「スーパー戦隊 (学研の図鑑)」が4月8日発売!「もし、スーパー戦隊が現実世界に存在したらどんな学習図鑑になる? 」という図鑑

つねに子どもたちの成長と未来を支え続けてきた「スーパー戦隊」と「学研の図鑑」が奇跡のコラボ!「もし、スーパー戦隊が現実世界に存在したらどんな学習図鑑になる? 」というコンセプトの図鑑「スーパー戦隊 (学研の図鑑)」が4月8日発売です。

「スーパー戦隊 (学研の図鑑)」が4月8日発売

シリーズ45作品記念! 「スーパー戦隊」がなつかしの「学研の図鑑」になって新登場!
1970年に創刊され、2020年に創刊50周年を迎えた「学研の図鑑」と、1975年に放送開始の「秘密戦隊ゴレンジャー」から45作品目「機界戦隊ゼンカイジャー」を迎えた「スーパー戦隊」シリーズが力を合わせて究極の図鑑を完成!

歴代スーパー戦隊を“学習図鑑”として紹介
長年、子どもたちに見やすく、わかりやすい図鑑を提供してきた学研が、図鑑づくりのノウハウを駆使した「スーパー戦隊」の図鑑です。大きさくらべやメカの透視図など、好奇心を刺激するしかけがいっぱいで、親子がいっしょに楽しめる図鑑です。

約300の戦士を網羅


ゴレンジャーからゼンカイジャーまでの全45スーパー戦隊を組織形態ごとに分類し、約300人の戦士を豊富な写真やイラストで紹介。強化形態などのバリエーションも約200種掲載しました。これまで、いかに個性豊かな戦士たちが力を合わせて戦ってきたかが楽しく学べます。

約300の戦士を組織ごとに分類して紹介しつつ、一人一人の個性が浮かび上がるような解説文がついています。これはつまり、ヒーローに決まった「型」はない、ということ。歴代の戦士たちは、みんな個性的で、だれ一人として同じではありません。それぞれの個性が合わさって1つの力となり、初めて強大な敵が倒せることを示しています。

合体相関図とともに約300のロボを紹介



ロボット、乗り物、メカ生命体などが、それぞれ、何とどのように合体して合体ロボが完成するのかが、ひと目でわかる相関図をスーパー戦隊ごとに掲載しています。なるほど! こうなっていたのか! という驚きと発見があります。

随所に年表や欄外の豆知識コーナーなどでノンフィクションの情報を掲載
また、シリーズの世界感にからめて、随所に年表や欄外の豆知識コーナーなどでノンフィクションの情報を掲載しています。「スーパー戦隊」は動物、恐竜、歴史、星座などさまざまなテーマをモチーフにしていますが、子どもたちがそこから抱いた興味や関心を実際の学びや好奇心につなげてほしいからです。

※「スーパー戦隊 (学研の図鑑)」は「もし、スーパー戦隊が現実世界に存在したらどんな学習図鑑になる? 」というコンセプトの図鑑ですので、敵組織や放送エピソード、キャストなどについての内容は扱っておりませんので、ご了承ください。

「スーパー戦隊 (学研の図鑑)」は4月8日発売。価格は3,630円です。

Comment