18 日から公開の『劇場版 仮面ライダーゼロワン』『劇場版 仮面ライダーセイバー』 2 本立ての映画情報を大特集! キャスト&スタッフインタビューと、盛りだくさんの情報を掲載。
また放送中の『仮面ライダーセイバー』の巻頭特写と最新情報も見逃せない内容です。
12月末で最終回を迎える『ウルトラマンZ』も総括。 大好評スーツ特写を今号も敢行! 豪華ラインナップに括目です。
11月22日から配信スタートする最新作『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』の最新情報やインタビューも掲載!
いよいよクライマックスに突入する『魔進戦隊キラメイジャー』も大特集! TVシリーズ終盤に向けての見どころをお届けします。

Comment

  1. shark rabbit より:

    「新たなるライダーが誕生!」って言ってるけど、まさか、X、アマゾン、ディケイドみたいに1年持たずに終わるって事、ないよね?
    いや、セイバー放送開始前から公式が「年間を通して10人以上のライダーが登場しますよ」って、言ってるから、セイバーに登場する新ライダーって事だよね!?

  2. 匿名 より:

    新たなるライダー=新たなエスパーダかね?
    判らんが

  3. SICファン より:

    月刊誌の入荷が始まりました。年末です! TVくん 2月号より。
    【仮面ライダーセイバー】
    《仮面ライダー最光》
    ・「金の武器 銀の武器」ワンダーライドブック(クリアなシアン):光の剣の物語が記されている。GOLD or SILVER, AND next!
    ・「光剛剣最光(コウゴウケン サイコウ)」:光の聖剣。
    ・仮面ライダー最光
     ユーリが「光剛剣最光」に「金の武器 銀の武器」をセットして抜刀することで、他の聖剣と同じサイズの剣そのものに変身する。
     剣だけで空中を飛び回り戦うことができるほか、分身体「シャドー」やセイバーの武器となる。
    ・シャドー
     最光が放つ光の中から出現する人型の「影」。全身に黒いアーマーをまとった仮面ライダーのような姿の分身体。出現・消滅、自由自在。最光を武器として振るう。
    《次号予告》
    ・最光の新たな秘密をスクープ!! 最光に新たなる秘密が!?
    【劇場版 仮面ライダー】
    ・エモーショナルドラゴン解説、ゼロツーとルシファーの正体の種明しなど。
    【機界戦隊ゼンカイジャー】
    ・センタイギア:周囲はゴールドの歯車型、中央は黒地に図柄があるメダル。表には、戦隊のナンバーとそのセンタイギアで変身したゼンカイジャーの姿が描かれており、裏には矢印のようなマーク。変身には表面を、必殺技には裏面を使用する。
    ・敵は、キカイトピア王朝トジテンド。
    《ゼンカイザー》
    ・ゼンカイザー:なんでも「世界初」を目指す人間の若者が変身(=「チェンジ全開」)する。すべての戦隊の力を使うことができる。
    ・ギアトリガー:ゼンカイザーの変身アイテム兼武器。赤い銃の形。銃口が5つある太い銃身、上部には赤い鷲?の頭部の形状、その後方上部の蓋を開けてセンタイギアをセット、引鉄の前にもグリップあり、右側面にはガラポン抽選機のようなハンドルがありこれを回すことでセンタイギアのパワーをチャージする。
    ・ゼンカイザーギア:ゼンカイザーが使用する、45番目の謎のスーパー戦隊「ゼンカイジャー」の力を持つセンタイギア。
    ・ゼンカイバックル:ゼンカイザーのベルト中央のバックルは、蓋を前に倒して開くことができ、センタイギアを収納できる。
    《その他4体のキカイノイドのゼンカイジャー》
    ・ゼンカイジュラン:陽気で情に篤い、熱血キカイノイド。No.16「ゼンカイジュランギア」を使用し、ジュウレンジャーの恐竜パワーで戦う。武器は赤い剣と銀の楯。
    ・ゼンカイガオーン:動物好きで、気取り屋のキカイノイド。No.25「ゼンカイガオーンギア」を使用し、ガオレンジャーの百獣パワーで戦う。武器は三本爪の黄色い巨大クロー。
    ・ゼンカイマジーヌ:占い好きな、女子キカイノイド。No.29「ゼンカイマジーヌギア」を使用し、マジレンジャーのパワーで空を舞い不思議な技を放つ。魔法剣のようなピンクの武器を持つ。
    ・ゼンカイブルーン:真面目で、綺麗好きのキカイノイド。No.30「ゼンカイブルーンギア」を使用し、ボウケンジャーのパワーを持つ力持ちロボ。シルバーのツルハシで固い岩も砕く。
    《次号予告》
    ・新戦隊超ボリューム大特集!!
    【魔進戦隊キラメイジャー】
    ・ヨドンヘイムの新幹部「シャドン」襲来。
    ・キラメイシルバーとガルザが剣を使い決闘。
    ・「ヨドン皇帝」出現。三つの邪面を持ち、二つの邪面はそれぞれ左右に開く。
    ・最後のカナエマストーン「イリュージョア」はどこに? そのパワーは?
    【ウルトラマンゼット】
    《次号予告》
    ・ウルトラマンゼットスクープ連発!!
    ・新展開突入! ゼットはまだまだ終わらない!!
    【ULTRA GALAXY FIGHT 大いなる陰謀】
    ・アブソリュートタルタロスは歴史を改変し、悪の戦士を次々と仲間にしていく。ベリアルとトレギアもアーリースタイルのまま、悪の戦士となる。
    ・ジョーニアスとタルタロスの一騎打ちのシーンあり。
    【玩具・食玩情報】
    ・変身ベルト DX光剛剣最光&聖剣サイコウドライバー 発売中 ¥6,200+税 金の武器 銀の武器ワンダーライドブック(キャラボイス10種収録)付属。

  4. SICファン より:

    (清水栄一×下口智裕)氏、「モーニング」で『BATMAN JUSTICE BUSTER』(オリジナルストーリーのバットマン)の連載を始めたのですね。
    まずは、F王からの特撮関連です。本の半分以上のページが特集「CCP キン肉マン コレクション」に割かれています。
    【セイバー】
    ・01/10 第17話 (タイトル未定) 毛利亘宏、諸田 敏
    ・01/17 第18話 (タイトル未定) 毛利亘宏、諸田 敏
    ・01/24 第19話 (タイトル未定) 福田卓郎、石田秀範
    ・01/31 第20話 (タイトル未定) 福田卓郎、石田秀範
    【キラメイジャー】
    ・01/10 第38話 「叔父の月を見ている」 井上テテ、竹本 昇
    ・01/17 第39話 「皇帝はスナイパー」 金子香緒里、竹本 昇
    ・01/24 第40話 (タイトル未定) 徳永富彦、葉山康一郎
    ・01/31 第41話 (タイトル未定) 金子香緒里、葉山康一郎
    【ウルトラマンクロニクルゼット】
    ・01/09 第1話 「Connect to TIGA」 ゼットとティガの初登場エピソード。
    ・01/16 第2話 「グローイングブレイブ」 初のフォームチェンジウルトラマン「ティガ」のタイプチェンジを紹介。
    ・01/23 第3話 「勇気の光があらわれる」 ティガ直系の平成ウルトラマン、ダイナ、ガイア、アグルを紹介。
    ・01/30 第4話 「君の待つ明日へ」 ティガの最終決戦を紹介。
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》
    ・ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンティガ25周年記念セット ¥2,420 1月中 3タイプセット。マルチタイプのみポーズ違い。
    ・ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット ガンマフューチャー スペシャルカラーver. ¥1,320 ウルトラメダル付 M78各店舗&オンライン
    ・ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver. ¥1,320 ウルトラメダル付 M78各店舗&オンライン
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX THOR (Endgame Ver.) ¥8,580 10月予 表情違いの頭部は3種、マントは布製、ムジョルニアとストームブレーカーは各2種、スパークエフェクトパーツ多種、付属。
    ・MAFEX SUPERMAN (RETURN OF SUPERMAN) ¥8,580 10月予 表情違いの頭部は2種、ロケットブーツ&噴射エフェクトパーツ、各種ハンドパーツ、付属。
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ 5月下 ①SS-62 スカージ ¥3,080 ②SS-63 オートボットブラー ¥3,080 ③SS-64 グリムロック&ウィーリー ¥7,480
    《コトブキヤ》
    ・DC COMICS美少女 ①スターガール 6月予 ②ポイズン・アイビー リターンズ 限定版 5月予 あみあみ&コトブキヤショップ限定 各¥14,080
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『バットマン(コミック)』タロン 通常版 ¥132,990/EX版 ¥145,090 22/1~4月発送予 EX版にはポーズ変更用腕パーツ付属。
    《エクスプラス》 
    ・スターエーストイズ ソフビスタチュー サイクロプス 4月予 ①通常版 ¥25,300 ②デラックスVer. ¥29,700 イーマ竜 6月予 ③通常版 ¥21,780 ④デラックスVer. ¥27,500 レイ・ハリーハウゼンのストップモーションアニメより。 ①棍棒付属 ②棍棒+ジオラマベース&人間フィギュア2体付属 ③簡易台座付属 ④街灯を曲げているジオラマベース付属
    《プラッツ》 
    ・ポーラライツ 『スタートレック:宇宙大作戦』1/350 U.S.S.エンタープライズ 塗装済み完成品 ¥63,800 1月予
    《グッドスマイルカンパニー》 
    ・DX合体ダイナゼノン(仮称) ¥22,000 4月予
    《墓場の画廊》 
    ・シュタイフ製 快獣ブースカ ¥47,300 12/25 15:00 ~ 1/25 14:59 受注、7月より順次渡し 1,966体限定・シリアルナンバー入り
    【映画紹介】
    ・『ワンダーウーマン 1984』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』『ヒッチャー ニューマスター版』
    【次号予告】 12/27(水)発売 276号 ¥1,091+税
    ・特集 ライダーグッズコレクション 仮面ライダーゼロワン
     毎年恒例の人気企画! この1年間に発売された『仮面ライダーゼロワン』の玩具・グッズが今ここに集結! 『ゼロワン』誕生秘話に迫ったメイキング企画では、秘蔵のデザイン画も多数掲載! 永久保存版の大特集!

  5. SICファン より:

    続いて、U船(vol.171 2021・冬号)からです。
    【巻頭折込ポスター】 表:仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイト(ライダーキック) 裏:仮面ライダーエデン(サウザンドジャッカーを構えた上半身)
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】(劇場版キャラクターは巻末に掲載)
    ・仮面ライダーセイバー クリムゾンドラゴン +ストームイーグルワンダーライドブック、西遊ジャーニーワンダーライドブック
    ・仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイト +ドラゴニックブースター、ドラゴニックナイトワンダーライドブック
     +仮面ライダー最光(光剛健最光)、金の武器、銀の武器ワンダーライドブック
    ・仮面ライダーブレイズ ファンタスティックライオン +ピーターファンタジスタワンダーライドブック、天空のペガサスワンダーライドブック
    ・仮面ライダーブレイズ キングライオン大戦記 +キングライオンブースター、キングライオン大戦記ワンダーライドブック
    ・仮面ライダーエスパーダ ゴールデンアランジーナ +ニードルヘッジホッグワンダーライドブック、トライケルベロスワンダーライドブック
    ・仮面ライダースラッシュ ヘンゼルナッツとグレーテル +音銃剣錫音、ヘンゼルナッツとグレーテルワンダーライドブック
    ・仮面ライダースラッシュ ヘンゼルブレーメン +ブレーメンのロックバンドワンダーライドブック
    ・仮面ライダーカリバー ジャアクドラゴン +闇黒剣月闇、邪剣カリバードライバー、ジャアクドラゴンワンダーライドブック
    ・仮面ライダーカリバー ジャオウドラゴン +ジャオウドラゴンワンダーライドブック
    ・仮面ライダーセイバー エモーショナルドラゴン +エモーショナルドラゴンワンダーライドブック
    ・仮面ライダーファルシオン +無銘剣虚無、覇剣ブレードライバー、エターナルフェニックスワンダーライドブック
    ・仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー
    ・仮面ライダーエデン +エデンインパクト(足裏)、エデンドライバー、エデンゼツメライズキー
    【セイバー】
    ・仮面ライダースラッシュ(SA:森 博嗣)
    ・仮面ライダー最光:剣の持ち手となる黒子は「最光シャドー」と呼ばれる。メギド化した人間を元に戻す力も有する。ストリウスからは「かつて失われた光の剣」と呼ばれる
    。サウザンベースの神代玲花と彼女が連絡を取る謎の人物も、ユーリ/最光の存在を知っていた。
    ・インタビュー:青木 瞭、岡 宏明(「大秦寺の意外な行動にも注目してください。」)、柴﨑貴行
    【劇場短編セイバー】
    ・仮面ライダーファルシオン(SA:永徳)
    ・インタビュー:谷口賢志
    【ゼロワン、ゼロワンREAL×TIME】
    ・仮面ライダーエデン(SA:中田裕士)
    ・対談:高橋文哉×鶴嶋乃愛、岡田龍太郎×井桁弘恵
    【キラメイジャー】
    ・インタビュー・対談:桃月なしこ、田口清隆、倉橋正幸×佛田 洋(ミニチュアワークと特撮について)
    ・ALL DISC REVIEW(音楽プロデューサー・穴井健太郎氏による各CDに関するコメント)
    【スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021 キラメイジャー】
    ・暗闇の中(夜?)、キラメイジン&キングエクスプレスザビューン&ギガントドリラーの三体の巨神が相対している敵は何か?
    【ゼンカイジャー】
    【メタルヒーロー】
    ・《SUPER MODE OF TOEI METAL SPIRIT》(のなか・つよし) 第13回:スーパージースタッグとスーパーレッドル(『重甲ビーファイター』(1996)より)
    【その他東映特撮】
    ・《名作SF 3Dモデル・ワールド》第51回 『快傑ズバット』Zキャラクター 合金 ズバッカー(タカトク)
    【ウルトラマンゼット】
    【巻末折込ポスター】 表:ウルトラマンゼット&ウルトラマンゼロ(ウルトラマンゼットBD-BOX)
    【Detaile of ULTRAMAN】
    ・特空機1号 セブンガー
    ・特空機2号 ウインダム
    ・特空機4号 ウルトロイドゼロ
    【ULTRA GALAXY FIGHT 大いなる陰謀】
    ・ウルトラマントレギア(アーリースタイル)(声:内田雄馬):タルタロスに未来の自身の姿を見せられザ・キングダムの軍勢に加わる。
    ・ウルトラマンリブット(声:駒田 航):ゼロがレオ&アストラの特訓を受けたK76星でグレート&パワードから特訓を受け、潜在能力が覚醒。スプレッダーロッドとリブットブロッカーを授かる。
    ・アンドロメロス(声:山口智宏):胸のウルトラクロス勲章はゾフィーに与えられたもの。
    ・ウルトラマンジョーニアス(声:金光宣明):タイタスとも面識があるU40最強の戦士。
    ・インタビュー:長谷川初範、坂本浩一(ギャラクシーファイトのシリーズ化のために、ウルトラ族の宿敵の一族・アブソリューティアンを設定した。)
    【劇場版タイガ BD&DVD】 対談:井上祐貴×市野龍一
    【GRIDMN UNIVERSE SSSS.DYNAZENON】 登場人物&VA
    【ゴジラ】
    ・インタビュー:中川和博(『ゴジラ迎撃作戦』『ゴジラ ゴジラ・フェスに現る』監督)、上西琢也(『G vs.G』監督)
    ・ゴジラシンギュラポイント スタッフが語る:吉澤 隆(東宝)、高橋敦史(監督)、円城 塔(脚本)、ボンズ天野P、オレンジ天野P
    【その他東宝特撮】
    ・原口智生の夢のかけら(PROP GRAFFITI):第47回 防衛隊対潜ヘリ(『怪獣総進撃』(1968))
    【須賀川特撮アーカイブセンター&シン・ウルトラマン立像】
    【ドゲンジャーズ】(ローカルヒーロー)
    ・BD特装版特典映像「エピソード・オブ・アイドール」
    ・笹井浩生 代表インタビュー
    ・スーツアクター対談:押川善文×伊藤 慎 feat.荒川史絵(監督)
    【AIドロイドRAISING】(アンドロイド着ぐるみの二人組アイドル)
    ・対談:LOVE×EVE(Twin-くるズ!!)
    ・巻末折込ポスター 裏:AIドロイドRAISING LOVE&EVE
    【作品紹介】
    ・新作特撮映画紹介(洋画):『ワンダーウーマン 1984』『キングスマン:ファースト・エージェント』『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス』『ザ・スイッチ』『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』
    ・海外映像ソフト紹介:『カウントダウン』『アンチグラビティ』『ブリード・キャンプ 家畜収容所』
    【その他】
    ・「ゴー☆ジャスの 君と映画でレボリューション」第18回:『テネット』
    【書籍】
    ・仮面ライダーゼロワン公式完全読本 ¥2,500+税 春予
    ・ウルトラマンZ特写写真集 ¥3,200+税 春予 ゼット(オリジナル&α~δ)、ジードギャラライ、特空機1~4号、ジャグジャグ 収録予
    【玩具情報】
    《BANDAI SPIRITS》
    ・アミューズメント専用景品 英雄勇像 仮面ライダー新1号(2種) 原型制作:稲上信行 1月予
    ・アミューズメント専用景品 仮面ライダーエスパーダ ランプドアランジーナ フィギュア 2月予
    【次号】 vol.172 4/1 発売予定。

  6. SICファン より:

    遅ればせながら、HJ 2月号から上げさせていただきます。今年は正月休みが短いのですね。修繕の余波から日常を回復させる暇がなかった…
    【キャラクターモデル】
    ・BANDAI SPIRITS ノンスケールプラスチックキット “Figure-rise Standard” 仮面ライダーディケイド(製作・文:Rikka)
    【S.I.C.】
    《S.M.H.》
    ・HERO SAGA版鎧武の世界
     12月号の『ロスト・トレイン』登場の悪の組織の幹部の総集編が好評だったとのことで、HERO SAGA オリジナル(未商品化/オリジナルアレンジ)のアーマードライダーの一覧が掲載。商品化されないかなぁ。他にも、バロンレモンE、ロードバロン、龍玄・黄泉、龍玄 ジンバードラゴン、デュークレモンE、マリカ、シグルドなどもなかなかいいんだけどなぁ。黒影、グリドン、ブラーボ、ナックルとか商品化チャンスじゃないのかなぁ…。
     鎧武 極アームズ、鎧武 パインアームズ、鎧武 ナツミカンアームズ、武神鎧武、デューク ドラゴンエナジーアームズ、斬月 ジンバーメロンアームズ、斬月 ウォーターメロンアームズ、ブラーボ ドリアンアームズ、ブラーボ ジンバーメロンアームズ、グリドン ドングリアームズ、ナックル クルミアームズ、黒影 マツボックリアームズ、黒影・真 マツボックリエナジーアームズ、黒影トルーパー
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第十四話 ふたたびの救出作戦(ULTRAMAN SUIT, SEVEN SUIT, ACE SUIT, ZERO SUIT, DARKLOPS ZERO SUIT製作:只野☆慶)
     交戦中のLOPS ZEROスーツ内に進次郎が捕らわれていることを知る諸星、北斗、薩摩次郎。LOPS ZEROは、次郎/ゼロが一騎打ちのために渡したランスで攻撃してくるが、次郎/ゼロは防戦一方となる。状況にしびれをきらせた北斗/エースは、内部の進次郎のダメージをやむなしとし、バーチカルギロチンを展開する。諸星/セブンも覚悟を決め、ソードに手をかけた時、「駄目に決まってるでしょ!そんなのヒーローじゃない!」と、エース、セブンとLOPS ZEROとの間にゼロの背が割って入る。その隙に時空歪曲点に飛びこもうとしたLOPS ZEROをセブンの神速の踏み込みが止める。その瞬間、LOPS ZEROを操るマヤの意識に鮮烈なビジョンが流れ込んだ。それは、マヤが擬態した、諸星の記憶の中のホンモノのマヤが17歳の時、星間評議会の養成施設が襲撃を受けた記憶だった。瓦礫の中、諸星の自分を探す声が聞こえるが、自分の声は届かない。そして白い煙が自分の身体を包み意識が混濁する。「迎えに来たぞ」という諸星とは違う声が頭の中で響き、我に返るマヤ。マヤは混乱し、LOPS ZEROの動きが一瞬止まる。
     すかさずセブンがLOPS ZEROを時空歪曲点とは反対側に投げ飛ばす。そこにエースとゼロが襲いかかる。エースが羽交い絞めにしたLOPS ZEROの外装をゼロが力任せに剥ぎ取ろうとする。セブンも加わり、ゼロによってスーツが軋んだ僅かな隙間にスローイングナイフを差し込み、力を込める。ベキベキベキ!と硝子が砕け散るような不快な音が周囲に響く。LOPS ZEROスーツの破壊音かと思われたが、目に入ったのはまるで硝子のように空が割れる様子だった。その信じがたい光景にエースの力が緩んだ隙に、LOPS ZEROがエースの腕を振りほどいて逃げ出す。今度は、時空歪曲点ではなく割れた空に向かって。セブンのスローイングナイフがLOPS ZEROに命中する。三人のウルトラマンがLOPS ZEROに肉薄した時、割れた空の中から大量の黒い影が飛来した。それはトガラメ星人の大群、薩摩次郎が初めてセブンに遭遇した際にセブンが追っていた異星人、そして諸星とマヤがいた星間評議会の養成施設を襲った異星人だった。諸星/セブンはその中に真正面から飛び込むと、トガラメ星人を次々と撃破していく。諸星の強烈な感情と記憶が、またマヤの中に流れ込んでくる。少年諸星と初めて出会った公園、共に過ごした養成施設の日々、両親の死を知った日、諸星と心がすれ違ったあの日、…。それが誰の記憶なのか戸惑うマヤ、LOPS ZEROの動きが止まる。迫るセブンを前に、空の亀裂への突入を急かすムキシバラ星人の命令がマヤの意識を我に返す。再度、空の亀裂に向かうLOPS ZEROを追う三人に、亀裂の中から追尾式のトゲミサイルが降り注ぐ。ムキシバラ星人が姿を見せ、さらに右手から炎を放って攻撃を加える。その隙にLOPS ZEROは亀裂の中に飛び込み、直後に亀裂が閉じてしまう。
     三時間余り後、科特隊地下司令室に早田 進が到着し、現地を交えた対策会議が始まる。井出は、五十年来の親友の顔を見るなり「すまん……すまん早田」と床に手を突かんばかりに低頭した。グランドームの時空歪曲点と空の亀裂は同じ時空につながっている公算が高いと推論された。空の亀裂の向こう側から攻撃をしかけてきた異星人はムキシバラ星人であることを映像を見たエドが断言した。高い技術力を誇るが閉鎖的で他星との交流がない種族で、このような時空転移技術を保有しているという情報は星団評議会は認識していないという。ガタノゾーア召喚に伴う時空擾乱による副産物である可能性もあるというのがエドの見解だった。これまで地球に再三レギオノイドを送り込んできた勢力と、諸星が身を寄せていた星団評議会の養成施設を全滅させた勢力と、ゼロスーツに宿る戦士の故郷を滅ぼした勢力が同一であり、マヤと名乗っていた女性がその工作員であることも結論付けられた。長年にわたり侵略活動を続けていたムキシバラ星人が最近になってガタノゾーアを召喚しようとした異界の勢力の配下に入ったか、時空擾乱が時間をも侵食し過去と未来に向けて広がっているという二つの可能性を提示するエド。後者の場合の深刻さに全員が絶句する。LOPS ZERO自体はゼロが持たせたランスのビーコンにより追跡が可能となっているが、ウルトラマンスーツ単独では人間は時空転移に耐えられず、そのために先の次郎/ゼロ救出作戦にはマグマライザーを投入したのだという。早田から進次郎の生存可能性を問われた井出は、深く頭を垂れ「限りなく……ゼロに…近い」と絞り出す。次郎が未知の氷結惑星に転移した際に無事だったのは、周囲の大量のレギオノイドの残骸に守られていたからだという。生存可能性の低い息子の救出のために危険を冒すことに反対する早田だったが、エドは、進次郎が死体であっても奪回するべきであると主張する。ウルトラマンの因子は宇宙の秩序の維持のためにそれほど重要な要素である、と。諸星も、次郎も、進次郎奪回の決意を固める。
     薩摩次郎は、幼馴染であり同僚である尾崎アンナを訪ねる。意を決し、科特隊の一員となったこと、憧れていたウルトラマンとなったこと、そして大切な人を救うために命懸けの作戦に向かうことを告白する。しばらくの沈黙の後、アンナは言う「でも約束して。必ず帰ってくるって」、次郎はアンナを見つめ返し「約束する」と答える。「次郎はミラクルマンの息子だもんな」アンナの微笑みながらの言葉に、次郎も「……ああ」と微笑み返す。
     グランドームに設置されたシールドリングとウルトラマンスーツの強化コーティングと外装ブースターというセパレート方式の新しい時空界面穿孔システム HR-1〈ハイドランジャー〉。強行突入仕様のセブンスーツは、両腰にスペシウムソード、両腕に推進ブースターを兼ね増設エネルギーパックを備えるSタイプのワイドショット、背のマウンターにはEXライフルを装備、バイザーとワイドショットの砲口以外は漆黒の強化コーティングが施されている。ゼロスーツのコーティングは、元々備わっている可変波長透過吸収機能に組み込まれ、デモンストレーションカラーで青だった部分と頭部の二つのスラッガーの色はオレンジに固定され、赤とシルバーの外観となった。セブンと同様、両手にワイドショットSタイプを装備したゼロスーツのこの状態は〈SC仕様〉というコードネームが与えられた。突入には進次郎回収用のウルトラマンスーツを収納したカプセルも用意された。エーススーツは異星人の手によるものであるため改造が間に合わず、北斗はダイブハンガーにてスーツを装着して待機することとなった。装置が起動される。三重のリングが回転すると、時空界面が半球状に膨張し、その表層は紫陽花のような色とりどりの花が咲いたように彩られる。見守る北斗はシステムのコードネームの由来を知る。黒と赤のウルトラマンが紫陽花の花を散らしてその中央にダイブする。
    〈作例〉
    ・ULTRAMAN SUIT ZERO〈SC仕様〉 製作・文:只野☆慶
     今号の作中に登場する〈SC仕様〉ZERO(ZEROの青の箇所がオレンジ)の作例解説。
    〈座談会〉
    ・清水栄一×長谷川圭一×谷崎あきら ULTRA座談会
     オカルトを科学する/10周年を控えた『ULTRAMAN』/ZERO編のベースは『ウルトラセブン』
    【イベント】
    ・「ガメラ アキバ上陸! powered by 特撮のDNA」(11/27~12/26)、ミニレポート。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・ガル・ガドット主演、パティ・ジェンキンス監督コンビによる『クレオパトラ』、パラマウントによる製作が決定。ガル・ガドット自身のアイディアに基づく彼女の製作プロダクションの企画。脚本はレータ・カログリディス(『アバター』製作総指揮、『アリータ:バトル・エンジェル』脚本)。
    ・『パイレーツ・オブ・カリビアン』の主人公を女性にシフトしてリブートする企画が若干進展。主役はハーレイ・クインのマーゴット・ロビー。脚本は『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』のクリティーナ・ホドソン。一方、別の『パイレーツ・オブ・カリビアン』続編も企画中。ジャック・スパロウの登場は未定だが、前1~4作の脚本のテッド・エリオットと『チェルノブイリ』のクレイグ・メイジンが脚本を執筆。
    ・通算5作目となる『プレデター』の再リブート。監督:ダン・トラッチェンバーグ(『10 クローバーフィールド・レーン』『ザ・ボーイズ』パイロット版)、脚本:パトリック・アイソン(『トム・クランシー/CIA分析官ジャック・ライアン』『トレッドストーン』)。
    ・パラマウントとハズブロ・スタジオは、『トランスフォーマー』新作のうち『ビーストウォーズ』ではないほうの作品の監督として、スティーブン・ケイブル・Jr(『クリード 炎の宿敵』)に注目中。
    ・実写版『リロ&ステッチ』の監督としてジョン・M・チュウ(『クレイジー・リッチ』『G.I.ジョー バック2リベンジ』)と契約交渉中。

  7. SICファン より:

    紙の【ヒーローズ!!】2月号より。
    この雑誌版に掲載されている最新話は、サイト「コミプレ」では1/29配信開始の模様。紙のほうが一月早いという仕組みで定着するようです。
    表紙:頭部のみスーツを解除した進次郎/ULTRAMANの後ろ姿・墨絵風。
    〈付録(4号連続特製抗菌マスクケース)〉
     2月号は『仮面ライダークウガ』(赤く光り炎のようなオーラを噴き出すアマダム)。
    〈Amazon他にて予約受付中。5%割引クーポン付き、3点〉
    ①超動HERO’S ULTRAMAN 限定カラー3体セット ¥3,000+税 受注〆:2月末 発送:6月 Amazonのみ (前号から継続)
    ②ULTRAMAN 2021年 壁掛けスクールカレンダー ¥2,000+税 受注〆:2月末 発送:3月下 B3変形・7枚綴 予約限定生産
    ③ULTRAMAN 2021年 卓上スクールカレンダー ¥2,000+税 受注〆:2月末 発送:3月下 リング式B6・12枚綴 予約限定生産
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.72 仕置:
    木陰でまどろむ五代。サチ/ガリマの魂は、五代の暗い顔を見て「雄介、私はお前の笑顔が好きだった―」と語り、夢の中で自分の最期の様子を伝える。
    夜の路地、サチを待ち構えていた翔一。「五代さんは 僕が 守るっ!」、翔一はアギトに変身するといきなりサチに殴りかかる。アギトの攻撃を巧みにかわしながら、自分を殺してしまうとずっと悩み続けることになると、翔一のことを案じるサチ。「僕のことは関係ない! 僕なんか……僕なんかどうなってもいい 五代さんをお前から守れるなら!」 翔一の五代を思う気持ちを本物だと感じたサチは、グロンギを裏切り長くはない自分の命を翔一に差し出すことを決め、片手をカマキリに変化させると自分で自分の首を斬り落とす。
    サチが、翔一が殺人を犯さないように自ら命を絶ったことを知った五代は、翔一を責めていた自分を反省する。
    G3装着のダメージで病院にいた一条だが、病院を抜け出してくる。それを待ち構えていた駿河が自分の車に一条を乗せる。16号・ブウロはやはり円周率に従った人数の殺人を重ねていた。対策本部が進めている囮作戦にはクウガとG3が必要だから、五代を呼びG3に乗れと一条に言う駿河。G3はAIにより装着者の動作を導くが、それに自分の体捌きが逆らった結果が自分の負ったダメージの原因だということを理解していながらも、一条はG3装着をもちろんだと答える。駿河は自分に指示・強制するシステムであることからG3に興味を失っていた。自分を捨てて無となりG3に身を任せろと一条にアドバイスする駿河。未確認が好き勝手に人を殺すのは我慢ができない、一条がG3で未確認にボコられたらそれはそれで楽しい見世物だ、と語る駿河。
    人気のない倉庫。上半身裸の翔一が、両手を縛られ、天井から吊り下げられている。目を覚ます翔一。自分のことを守ると言ったのに自分をぶった罰だと、さやかがジャンプを繰り返しながら翔一の上半身を出刃包丁で刻んでいく。さやかは、子供の頃ママにぶってぶってぶたれ続けたが、ファンの声を聞くと少しだけ暗闇から抜け出せる気がすると言いながら、一人カラオケを持ってアギトに変身する。そして、だから自分がアイドルとなる夢を妨げるメンバーは全員殺してやったと告白する。手に持った一人カラオケから流れる音楽にノッて踊りながら、翔一を殴り続けるさやか/アギト。翔一を殴り過ぎてバラバラになる一人カラオケマシン。さやかが翔一に止めを刺そうとした時、翔一は自分が大馬鹿で五代のほうが自分を守ってくれていたのだと悟る。すると翔一の丹田にオルタリングが現れ、アギトへと姿が変わる。翔一の手首を縛っていた縄も焼き切れる。翔一もアギトであることに驚くさやか/アギトの腹部に翔一/アギトのパンチが深く埋まる。一瞬意識が遠のくさやか。その瞬間、押入れの中に閉じこもっていた幼い自分を、扉を開けて迎えに来てくれたもう一人の人格「ハルカ」の存在を思い出す。壁まで吹き飛ばされ変身が解除されるさやか。変身を解除した翔一の腕の中で、さやかは自分にも大切な人がいたと言い残し、ハルカへと変わる。
    ハルカは自分が致命傷を負ったことを悟る。五代さんは馬鹿な僕に呆れている、あの人に合わせる顔がないと言う翔一に対し、「そんな度量(タマ)かよ あの男がさぁ」「ダメでも謝りゃいい、時間をかけて何度もな」と返すハルカ。涙を流す翔一。死期を悟ったハルカは、自分には時間がない、残り時間はすべて自分がもらうと、心の中でさやかに呼びかけ歩き去る。
    《ULTRAMAN》
    ・第105話…進歩への劇薬:
    SRIの牧 史郎の携帯電話に電話を入れた遠藤刑事。牧は、自分の連絡先を突き止めた遠藤の協力者がゼットン星人と科特隊であることに気付いていた。出先なのでまた連絡すると言って電話を切った牧が見つめていたのは、かつて遠藤が勤務していた派出所だった。
    科特隊本部/光の巨人記念館の近くの公園のベンチ、レナと東 光太郎が話している。レナは異星人のことは隠し、自分が実の娘ではないこと、自分の実の両親が殺されたことを父親から明かされたことを打ち明ける。光太郎も、異星人との関係は隠しながら、自分の浅はかな正義の代償に親友が殺され、復讐に走りたい思いもあったが親友のような犠牲を二度と出さないように本当の正義の味方になろうと思った、と身の上を話す。レナには光太郎の「犠牲を出さない様に正義の味方になる」という言葉が刺さる。
    広い日本庭園を有する重厚な屋敷。その居間で向かい合う家の主と思われる老人と牧 史郎。老人は、茶を飲みながら牧から渡された資料に目を通し、かつての異星人排斥機関がまだ活動を続けていることに驚いていた。牧は老人に向かって遠藤刑事のことを覚えているかと問う。老人は、レナの両親の暗殺後、遠藤に本庁への異動を言い渡した本人が自分であり、忘れているはずはない、と答える。牧は、その時殺害した異星人夫婦には娘がおり、後に遠藤が養子に迎えた少女がその娘だったことを伝える。レナの両親の殺害など、各国政府が水面下で行ってきた異星人排斥活動が、地球と星団評議会が同盟を結んだ現在に明るみに出ると大問題になると狼狽する老人。老人は、その問題の「処理」は進んでいるのかと牧に問う。牧は淡々と「まさに今ここでその処理を行っているところです」と答える。突然血を吐いて突っ伏す老人。牧の活動は、かつての異星人排斥活動を知る人物の暗殺だった。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第30話 怪人ナメんな
    蝙蝠男・人間態に殺害を宣告された東島一行。ユカリスが相手が怪人であることに気付く。中尾が一番手を名乗り出る。
    「イーーくぜ!!!!」と戦闘員に変身する中尾。その姿を見て「裏切り者はそりゃ一番に殺さなきゃな」と言う蝙蝠男・人間態の顔面に、いきなり「44歳の拳(フォーティーフォーマグナム)!!!!」を見舞う中尾。鼻血を流してのけぞり右手を後ろ手に床につく蝙蝠男。顔面に続けざまに右ひざ蹴りと頭突きを喰らわせる中尾。「戦闘員のくせにコイツっ…」と口走る蝙蝠男の言葉を遮るように「戦闘員…なめんな!!!!」と左パンチを腹に右パンチを顔面正面にヒットさせる中尾。「俺より「サンダーライコ」はもっと強いぜ!!!!」と叫びながら放った右パンチは受け止められるが、左パンチを顎に喰らわせる。たじろぐ蝙蝠男。「ショッカーの前に俺はヤクザだ ナメられたら商売上がったりだ!!!!」と中尾が放った右パンチを左手で受け止めた蝙蝠男は怪人に変身し「おまえこそ…怪人ナメんな」と言うと、そのまま中尾の右手を折り腹に右ひざ蹴りを喰らわせる。気を失い吹っ飛ぶ中尾を東島と一葉が受け止める。「いくぞ!!!!」と東島、「おう!!!!」と一葉、中尾をユカリスに託す三葉。床で頭を打ち目を覚ました中尾も「い…行け」と叫ぶ。三人は変身の儀式を行い、ユカリスも戦闘員に変身する。
    蝙蝠男に向かって走る東島、一葉、三葉。なめきった蝙蝠男は一撃で殺すつもりで左手を振るうが、その手を一葉が「V3マッハキック」で受ける隙に、東島の「ライダーパンチ」が蝙蝠男のどてっ腹を打つ。吐きそうになりたじろぐ蝙蝠男が、右手を振り下ろす。蝙蝠男の右ひざに跳び乗った三葉が両腕をクロスさせて蝙蝠男の右手を受け、左手は一葉のパンチが押さえ、東島の渾身のライダーパンチがまた腹部に決まる。怯んだ隙に三葉がそのまま蝙蝠男を背から床に思いきり叩きつける。その様子を高い場所から興味深く眺めながら、自分も東島にダウンさせられたことを思い出す雲田(蜘蛛男・人間態)。
    怒る蝙蝠男は翼を展開する。その姿を見た一葉は、この怪人が祖父母を殺害した仇であることに気付き、それを三葉に伝える。一振りで四人全員の首を刎ねるべく、伸長した右の翼を振るう蝙蝠男。三人はそれをかわすが、かわしそこねたユカリスは左の髪の房を切り落とされ恐怖のあまり失禁する。あっという間に間合いを詰め両手による連続打撃を浴びせる三人。三人は蝙蝠男の左手の一振りを空中回転して避け床に転がる。そこに伸長した左の翼を振り下ろす蝙蝠男だが、一葉と三葉はそれを左右に避け、いち早く体制を立て直していた東島は蝙蝠男の左頬にライダーパンチを叩き込む。怯む蝙蝠男の延髄に一葉、脊椎に三葉が跳び蹴りを入れる。たまらず左腕を振るう蝙蝠男だが、一葉と三葉はそれもかわす。人間が怪人と対等に戦えることに疑問を持つ雲田。一葉と三葉は大好きだった祖父母の仇を討とうと必死である。東島は仮面ライダーとして本物の怪人と戦えていることに歓喜の涙が止まらない。「最高すぎだ… これで…死んでもいい!!!!」

  8. SICファン より:

    【月マガ】2月号からです。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第133話):
    見開き扉は、寝そべる村雨しずかに覆いかぶさるクローン・シズカ/アマテラス。
    天が裂け、地が割れ、虚無の牢獄が崩壊を始める。現世から乗ってきたヘルダイバーを呼び寄せ搭乗する、三影/ツクヨミとシズカ/アマテラス。ヘルダイバー上で失った右腕を再生し、剣を腿に収納するシズカ/アマテラス。続けて三影/ツクヨミも再生しようとするが、三影/ツクヨミはボディの損失が多過ぎるため再生は望めないとそれを断る。切断され細い神経線維で辛うじてつながる頭部は、ヘルダイバー搭乗時は股の位置に置かれている。ツクヨミの魂かJUDOの肉体が失われた時、この空間はブラックホールと化し竜の道を辿って現世をも飲み込んでしまう。JUDOはZXを自分の身代わりにしようとしており、三影は自分が託されたツクヨミの力が生きているうちに村雨/ZXを脱出させたい。しかし村雨/ZXの力によって地球人を理想的に統率するためには自分も生還する必要がある。その手段に悩むが、何かに思い当たる三影。三影/ツクヨミとシズカ/アマテラスはヘルダイバーで、ZXがJUDOと戦う天へと向かう。
    激しく戦うZXとJUDO。パワー、速度、再生力、すべてがJUDOに近づいていくZX。戦闘のさなか、JUDOは大剣を収納する。次の瞬間、JUDOは左手のひらでZXの顔面を覆うと、そのまま指を顔面に深く突き立て顔面から頭部を握り潰す。剣は自分にとっては枷でしかなく、人間を試す見せかけに過ぎないと言い放つJUDO。頭部が破壊されていくZX。JUDOが、ZXの力も十分に味わえ、ツクヨミの魂も消えた、この場所には未練がないと言っている間に、JUDOに5本の指を顔面に突き立てられながらも頭部を再生するZX。自分に代わってこの冥府の王となれと言うJUDOに対し、それも悪くない、ここでJUDOと戦い続けるだけで自分には成し得る事がある、と返すZX。顔面に指を突きたてられたまま、回し蹴りの応酬をするZXとJUDO。ZXは続けて渾身のZXパンチを放つ。JUDOも遂にZXの顔面から左手を離し、両手でZXの攻撃を防ぐ。距離が離れるZXとJUDO。砕けた地面がZXを襲うように浮かび上がってくる。ZXの信号に従い、三影/ツクヨミとシズカ/アマテラスのヘルダイバーがJUDOに向かってくる。二人はチェーンを放ち、それぞれJUDOの片腕にからめる。そのままヘルダイバーを挟み撃ちでJUDOにぶつけるが、JUDOはビクともしない。大地の破片を破壊しながら一直線にZXがJUDOに向かってくる。ZXは両目を深く穿たれ視力はないと思われるが、三影に信号誘導されている。三影とシズカはチェーンを巻きつけているJUDOをヘルダイバーでZXが向かってくる方向へと引っ張って行く。自由を奪われたJUDOの背にZXキックが炸裂する。